FC2ブログ

プロフィール

ひがっさん!!

Author:ひがっさん!!
K(男の子)とR(女の子)の2人の子どもを大切にする
磯釣り師でHGは和歌山県・みなべ&堺磯です。
中でも満潮時 水没する磯に良く行きます。
フカセ,紀州釣りでの自己記録は、
尾長グレ  51cm (2.0kg)
口太グレ  46cm (1.8kg)
チヌ    59cm (3.0kg)
マダイ   60cm (2.5kg)
イシダイ  47cm (2.3kg)

特に紀州釣りが大好きで、チヌは実寸で60アップを
仕留めるため、日々勉強しております。

釣り日記以外に子どもネタも充実!!

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

釣行日記 12-06-09

釣り場   堺磯・内ミノ ~ 大島

釣果    チヌ  45cm * 1匹
      
仕掛け   ハリス1.5号,伊勢尼9号(黒),
      自作立ちウキ(橙),タナ4~6ヒロ

エサ    オキアミ(紀州釣り)

前日の天気予報がすごく悪かったが、釣りに行くことにした。
道中 大雨に見舞われたが、南部に行くにつれて空が明るい。
今回は うえひら渡船にお世話になった。
5時早番。お客さんは5名とすくない。

私は大島に行きたかったが、朝の波の具合をみてムリだと判断。
仕方なく内ミノに行くことにした。
安全な内ミノでも南からのウネリで磯全体が水没。
私は磯に降りるなり、膝下までグツグツ。。。

CA3I01200002.jpg

真中のポイントに陣取り釣り開始しようと思ったが、流れ藻が
ポイントの手前に溜まっている。
これを取らないとラインにからまるので、何回かに分けて玉網で
藻を回収した。
釣り開始。南からのウネリに押されて湾内手前に潮が差し込んでくる。
これはマズイ。エサ取りも非常に多く、太刀打ちできない。

CA3I01190001.jpg
   ↑
隣の外ミノ。こんな感じです。(釣り人3名居るところ)
底物師が3名。今日まずまずのイシダイ釣れてました。

南風が吹いていたので、久々にサナギの浮かし釣りをしようと
まずサナギとマキエ杓だけ持って、北向きポイントに移動。
ここに辿り着くまで膝上まで浸かりながらの移動だ。
何でこんなことしてまで・・・

前方のチヌ島との水道にシモリがあり、この上でチヌが浮きます。
たくさん海面に出てくるだろうとワクワクしながらサナギを撒くが
一向に出てこない。
しかし・・・出てきました。ようやく。
シモリの手前でチヌがサナギを食ってます。
5~6匹かな? かなり警戒心が強く、一旦出てこなくなった。
数分後また出てきた。
ここで初めて竿を伸ばしたのたが、仕掛けを入れてからチヌの反応なし。
賢いチヌにバカにされてしまいました。。。

紀州釣り場に戻り、ダンゴの投入を繰り返す。アタリすら取れない。
11時過ぎに船が来たので、潮の引き始めた大島に磯替わり。
大島でも南からのウネリが大きく、釣り座は危険。。。
よそ見していると波に飛ばされてしまいます。
仕掛けをつくり第2ラウンド!
ここもエサ取りの量がハンパではない。
早いピッチでダンゴを連投する。
13時30分にアタリ。少し早かったと思ったがフッキング成功。
凄く下に突っ込む。最後まで抵抗して海面に浮かしたのは良型45cmの
チヌだった。これで一安心。

2匹目を狙うもサッパリ。
足元に小魚がイッパイいたのでサシエだけの見釣りをしてタカベを
家族分ゲット。(大は25cmもあった)

14時くらいから南風が強くなり、ダンゴ投入時ハリスが着てるベストに
絡みつく。これってすごく厄介。
夕方にかけて釣れると信じてダンゴの投入を繰り返す。

15時過ぎに予備ダンゴをつくった。そのあと悲劇が・・・
大波がきて、バッカンの中に少し水が入ってしまった。
せっかくベストの状態のダンゴだったのにベタベタのダンゴになってしまった。
戦意喪失。。。何とか釣り続けるもアタリとれず。
16時45分納竿。

今日の大島。結果出なかったが、いつ大型魚がアタってくるかわからない大変
魅力のある磯である。

CIMG0016.jpg
スポンサーサイト



<< 僕は置きものじゃないよ! | ホーム | 無残な姿 >>


コメント

No title

こんばんは
ダービー結果でていましたね。
9位ですか、10位だったら景品だったのに!おしい!

磯みたけど、アラレでの釣果全くありませんね(理由はいろいろですね

僕ら仲間内だけで50↑はかなりだしているので、絶対ひがっさんには行ってほしい磯です。

来年のちぬダービーは是非アラレへ!!
そして当然頂点へ。アラレでなら十分狙えるサイズですv-91

No title

1件だけアラレあったようです。失礼しました

10年さんへ

こんばんは。

そうです。9位でした。残念。。。

チヌダービーはグレと比べてイマイチ盛り上がりに
欠けます。でも毎回登録しています。

賞ハズレでも自宅に届くダービー結果のハガキに
渡船代500円割引券が付いていますので、
お得です。
(優勝は一年間渡船代半額だったかな?)

アラレは来期行ってみます。
乗ったら最後。最終便まで見回りに来てくれません。

No title

おはようございます(^^♪

渡船での磯釣り‥優雅そうに思ってましたが
天候によってコンディションが大きく変わるんですね。
岸壁と船上からの釣りの経験しかないので
ひがっさんの“釣りレポ”はとても興味深いです。

写真のチヌ、ずいぶん恨めしそうなお顔(^^)
よほど悔しかったんでしょうか!?
タカベ‥お初の魚なので調べました‥
“非常に美味”とあるじゃないですか!!
食べてみたいです♪


そうですね(笑

あそこは乗ったら最後
弁当船はありますがそれが最後の判断ですね(笑
荒れたときはきてくれますが。
そしてハズレのコンディションにあたったとき、まじでヘコミます。
あまりないですが、寒シーズンはたまにあります。
それなら平均してつれるカブトがいいですよねw
しかし、位置的・地形により北よりの風・波にかなり強いのでアオギやカブトみたいに全身シャワーはありえません。

聞いた話ですが、あそこは本来みなべの渡船区じゃぁないようです。むかしどっかがつかってたそうですが、今はつかってないので勝手にいっているというエピソードが・・・
こっちの船頭もほんまはいくのはスキじゃないと思いますよ。まぁ常連はアラレへの思い入れが強いやつらばっかりですし、商売やからねと・・

優勝の景品!!!すごい。凪ならアラレへ絶対わたしてくれるというならば僕もわだまさんにいこうかな(爆
是非狙いたいですね。
こっちはダービーは数年前よりなくなっているので、やはり意気込みが少ないですね。
今はステータスの向上・自他ともにNO1を目指すくらいしかありません。まだまだ子どもでしょ(笑

はるさんへ

こんばんは。

昨日は撃沈に近い釣果でした。
でも大島という大物場で竿を出せただけで
満足です。

チヌは今一番 食味が落ちる時期です。
リリースしても良かったのですが。。。

タカベ。さばいたらお腹にたくさんの脂が。
これから塩焼きで いただきま~す!

10年さんへ

アラレは昔、岩代から出ていましたね。
私も10年さんも子どもの頃の話ですが。

私の友達も(地元民)何年か前にボートで
モウバラに渡っていたようです。

ダービーは登録回数自由です。
ですから3回登録料を払って1,2,3位
独占したとします。
商品は10年さんのものですヨ。

No title

初めてコメします。

ナイスチヌですね~。

サナギの浮かせ釣り?東北ではなじみのないつり方ですが、

興味がありますね・・今度挑戦してみようかな・・?

チヌ松さまへ

チヌ松さま こんばんは。
サナギの浮かし釣りについてですが、
条件があります。
 1.ポイントの水深が矢引き~2ヒロの浅場で
   あること。
 2.追い風であること。
 3.水温が22度超であること。
 4.浮くサナギであること。

これらをクリアしていれば、日本国中どこでも
釣れると思いますよ。

私は0.8号の7.2mという長尺竿にハリス1号。
ウキの代わりに発泡の平板を数個付けて
追い風にはらませて前方のポイントに落とします。
あとは食い気のあるチヌが食ってくるのを待つだけ。

極細仕掛けなので非常にスリリングです。
私は8月に実寸54.0cm 2.4kgというチヌを
この仕掛けで釣ったことがあります。
水深1.5ヒロくらいのポイントでした。

サナギは浮くものだけを使います。
沈むものはダメです。
浮くサナギはそちらでは売ってないかな?
一般的に売っているのは柔らか加工の比重の
重いやつですね。

サナギに反応しだすと、近くを船が通っても
関係なしにバクバク出てきます。

間近でみると心臓バクバクします。。。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


まとめtyaiました【釣行日記 12-06-09】

釣り場   堺磯・内ミノ~大島釣果    チヌ  45cm * 1匹      仕掛け   ハリス1.5号,伊勢尼9号(黒),      自作立ちウキ(橙),タナ4~6...


 ホーム