FC2ブログ

プロフィール

ひがっさん!!

Author:ひがっさん!!
K(男の子)とR(女の子)の2人の子どもを大切にする
磯釣り師でHGは和歌山県・みなべ&堺磯です。
中でも満潮時 水没する磯に良く行きます。
フカセ,紀州釣りでの自己記録は、
尾長グレ  51cm (2.0kg)
口太グレ  46cm (1.8kg)
チヌ    59cm (3.0kg)
マダイ   60cm (2.5kg)
イシダイ  47cm (2.3kg)

特に紀州釣りが大好きで、チヌは実寸で60アップを
仕留めるため、日々勉強しております。

釣り日記以外に子どもネタも充実!!

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

釣行日記 20-05-23

釣り場  田辺・への字波止

釣果   チヌ 30~42cm *3匹

仕掛け  ハリス1.5号,ハリ伊勢尼8号(黒),
       自作立ちウキ(黒,橙),タナ2.5~3.5ヒロ

エサ   色々(紀州釣り)

今回はお気に入りの田辺・への字波止へ。
自分に課したノルマは12時間釣り。
4時過ぎに現地到着。
先客はイカ釣りの2名で広範囲に釣り座をとっているので
3番での釣りは断念。初めて入る1番に陣取り、
4時50分 釣り開始。

ここは海藻がいっぱいで、仕掛けを回収する時に
海藻に絡みながら上がってくるのがわかる。
先客が少し移動したので、私も合わせて移動(2番へ)。
ここは海藻のことは考えずに釣りができる。

そうこうしているうちに、イカ釣りの客が帰ったので、
一番の実績場である3番へ。やっぱり落ち着くわ。
   ↓
20200523_065853.jpg

7時40分 一気にウキが消えた。
これは抜き上げられるサイズ(30cm)のチヌ。

朝が早いと腹減るのも早い。朝食はカカオ。
   ↓
IMG_2883hnz.jpg

この時期特有の流れ藻がいっぱいで仕掛け回収時に
ハリに掛かってしまいストレスがかかる。
   ↓
IMG_2884hnz.jpg

他の客も含めて回収した藻。
取っても取ってもどんどん流れてくる。
   ↓
IMG_2887hnz.jpg

9時くらいに一気にウキをもっていったのは
綺麗な42cm。
   ↓
20200523_090219.jpg

朝は背後からの微風で釣りやすかったが、
10時過ぎから西南西から吹き、遠投した仕掛けが
斜め手前に突いてくる。

大潮の日はここまで潮位が下がる。
ダンゴ投入や魚の取り込み時にこの足元の敷石に
注意を要する。
   ↓
IMG_2888hnz.jpg

昼前に紀伊半島の地磯に精通するボリ兄が様子を
見に来てくれた。(差し入れありがとう)
私が気になっている釣り場を教えてもらったので
条件合えばチャレンジしてみたい。

14時くらいから風向きは変わらずだが、風速はマシに
なってきた。
ダンゴが効いてチヌは近くにいると思うが、サシエを
食わすのが難しい。

17時のチャイムが鳴ってすぐに久々のウキ入れ。
これは小型33cmだった。
頑張ったが大型を食わすことが出来ず17時25分
納竿とした。

12時間釣りは達成した。
一日通してみると食い渋く、難しい釣りとなったが、
やっぱり面白い "への字波止"。

20200523_173021.jpg

大好きな磯

私の大好きな磯 堺磯・内ミノ。
   ↓
IMG_2594suk.jpg

人それぞれですが、私は6月から9月の暑さ厳しい
季節に好感触を得ております。
目の前の、とある●●を目印にしてダンゴを遠投。

チヌ以外の大きな魚も一日のうち何度か竿を絞り込む。
過去に紀州釣りで こんなタマミも取り込んだことがある。
この時、玉網に入れるまでは心臓バクバクだった。
   ↓
CIMG4534su.jpg

競技場練習会 20-05-17

先日の競技場練習、100m走(プラス10m加速付き)
逆走ですが、なかなか良いタイムが出た。
   ↓
VideoCapture_20200519-200508.jpg

目の前の試合がいくつも中止になっても、その先(今秋,来年)を
見据えて、懸命に練習に取り組む。


テイクアウト弁当

コロナで大打撃を受けている知り合いの店を応援する
意味で、テイクアウト弁当を注文した。
   ↓
20200516_183504.jpg

メインの肉はもちろんのこと、美味しい野菜がたくさん
入っており大満足!

軒並み中止・・・

先日 全国中学校体育大会が中止されたと発表があった。

IMG_9003rkj.jpg

私が関わる陸上競技、今年の和歌山県の中学生は
戦力的に(数名)かなり期待出来た。

Rがいつも一緒に練習している選手(先輩/中3)も全国でも
上位に名を連ねていたのに残念。

更には、全国小学生陸上競技大会も中止に。
R(小6)は最近成長著しく、先輩に負けず日々鍛錬を重ねて
いただけに残念でならない。

どちらも(小学・中学)最上級生にとっては最悪の流れと
なってしまった。
「子ども達の健康を守ることを優先した」 とかいう一般的にみて
無難な言葉で片付けられた形となったが、当事者にとっては
たまったもんではない。

無観客でも良いので、どうか最上級生達には何らかの形で
試合できる場を設けてほしいという元アスリートからの
切なる願い。

| ホーム |


前のページ «  ホーム  » 次のページ