FC2ブログ

プロフィール

ひがっさん!!

Author:ひがっさん!!
K(男の子)とR(女の子)の2人の子どもを大切にする
磯釣り師でHGは和歌山県・みなべ&堺磯です。
中でも満潮時 水没する磯に良く行きます。
フカセ,紀州釣りでの自己記録は、
尾長グレ  51cm (2.0kg)
口太グレ  46cm (1.8kg)
チヌ    59cm (3.0kg)
マダイ   60cm (2.5kg)
イシダイ  47cm (2.3kg)

特に紀州釣りが大好きで、チヌは実寸で60アップを
仕留めるため、日々勉強しております。

釣り日記以外に子どもネタも充実!!

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

49代表決まる

今年の全国高校野球選手権大会
出場校が出揃った。

和歌山県からは智辯和歌山が
3年連続24回目の出場を決めた。

cw3rp.jpg

和歌山県大会 5試合を戦って失点1。
投手力は近年にない戦力。
打撃陣もハイレベルではあるが、
去年の戦力をもっても初戦敗退となって
いるので、油断することなく、最高の準備を
して上位進出を目指せ!
和歌山県民は期待している。



スポンサーサイト



苦渋の判断

今年の高校野球界で一番の注目となっている
のは、岩手県立 大船渡高校のS君。

ofunato-s.jpg

県大会では圧巻のピッチングと非凡な打撃で
決勝まで勝ち進んだが、決勝戦ではベンチを
温めただけで出場機会なく、敗戦してしまった
ことについては賛否両論あり。

目先の甲子園をとるか?
将来プロでの活躍をとるか?

外野の私も色々意見あるが、
ここでは控えるとして。

S君 高校野球としては秋のU-18 一次候補
にあがっているので、もう一度 高校生としての
雄姿をみてみたいものだ。

陸上競技大会 19-07-25

7月25日(木)
和歌山県中学総合体育大会。
近畿大会を懸けた大一番。
梅雨も明け、朝から猛暑。。。
   ↓
20190725_114734.jpg

3位を確定させた時の跳躍。
身体の上がりは申し分なし。
   ↓
IMG_3219ktk.jpg

IMG_3220ktk.jpg

自己記録と2位浮上を狙った2回目の跳躍。
跳べたと思ったが、若干足を擦ったようで✖。
   ↓
IMG_3227ktk.jpg

3回目。
これも非常に惜しかった。
   ↓
IMG_3230ktk.jpg

3位入賞ということで、来月 滋賀県皇子山陸上競技場
で開催される近畿大会の出場権を得ることができた。

今日の跳躍を顧みて、何が足らなかったかを反省して
再来週の近畿大会では自己記録更新を!

陸上競技大会 19-07-20

7月20日(土)
和歌山市中学総合体育大会。
Kは100mと走高跳に出場。
午前は3年男子100m予選。
スタート時の態勢は今までで一番良かった。
   ↓
IMG_3156sct.jpg

グングン加速するも、和歌山トップクラスの選手に
差を開けられる。
   ↓
IMG_3160sct.jpg

ゴール。
タイムは自己記録大幅更新!
   ↓
IMG_3164sct.jpg

午後から走高跳。
空中動作が整っていなかったが、
自己ベストに近い高さをクリア。
   ↓
IMG_3188sct.jpg

自己新を狙う。
この2本目は惜しかった!
   ↓
IMG_3190sct.jpg

結局 同記録ながら試技数の差で負けて
2位でした。。。

IMG_3196sct.jpg

とりあえず、来週行なわる和歌山県大会への
出場権を得た。
県大会でも3位以内に入り、目指すは近畿大会!


エアコン稼働準備

先日の内ミノから撮影。
   ↓
IMG_2608suk.jpg

疲労困憊になるが、この夏空の下
紀州釣りをするのは最高に気分良し。

今年の6月は涼しい日々が続き、
7月に入っても扇風機で充分過ごせた。
例年 7月上旬にはエアコン稼働していたが、
今年は今だ稼働していない。
しかし明日の夜は蒸し暑そうなので、
今夕 フィルター清掃実施して準備万端。
我が家史上 最も遅いエアコン稼働年。

陸上競技大会 19-07-14

和歌山県選手権大会。
先日の大会でKは走高跳の参加標準記録を
突破していたので出場した。

雨の中、競技開始。
自己記録に近い高さからの試技で、
2回失敗しての3回目。
   ↓
IMG_3138ksn.jpg

きれいに足も抜けて成功。
   ↓
IMG_3139ksn.jpg

次は自己記録に挑戦。
この2回目の跳躍は惜しかった。
   ↓
IMG_3144ksn.jpg

低い高さからのスタートで徐々に
修正していくのがKのスタイルであるが、
いきなり この高さからのスタートで、
3回目であるがクリア出来たことは◎。

まだまだ試合は続く。



釣行日記 19-07-12

釣り場  堺磯・内ミノ

釣果   なし

仕掛け  ハリス1.5号,ハリ伊勢尼9号(黒)
       自作立ちウキ(黒・橙),タナ5.5~6.5ヒロ

エサ   色々(紀州釣り)

貴重な平日休みは堺磯へ。
5時15分の遅番で4名を乗せて出船。
私はお気に入りの内ミノに着けてもらう。

本日の釣り座。
波は無いように思うが、午後からウネリが。
   ↓
IMG_2594suk.jpg

朝の2投目から竿引きの大アタリあったが、
正体はヘダイだった。
   ↓
IMG_2596suk.jpg

腹が減ったので朝食を。
これ冷やしたら美味いかも。
   ↓
IMG_2601suk.jpg

曇り空なので日の出拝めず。
曇り空でも この海の風景は◎。
   ↓
IMG_2602suk.jpg

逆光時に抜群の威力を発揮する
自作立ちウキ(黒)。
   ↓
IMG_2603suk.jpg

良型の丸ハゲの口に伊勢尼9号が
ガッチリ掛かる。
   ↓
IMG_2605suk.jpg

今日はどうしたことか、アタリらしいアタリを
とらえることが出来ない。
しかし紀州釣りは辛抱が大事。
根気よくダンゴの投入を繰り返す。

頑張るも状況変わらず。
14時くらいから南西風が強くなってきた。
ここで放っておけないのが北側のポイント。
   ↓
IMG_2609suk.jpg

まずサナギと撒き餌杓だけもって行き、
様子を見ることに。
10分程サナギを撒くと、チヌが海面に姿を
現した。まずまずの型。
浮いてくるチヌは少なそう。
もっと浮いてきてからの方が良かったが、
ここで竿出し。

前回と同じように追い風に乗せて仕掛けを
操作して30m前方のシモリの上に
サシエを入れて様子見。
しかしチヌは賢く、サシエを入れてから
全く浮かなくなった。

前回乗ったチヌ島は水没。
   ↓
IMG_2610suk.jpg

時間もったいないので、紀州釣り場に戻る。
この頃から満潮とも重なり、ウネリが大きく
なってきた。
時々膝上まで上がってくることも。

休憩する時間も惜しんで、ダンゴ投入を
黙々と繰り返すが竿を絞り込む魚を
釣ることが出来ず、15時40分 納竿とした。

紀州釣りの難しさをあらためて感じた一日
だった。

陸上競技大会 19-07-07

大会2日目は朝から快晴。
   ↓
hojyo.jpg

朝一番の競技。
得意な走高跳では自己新をマーク。
   ↓
IMG_3073tsn.jpg

バーの高さは更に3cm上がった。
2本目のこの跳躍は非常に惜しかった!
   ↓
IMG_3077tsn.jpg

3種目を終えて、暫定4位に浮上。

その間に4×100mリレー。
Kは3走を務めた。
   ↓
IMG_3087tsn.jpg

四種競技の最終種目400m。
自分の名前をコールされて手を挙げる。
   ↓
IMG_3093tsn.jpg

チームメイト達の声援を受けてスタート。
   ↓
IMG_3107tsn.jpg

IMG_3110tsn.jpg

走り込み不足で、この組 最下位ながら自己新。
   ↓
IMG_3120tsn.jpg

400mでポイント落としてしまったため、
総合5位で競技を終えた。

今回の四種競技は四種目すべてで自己新を
出せたことは評価したい。

まだまだ試合は続く。


陸上競技大会 19-07-06

7月6日~7日の2日間に亘って行なわれる
和歌山県全体の中学生大会。
Kは去年同様 四種競技に出場。
(110mH,砲丸投,走高跳,400m)

初日の一発目は110mH。
午前練習で和歌山県のハードルの第一人者から
これ以上ない的確なアドバイスをいただいた。
その甲斐あってか向かい風の悪条件の中、
自己ベスト更新。
   ↓
IMG_3031tuy.jpg

本日2種目は苦手な砲丸投。
   ↓
IMG_3051tuy.jpg

IMG_3055tuy.jpg

朝 家を出発前に私が「●mくらいいけよ!」と
伝えた距離(自己ベスト)をクリアした。

1日目を終えて、総得点は全体8位。
明日は得意な走高跳があるので、
上位を目指せ!

僅差(惜しい!)

先日開催された日本選手権の結果をリアルタイムで
確認していたところ、母校(和歌山北高校)の
後輩達3名が大健闘!

男子三段跳では和歌山県記録保持者のAが
15m74で7位入賞。(PBは16m22)

女子走高跳では今年度全国高校ランキング2位の
現役高校生Mが1m70で12位。(PBは1m74)

そして男子走幅跳では和歌山県記録保持者のTが
7m97で2位入賞。(PBは7m78だった)
6回の試技のうち、4回も自身のもつ和歌山県記録を更新。
安定感が参加出場選手の中で一番だった。

表彰式の様子。
   ↓
nihonsenshuken.jpg

一昨年 和歌山凱旋時にT君を捕まえて記念撮影。
   ↓
CIMG6498kt.jpg


陸上競技大会 19-06-30

年に一度の小学生最大の大会。
朝から天候が怪しかったが、予定どおり
開会式が行なわれた。
   ↓
20190630_090125.jpg

四国方面から大きい雨雲が次々と迫ってくる中、
Rが出場する5年生女子100m予選。
   ↓
IMG_2965nsk - コピー

先行するのはRと同じ小学校の隣のクラスの子。
   ↓
IMG_2969nsk.jpg

終盤詰めたが、2着でゴール。
   ↓
IMG_2972nsk.jpg

全6組の中でタイム順に上位8名がA決勝へ。
Rは惜しくも9番目のタイムとなり、
B決勝進出となってしまった。

B決勝は表彰対象から外れる。
気を取り直してリレー頑張れと声掛けした。

雨の降る中 4×100mリレー。
Rは2走を務めた。
バトンもらった時は5m差をつけられていたが、
後半追いついた。
   ↓
IMG_2981nsk.jpg

IMG_2984nsk.jpg

午後は大雨で一時競技中断したものの、
15分遅れで5年生女子100m B決勝。
自分の名前をコールされて手を挙げる。
   ↓
IMG_2990nsk - コピー

IMG_2996nsk - コピー

スタートはまずまずだが、身体の立ちが早過ぎ。
   ↓
IMG_3001nsk - コピー

終盤の走り。
   ↓
IMG_3009nsk.jpg

B決勝では1着でゴールしたが、
素直に喜べない結果となってしまった。
   ↓
IMG_3014nsk.jpg

今大会に向けて念入りな調整をしてきた
つもりだか、周りの子らの伸びが大きく、
またRの予選時の風は-2.9mと最悪の条件
であった。

終わったことは修正出来ないので、
秋の選手権大会に向けて日々精進!

| ホーム |


 ホーム