FC2ブログ

プロフィール

ひがっさん!!

Author:ひがっさん!!
K(男の子)とR(女の子)の2人の子どもを大切にする
磯釣り師でHGは和歌山県・みなべ&堺磯です。
中でも満潮時 水没する磯に良く行きます。
フカセ,紀州釣りでの自己記録は、
尾長グレ  51cm (2.0kg)
口太グレ  46cm (1.8kg)
チヌ    59cm (3.0kg)
マダイ   60cm (2.5kg)
イシダイ  47cm (2.3kg)

特に紀州釣りが大好きで、チヌは実寸で60アップを
仕留めるため、日々勉強しております。

釣り日記以外に子どもネタも充実!!

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

釣行日記 12-08-11

釣り場  堺磯・内ミノ

釣果   尾長グレ  32cm * 1匹
      アイ     27cm * 1匹

仕掛け  ハリス1.5号,くわせグレ7号,
      四国ますだSP/B,タナ1~1.5ヒロ

エサ   オキアミ(フカセ釣り)


夏期連休初日、Kと堺磯に行くことにした。
今回Kはやる気マンマン。
2人とも良く寝て、和歌山を3時に出発。
道中、大雨&雷に見舞われたが、港に着く頃には
雨も止み、5時15分(遅番)の出船を待つ。
一番船には私達含めて3名。
前回 楽しい思い出をつくった「内ミノ」に着けてもらう。

「クエポイント」に陣取り、釣り開始。
このポイントは南からの波が駈け上がってくるため
いきなり膝上まで濡れた。
Kも朝っぱらから全身ズブ濡れ。
自身が水没して喜んでいます。
  ↓
sCIMG3222.jpg

前夜 山手で大雨が降ったらしく、その濁りが磯全体を覆う。
マキエが効き出して、尾長グレが竿を絞り込むが、23cmまで。

次に道具一式持って紀州釣りポイントまで移動する。
ここでは 第1投目から竿の立たない魚が食いついたが、魚に負けた。。。
ここも尾長グレのサイズは23cm止まり。
今日も移動ばかりだ。
次は裏の舟着きから竿2本前を狙う。
ここでは元竿まで引っ張り込む大きなアタリがあり、
この時期としては良型32cmの尾長グレを取り込んだ。

以降 時々竿を絞り込むのはサンノジ。
K愛用のグラスロッドが海面に突き刺さるほど強烈なアタリが
あった。さて正体は何ぞ???
   ↓
sCIMG3229.jpg

姿をみてガッカリ。。。サンノジでした。

sCIMG3230.jpg

朝は東風だったので、サナギの浮かし釣りは控えていたが、
11時過ぎから南風に変わってきたので、ポイントにサナギを
撒きにいく。
サナギは風に押されて前方シモリの方向にまっすぐ伸びていく。
「今日はチヌいただき!」と思ったが、30分サナギを撒いても
チヌは海面に姿を現さない。
正午をまわったので、水没していない場所を選び 昼食タイム。

第2ラウンドは裏の舟着き。
アタリは毎回のようにあるが、フッキングしない。
恐らくサシエに対して、魚が小さいのだろう。
尾長グレはサイズアップすることなく15時45分納竿とした。
納竿前に こんなんが・・・
  ↓
sCIMG3231.jpg

釣りしているポイントの反対側のワンコに向かって大きな
ビーチボールが風にあおられて流れてきました。
Kが取り込んだ大きなビーチボール。
ピンク色なのでRちゃんにピッタリ。
  ↓
sCIMG3232.jpg

今日の海の状態は濁流で雰囲気を損ねたが、Kが大きな魚と
格闘している姿をみて、「オヌシ ナカナカヤルナ!」と思いました。

釣リ後は道の上の「釣太郎」に魚を持っていき、記念撮影してもらい、
氷サービスとKにお菓子を貰いました。(ありがとう!)

この時点でKは着替えもせず、全身海水まみれの状態でトランクに
押し込み、最寄りの国民宿舎の温泉を目指します。
冷えた身体をいたわり、いつものアイスクリームで〆ました。
  ↓
sCIMG3236.jpg

尾長グレ(茶グレ)は美味なので明日は刺身にしていただきます。

sCIMG3241.jpg
スポンサーサイト



<< 高額商品購入 | ホーム | 釣れるかな??? >>


コメント

No title

ひがっさん おはようございます(^^♪

Kくんとの釣行、実に楽しそうですね~♡
魚と格闘しているKくんを頼もしそうに見ているひがっさんが
見えるような気がしました(^^)

サンノジ、初めてお目にかかります。
それにしてもグラスロットのしなり‥
いいですね~♪
お疲れさまでした。

はるさんへ

こんばんは。
Kは前日からワクワクしていました。
朝、「釣りに行くぞ!」と一声かけたら
すぐに起きました。
普段からこんな感じだったらいいけどね。

Kはある程度大きな魚が掛かっても
竿を起こし、「ためる」ことができますので、
竿をのされないように気をつけています。

グラスロッド。昔の竿 よく置いといたものです。
竿の曲がり いいですね。
この手の写真を撮るためにワタシも必死ですワ。。。

サンノジって魚、今の時期は臭くてとても
食べれませんが、寒の時期のものは上手に
調理すれば たまらん美味さになります。
大きいもので60cmを超します。
糸を切られる魚の一部です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム