FC2ブログ

プロフィール

ひがっさん!!

Author:ひがっさん!!
K(男の子)とR(女の子)の2人の子どもを大切にする
磯釣り師でHGは和歌山県・みなべ&堺磯です。
中でも満潮時 水没する磯に良く行きます。
フカセ,紀州釣りでの自己記録は、
尾長グレ  51cm (2.0kg)
口太グレ  46cm (1.8kg)
チヌ    59cm (3.0kg)
マダイ   60cm (2.5kg)
イシダイ  47cm (2.3kg)

特に紀州釣りが大好きで、チヌは実寸で60アップを
仕留めるため、日々勉強しております。

釣り日記以外に子どもネタも充実!!

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

暖冬か?

今冬は全般に暖冬と言われている。
和歌山市で雪は見たことなく、
朝 霜が降りることもない。
自宅ガレージの愛車もこんな事態になってないな。
   ↓
CIMG2170y.jpg

スポンサーサイト



初期不良

今シーズン入る前に購入した
INPULT 3000SH-LBD
   ↓
20200128_205907.jpg

初使用の時からベールの不具合あり。
通常 ベールを返した状態でハンドルを回転
させるとベールは戻るが、私のリールはハンドルを
回転させてもベールは戻らない。
ということで、仕掛け投入後、毎回ラインの位置を
確認する必要がある。

内部のスプリングが機能していないのは間違いない。
大金はたいて買ったのに最初からこんなんは困るわ。

近々 初期不良としてメーカーに無償修理に出す予定。




2020 選抜甲子園

昨日 今春甲子園で開催される選抜高校野球大会の
出場校が決定。
   ↓
2020 senbatsu

和歌山からは智辯和歌山が選出された。(3年連続14回目)

今年の和智辯は豊富な投手陣に加え、安定の守備陣,
打撃陣は今更言うまでもない。

個人的には、和智辯OB川崎氏が監督を務める
大分代表の明豊との対戦を観てみたい。

都合あえば、現地観戦。

夢にまで出てくる

みなべ・一ノ島(タビのハナ)です。
私が釣る姿を同磯した地元の方に撮影して
いただいた。
   ↓
1579686728231.jpg

潮位高い時、この先端に至るまでが注意を要する。
冬の季節風が吹くと釣り辛いが、適度にザワつくほうが◎。

私はあまり結果出せていないが、今期は渡礁機会が多い。

一日に何度も竿引きの大アタリを体感できる。
夢にまで出てくる大変魅力のある磯です。

大規模断水は中止

全国ニュースにもなっていた和歌山市の断水。

1月19日(日)の断水に備えて、我が家は水の確保に努めた。
溜めだしたのは断水2時間前の20時だが、既に濁った水が。。。
緊急時はこんなこと気にしない。

浴槽にツライチまで溜めて、更に前日の釣りで使用した
バッカン36リットルも活躍。
   ↓
20200119_213755.jpg

更には空ペットボトルにも溜めて準備万端。
   ↓
20200121_193940.jpg

工事が進むにつれて、
水道管からの漏水は細い枝管からと判明したため、
断水は回避された。

浴槽の水は全廃棄はもったいないので、
洗濯に使った。(2回分)
浴槽底のほうの水は使えないので廃棄。
すると、これだけの不純物が。。。
   ↓
20200120_204039.jpg

ペットボトルの水は食器洗いに使用。

和歌山市に対して色々批判の声も多いが、
普段することのない訓練だと良いほうに考えよう。

釣行日記 20-01-18

釣り場  みなべ・一ノ島

釣果   グレ   30~36cm * 3匹
      丸ハゲ 23cm * 1匹

仕掛け  ハリス3号,掛かりすぎ6号,
       四国ますだSP/G2,タナ1~2ヒロ(全遊動)

エサ   オキアミ(フカセ釣り)

強風覚悟の中、今回もみなべ磯へ。
予想どおり、三連休(成人の日)明けの土曜日は
お客さんが少ない。
平日並みのお客さん、6時20分の一番船には
8名乗せて出船。

私は地元常連さん2名と一緒に沖磯・一ノ島へ。
タビのハナに釣り座をとり、7時過ぎ釣り開始。
   ↓
IMG_2730icn.jpg

皆さんに笑われるが、前回の釣りで失敗しているので、
今回はハリス3号をチョイスした。
   ↓
IMG_2729icn.jpg

足元には無数のフグがマキエをむさぼっている。
一投目からハリを奪われ、今日はどうなるかと・・・

朝食は手早く。
   ↓
IMG_2728icn.jpg

風はさほどでもなく、ここのポイントでは充分釣り可能。
朝一番は殆ど潮の動きはなかったが、そのうち下り潮に。
9時を過ぎると、あれだけうるさかったフグは鳴りを潜め、
サシエが残ってくるようになった。

最初に釣れたのは尾長グレ。小型ながらびっくりする
ような竿引きのアタリ。
続いて丸ハゲとグレ(30cm)がきた。

その後は潮位上がり、タビのハナ先端での釣りは
危険と判断し、道具一式引き上げて ハナの付け根から
同じポイントを釣ることにした。
しかし波が駆け上がり、ライン操作が難しく、自分の
思うような釣りが出来ない。

無駄な時間を過ごすのも勿体ないので昼食を摂る。
満潮いっぱいを過ぎたあたりから潮位落ち着き、
足元に注意しながら再びタビのハナへ移動。

北北西風が強くなってきたが、波は少しなので辛抱して
釣る。全身潮かぶり、黒いウエアは潮吹いて白くなった。
ここからは潮が引いてくるので、安心して釣れる。

15時過ぎから上り潮に変わった。
逆光で遠投しているので当然ウキは見えないので、
竿先の変化に全神経を集中する。

竿先をもっていくアタリ。これは36cm。
続いて35cmも来た。

今日も時間切れで16時10分 納竿とした。
沖磯の水温は15度。
今回も貧果だったが、ますます一ノ島の魅力を
感じることができたので◎。

IMG_2731icn.jpg


大規模断水

和歌山市では19日夜~22日夜まで
水道管漏水による修繕のため、大規模断水を
実施すると本日 公表された。

2リットルペットボトルの水はどことも欠品。
銭湯も激混みやろうな。

この厳寒期に難儀なことやな。。。

20200105_165126.jpg

暖冬

今年の冬は、例年に比べると暖冬傾向。
和歌山県内で標高の高い高野山でも
年末に少し雪が積もった程度で、リフトの無い
スキー場は山肌が露出し、賑わいは全く無しと
思われる。

2014年2月 高野山にて。
   ↓
CIMG6012kys.jpg

幼少期の子ども達。
この時のソリ遊びは楽しかった。




休養日

1月11日(土)
磯釣りをするには願ってもないコンディション
でしたが、2週連続となるので今回は自宅で
まったりと。

次回の釣りは来週土曜日。
既に数名で乗る磯は決めていますが、天候が怪しそう。。。
あと一週間あるので、良いほうに転換してくれよ。

IMG_2358kbt.jpg

2020 箱根駅伝 

今年の箱根駅伝は復路は釣りのため観れなかったが、
往路はしっかり観れた。

200103hakone.jpg

今年の箱根はナイキ一色!
ナイキ ヴェイパーフライ ネクスト%
お馴染みのピンクのシューズ。(ナイキからの支給品は別色)
何と着用率が全体の84%で、そのうち区間賞は最終10区を
除く9つの区間で、また区間新記録が6つの区間で出た。

アディダスとパートナー契約を結ぶ 青山学院大学は
今年は上記シューズを着用し見事 総合優勝。
その後の会見時はもちろんアディダスのシューズを着用。

メディアを賑わすこのシューズ、多数の選手が結果を出したことで、
益々需要が高まると思う。他メーカーからみると脅威だ。

来年の箱根駅伝は某3大学より後輩含む和歌山出身の選手が
●名エントリーされる可能性あるので、目が離せない。

釣行日記 20-01-03

釣り場  みなべ・フタゴ

釣果   グレ   34~38cm * 2匹
      チヌ   44cm * 1匹
      ヘダイ 36cm * 1匹
      バリコ 26cm * 1匹

仕掛け  ハリス2号,掛かりすぎ6号,ブランクレスB/赤,
       タナ1.5~2.5ヒロ

エサ    オキアミ(フカセ釣り)


2020年の初釣りは、通い慣れた みなべ磯。
わだま渡船の駐車場に確実に止めたいと思い、
少し早めの4時35分 に現地到着した。
この時点で、どの磯に上がろうか決めていなかった。
船頭に確認すると「フタゴは希望者ないので行けるよ」との
ことなので、久々にフタゴに乗ることに。

6時20分過ぎに約20名乗せて出船。
潮位が低いので、朝一番から沖磯行くものと思いきや、
地方磯周りとなり、フタゴに到着したのは7時前。。。

まずは今年初、磯からの日の出を拝む。
今日は良い釣りが出来ますように!
   ↓
20200103_071247.jpg

右の角に陣取り、釣り開始。
   ↓
IMG_2712ftg.jpg

右の瀬からの払い出しで仕掛けは左斜め前に
出るが、そこからウキの位置は変わらない。
そして厄介者のフグがハリスを傷物にする。
常にチモトの傷を確認しながらの釣り。

朝食は新物入手。
   ↓
IMG_2715ftg.jpg

本命ポイントは午後の釣りに温存で、
あちこちを探るが結果得られず。

背面を"特急くろしお" が爆走。(岩代-みなべ)
   ↓
IMG_2718ftg.jpg

昼の満潮時、一見静かそうだが西波が強くなり、
時折、バサッと波が駆け上がってくる。
この時点でバリコ1匹。
穴があれば入りたい気持ちになってきた。

14時過ぎから、ようやく潮に変化が出てきた。
足元から前方へ伸びる潮。
タナを浅くして過去に実績のあるポイントへ仕掛けを入れると
ヘダイ,サンノジが竿を絞り込む。
   ↓
IMG_2720ftg.jpg

左から カブト,中ノ島,一ノ島。
   ↓
IMG_2721ftg.jpg

グレも同じところで、34cmを釣ったあと、
38cmをキャッチした。
   ↓
IMG_2726ftg.jpg

少し時間おいて、チヌも姿をみせてくれた。
   ↓
IMG_2727ftg.jpg

良い感じになってきたが、16時過ぎに港から船が
出てきたので、納竿とした。

今日も貧果だったが、何とかグレの顔が見れたので◎。

帰りは高速25キロ渋滞だったので、みなべから しばらく
国道を走り、広川IC~海南IC~自宅で2時間5分で到着。

2020年の始まり

新年明けましておめでとうございます。
和歌山は穏やかな天候のもと、まったりと
過ごしております。

大好きな和歌山仕様の雑煮。
   ↓
CIMG8725gtn.jpg

今年もよろしくお願いいたします。

| ホーム |


 ホーム