FC2ブログ

プロフィール

ひがっさん!!

Author:ひがっさん!!
K(男の子)とR(女の子)の2人の子どもを大切にする
磯釣り師でHGは和歌山県・みなべ&堺磯です。
中でも満潮時 水没する磯に良く行きます。
フカセ,紀州釣りでの自己記録は、
尾長グレ  51cm (2.0kg)
口太グレ  46cm (1.8kg)
チヌ    59cm (3.0kg)
マダイ   60cm (2.5kg)
イシダイ  47cm (2.3kg)

特に紀州釣りが大好きで、チヌは実寸で60アップを
仕留めるため、日々勉強しております。

釣り日記以外に子どもネタも充実!!

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

東京遠征 4日目(最終回)

8月18日(土)
おはようさん。旅行最終日。気力を振り絞って起床します。
昨夜チェックインしたホテルは田端駅近くの
トレインビューホテル。新幹線と貨物を観たいという要望を
聞いてもらい、10階で一番眺めの良い部屋に泊まりました。

起床は遅く7時。窓を開けると・・・
私 初めて観る「金太郎(EH500)」が!
慌てて写真を撮りました。
いかにも力持ちって感じ。。。
   ↓
1sIMG_0087.jpg

続いて「ブルーサンダー(EH200)」の登場です。
   ↓
2sIMG_0088.jpg

これらを観て目が覚めました。

先に書いておりませんでしたが、大手町のホテル(1・2泊目),
田端のホテル(3泊目)いずれもシングル部屋を2部屋とりました。
というのも、トレインビュー(線路側)はシングルのみの設定なので
私とK,嫁さんとRの2組別々の部屋で過ごしていたのです。
子達は添い寝なので費用かからず、格安で3泊したのです。

話は元に戻し、
Rちゃんが隣の部屋から「おはようっ」とやってきました。
Rも電車好きなので、お兄ちゃんと仲良く眺めています。
こまち。
   ↓
5sIMG_0091.jpg

はやぶさ。
   ↓
3sIMG_0090.jpg

4sCIMG0554.jpg

MAXやまびこ(連結)。
連結好きなワタシ。自然とカメラを向けてしまいます。。。
   ↓
6sIMG_0096.jpg

つばさ(回送)。
   ↓
7sIMG_0099.jpg

8時 1階に降りて朝食を食べに行きます。
素晴らしいシチュエーション。。。
電車が気になって仕方ない子ども達。
(実はワタシが一番気にしていたのよ!常にカメラ持って)
   ↓
9sCIMG0547.jpg

遂に捕えた単独のEF81(ロゴ入り)。
これ観たかったのよ!
単独で居ると可愛い。
   ↓
8sIMG_0102.jpg

この日もパンたくさん食べました。(10ケ)
予定より少し遅くチェックアウト。
荷物を持って目指すは「お台場」。
まず山手線に乗り、新橋へ向かいます。
御徒町あたりから 土砂降りの雨。
今日 天気大丈夫かな???

コインロッカーに荷物を預け、「ゆりかもめ」に乗り込みます。
KとRはいつも仲良し。(向こうにみえるはFCGビル)
   ↓
11sCIMG0563.jpg

お台場に到着。
FCGビル。(この写真は雨上がり後に撮影)
   ↓
12sCIMG0582.jpg

まずFCGビルに入りますが、予想以上に客が多く
身動きとれません。少しして脱出しました。
次に向かったのは「ダイバーシティ東京」。
傘を持っていなかったので、ここに到着するまで濡れました。。。
目ぼしい店がイッパイ。
日本初出店の「OLD NAVY」。
   ↓
13sCIMG0571.jpg

OLD NAVY 店内で絵本を読むKとR。
   ↓
14sCIMG0570.jpg

ドクターイエローの前で。
   ↓
15sCIMG0572.jpg

その他 私の好きなビームスやディーゼルもあります。
ディーゼルで気にいった品ありましたが、値段が。。。

時間も押してきたので、駅に向かって歩きだします。
外の暑さは半端ではありませんが、子ども達は元気です。
   ↓
16sCIMG0584.jpg

14時30分頃に東京駅に着きました。
お土産と遅い昼ご飯(駅弁)買って、新幹線ホームへ移動。
KとR 名残惜しそうですが、
もう充分遊んだやろ。君らは食べたら寝なさい。
   ↓
17sCIMG0589.jpg

15時20分 のぞみ373号(新大阪行き)発車。
遅昼。私がチョイスした弁当。
たいめいけん ハンバーグ弁当。(ついでにスーパードライ500も)
   ↓
18sCIMG0590.jpg

19sCIMG0592.jpg

嫁さんがチョイスした弁当。
たいめいけん チキンライス弁当。
   ↓
20sCIMG0591.jpg

21sCIMG0593.jpg

写真はありませんが、子ども達はポケモン弁当。
特にKはこの旅行中に3回もポケモン弁当を食べました。

弁当を食べたあと、ハイチューを頬張るKとR。
   ↓
22sCIMG0594.jpg

小田原あたりからRが寝ました。Kは元気。
結局Kは寝ませんでした。
17時53分 新大阪駅着。

ここから くろしお乗り継ぎ時間が10分しかありません。
急いで くろしおのホームに移動しました。
しかし・・・何かがおかしい。
ベンチで座る人。階段で座っている人が多過ぎ。
実は京都宇治周辺の大雨の影響で電車が3時間以上 不通に
なっているのです。
仕方なく各停で大阪駅まで出て、紀州路快速を待ちますが、
西九条周辺で落雷のため、これまた不通。
またまた仕方なく環状線に乗り込み、天王寺まで行きます。
(荷物が潰されそう 荷物よりRちゃん大丈夫か?)
天王寺では紀州路快速が待ってくれていました。
「やっと座れる」

和歌山に着いたのは20時30分。
予定より1時間強遅くなってしまいました。
最後の最後にハプニングに見舞われましたが、
この4日間、とても楽しく過ごせました。
携帯電話を保持しての歩行数 11,500歩。
ちょっと少ないね。(4日間で60,000歩か~)

自己満足の写真ばかり掲載し続けました。ご容赦を。
これはほんの一部で、写真トータル枚数は400枚弱でした。
この写真 誰が処理するのか???

4回にわたってアップした私達家族の旅行記にお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。
スポンサーサイト



<< 静かな家 | ホーム | 東京遠征 3日目 >>


コメント

No title

素晴らし鉄旅ですね~~!お弁当も色々とホテルからこんなに見れたら眠れないかも(´∀`*)
子供さん達も楽しそう!!スカイタワー私も行きたいな!!鉄だけじゃない東京遠征楽しませて頂きました!!夏休み最高の思い出になりましたね
また写真みいせて下さいね

ご無沙汰

充実した東京遠征だったみたいだね
みんなの笑顔が素敵だね☆彡

何だかわたくしも行った気分になった
ありがとう^^

ともちゃんへ

格安のトレインビューホテルとしては
田端は最高ですょ。ここまた行きたい!

本当に思い出いっぱいつくれました。

またお店に寄せてもらいます。。。


べろ氏へ

毎度!
鉄に関してはべろにはかなわないが、
ワタシ撮り鉄に励んだよ。
何せ4日で400枚弱撮ったからね。

東京遠征はこれで終わらないような
気がしてきたよ。。。

No title

とってもステキな旅行写真の数々で,「エア旅」できました(^^)
JR-EASTの列車をめいっぱい堪能されたようで,良かったですね。
田端のホテルは,チビ連れで上京の機会があれば,ぜひ☆
まずは疲れをゆっくり癒してくださいませ。

No title

とっても可愛いお子さんたちですねぇ。
そして、とてもステキな旅でしたね。
お子さんたち、いい思い出になりましたね。

次にいらっしゃる時は、ぜひ神奈川方面へも。
我が家のそばには、JR横浜線、相模線が走っていますが、私鉄は小田急ロマンスカー、横浜方面では神奈川が誇る京急なども。

甲子園は終わってしまいましたが、三高は秋の大会に向けて始動しました。M君、故障しているみたいですが。

あねっちゃさまへ

こんばんは。
写真だけで旅行気分になっていただいたようで
私も嬉しいです。
JR東日本の電車は魅力あります。
西日本のはコレって特徴がないのですよね。。。

田端のホテル お勧めです!
電車を観るためにつくられたようなホテルで
値段も格安。
もしチビちゃん連れて行かれるようならば
私お勧めの良い部屋をご連絡させていただきます。

dekoponさまへ

こんばんは。
東京の魅力にとりつかれてしまったワタシ。
今度行けるのは何年後になることやら。。。
でもグズグズしていると子ども達も親から
離れていってしまうから、今のかわいい時に
いっぱいどこかに連れて行ってあげたいと
思っています。

横浜も魅力ある街ですよね。
それとロマンスカー。これを観るために2010年
地下鉄 表参道駅まで行きましたよ。
MSEというフェルメールブルーのカッコ良いやつ。
VSE(白)もいいですね。
これ乗って箱根まで行きたいですね。

三高、智弁とも選抜に向けてスタート。
両校 地区大会勝ち進んで、選抜大会で
対戦できるとよいですね。
三高の地区大会チェックしておきます。

そう言えば2010年秋に三高の優勝メンバーが
和歌山に来て、智弁と練習試合をしています。
(智弁僅差で負けましたが・・・)
その時の観客500名以上。
市外の田舎球場にたくさん観にきたようです。
主力が東京六大学に進んで春から活躍して
いますね。彼らにも注目しましょう。




コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム