FC2ブログ

プロフィール

ひがっさん!!

Author:ひがっさん!!
K(男の子)とR(女の子)の2人の子どもを大切にする
磯釣り師でHGは和歌山県・みなべ&堺磯です。
中でも満潮時 水没する磯に良く行きます。
フカセ,紀州釣りでの自己記録は、
尾長グレ  51cm (2.0kg)
口太グレ  46cm (1.8kg)
チヌ    59cm (3.0kg)
マダイ   60cm (2.5kg)
イシダイ  47cm (2.3kg)

特に紀州釣りが大好きで、チヌは実寸で60アップを
仕留めるため、日々勉強しております。

釣り日記以外に子どもネタも充実!!

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

夕日

11月23日(土) 16時51分
「すさみ道の駅」 展望台からの夕日。
   ↓
20191123_165156.jpg

スポンサーサイト



三角形

紀伊有田・平島の近くの地磯。
人間が手を加えることなく、こんな三角形が
できるとは。
   ↓
IMG_2669ftg.jpg

飛行機雲

先日の紀伊有田・フタゴから撮影。
あまりにも青空と飛行機雲がマッチしていたので、
釣りを何度も中断して写真撮影。
   ↓
20191123_123730.jpg

IMG_2674ftg.jpg

IMG_2672ftg.jpg

このあたりの上空は航路になっているようで、
ひっきりなしに綺麗な飛行機雲が確認できた。



釣行日記 19-11-23

釣り場  紀伊有田・フタゴ

釣果   なし

仕掛け  ハリス2号,掛かりすぎ6号,ブランクレス2B/赤
       タナ1~2ヒロ

エサ   オキアミ(フカセ釣り)

今回は気分を変えて、いつもと違うエリアへ。
2週間前に紀伊有田・松村渡船に空き磯を確認すると、
ほとんどが埋まっていたが、フタゴが空いていたので
迷わず予約した。

5時30分 港到着。
船頭からは「フタゴは一番船で着けます」とのこと。
6時の一番船には6名乗せて出船。
東磯(湾内)から先に着けてくれるようで、私は2番目。

無事に渡礁完了し、仕掛けの準備にとりかかる。
そうこうしているうちに、日の出の時間。
   ↓
20191123_065406.jpg

釣り座は舟着きの中段に。
   ↓
IMG_2655ftg.jpg

6時30分 釣り開始。
足元にはミニグレが大量に。
船頭からは「20~25m遠投してください」と
アドバイスもらったので、沖目にポイントをつくる。
しかし、ミニグレの大群はどこまでもマキエを追いかける。

今日の釣りは難儀するなぁと思いながら朝食を。
   ↓
IMG_2665ftg.jpg

ロケーションは最高!
岬の先端は本州最南端 潮岬。
   ↓
20191123_094438.jpg

沖の水没磯  カメゴシ。
  ↓
IMG_2666ftg.jpg

一ノコジ。
  ↓
IMG_2667ftg.jpg

仕掛けはどこに入れてもミニグレの餌食に。
海面には波紋があちこちに。

8時20分に弁当が来たので、熱いうちに食べる。
ここの弁当は最高に美味し!
個人的には手作り感を感じるコロッケと
ツナフレーク,酢の物が◎。
  ↓
20191123_082952.jpg

釣り再開するも、状況変わらず。
朝から快晴で気温も上昇。
昼前には長袖インナーとフローティングベストに。
半袖+ハーフパンツでも良かったくらい。
(潮岬での最高気温は20.4度)
予想外の暑さに参った。

近くには串本海中公園の桟橋がみえる。
   ↓
IMG_2671ftg.jpg

串本海中公園の半潜水型海中観光船 ステラマリス号が
フタゴの近くまで周遊。
   ↓
IMG_2668ftg.jpg


1ヒロ前後のタナで竿をひったくるアタリ連発だが、
ミニグレばかり。
こんな状況が続くが、辛抱して遠近のポイントを
攻めまくる。

潮が上げてきて、船頭の言うように雰囲気が
出てきた。
   ↓
IMG_2675ftg.jpg

アタリは続くが、良型グレには巡り合うことなく、
15時25分 納竿とした。

結果は散々だったが、色んな発見があって
かなり楽しめた。(発見は次回以降に公開)

本格中華ランチ

11月22日(金)
嫁さんと和歌山市で評判の高い中華料理店
でランチを。

私がオーダーした担々麺+半チャーハン。
   ↓
20191122_112344a.jpg

程良い辛さが口の中に広がる。
肉味噌もコクあり◎。
   ↓
20191122_112310a.jpg

チャーハンはやさしい味で◎。
   ↓
20191122_112314a.jpg

かなり満足のランチでした。



大好きな風景

先日の釣りの帰りに大好きな風景を激写。
「鹿島と夕日」
   ↓
IMG_2654ics.jpg

釣行日記 19-11-16

釣り場  みなべ・一ノ島

釣果   グレ 32~40.1cm  *3匹
      グレ,イサギ   25~   多数

仕掛け  ハリス1.75~2号,ハリ口太グレ6号,
       ブランクレスB(黄),
       タナ1~1.5ヒロ(全遊動)

エサ   オキアミ(フカセ釣り)

今シーズン初のフカセ釣り。
前日夕方までどこに行こうか思案していたが、
久々に みなべ磯へ。

5時15分 わだま渡船到着。
シーズン初期のためかお客さんは少なく、
6時の一番船には7名乗せて出船。

私は沖磯を希望していたが、朝は潮位高いため、
潮が下げるまでは鹿島ナゼハで時間調整。

初おろしのインパルト3000SH-LB。
お気に入りのVERTEXロイヤルブルーとの組合せ。
   ↓
IMG_2644ics.jpg

ここではバターホイル焼き用として尾長グレをキープ。
エサ取りは気になるほども居ない。
水没磯専門の私はここの磯、新鮮に感じた。

朝食は手早く済ます。
   ↓
IMG_2645ics.jpg

10時20分に船が来たので常連客と沖磯(一ノ島)へ。
私はタビのハナへ入る。
   ↓
20191116_105341.jpg

予想どおり足元にはフグの大群がわんさかと。
これだけフグが多いと釣る気が失せる。
この状態で頑張っても時間の無駄と判断し、
タビ先端からカゴ場をダイレクトに攻める。
全て竿引きのアタリだが、尾長グレ(小)。。。

14時前に再びタビノハナに戻る。
その一投目に強烈な竿引き。さっきの軽い魚とは違う。
玉網を使わず、磯にブリ上げたのは良型グレ。
   ↓
IMG_2648ics.jpg

そのあと尾長グレが連発した。
竿を引っ張り込むアタリなのでドキドキする。
ハリス切れも多数あったので途中からハリスの
号数アップ。

15時くらいに浮きグレの大群が100m前方に
やってきた。去年の同時期にも ここで確認できたが、
今日の群れはかなり大きい。
バシャバシャしているやつ わかりますか?
   ↓
IMG_2651ics.jpg

遂にはタビノハナの前方30mまで寄ってきた。
凄い光景でした。

この時間帯、釣れるのはこんなグレ。
白っぽいやつが多かった。
   ↓
IMG_2649ics.jpg

以降はイサギが連発したが、竿を満月に絞り込む
魚は来ず。16時10分 納竿とした。

IMG_2652ics.jpg

シーズン一発目のフカセ釣りは小型グレが多かった
ものの、何かと竿を曲げてくれたし、終日 風も弱く
釣りやすかった。
来週の釣りでは大きいグレ釣ってみたい。

寒の時期突入

しばらく穏やかな天候が続いた。
今日の和歌山市は22度まで気温上昇。

しかし明日から寒気が入るため、そろそろ冬の
準備が必要。
我が家はいつでも稼働できるようにファンヒーター,
加湿器の準備完了。

20191104_115757.jpg

土曜日は釣り予定だが、どこに行こうか思案中。

修学旅行

先日 Kが中学生活最大のイベント、
修学旅行に行ってきました。
社会見学,仲間との絆。
本人にとって実りのあるイベントだったことと思う。
   
IMG_2635sgr.jpg

IMG_2636sgr.jpg


ゴミは捨てるなよ!

先日の田辺・への字波止での釣り。
紀州釣りの合間に足元に寄って来るハトに
エサ(押し麦)をあげていると、どうもハトの
動きがおかしいと良くみてみると、
釣り糸が口から足に絡まっていた。
   ↓
IMG_2641.jpg

もしかすると、ハリの付いた糸を飲み込んで
しまったのかも。

何とか助けてやりたかったが、捕まえることが
出来なかったので断念した。

への字波止から回収してきたPEライン。
   ↓
20191108_174946.jpg

ライン切ったら家に持って帰れよ!と言いたい。
ゴミを釣り場に捨てたり、食べない魚を波止や磯の
上に放置したりする奴は釣りする資格なし。


2019 高野山 紅葉狩り

11月4日(月)
三連休の最終日に高野山へ。
紅葉の状況は例年より一週間程度遅いが
この先、行けるかどうかわからないので、
行ける時に行っておこう。

9時45分 蛇腹道ウラに到着。
まずは恒例の蛇腹道を歩いてみるが、
紅葉の状態は「色づきはじめ」といったところか。
   ↓
CIMG8657kky.jpg

壇上伽藍のほうへ進む。
東塔とモミジ。
   ↓
CIMG8659kky.jpg

根本大堂。
曇り空から太陽が差した一瞬を狙った。
   ↓
CIMG8674kky.jpg

霊賓館の紅葉。
ここは黄色主体の紅葉が頭上を覆ってくれる。
   ↓
CIMG8660kky.jpg

奥の院に向かう途中の英霊殿。
青葉もあれば綺麗に色づいている葉もあり。
   ↓
CIMG8668kky.jpg

「弥勒石」は今年も段上へ上げることができたが、
開始時に石をコーナーへ詰めすぎでバランス
崩したのと先日の紀州釣りダンゴの投げ過ぎで、
ちょっと苦戦した。

今年は短時間で切り上げた。(13時30分 下山)
今後もこの短時間紅葉巡りのパターンになりそう。

釣行日記 19-11-02

釣り場  田辺・への字波止

釣果   なし

仕掛け  ハリス1.5号,ハリ伊勢尼8号(黒),
      自作立ちウキ(黒・橙),タナ3~4コヒロ

エサ   色々(紀州釣り)

三連休の初日、への字波止へ。
5時45分 現地到着。
今日もエギンガー2名居るだけなので、どこでもOK。
3番へ釣り座をとる。
   ↓
IMG_2637hnz.jpg

6時30分 釣り開始。
潮の色はあまり良くない。
せっかく遠投しても、当て潮のため手前に戻ってくる。
アタリとれず朝食を摂ることに。
新物入手。
   ↓
IMG_2639hnz.jpg

アタリ取れない状態が続くので、少しずつ4番寄りに
移動。4番では前回同様に根掛かり多発で
自分の思うような釣りが出来ない。

少しずつ移動し、昼前から5番に釣り座を構える。
この時間帯は波止全体で私一人に。。。
この頃から南西風が斜め前から吹いてくるが、
気になる程でもなく、ダンゴ投入を繰り返す。
今日も半袖+7分パンツで過ごした。

14時過ぎたあたりから潮の色が良くなってきた。
ウキの動きに全神経を集中させたが、魚を掛ける
ことが出来ず。17時05分 納竿とした。

釣れなかったが、最後にはこんな綺麗な夕日を
拝むことができた。
   ↓
20191102_170443.jpg

今シーズンの"への字"はこれにて終了。
また来年。

| ホーム |


 ホーム