FC2ブログ

プロフィール

ひがっさん!!

Author:ひがっさん!!
K(男の子)とR(女の子)の2人の子どもを大切にする
磯釣り師でHGは和歌山県・みなべ&堺磯です。
中でも満潮時 水没する磯に良く行きます。
フカセ,紀州釣りでの自己記録は、
尾長グレ  51cm (2.0kg)
口太グレ  46cm (1.8kg)
チヌ    59cm (3.0kg)
マダイ   60cm (2.5kg)
イシダイ  47cm (2.3kg)

特に紀州釣りが大好きで、チヌは実寸で60アップを
仕留めるため、日々勉強しております。

釣り日記以外に子どもネタも充実!!

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

釣行日記 13-09-28

釣り場  みなべ・トオデ

釣果 シマアジ 27~29cm * 3匹

仕掛け  ハリス1.5号,ハリ伊勢尼(黒)8号,
      自作立ちウキ(橙,黒),タナ2~5.5ヒロ

エサ   オキアミ(紀州釣り)

今回の釣りは4か月振りに わだま渡船にお世話になった。
5時30分の一番船には約15名乗せて出船。
私が希望するトオデには一番に船を着けてくれた。
まずはアオリイカを釣るためアジを泳がせる。
   ↓
IMG_0174z.jpg

一匹目のアジにイカが乗っているようだ。
際まで寄せてヤエンを投入したが、タイミング悪くイカに
逃げられてしまった。。。
アジは5匹用意したがアタリあったのはこれだけ。。。

今日の朝食は"黒ごまきなこ"
   ↓
IMG_0176z.jpg

良い写真が撮れました。題して"秋雲と鹿島"
   ↓
IMG_0179z.jpg

東の空の厚雲から太陽が顔をみせました。
   ↓
IMG_0183z.jpg

隣のコミドリと子ノ島。
   ↓
IMG_0173z.jpg

本命の紀州釣りのほうはサッパリ。気長にいきます。
南東風が強まってきたので、トオデ北の一番付け根から平島方向の浅瀬
向いてサナギを撒いてチヌの反応をみることにした。
   ↓
IMG_0184z.jpg

素直に前方にサナギを運ぶことができれば良かったのだが、風に反して
上潮は手前に戻ってくる。早々に撤退して紀州釣り再開。

ふとチャラン棒をみると、こんな珍しい写真が撮れました。
題して"トンボ君 チャラン棒で翅休め"
   ↓
IMG_0189z.jpg

あとから来た同渡船の紀州釣りの人は中ギリで連発。
私もそれを真似て釣っているとウキが横走り。
ヒラをうって抵抗するのは 欲しかったシマアジ!
連発できたが、それっきりだった。
最大サイズ29cmは遠投で5.5ヒロの底できた。
   ↓
IMG_0192z.jpg

私はやっぱり遠投するのが好きだ。
南南東の風なのでここトオデは波も立たず非常に釣り易い。
22~23m前方、底ベタで攻め続ける。
こんなお客さまも来ました!約40cmのサバフグ。
調理免許あれは゛よかったけど。。。
未練がましくリリースしたよ。
   ↓
IMG_0195z.jpg

IMG_0196z.jpg

15時の船で わだま渡船のお客さんは皆帰ったので私一人となった。
この頃から遠投ポイントの状況が良くなってきた。
ウキを消し込むアタリが増えてきたのである。
竿をひん曲げるのは60cm近いボラ。

私の釣る真上の雲はこんな感じ。
何とも秋らしい雲。
   ↓
IMG_0198z.jpg

16時をまわると風も若干弱くなってきた。
逆光で橙色のウキがみえないので黒にチェンジ。
このウキがズボッと消し込んだがまたまたボラだった。
その後も雰囲気のある場面が最後まで続いたがチヌは来ず。
16時55分に納竿し帰港した。
   ↓
IMG_0199z.jpg

今日も貧果だったが、強風に対応できる磯を選択し正解だった。
過去に通い詰めたトオデ。何か新鮮に感じた。

CIMG4578z.jpg

スポンサーサイト



<< Anniversary 12 | ホーム | 遂にお別れ・・・ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム