FC2ブログ

プロフィール

ひがっさん!!

Author:ひがっさん!!
K(男の子)とR(女の子)の2人の子どもを大切にする
磯釣り師でHGは和歌山県・みなべ&堺磯です。
中でも満潮時 水没する磯に良く行きます。
フカセ,紀州釣りでの自己記録は、
尾長グレ  51cm (2.0kg)
口太グレ  46cm (1.8kg)
チヌ    59cm (3.0kg)
マダイ   60cm (2.5kg)
イシダイ  47cm (2.3kg)

特に紀州釣りが大好きで、チヌは実寸で60アップを
仕留めるため、日々勉強しております。

釣り日記以外に子どもネタも充実!!

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

冬期連休最終日

長かった冬期連休(9連休)も今日で終わり。
昨日 私がショッピングにでかけたので、今日は嫁さんの番。
嫁さんは単独ショッピング。たまには羽根を伸ばすのもよし!
駅まで送り届けたあとはK&Rの子守りです。

午後から「紀伊風土記の丘」にでかけました。
   ↓
sCIMG1768.jpg

駐車場から資料館までの歩道を2人仲良く歩きます。
   ↓
sCIMG1772.jpg

埴輪のモノマネ。
   ↓
sCIMG1773.jpg

展望台に向かう途中で。
   ↓
sCIMG1781.jpg

展望台から北側(紀ノ川,和泉山脈方面)を望む。
   ↓
sCIMG1783.jpg

KはRに優しいです。。。
   ↓
sCIMG1786.jpg

竪穴式住居前で。
   ↓
sCIMG1791.jpg

sCIMG1792.jpg

Rちゃん、目あいてるか~。
   ↓
sCIMG1793.jpg
スポンサーサイト



<< 保証書対応 | ホーム | 遠征ショッピング >>


コメント

No title

こんにちわ~!
兄弟仲良くて、微笑ましいです(*^_^*)
お兄ちゃんが手をつないであげて、
本当にやさしいんですね(^_-)-☆

No title

埴輪のポーズ、可愛すぎです♪

僕も昔埴輪ポーズを写真にしてもらったことあります(埴輪公園てとこがどっかにあってつれてってもらった記憶あり)

ぺこ★ぺこさまへ

こんばんは。
KはRに対して口調が優しいです。
ですからRはKを慕っています。

Rは小さい頃から(今でも小さいけど・・・)
温和な性格です。嫁さん似かな。

2人とも グレることなく、この調子で
大きくなってほしい。親の願いです。

10年さんへ

こんばんは。
この場所に行けば 埴輪100体くらいあります。
どれも出来映えGOODです!

風土記の丘は私が子どもの頃から慣れ親しんだ
憩いの場。古墳もあり、山歩きコースには連日
たくさんの人が来ます。
山なので空気もおいしい。

先日待ち合わせした釣り具屋から南東方向に
車で5分くらいで行けるので、時間空いた時に
奥さん連れて遊びにきてくださいね。

No title

是非いってみます!
実は、ぐぐって行き方調べましたw

そのうち僕のブログにぼくの埴輪ポーズがUPされるかも!?

10年さんへ

風土記の丘は、入ってすぐに無料駐車場あります。
そこから300mくらい続く歩道をテクテク歩いて
資料館にブチあたる。埴輪が歓迎してくれます。

四季折々の表情をみせる この場所は何度行っても
飽きないな。私は銀杏が黄金色に染まる11月下旬が
一番好きかな。

虫取りも楽しい。
歩道の植え込みにある木だけでセミ20匹は簡単に
捕れますね。
ミヤマ捕まえたのもここの山よ!

No title

ひがっさんさま、おはようございます。
「紀伊風土記の丘」、楽しそうなところですね。 展望もよさそうだし。
そして、仲良し兄妹は本当に微笑ましいですね。

あたたかな家庭で、仲の良いご両親のもとで育ったお子さんは、決してグレないですよ。 お父さま(ひがっさんさま)も子育てにとても積極的ですしね。 ステキなご家庭が想像できます。

そういう意味では、我が家の子らがどうしてグレなかったのか不思議ではありますが(笑)、今のところ二人とも、むしろ真面目に育ってきています。 
子育ては大変ですが、子どもの成長は楽しみですし、大きくなれば、逆に頼れる存在になりつつあります。

お子さんたち、どんなふうに成長されるか、とても楽しみですね。
今年も、可愛いお子さんの写真、楽しみにしています。

No title

暖かそうな雪無し風景,そして仲良し兄妹ちゃまに癒されました・・・(T▽T)
シンプル顔の我が子らは,埴輪に似ています(^m^)

dekoponさまへ

こんばんは。
うちの家庭像 良いように想像していただき
ありがとうございます。

「紀伊風土記の丘」の宣伝ですが、山道を
のぼると至るところに古墳があります。
子どもの頃は怖くて中に入れませんでした。。。

資料館もあり、周辺で採掘された昔の人の
生活道具などが展示されています。

小学校の遠足では定番。
うちの中学校ではマラソン大会に この山道を
使いました。

KもRも同じ経験をするのでしょうね。

dekoponさまところは ご両親が甘やかすことなく
シメるところはシメて育てた結果、賢く育ったのでしょう。

うちもその方法でやっていきたいのですが、この先
必ず曲がり角がくるはず。
そこを親が上手く対処して 立派な成人になってくれれば
親としてこれ以上ない喜びとなることでしょう。

今後も 子どもネタ、お楽しみくださいね。

あねっちゃさまへ

こんばんは。
「雪なし風景」いいでしょ。
和歌山市で雪が積もるのは年に1回くらい。
気温も最低で-1度くらいでしょうか。

でも同じ和歌山県でも高野山という地は別格です。
終日 氷点下の時もザラで、気温下がる時は
-10度くらいまでいきます。
真夏も30度超える時はないです。
避暑には最高ですが、冬は勘弁してほしいです。。。

お子さんは埴輪ですか?
小さいうちはどんな風にみえても可愛いですよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム