FC2ブログ

プロフィール

ひがっさん!!

Author:ひがっさん!!
K(男の子)とR(女の子)の2人の子どもを大切にする
磯釣り師でHGは和歌山県・みなべ&堺磯です。
中でも満潮時 水没する磯に良く行きます。
フカセ,紀州釣りでの自己記録は、
尾長グレ  51cm (2.0kg)
口太グレ  46cm (1.8kg)
チヌ    59cm (3.0kg)
マダイ   60cm (2.5kg)
イシダイ  47cm (2.3kg)

特に紀州釣りが大好きで、チヌは実寸で60アップを
仕留めるため、日々勉強しております。

釣り日記以外に子どもネタも充実!!

カウンター

フリーエリア

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

まとめ

陸上競技大会 18-04-28

4月28日(土)
この日は中学,高校の記録会でした。
Kは100mと走高跳にエントリー。

まずは100m。
リアクションタイムはまずまず。
   ↓
IMG_0868ks.jpg

この辺りまで前傾姿勢がとれていれば良いが、
ちょっと身体立つのが早いな。
   ↓
IMG_0869ks.jpg

フィニッシュ。
自己ベスト出るも、追い風参考記録となった。
   ↓
IMG_0874ks.jpg

続いて走高跳。
未知の高さ(自己ベスト)を大きくクリアした。
   ↓
IMG_0892kss.jpg

IMG_0894ks.jpg

自己ベストを更新したものの、バー上での動作の
重要ポイントである”反り”が全く出来ていない。
この技術を身につけることができれば。

しかし普段の練習環境が●●の中、良くやったと思う。


スポンサーサイト

GWの過ごし方

明日から9連休。
色々と予定が目白押しですが、
天候に左右されることも予定にあるので
好天になるよう祈るべし。

CIMG5584ss.jpg


満開!

見事に咲き誇ったツツジ。
四季の郷公園(和歌山市明王寺)
   ↓
20180422_172036.jpg

20180422_172153.jpg


釣行日記 18-04-21

釣り場  堺磯・平島のウラ

釣果   なし

仕掛け  ハリス1.5号,ハリ伊勢尼8号(黒),自作立ちウキ(黒・橙),
       タナ4~5ヒロ

エサ    色々(紀州釣り)

今季初の紀州釣り。
情報は全くないが、自分の中では 「そろそろ行けるやろ」という
想いがあったので、久々に堺磯へ。
5時過ぎに港到着。
往路の燃費はまずまず。(復路も18.6km/L)
   ↓
IMG_1965hu.jpg

平島のウラに行くと決めていたので船頭にその旨を告げる。
5時30分の一番船には7名乗せて出船。

平島のウラからみた日の出。
   ↓
IMG_1966hu.jpg

本日のポイント。
午後から南寄りの風が吹く予想で、これに下り潮が
カンヌシの方向にとってくれることを願い釣り開始。
   ↓
IMG_1967hu.jpg

朝一番はゆっくり上り潮。
この潮の時は魚を釣った試しがない。

朝食です。新パッケージで風味も良くなった。
   ↓
IMG_1968hu.jpg

上り潮が止まった。その後の変化を待つが、
ウキの位置は変わらず。

しつこくダンゴの投入を繰り返すが、エサは残った
ままの状態が続く。

緩い南風が吹いてきた。
海面はこんな感じで非常に釣りやすい。
   ↓
IMG_1974hu.jpg

昼を過ぎてもウキの位置は変わらない。
当然ウキが消し込まれることはない。

15時前から 潮かやや右に流れ出した。
この時にサンノジとボラが当たってきたので、
神経を集中して釣るがお持ち帰りの魚は釣れず。
15時40分 納竿とした。

水温17.7度。
平島ウラでの紀州釣りで大型を狙う最大のチャンス
だったが今年は結果出なかった。

そろそろ行けるかも

今週末あたり、そろそろ行けるかも?

CIMG7825ks.jpg

陸上競技大会 18-04-14, 15

4月14日と15日に陸上競技記録会が開催された。
【第1日目】
 初日はKが出場する共通男子100mのみ。
 中盤の走り。 しっかりと腕振り出来ている。
   ↓
IMG_0799rk.jpg

 フィニッシュ。
 タイムは自己新ながら、全体通してみれば平凡なタイムに
 終わった。
   ↓
IMG_0806rk.jpg

【第2日目】
 前夜に大雨暴風警報が発令され、朝方も雨が残った。
 陸上競技大会は警報でなければ開催される。

 朝からKが出場する中学男子走幅跳。
 練習では踏切はバッチリ合っていた。
 2本目の跳躍。
 この写真のあとの空中動作が全くダメだったが、
 思っていたより記録が出たようだ。
   ↓
IMG_0810rk.jpg

 続いてRが出場する小学女子4年生 100m
 スタートダッシュはまずまず。(左から2人目)
    ↓
IMG_0816rk.jpg

 40mあたりから現ランキングトップの子とRが
 抜け出した。Rは離されずついていく。
 腕振り◎,地面もしっかり蹴れている。
   ↓
IMG_0827rk.jpg

 結局2着でゴールとなった。
 タイムは自己ベストを0.4秒も更新した。

 Rの競技終了後、一旦自宅に戻り 小休止。

 最後にKが出場する共通男子400mの観戦のため
 再び競技場へ。

 Kは1レーン。
 コーナーはキツイが全体の動きを見ながら走れる。
   ↓
IMG_0846rk.jpg

IMG_0848rk.jpg

IMG_0850rk.jpg

 フィニッシュ。
 レース前のアドバイスどおり、「ラストに余力を
 残さず前半から攻めていけ」を実践できたようだ。
   ↓
IMG_0855rk.jpg

 二人とも良く頑張った。



コンビニエンスストア

甲子園球場に一番近いコンビニ。
ローソン◎◎◎店。
   ↓
IMG_1878sk.jpg

タイガースカラーです。
店内にはタイガースグッズが満載!
店員さんはタイガースユニを着て対応してくれます。

コンピニつながりのネタとして、
本日 和歌山市内のコンビニに車が突っ込んだ直後を
見ました。
プリウスが大破。。。

運転手は高齢者のようで、ブレーキとアクセルを
踏み間違えたとのこと。

このような事故を防止する機能をもった車が
国内で販売されているが、
この先 全車種に搭載されることを願う。

何でも値上げ

今夏 8月5日より甲子園球場で開催される
全国高校野球選手権大会より、入場料が改定されると
本日の大会運営委員会で決定。

今春の選抜大会までは外野席 無料 → 500円,
中央特別指定席 2,000円 → 2,800円,
他 一・三塁側自由席1,500円 → 2,000円,
アルプス席 600円 → 800円 のようです。

混雑緩和の他 「高校野球200年構想」の事業費用の
確保が主な目的。

昨夏の大阪桐蔭 対 智辯和歌山の対戦時は前夜から
数百人の徹夜組があったようです。
値上げしても地元チームの出場時は私のような
熱狂的ファンが相も変わらず詰めかけると思う。

IMG_1952gs.jpg




遂に新調!

秋口から梅雨前の釣りで約14年間 着用してきた
ゴアテックスレインジャケットは袖カフスの痛みが
激しくなってきたため、思い切って新調した。

mont-bell/モンベル  レインダンサー
   ↓
IMG_1959gt.jpg

素材はゴアテックス ファブリクス 3レイヤー(50デニール)
   ↓
IMG_1960gt.jpg

飾りっ気のないシンプルなデザイン。
当初予定していた某メーカーのショートレインギアの
半値以下で購入出来たので満足。

高校野球観戦記 18-04-03

選抜高校野球大会 準決勝
 智辯和歌山 対 東海大相模

休みだったので、単独で甲子園に乗り込みました。
600円の駐車場に車を置いて徒歩25分。
8時30分過ぎからチケット求めて並びますが、
考えが甘かった。
既に長蛇の列。甲子園駅まで続き、少し折り返した
ところから並びました。

本日 準決勝のカード。
   ↓
IMG_1919ct.jpg

今回は東海大相模側(一塁側)の内野席に陣取った。
何故なら智辯の人文字と高嶋監督の動きを観るため。
   ↓
IMG_1924ct.jpg

子ども始球式。
礼儀正しい滋賀近江八幡の女の子。
   ↓
IMG_0658ct.jpg

試合開始。
智辯の先発は富山商戦で決勝タイムリーを
放った2年生 I君。
   ↓
IMG_0663ct.jpg

初回から相模の打線に捕まり、4点献上。
1アウトとることなく、早くもエースH君を投入。

東海大相模の応援。
さすが大学系列の応援は凄い。
ブラバンの質も相当高い。
凄く気になる打楽器の音があったが
最後まで何かわからず。
   ↓
IMG_1927ct.jpg

これこれ。
   ↓
IMG_0690ct.jpg

阪神園芸によるグラウンド整備。
   ↓
IMG_1930ct.jpg

一時は5対10と最大5点差つけられた智辯。
巻き返しなるか?

期待のスラッガーH君。
準々決勝の創成館戦でようやく一発が出た。
今日は右中間フェンス直撃の2点タイムリーが出た。
   ↓
IMG_0683ct.jpg

こちらは期待の新2年生 K君。
創成館戦では神がかり的な活躍をみせた。
今日も8回表と延長10回表にタイムリーが出た。
選球眼も良く、非常にチャンスに強い。
   ↓
IMG_0672ct.jpg

延長10回 勝ち越しに成功した智辯。
東海大相模はマウンドに内野陣が集まる。
ここで私が注目したのは智辯の応援。
それまでは大太鼓やホルン等を使ったお馴染みの
曲が球場に響き渡ってたが、対戦相手の現況に配慮して
鳴り物は一時停止させて、応援の声のボリュームも絞った。
なかなかやるわ、智辯。
   ↓
IMG_0708ct.jpg

エースH君は10回裏も難なく投げ切り、180球を投げて
ゲームセット。
   ↓
IMG_0746ct.jpg

激闘を終え、お互い健闘を称える。良い光景だ。
   ↓
IMG_0765ct.jpg

今大会4回目の校歌。
   ↓
IMG_1942ct.jpg

3塁側アルプスへお礼の挨拶。
   ↓
IMG_0771ct.jpg

東海大相模の門馬監督が先に退場する高嶋監督に
一歩歩み寄り一礼。高嶋監督 甲子園通算68勝目。
   ↓
IMG_0785ct.jpg

東海大相模との対戦は2000年選抜決勝で2対4で敗れ、
2015年わかやま国体では7対10 で敗れている。
今回初めて土をつけることが出来た。
   ↓
IMG_1940ct.jpg

決勝進出は2000年以来。
決勝の相手は大阪桐蔭。
総合力では桐蔭に分があるが、打撃力を取り上げると
勝負どころでの爆発力では智辯のほうが勝る。
ここ1年の直接対決では0勝3敗だが、全く歯が立たなかった
ことはない。
打撃戦に持ち込めば勝機あり。楽しみだ。


| ホーム |


 ホーム