FC2ブログ

プロフィール

ひがっさん!!

Author:ひがっさん!!
K(男の子)とR(女の子)の2人の子どもを大切にする
磯釣り師でHGは和歌山県・みなべ&堺磯です。
中でも満潮時 水没する磯に良く行きます。
フカセ,紀州釣りでの自己記録は、
尾長グレ  51cm (2.0kg)
口太グレ  46cm (1.8kg)
チヌ    59cm (3.0kg)
マダイ   60cm (2.5kg)
イシダイ  47cm (2.3kg)

特に紀州釣りが大好きで、チヌは実寸で60アップを
仕留めるため、日々勉強しております。

釣り日記以外に子どもネタも充実!!

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

釣行日記 14-06-21

釣り場  堺磯・大島~内ミノ

釣果   チヌ   35~47cm * 3匹
      ヘダイ  36~48cm * 2匹   ※48cmはKが釣った
仕掛け  ハリス1.5号,ハリ伊勢尼9号(金),自作立ちウキ(橙),
      自作寝ウキ(橙),タナ4~5.5ヒロ

エサ   オキアミ(紀州釣り)


「紀州釣りしたくてたまらん」というKを連れて久々に堺磯に行くことにした。
Kを寝たまま拉致し、みなべに向けて車を走らせる。
4時40分 港到着。既に他のお客さんは準備できているので、こちらも急いで
準備する。
今日は早番の5時、計5名のお客さんを乗せて出船。
私達は大島を希望。二人で貸切である。
曇り空。太陽はすっかり上がっている。手前磯はタテガミ。
   ↓
sIMG_0537b.jpg

まずは朝食を。
   ↓
sIMG_0536b.jpg

先にKの紀州釣り仕掛けを準備して釣り開始。
開始早々3投目、いきなりKに強烈なアタリ。(私もみてました)
グラスロッド(飛竜)が胴からヒン曲がります。
魚は沖に出ず、磯際をすごいスピードで疾走。
ようやく魚体がみえたのは釣座から30m左側の高場の前。
   ↓
sIMG_0538b.jpg

奥に見える水箱置いているところが釣り座でここまで魚に引っぱられて
きました。
   ↓
sIMG_0540b.jpg

玉網に入ったのは体高のある大きなヘダイでした。
   ↓
sIMG_0542b.jpg

ヘダイを手に満面の笑みです。
   ↓
sIMG_0543b.jpg

私も幸先よく5投目に35cmのチヌを取り込んだ。
8時過ぎには海面を漂うウキが一気に消し込まれた。
なかなかパワーのある魚。これは47cmのチヌだった。
   ↓
sIMG_0548b.jpg

チヌの魚体は5月の痩せたものではなく、徐々に体力も
回復しているように思えた。

朝から続く南東風。斜め向かい風であるが言うほど強くないので問題なし。
根掛かりして3回も流失したウキも風のお陰で磯際に戻ってきて回収できました。

Kは一人黙々とダンゴを投入しています。
   ↓
sIMG_0547b.jpg

その後もアタリは多く、30mくらい沖に走られて取り込みに至らずや
フッキング後 即ハリス切れなど5回以上あった。

10時くらいから南風が強くなってきた。
これだけ横から吹いてくると釣りは困難。
船頭に電話して「次の巡回は何時頃?」と問うと11時過ぎとのことなので、
朝 買い忘れたサナギ1袋買ってきてとお願いした。

11時過ぎに船が来たので内ミノに磯替わり。
Kが好きな港向きポイントに船を着けてもらった。
生オキアミ3kgを持ってきたのでこれと紀州釣り用ヌカを混ぜて
マキエをつくる。(砂入ってるけど全然気にしない/遠投効くのでOK)
Kが釣ります。
   ↓
sIMG_0558b.jpg

彼の足元はこんな感じ。
   ↓
sIMG_0559b.jpg

ここでは私も並んで釣りましたが、アタリ多いものの小型グレのみ。
釣りの練習にはなるのですが。。。

南風は相変わらず強く、サナギの浮かせ釣り"には絶好のコンディション。
北向きのポイントに移動。ここから北向きのシモリの上を釣ります。
   ↓
sIMG_0560b.jpg

ポイントに行くまでは水没しているのでこんな感じで移動します。
   ↓
sIMG_0557b.jpg

サナギを撒きます。
だいたい5分~10分撒き続けると食い気のあるチヌは海面を漂うサナギを
むさぼりにきますが、今日のチヌは警戒心強いのかなかなか姿を現しません。
ようやくボコっと出たのは30分後のこと。出てくる個体数は2~3匹と少ないです。
同じところで出だしたのでここで竿を伸ばすことにした。
仕掛けを入れます。
・・・仕掛けを入れてからはチヌが浮かなくなってしまった。
時間の無駄と判断し、浮かせ釣りは終了。

15時の迎え船が通り過ぎてから紀州釣りポイントに移動し2名で紀州釣りすることに。
今日は行ったり来たりで疲れる。
とにかくKに釣ってもらいたい。Kに近投ポイントを教えて頑張って釣るようアドバイス。

16時くらいからアタリ多くなってきた。
一気にウキが消し込まれて取り込んだのはヘダイ。続いてチヌ37cmも来た。
他にも取り込みに至らない魚がきたり楽しめた。
16時40分 納竿とした。最終17時まで残ったのは私達2名だけでした。

今日の一発(ヘダイ)でますます紀州釣りの魅力に引き込まれたK。
次の攻め方 早くも考えているようです。

sCIMG7096b.jpg
スポンサーサイト



<< オウムのような嘴(くちばし) | ホーム | 進級テスト(6級)合格! >>


コメント

No title

お疲れ様です。

ナイスサイズのヘダイですね~!ヘダイはこの位になると引きが強いからK君、かなり楽しめたんちゃいますか!?

おめでとう!ゆうといて下さい。 次は50オーバーがんばって!って!

因みに今日はボーズくらいました。今年は和歌山の石鯛全般悪すぎますね。
魚が入ってない…(T_T)

底物王へ

毎度!
ありがとう。
朝から強烈な一発。横でみていた私、興奮しました。
ヘダイとのファイトは時間にして3分くらいやったかな。
この時期、大島の真ん中のポイントには石鯛師が陣取ってる
けど、昨日は貸切りだったので自由に使えたよ。
Kは次回も大島か内ミノに行きたいと。

今日行ってたんやね。
残念でした。次回に期待します。

No title

Kくん、手首腱鞘炎にならないようにしてくださいね^^;
僕も紀州釣りやりすぎて手首が1年ほど力はいりませんでした(T_T)

湯浅のフライパン磯でよく燃え尽きていました。
みなべに通うようになってから足元に波がくるのでそれだけで体力の消耗がちがいますもんね~。立ってせないかんけど、フライパンよか全然マシですよね。
暑さはマシですが、腰を痛めるみなべ磯です。ひがっさんも腰、お大事になさってください。

10年さんへ

毎度!
Kはまだガチガチのダンゴよう作らんから大丈夫。
遠投できるようになって、私みたいに人より遠くへ投げたい
と思いだしたら要注意やね。

そう言えばお互い"なぎ丸"最近行ってないな。
湯浅も通えば面白いよね。
何より近いのが魅力。

腰痛はマシです。
でも常に整形でもらった薬を常備しておかないと不安で。。。
若いと思っていても徐々に衰えてきている体力。
お互い無理せず水没磯での釣りを楽しもう。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム