FC2ブログ

プロフィール

ひがっさん!!

Author:ひがっさん!!
K(男の子)とR(女の子)の2人の子どもを大切にする
磯釣り師でHGは和歌山県・みなべ&堺磯です。
中でも満潮時 水没する磯に良く行きます。
フカセ,紀州釣りでの自己記録は、
尾長グレ  51cm (2.0kg)
口太グレ  46cm (1.8kg)
チヌ    59cm (3.0kg)
マダイ   60cm (2.5kg)
イシダイ  47cm (2.3kg)

特に紀州釣りが大好きで、チヌは実寸で60アップを
仕留めるため、日々勉強しております。

釣り日記以外に子どもネタも充実!!

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR
まとめ

僅差(惜しい!)

先日開催された日本選手権の結果をリアルタイムで
確認していたところ、母校(和歌山北高校)の
後輩達3名が大健闘!

男子三段跳では和歌山県記録保持者のAが
15m74で7位入賞。(PBは16m22)

女子走高跳では今年度全国高校ランキング2位の
現役高校生Mが1m70で12位。(PBは1m74)

そして男子走幅跳では和歌山県記録保持者のTが
7m97で2位入賞。(PBは7m78だった)
6回の試技のうち、4回も自身のもつ和歌山県記録を更新。
安定感が参加出場選手の中で一番だった。

表彰式の様子。
   ↓
nihonsenshuken.jpg

一昨年 和歌山凱旋時にT君を捕まえて記念撮影。
   ↓
CIMG6498kt.jpg


陸上競技大会 19-06-30

年に一度の小学生最大の大会。
朝から天候が怪しかったが、予定どおり
開会式が行なわれた。
   ↓
20190630_090125.jpg

四国方面から大きい雨雲が次々と迫ってくる中、
Rが出場する5年生女子100m予選。
   ↓
IMG_2965nsk - コピー

先行するのはRと同じ小学校の隣のクラスの子。
   ↓
IMG_2969nsk.jpg

終盤詰めたが、2着でゴール。
   ↓
IMG_2972nsk.jpg

全6組の中でタイム順に上位8名がA決勝へ。
Rは惜しくも9番目のタイムとなり、
B決勝進出となってしまった。

B決勝は表彰対象から外れる。
気を取り直してリレー頑張れと声掛けした。

雨の降る中 4×100mリレー。
Rは2走を務めた。
バトンもらった時は5m差をつけられていたが、
後半追いついた。
   ↓
IMG_2981nsk.jpg

IMG_2984nsk.jpg

午後は大雨で一時競技中断したものの、
15分遅れで5年生女子100m B決勝。
自分の名前をコールされて手を挙げる。
   ↓
IMG_2990nsk - コピー

IMG_2996nsk - コピー

スタートはまずまずだが、身体の立ちが早過ぎ。
   ↓
IMG_3001nsk - コピー

終盤の走り。
   ↓
IMG_3009nsk.jpg

B決勝では1着でゴールしたが、
素直に喜べない結果となってしまった。
   ↓
IMG_3014nsk.jpg

今大会に向けて念入りな調整をしてきた
つもりだか、周りの子らの伸びが大きく、
またRの予選時の風は-2.9mと最悪の条件
であった。

終わったことは修正出来ないので、
秋の選手権大会に向けて日々精進!

異次元の走り

現在 福岡で開催中の陸上競技日本選手権。
わが母校の後輩が4名出場しています。
(うち1名は高校3年生)

それにしても昨夜の男子100m決勝は
サニブラウンの圧勝。
向かい風0.3mの中で10秒02とは。
2位以下を寄せつけない異次元の走り。
追い風(公認記録)の上限2.0mであれば
9秒9前半は確実に出たと思う。
   ↓
snbabhkm.jpg

フロリダ大のスポーツチームの愛称である、
このワニのポーズが話題になっている。

今日のレース 200mでも圧勝の予感が。

胴付ウエーダー

ささやかなボーナスで釣具入替えを実施。
がまかつ 胴付ウエーダー(GM-5801)
   ↓
IMG_2589gdw.jpg

現行モデルながら驚異的安価で購入できた。
がまかつウエーダーはシーズン前から需要高く、
メーカー在庫確認したところ、もうありませんと。

IMG_2591gdw.jpg

6年間使用したウエーダーは一度フェルト張替えを
行ないましたが、本体劣化により折り畳み部から
水の侵入あり、限界と判断。
ソールもここまで使うと充分でしょう。
   ↓
IMG_2593gdw.jpg

新品ソールはこんなに厚い!
   ↓
IMG_2592gdw.jpg

デビューは12月頃になりそう。

釣行日記 19-06-22

釣り場  堺磯・内ミノ ~ チヌ島

釣果   チヌ  33~41cm * 5匹
      カスゴ 28cm * 1匹
      ヘダイ 30cm * 1匹

仕掛け (紀州釣り)
      ハリス1.5号,ハリ伊勢尼9号(黒),
      自作立ちウキ(黒・橙),タナ5~6ヒロ

     (浮かせ釣り)
      ハリス1号,ハリ伊勢尼7号(黒),
      発泡目印(白色),タナ0ヒロ

エサ   色々


単独で堺磯へ。約40日振りの釣り。
朝の一番船は結構賑わっており、
約15名乗せて出船。

今日の風向きを考慮して私は内ミノを選択。

既に日の出は過ぎてますが。
   ↓
IMG_2568suc.jpg

潮位は8時過ぎまで上がってくる。
水没した磯で仕掛けづくり,ダンゴを練って
準備完了。
   ↓
IMG_2571suc.jpg

北東~北の風が吹いているので仕掛けの
操作が難しいが午前中は辛抱。

朝食はいつものやつストックなく、仕方なく
菓子パンにした。
   ↓
IMG_2570suc.jpg

8時過ぎに前アタリのあと、ウキをグッともっていった
のは元気なチヌ。
   ↓
IMG_2577suc.jpg

潮位の一番高い頃。
   ↓
IMG_2574suc.jpg

その後、単発で同じようなアタリでチヌを追加
していく。
このまま最終まで紀州釣りを続けるのか?

風向きは西寄りに変わり、結構強い。
私にとっては願ってもないチャンス。

ここで紀州釣りを終了して13時30分の船で
磯替わり。
久々にチヌ島でサナギの浮かせ釣り。
   ↓
IMG_2578suc.jpg

堺磯のチヌは非常に警戒心強いため、
磯際から10mくらい離れて準備をする。

仕掛けづくりの前に、まずチヌの反応をみる。
サナギです。浮くものだけを使います。
   ↓
IMG_2581suc.jpg

10分ほどサナギを撒くと、早くもあちこちで
チヌの波紋を確認。
海面に浮いてくるやつは波紋の出方から
そんなに大きくなさそう。

仕掛けの準備。
浮かせ釣りには欠かせない長尺竿の登場。
   ↓
IMG_2583suc.jpg

西風に乗って目印が空中へ舞上がり、サシエの
サナギもあとをついていく。
25m付近に入れた仕掛けを見ていると、
目印が走り、竿の胴までもっていった。
久々に長尺竿の曲がりを楽しみながらゆっくり
寄せにかかる。
第1投目で仕留めたのは41cm。
   ↓
IMG_2582suc.jpg

2匹目を狙うが、チヌを警戒させてしまったのか
全く浮いてこなくなった。
波紋が確認できるのは70mほど沖。
追い風を利用して目印を空中に上げると一度の
着水もなしで50mラインまでは届く。
その50m先で着水後、すぐに目印が消えた。
かなり大きそう。
やりとりを楽しみながら寄せるが、右側の落ち込みに
持っていかれ、ハリスがタナで擦れてアウト。
そのあと同じポイントで更に大きいのが乗ったが、
これも取り込むことができなかった。

16時40分 納竿。チヌは家で食べる分たけ確保して
2匹リリースした。

サナギの浮かせ釣りは最高の風が吹いてくれたが、
チヌを警戒させてしまったことが大きな反省点。

IMG_2588suc.jpg

| ホーム |


前のページ «  ホーム  » 次のページ