FC2ブログ

プロフィール

ひがっさん!!

Author:ひがっさん!!
K(男の子)とR(女の子)の2人の子どもを大切にする
磯釣り師でHGは和歌山県・みなべ&堺磯です。
中でも満潮時 水没する磯に良く行きます。
フカセ,紀州釣りでの自己記録は、
尾長グレ  51cm (2.0kg)
口太グレ  46cm (1.8kg)
チヌ    59cm (3.0kg)
マダイ   60cm (2.5kg)
イシダイ  47cm (2.3kg)

特に紀州釣りが大好きで、チヌは実寸で60アップを
仕留めるため、日々勉強しております。

釣り日記以外に子どもネタも充実!!

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

釣行日記 13-07-06

釣り場  みなべ堺波止~天神崎~森ノ鼻

釣果   なし

仕掛け  (紀州釣り)
    ハリス1.5号,ハリ伊勢尼8号(黒),
      自作立ちウキ(橙),タナ4.5~5.5ヒロ

     (浮かせ釣り)
      ハリス1号,ハリ伊勢尼8号(黒),
      発泡目印(白),タナ0ヒロ


前日の和歌山市は常時10m以上の強風がほぼ一日吹いた。
翌日も風波が残ると思っていたが、船が出るなら沖磯へ行くと
決めて釣り具の準備をする。

午前3時過ぎに自宅出発。この頃も爆風が凄い。
4時30分過ぎに うえひら渡船乗船場に到着するも誰ひとり居ない。
船頭の姿を発見。状況を聞くと「出船できません」らしい。。。
確かに内ミノ~ウノ島はこんな状態。
   ↓
CIMG3894.jpg

仕方なく 船が出る港の右波止の先端内向きに行く。
紀州釣りは道具が多く重い。2回に分けて荷物を運ぶ。
今日の朝食。これで全種類制覇!
   ↓
CIMG3899.jpg

紀州釣りで20m前方を狙うが、出し潮が右斜め手前に突いてくる。
これは厄介。アタリもなく沈黙が続く。
早々に見切りつけて8時30分に重い道具を車に運び ポイント移動。
向かった先は天神崎・トモヘイ。
   ↓
CIMG3901.jpg

このコンディションならここが一番だ。幸いにも先端は空いている。
向かいのエビス先端に向けてダンゴを遠投。
潮は左沖に出てほしいところだが右湾内に入ってくる。
底には障害物なく釣りやすい。しかしアタリとれない。

10時過ぎにボランティアの方 約20名がゴミ袋をもって磯のゴミ掃除を
行ない始めた。御苦労さま!
   ↓
CIMG3902.jpg

11時30分に紀州釣りを終了して向かいのエビス付け根に移動。
   ↓
CIMG3907.jpg

早速サナギを撒いてみる。
南風に押されて前方に出ていく。30分くらい撒いたところでボコッと
出た。しかし それっきりで以降チヌが出てくることはなかった。
14時まで頑張ったが潮が上がってきて危険なので またまた場所移動。
ふぅ~今日は疲れるなぁ。釣りだから しんどいとも言わず黙々と荷物を
運ぶのだが、釣り以外なら・・・ 絶対できない。この辛さ。
腕と腰が悲鳴をあげています。

車を走らせ 偵察。まず向かったのは一本松波止。
付け根の北側を狙いたかったが、まだ潮が上がってくるので断念。
森ノ鼻に行く。南東風を背にできるポイントで釣り開始。
   ↓
CIMG3911.jpg

以前チヌの姿を確認しているところだ。
サナギは前方に出ていく。しかし満潮で足元が浸ってきたので
崩れた波止に移動。もう腕と腰は限界。。。

干潮時は干上がって貝拾いできるところだが、満潮を迎え水深1ヒロ弱に
なってきている。風に乗せてサナギを撒く。
しかし ここでもチヌにフラれて16時10分 納竿とした。

余計にストレスが溜まったみたいです。。。

スポンサーサイト



<< ねがいごと | ホーム | とりあえず行ってみる >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム