FC2ブログ

プロフィール

ひがっさん!!

Author:ひがっさん!!
K(男の子)とR(女の子)の2人の子どもを大切にする
磯釣り師でHGは和歌山県・みなべ&堺磯です。
中でも満潮時 水没する磯に良く行きます。
フカセ,紀州釣りでの自己記録は、
尾長グレ  51cm (2.0kg)
口太グレ  46cm (1.8kg)
チヌ    59cm (3.0kg)
マダイ   60cm (2.5kg)
イシダイ  47cm (2.3kg)

特に紀州釣りが大好きで、チヌは実寸で60アップを
仕留めるため、日々勉強しております。

釣り日記以外に子どもネタも充実!!

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

釣行日記 12-02-25

釣り場  みなべ・ウノ島 ~ カブト

釣果   グレ   32~37cm  7匹
     シマアジ 31cm     1匹

仕掛け  ハリス1.75号,短グレ8号,
     四国ますだSP/G2,タナ1~3ヒロ

エサ   オキアミ(フカセ釣り)


近所の釣友A氏と南部に行くことにした。
道中から小雨がパラつく。5時過ぎにわだま渡船に到着。
天気予報が悪いのか、止まっている車は5台しかない。
その後、ポツポツとお客さんが来て、6時20分の一番船には
約15名乗せて出船。
朝は潮位が高いので、沖磯希望のお客さんは鹿島本島に適当に
散らばる。
船頭から「ウノ島なら行けるかもよ?」ということで、心の底で
行きたいと思っていたウノ島に着けてもらうことにした。

波はないのだが、ポイントの足元は完全に水没しており、歩行も
ままならない。前回と同様、色々なポイントを手当たり次第に探る。
状況は無風曇天、潮は右へ。狙いたいポイントに入らないので、
足場を移動し、斜交いに構えてグレを狙う。
9時30分くらいにようやく32cmのグレが釣れた。
1匹しか釣れなかったが、狙いどおりということで満足。
ここで一旦納竿して、沖磯に行く準備をする。

船が来たのは10時前。沖磯希望は8名で、私達2名は希望どおり
「カブト」を目指す!!
今シーズン「カブト」は初めてで、どんな釣りができるのかワクワク
する。私は右、A氏は左に陣取り 釣り開始。
右のハエ根から発生するサラシが強過ぎで、表層だけが左に追いやられる。
なかなか仕掛けを落ち着かせることができない。

A氏は順調にグレ,チヌを追加していっている。
私は本調子が出ず、焦りがでてきた。「こんなハズではない・・・」

13時の時点で、0匹。
潮位が下がっているので、私はA氏の更に左に移動させてもらい、
左のポイントを攻めてみることにした。
潮は左行ったり、右行ったり、前方に伸びたりと定まらない。

さて昼食。今日は本当に真剣に(2名とも)釣りをしているので、
ご飯を食べることも忘れていた。14時から遅い昼食を食べる。
ただゆっくり食べる訳ではなく、竿を握りながら食べるのである。

昼食を食べてから私の好きな白浜方面に伸びる潮となった。
浅ダナ他 色々試したが、3ヒロで仕掛けを落ち着かせて流し込む。
ようやくアタリが。ウキが消えるまで待って合わすと、久々に魚の
感触が手に伝わってくる。
こんな調子でポツポツとグレを追加することが出来たが、今イチ
サイズがモノ足らない。「45cmクラスがほしいなぁ」

A氏は更にグレ,チヌを追加してクーラーが重たそう。
曇天は最後まで続き、16時30分をまわるとウキが見辛くなって
きた。
16時50分に港から船が出てきたのを確認。
これが最後と投じた仕掛けが馴染むとアタリが。
35cmのグレだった。これを機に納竿とした。

今日はエンジンのかかりが遅かったが、2名とも竿を曲げることが
出来て良かった。水温も安定しており、大型グレを狙うには絶好の
チャンスである。明日も竿出したいくらいだ。

A氏お疲れさんでした。また同行お願います。

sCIMG0062.jpg
スポンサーサイト



<< アオサ | ホーム | 明日に賭ける >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム