FC2ブログ

プロフィール

ひがっさん!!

Author:ひがっさん!!
K(男の子)とR(女の子)の2人の子どもを大切にする
磯釣り師でHGは和歌山県・みなべ&堺磯です。
中でも満潮時 水没する磯に良く行きます。
フカセ,紀州釣りでの自己記録は、
尾長グレ  51cm (2.0kg)
口太グレ  46cm (1.8kg)
チヌ    59cm (3.0kg)
マダイ   60cm (2.5kg)
イシダイ  47cm (2.3kg)

特に紀州釣りが大好きで、チヌは実寸で60アップを
仕留めるため、日々勉強しております。

釣り日記以外に子どもネタも充実!!

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

K15 Birthday Party

先日15歳の誕生日を迎えたK。
Kのリクエストで濃厚なチョコレートケーキを
オーダーした。
   ↓
20200224_210807.jpg

あと10日で高校受験か。
日本国中、過去に例をみない危機的状況に
なってきているが、体調だけはしっかり整えて
本番では実力を発揮してほしい。

スポンサーサイト



お気に入りのライン

私が愛用する釣士道VARTEX(ロイヤルブルー)
非常にさばき易いラインで、海水に馴染ますと、
カールの掛かった状態から直線状態に復元。
   ↓
IMG_2644icssE.jpg

ただ悲しいことに既に廃盤となっており、入手困難。
先日の釣りの帰り、釣士道を取り扱う田辺市のナニワ
まで足を伸ばし、在庫を根こそぎ(3コだけ)購入。
通常売価の60%オフ。
   ↓
IMG_2818icss.jpg

150m設定だが、全部巻くのは勿体ないので私は下糸を巻き
75mずつ使っています。

釣行日記 20-02-23

釣り場   みなべ・ウノ島

釣果    なし

仕掛け  ハリス2号,ハリ掛かりすぎ6号,
       ブランクレス2B/赤,タナ1~1.5ヒロ

エサ    オキアミ(フカセ釣り)


タモの柄 粉砕事件以降 初めての釣り。
コンディション悪そうだったが、取りあえず行ってみる。
5時過ぎにわだま渡船到着。
三連休の中日ながらお客さんは少なく、6時15分の
一番船には6名乗せて出船。

前日午後から大荒れとなり、一夜明けてもその荒れ具合は
収まることなく、鹿島沖向きの各磯は船着け出来る状態では
なく、途方に暮れる。
ウトのクチに2名を降ろしたあと、私はルアーマンと一緒に
ミトオシへ。
この荒れ具合ではフカセ出来るのは舟着きとその奥しかない。
舟着きのポイント。
   ↓
IMG_2805wdt.jpg

舟着きは背後に壁があるので北西風を正面から
受けても吹き返しとなり無風に近く釣り易い。
私が竿出しする前にルアーマンは磯際のトップで
65cmクラスのハマチを取り込んだ。

7時釣り開始。
沖からの波と北西風に押されて仕掛けは湾奥へ。
満潮を迎え、舟着きにも時折波が来るので、
バッカン置けるのは先端から2m程うしろ。

大荒れの中での朝食。
   ↓
IMG_2806wdt.jpg

最初はフグに悩まされたが、そのうちサシエが通る
ようになってきた。
大型グレの実績もあるので気を引き締めて釣る。

奥の大きなシモリ際では小型の尾長グレが竿を
引っ張りこむも、30cm超えなし。

10時の弁当船で希望していたウノ島へ磯替わり。
当日の釣り座。
   ↓
IMG_2808wdt.jpg

前回のような西波はなく、仕掛けは落ち着く。
磯壁から丹念に攻めてみるが、フグのみ。
次に沖のポイントを狙うことに。
少し当て潮だったので、早々に諦めて元のポイントへ
戻ってシモリ周りを攻めるもアタリなし。

少しポイントを休めて昼食をとる。
釣り再開。再び沖のポイントで釣ってみる。
当て潮は解消されたが、国道向きに流れる潮に。
状況良くなることを願って釣り続ける。

16時過ぎから小型グレが当たりだした。
最後まで粘ってみたが、30cm超えのグレを釣ることが
出来なかった。16時45分 納竿。

納竿時のウノ島。
   ↓
IMG_2811wdt.jpg

帰港中の船から鹿島を撮影。
   ↓
IMG_2813wdt.jpg

次回こそ沖磯へ!

一軍帯同

去年ドラフト2位で楽天から指名された
智辯和歌山の黒川史陽(ふみや)。
期限付きの一軍キャンプ帯同だったが、
内容が良かったので、一軍キャンプ最終まで
残り、本日のオープン戦(対DeNA)にも出場。
見事に安打を放ち、練習試合も含め、
チーム唯一の4割超!
高卒でこれは凄いわ。

ドラフト指名後の会見では「目標は4割バッター」
是非とも怪我なく一年目から一軍で活躍してほしい。
   ↓
(2019年8月17日 阪神甲子園球場 星稜戦にて撮影)
IMG_3306kse.jpg

思うこと

連日ニュースを賑わす新型コロナウイルス。
昨日 和歌山県内で新たに3名が陽性となり、
これで県内発症は12名に。
(和歌山県は知事が陣頭指揮を執り、事実を
即座に公表しています)

46dEXBlU.jpg

和歌山市内の某高校(3校)では近々予定されていた
修学旅行は次年度以降に延期になったという。

それにしても国会では いつまで桜の議論をしているのか?
何名の議員が何日間関わっているのか?
今 もっと時間を割いて取り組むべきことがあるのに。

陸上競技部会 20-02-15

先日 高校時代の陸上競技部会に参加。
同年代の他、4つ上までの大先輩ら総勢15名が集結。

IMG_2502mtr.jpg

鍛錬に励んでいた頃の懐かしい話や、現在の和歌山陸上競技界
の話など 興味深い、内容の濃い時間を過ごせたことは
自分にとってはプラス。

2020-02-14

昨日のバレンタインデーに
嫁さんとRからもらったクッキーと
ドーナツ🍩。(写真はどんなに編集しても上下逆)
   ↓
20200214_211624.jpg

クッキーはOREOがベースで、サンドされている
クリームにはRオリジナルのマシュマロもサンド。
仕上げにチョコレートでコーティング。

どちらも美味!

気温上昇

20200208_165246.jpg

季節外れの高温で、和歌山市では最高気温
18.2度を記録。久々にコート要らずだった。

本日 和歌山県内でも新型コロナウイルスの
感染者が出たようで。
遂にきたか。
皆さんも気をつけてください。

どこも欠品中

20200211_211632.jpg

新型コロナウイルスの影響でどの店を探しても
マスクは無い。
我が家の在庫も減ってきた。

入荷日非公開でも朝の開店前から客が
押し寄せて、開店と同時にマスク売り場には
マキエに群がる魚のように ごった返しで、
ものの数分で欠品になるという。

死者もたくさん出ている脅威のウイルス。
早く収束してほしいものだ。

たもの柄 粉砕!

私の不注意で"たもの柄"を粉砕してしまった。
先週 釣りの帰り、車を方向転換しようとした時に、
何かを踏んでしまった。
その瞬間、「やってしもうた・・・」
すぐに何があったか理解した。

ロッドケースを車の脇に置いたまま(積み忘れて)、
車の前輪で轢いてしまったのです。
内部を恐る恐る見てみると、竿2本とマキエ杓3本は
無事だったが、たもの柄は#1~#4迄 全損。。。
見事にサックリと。
   ↓
20200209_135244.jpg

20200206_190732.jpg

これには大変ショックだったが、運よく1本の損害だけで
済んだと前向きに捉え、即 代替品を探しの旅に。
探していると中古良品が見つかりました。

がま磯 たもの柄 GーSPESIAL 430

20200209_160503.jpg

破損させた品と全く同じ品です。
私が釣りをするフィールドでは5.3mは不要。
取り回しの良い4.3mをチョイスした。

気持ちをあらためて、近々出動予定。

陸上競技スクール 19-02-01

先日 紀三井寺陸上競技場にて某メーカー主催の
陸上競技スクールが開催されたので Rが参加。

指導者は、過去に走幅跳で8m09を記録し、
日本選手権優勝,世界選手権出場など
輝かしい戦歴を誇る 荒川大輔氏が務めてくれた。

参加者は約25名で、その半数はRが所属している
クラブの子。

荒川氏の話に耳を傾ける子ども達。
   ↓
20200201_134104.jpg

スクール終了後、荒川氏にサインしてもらうR。
   ↓
20200201_152945.jpg

どの競技にもつながる基礎練習を教えてもらったので、
今後 日々の練習にも取り入れていきたい。


R11 Birthday Party

先日 Rが11歳の誕生日を迎えました。
   ↓
20200202_210404.jpg

釣行日記 20-01-31

釣り場  みなべ・ウノ島

釣果   グレ 31~39cm * 3匹

仕掛け  ハリス2号,ハリ掛かりすぎ6号,
       ブランクレス2B/赤,タナ1~1.5ヒロ

エサ   オキアミ(フカセ釣り)

久々の平日釣行。
いつもよりゆっくり目に出発し、5時40分に
わだま渡船到着。

6時20分の一番船には6名乗せて出船。
マタクラに2名降ろした後、私が希望するカブトに
向けて船を走らせるが、遠目からみても波が越しており
明らかに無理そう。
そこで第二候補として挙げていたウノ島へ行くことに。
ウノ島周辺の水温は14.1度。

日の出です。
丘向きに撮影した この写真でも海が大荒れということが
おわかりになると思う。
   ↓
IMG_2732uns.jpg

いつものポイントに釣り座をとり、7時過ぎ釣り開始。
   ↓
IMG_2733uns.jpg

西波が強過ぎるため、磯際では仕掛けが落ち着かず、
少し前に仕掛けを入れても、真横(左)に勢いよく流れて
しまう。5投くらい試みたが、時間の無駄と判断して
真ん中のポイントに移動した。
こちらのほうは西波による波の高低はマシ。

朝食は珍しいやつを持参した。
   ↓
IMG_2734uns.jpg

小潮と言えど、潮位上がりウノ島も結構危険な状態に。
   ↓
IMG_2735uns.jpg

このポイントでも時々ウマの高さの2/3くらいまでの波が
襲ってくるので、波でウマが倒されないように注意しながらの
釣りを強いられる。

10時過ぎにようやくキープ出来るサイズのグレが釣れた。
その後も風は止むことなく強烈に吹き付け、ミゾレも降った。
(気温6~8度,最大瞬間風速[北西]18.5m)

風に押されて仕掛けは国道側(左)へいってしまう あまり
良くない状況の中、昼過ぎに竿引きのアタリでグレ36cmを
取り込んだ。

こんな珍客も釣れた。シマフグです。
   ↓
IMG_2738uns.jpg

背の模様が凄い!
   ↓
IMG_2739uns.jpg

シマフグを玉網に入れようとした時にツガイ?のもう1匹が
あとをついてきた。玉網に入れてしばらく水面下につけていても
相棒はその場を離れることはなかった。
シマフグ48cm、フグの調理は出来ないのでリリース。

15時くらいには太陽が差してきてウキが良く見える状況に。
そして勢いよくウキが消し込んだ。久々の重量感。
玉網に滑り込ませたのは40cmに少し足らずのグレ39cm。
地方磯特有の体高のあるやつ。(目方1.066kg)
   ↓
IMG_2741uns.jpg

16時過ぎの時間帯に期待したが不発に終わった。
16時15分 納竿。

本日の釣果。見るからに美味しそうだ。
   ↓
IMG_2743uns.jpg

| ホーム |


 ホーム