FC2ブログ

プロフィール

ひがっさん!!

Author:ひがっさん!!
K(男の子)とR(女の子)の2人の子どもを大切にする
磯釣り師でHGは和歌山県・みなべ&堺磯です。
中でも満潮時 水没する磯に良く行きます。
フカセ,紀州釣りでの自己記録は、
尾長グレ  51cm (2.0kg)
口太グレ  46cm (1.8kg)
チヌ    59cm (3.0kg)
マダイ   60cm (2.5kg)
イシダイ  47cm (2.3kg)

特に紀州釣りが大好きで、チヌは実寸で60アップを
仕留めるため、日々勉強しております。

釣り日記以外に子どもネタも充実!!

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

自主トレ 16-04-09

4月9日(土)
午後から公園へ練習に行きました。
その前に、私が中学,高校の6年間 専門種目として
取り組んできた走高跳をそろそろKにもやってもらいたい
という想いから、走高跳セットを自作しました。

土台となる部分はハーフブロックにペットボトルを圧入し、
支柱の塩ビパイプ(Φ20)を挿し込んだ。 
   ↓
CIMG2611s.jpg

バーを乗せるアジャスターには吊りバンド20Aをチョイス。
バーは支柱と同じ塩ビパイプ(Φ20)で、アジャスターに接する面には
ポリカーボネイト平板を貼り付けた。
   ↓
CIMG2613s.jpg

バーの中央部には競技用に見立てた赤色テープを。
   ↓
CIMG2614s.jpg

全体像。
   ↓
CIMG2610s.jpg

早速 跳ぶK。
   ↓
DSC00803s.jpg

Rはボールを投げる。
   ↓
CIMG2619s.jpg

続いてハードルの練習。
競技会と同じようにアプローチを13mとり、
ハードル間は7mで高さ0.7mで3台セッティング。
   ↓
CIMG2615s.jpg

もっと低い体勢で突っ込んで、抜き足を素早く上げないと 等
タイムロスの要因がたくさん出てきた。
   ↓
CIMG2618s.jpg

走高跳,ハードル共に課題が見つかったので、これらを
潰していきたい。
スポンサーサイト



<< 自主トレ 16-04-17 | ホーム | 湖国stay 16-04-03 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム