FC2ブログ

プロフィール

ひがっさん!!

Author:ひがっさん!!
K(男の子)とR(女の子)の2人の子どもを大切にする
磯釣り師でHGは和歌山県・みなべ&堺磯です。
中でも満潮時 水没する磯に良く行きます。
フカセ,紀州釣りでの自己記録は、
尾長グレ  51cm (2.0kg)
口太グレ  46cm (1.8kg)
チヌ    59cm (3.0kg)
マダイ   60cm (2.5kg)
イシダイ  47cm (2.3kg)

特に紀州釣りが大好きで、チヌは実寸で60アップを
仕留めるため、日々勉強しております。

釣り日記以外に子どもネタも充実!!

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

釣行日記 11-12-29

釣り場  みなべ・フタゴ

釣果   グレ   32~35.5cm   2匹
      チヌ   36cm        1匹
      ヘダイ  41cm        1匹
      アイ   18~38cm     6匹
      イズスミ 57.0cm(実寸) 1匹 (3.1kg)

仕掛け  ハリス3号,ハリ茶グレ8号,
      四国ますだSP/0~G2
      タナ 2~3ヒロ(固定)

エサ   オキアミ(フカセ釣り)

2011年の納竿は南部に行くことにした。
昨日 堺磯で釣りをしたtaku氏も現地集合となり、
2名でフタゴに行こうという作戦だ。
私は5時過ぎに わだま渡船に到着。この時 既に駐車場満杯に
近かった。

6時30分の一番船には約20名。風も波もないので、朝から
沖磯を目指す。
私達は3番目にフタゴに着けてもらった。
早速釣り開始。朝はゆっくりと左方向に流れている。
エサを入れるもののアタリもないしサシエもそのままが多い。

7時30分頃にラインが走ったので反射的に合わすと竿が曲がる。
アテンダーⅡ初おろしの第一号は41cmのヘダイだった。(残念)
その後はエサ取りが増えてきて、ウキに反応ないままサシエを取られる。

9時過ぎの満潮を越し、潮行きも落ち着いてきた。
今日の狙いどころは沖目と手前のシモリまわりである。
沖目に漂うマキエに誘われて魚達は乱舞しているのか竿まで引っ張りこむ。
これらは全てアイで、グレは来ない。

グレが来たのは昼前で、手前のポイントで来た。しかしあとが続かない。
朝は緩い北風だったが、少し強くなってきた。
しかし南向きに釣るフタゴは全然影響なし。

14時くらいからtaku氏が調子よく竿を曲げだした。
グレにイシダイも。彼をみると余裕さえ感じられる。
負けてはいられまいとこちらも頑張る。
遠投仕掛けに竿まで引っ張りこむアタリ。グレを追加した。
太陽が傾き、海面が見易くなってきた。

16時過ぎにきたのは凄かった!!
25m前方を漂うウキがゆっくり消えてラインが走る。
合わせを入れるとさほどでもない引きで、ゆっくり手前に
寄ってくる。
これは余裕だ と思ったのも束の間、魚体が見えてからの
抵抗が凄い。この時、仕掛けは3ヒロ固定。
大きな魚体がヒラをうって最後の抵抗をみせる。
こちらも負けじと応戦する。
結局 taku氏の釣りを中断してもらい、取り込みに
協力してもらった。

玉網に収まったのは大型イスズミ。ガックリときたが、
串本地方で「イスズミのタキタキ(すき焼き)」が喜ばれることを
思い出し、持って帰ることにした。
その後 港から船が出てきたのを確認し、16時20分納竿。

普通なら歓迎したくないイスズミであるが、今回釣ったのは
実寸57.0cmの大型で、体高があり、目方は3.1キロあった。
ハリスが長くて取り込みに手こずったが、アテンダーⅡの限界はまだまだ。
初めて使っての感想は「素晴らしい」の一言に尽きる。

2連チャンのtaku氏 今日はお疲れさんでした。

IMG_9434.jpg
スポンサーサイト



<< イスズミのタキタキ | ホーム | 大掃除 Part-1 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム