FC2ブログ

プロフィール

ひがっさん!!

Author:ひがっさん!!
K(男の子)とR(女の子)の2人の子どもを大切にする
磯釣り師でHGは和歌山県・みなべ&堺磯です。
中でも満潮時 水没する磯に良く行きます。
フカセ,紀州釣りでの自己記録は、
尾長グレ  51cm (2.0kg)
口太グレ  46cm (1.8kg)
チヌ    59cm (3.0kg)
マダイ   60cm (2.5kg)
イシダイ  47cm (2.3kg)

特に紀州釣りが大好きで、チヌは実寸で60アップを
仕留めるため、日々勉強しております。

釣り日記以外に子どもネタも充実!!

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

異次元の走り

現在 福岡で開催中の陸上競技日本選手権。
わが母校の後輩が4名出場しています。
(うち1名は高校3年生)

それにしても昨夜の男子100m決勝は
サニブラウンの圧勝。
向かい風0.3mの中で10秒02とは。
2位以下を寄せつけない異次元の走り。
追い風(公認記録)の上限2.0mであれば
9秒9前半は確実に出たと思う。
   ↓
snbabhkm.jpg

フロリダ大のスポーツチームの愛称である、
このワニのポーズが話題になっている。

今日のレース 200mでも圧勝の予感が。

スポンサーサイト



胴付ウエーダー

ささやかなボーナスで釣具入替えを実施。
がまかつ 胴付ウエーダー(GM-5801)
   ↓
IMG_2589gdw.jpg

現行モデルながら驚異的安価で購入できた。
がまかつウエーダーはシーズン前から需要高く、
メーカー在庫確認したところ、もうありませんと。

IMG_2591gdw.jpg

6年間使用したウエーダーは一度フェルト張替えを
行ないましたが、本体劣化により折り畳み部から
水の侵入あり、限界と判断。
ソールもここまで使うと充分でしょう。
   ↓
IMG_2593gdw.jpg

新品ソールはこんなに厚い!
   ↓
IMG_2592gdw.jpg

デビューは12月頃になりそう。

釣行日記 19-06-22

釣り場  堺磯・内ミノ ~ チヌ島

釣果   チヌ  33~41cm * 5匹
      カスゴ 28cm * 1匹
      ヘダイ 30cm * 1匹

仕掛け (紀州釣り)
      ハリス1.5号,ハリ伊勢尼9号(黒),
      自作立ちウキ(黒・橙),タナ5~6ヒロ

     (浮かせ釣り)
      ハリス1号,ハリ伊勢尼7号(黒),
      発泡目印(白色),タナ0ヒロ

エサ   色々


単独で堺磯へ。約40日振りの釣り。
朝の一番船は結構賑わっており、
約15名乗せて出船。

今日の風向きを考慮して私は内ミノを選択。

既に日の出は過ぎてますが。
   ↓
IMG_2568suc.jpg

潮位は8時過ぎまで上がってくる。
水没した磯で仕掛けづくり,ダンゴを練って
準備完了。
   ↓
IMG_2571suc.jpg

北東~北の風が吹いているので仕掛けの
操作が難しいが午前中は辛抱。

朝食はいつものやつストックなく、仕方なく
菓子パンにした。
   ↓
IMG_2570suc.jpg

8時過ぎに前アタリのあと、ウキをグッともっていった
のは元気なチヌ。
   ↓
IMG_2577suc.jpg

潮位の一番高い頃。
   ↓
IMG_2574suc.jpg

その後、単発で同じようなアタリでチヌを追加
していく。
このまま最終まで紀州釣りを続けるのか?

風向きは西寄りに変わり、結構強い。
私にとっては願ってもないチャンス。

ここで紀州釣りを終了して13時30分の船で
磯替わり。
久々にチヌ島でサナギの浮かせ釣り。
   ↓
IMG_2578suc.jpg

堺磯のチヌは非常に警戒心強いため、
磯際から10mくらい離れて準備をする。

仕掛けづくりの前に、まずチヌの反応をみる。
サナギです。浮くものだけを使います。
   ↓
IMG_2581suc.jpg

10分ほどサナギを撒くと、早くもあちこちで
チヌの波紋を確認。
海面に浮いてくるやつは波紋の出方から
そんなに大きくなさそう。

仕掛けの準備。
浮かせ釣りには欠かせない長尺竿の登場。
   ↓
IMG_2583suc.jpg

西風に乗って目印が空中へ舞上がり、サシエの
サナギもあとをついていく。
25m付近に入れた仕掛けを見ていると、
目印が走り、竿の胴までもっていった。
久々に長尺竿の曲がりを楽しみながらゆっくり
寄せにかかる。
第1投目で仕留めたのは41cm。
   ↓
IMG_2582suc.jpg

2匹目を狙うが、チヌを警戒させてしまったのか
全く浮いてこなくなった。
波紋が確認できるのは70mほど沖。
追い風を利用して目印を空中に上げると一度の
着水もなしで50mラインまでは届く。
その50m先で着水後、すぐに目印が消えた。
かなり大きそう。
やりとりを楽しみながら寄せるが、右側の落ち込みに
持っていかれ、ハリスがタナで擦れてアウト。
そのあと同じポイントで更に大きいのが乗ったが、
これも取り込むことができなかった。

16時40分 納竿。チヌは家で食べる分たけ確保して
2匹リリースした。

サナギの浮かせ釣りは最高の風が吹いてくれたが、
チヌを警戒させてしまったことが大きな反省点。

IMG_2588suc.jpg

しばらく見ない間に

子ども達の練習場のみかんの木。
一か月ほど前は みかんの花の良い香りが
広範囲に広がっていたが、
しばらく見ない間に花は終わり、小玉になっていた。
   ↓
20190616_171356.jpg

タイヤ交換

一週間前、外出先で自分の車のタイヤを覗き
込んだ時に驚くほど摩耗していたため、
低速で自宅に帰り、即 タイヤをネットで購入。

コンチネンタル プレミアムコンタクトTM6
  235/45/17
   ↓
IMG_2563cnt.jpg

今まで履いていたタイヤの後継モデル。
   ↓
IMG_2564cnt.jpg

翌日 朝一番からタイヤ持ち込み交換してもらえる
ショップで交換。
   ↓
IMG_2566cnt.jpg

これで安心。
ノイズは少なく、乗り心地も快適!
   ↓
IMG_2567cnt.jpg


陸上競技大会 19-06-15

6月15日(土)
中学四種競技大会にKが出場。

まずは110mハードル。
先週の大会よりも低いハードリングとなって
いるが、スピードがないため後半失速。
   ↓
IMG_2911sys.jpg

次は一番苦手な砲丸投。
自分のネックポイントは理解できているようだが、
なかなか実践では難しいもの。
   ↓
IMG_2921sys.jpg

午後一番の競技は本職の走高跳。
最近安定した跳躍が出来るようになり、
先週と同記録(自己タイ記録)をマーク。
   ↓
IMG_2938sys.jpg

そして最後の競技は400m。
警報レベルの暴風雨の中、スタート。
   ↓
IMG_2949sys.jpg

IMG_2953sys.jpg

過去最悪のコンディションの中での競技。
後半全く足が動かず、タイムも自己記録に
程遠かった。
   ↓
IMG_2958sys.jpg

4種目の総合ポイントは●●●●P。
一か月後の本番に向けての対応策を
真剣に考える必要あり。

美味!

先日 仲良くしてもらっている高校生ハイジャンパー
ご家族から 和歌山富田産の "とうもろこし" をいただいた。
   ↓
IMG_2557tmk.jpg

非常に瑞々しく、自然な甘み。
   ↓
IMG_2561tmk.jpg

私がいつも紀州釣りで使用している
缶詰コーンとは雲泥の差。

毎日食べても食べ飽きない。

陸上競技大会 19-06-08

6月8日(土)
田辺スポーツパークでの記録会!

IMG_2550tnb.jpg

朝一番はRが出場する小学女子100m。
腕は上手に使えているが、もう少し前傾してよ。
   ↓
IMG_2792tnb.jpg

6年生のトップ3がグングン引っ張る。
   ↓
IMG_2796tnb.jpg

苦手な田辺スポーツパーク。
体調も優れず、ベストには程遠かった。

続いてKが出場する共通男子100m。
スタートはますまずで、中盤からKが出た。
   ↓
IMG_2815tnb.jpg

何とかトップでゴール。
タイムも大幅更新ながら、残念なことに
追い風参考記録となってしまった。
   ↓
IMG_2818tnb.jpg

少し時間が空き、共通男子走高跳 開始。
Kは自己ベストを一発でクリア!
   ↓
IMG_2853tnb.jpg

これをクリアしたとによって、来月開催される
和歌山県選手権大会の出場権を得た。  

Kは忙しい。
15時から行なわれる中学男子110mハードル。
スタートは良かったが、一台目から失速してしまった。
この写真では身体浮き過ぎ。
しかし今まで出来なかった全ハードルのインターバルを
3歩でいけたことは◎。
   ↓
IMG_2883tnb.jpg

最後は共通男子400m。
   ↓
IMG_2894tnb.jpg

順調に加速していったが、北西風が強く、
この先のバックストレートはモロ向かい風。
   ↓
IMG_2901tnb.jpg

途中で電池切れになってしまい、
ベストに程遠いタイムでゴール。
   ↓
IMG_2905tnb.jpg

2人とも今日の大会で課題はたくさん出た。
本番は月末がR、来月中旬がK。
残された時間はわずかなので、苦手なところを
克服できるようにしてほしい。

インターハイ 和歌山県予選

自分の子どもは出ていないのに6月1日,2日と
2日連続で紀三井寺陸上競技場へ。

今大会はいつも応援している選手達が
予想どおり躍動。
   ↓
IMG_2747ith.jpg

IMG_2758ith.jpg

IMG_2775ith.jpg

近畿大会では是非とも6位まで入賞して
全国大会への切符を手中にしてほしい。

来年からはKも参戦予定。


| ホーム |


 ホーム