プロフィール

ひがっさん!!

Author:ひがっさん!!
K(男の子)とR(女の子)の2人の子どもを大切にする
磯釣り師でHGは和歌山県・みなべ&堺磯です。
中でも満潮時 水没する磯に良く行きます。
フカセ,紀州釣りでの自己記録は、
尾長グレ  51cm (2.0kg)
口太グレ  46cm (1.8kg)
チヌ    59cm (3.0kg)
マダイ   60cm (2.5kg)
イシダイ  47cm (2.3kg)

特に紀州釣りが大好きで、チヌは実寸で60アップを
仕留めるため、日々勉強しております。

釣り日記以外に子どもネタも充実!!

カウンター

フリーエリア

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

まとめ

川遊び 16-07-30

7月30日(土)
子ども達は夏休み 真っ盛り。いつもの川へ行ってきました。
現地9時10分 着。何と一番乗りでした。
朝から快晴!
   ↓
CIMG3123a.jpg

水の透明度も申し分なし。
   ↓
CIMG3127a.jpg

準備体操のあと、早速 川に入り 魚捕り。
   ↓
CIMG3129a.jpg

いつもなら10時過ぎから続々と人はやってくるのだが、
今日は少なかった。(午後イチで ざっと35名くらい)

11時過ぎから 火起こしをしてバーベキューの準備。
良い感じに焼き上がりました。
   ↓
CIMG3146a.jpg

今回も たらふく食べて眠くなったが、
寝るともったいないので、子ども達を相手に遊ぶ。

Rは魚捕り名人。
前回もたくさん捕っていたが、今回も凄いわ!
一度の網入れで2匹捕ることも。
私は3匹。Rは20匹以上捕っていた。
   ↓
CIMG3147a.jpg

私の捕った一匹は かなり大きいドンコ。
Rが「オッサンみたいな魚がいる」というので、
網で掬ってみた。(バケツ内の魚を食うので即リリース)
   ↓
CIMG3140a.jpg

調子の出てきたところでKは飛び込み開始。
   ↓
CIMG3148a.jpg

Rは高台からの飛び込みは無理なので、水面ギリギリのところから
人生初の飛び込み!
   ↓
CIMG3151a.jpg

天候が怪しくなってきたので、15時前に退散した。
遊び時間は短かったが まずまず楽しめた。
スポンサーサイト

和歌山県の高校野球事情

7月27日(木)
高校野球和歌山大会 決勝戦。
 市和歌山 対 箕島
久々の公立校同士の対決。
軍配は市和歌山にあがりました。
甲子園では和歌山県代表として頑張ってほしい。

私が応援する智弁和歌山は準々決勝で敗れました。
今年のチームは打線は上位から下位まで満遍なく
打てるが、計算できる投手不在で難儀していた。
3年生は良く頑張った。お疲れさんでした。

新チームは主将も決まり、早くも始動しています。
とにかく一年生が凄い。
多分5~6名がスタメンに名を連ねるはず。
一年生のクリーンアップが実現するかも。
秋季大会は圧倒的な戦力で来春の選抜大会出場を
決めてほしい。

そうでないと私達はこの聖地に行けません。
   ↓
CIMG7125k.jpg

CIMG3268k.jpg

釣行日記 16-07-23

釣り場  堺磯・大島~内ミノ

釣果   なし

仕掛け  ハリス1.5号,ハリ伊勢尼9号(黒),自作立ちウキ(黒,橙),
      タナ5~6ヒロ

エサ    色々(紀州釣り)

2週連続の堺磯です。現地4時40分 着。
船釣りのお客さんが居ないようで、駐車場は丸々空いている。
うえひら渡船 7月の奇数日は遅番の5時15分。
5名を乗せて出船。

私は前回と違った環境で釣りをしたいという想いから大島を選択。
大島は一人貸切。

日の出です。大島は東向きに釣るため眩しい。
   ↓
IMG_0917o.jpg

大島西向き。まだお月さんが残ってます。
   ↓
IMG_0919o.jpg

いつものポイントのやや左手に陣取り釣り開始。
まだもう少し潮位上がってきます。
   ↓
IMG_0923o.jpg

最初は上り潮が ゆっくり左へ。
ポイント周辺にゴミが滞留する時間帯もあり釣り辛い。
エサ取りは想像していたように凄い。

朝食は常飲しているブルーベリーアイに合わせてみた。
   ↓
IMG_0924o.jpg

7時30分 潮位MAX(188cm)の時の釣り座。
常時 膝下まで水没。日中にこれくらいの潮位だったら
涼しく釣りできるのにな。
   ↓
IMG_0928o.jpg

さて、紀州釣りのほうはサッパリ。
同一ポイントでの粘りが大事なのは重々承知しているが、
ここは思い切って磯替わりすることに。

内ミノです。
潮位も下がり、安心して釣りができる。
   ↓
IMG_0929o.jpg

前回の釣りで良く当たったポイントを重点的に攻める。
風は西から。潮はゆっくり左へ。非常に良い感じ。
しかしアタリすら取れない。

13時過ぎに北向きポイントにサナギを持ってチヌと対話しに行く。
非常に警戒心の強い堺磯のチヌ。私は姿勢を低くして磯際から2mくらい
離れてサナギを撒く。
10分くらいで小型が海面にボコッと出てきた。
しかも至近距離である。(チヌの顔まで視認できる距離)
5匹くらい確認できたところで仕掛けを入れる。
・・・・・ う~ん。やっぱり賢いチヌ。
仕掛けを入れた途端にどこかに引っこんでしまった。
こんな時は遠くで浮くことが多いが、サナギの流れていく先でも
チヌの波紋は出ず。

時間の無駄と判断し、再び紀州釣り場に戻る。
太陽が傾き、視認性の良い橙色のウキがハッキリ見える。
15時くらいからアタリが出てきた。
一度だけフッキングさせたが、取り込みに至らず。
結局 納竿の16時45分まで小魚一匹もハリに掛けることができず。

今日の紀州釣り&浮かせ釣りは かなり難しかった。

川遊び 16-07-18

三連休の最終日(7月18日) 今期初の川遊びに
行ってきました。
現地9時30分着。
先客は2組いたが、私達の好むポイントは空いていた。
毎年のように変化する川の流れ。
今年もドえらいことになっていました。
それは仕方ないこととして、各種の準備完了。

朝の元気なうちに記念撮影。
   ↓
CIMG3080a.jpg

前日に雨は降らなかったので、川は思っていた以上の透明度。
   ↓
CIMG3081a.jpg

CIMG3086a.jpg

私は明日仕事なので、控えめに楽しむ。

11時過ぎからバーベキューの準備。
まずは火起こしから。
そんなに暑くないので、汗だくになることもなく。
30分ほどでいい感じの炭火となり、昼食スタート。
美味そうな食材。
   ↓
CIMG3088a.jpg

CIMG3089a.jpg

たらふく食べて少し眠たくなった。少しだけ休憩して子ども達と
遊ぶことにした。

Rは水中メガネ装着で何やら捕っている。
   ↓
CIMG3097a.jpg

ハゼの仲間 結構捕っていました。
   ↓
CIMG3091a.jpg

Rが漁に夢中になっている中、Kは飛び込みを。
   ↓
CIMG3099a.jpg

16時前まで楽しんだ。
今期初の川遊びは大成功!

釣行日記 16-07-16

釣り場  堺磯・内ミノ

釣果   チヌ   31~43cm * 8匹
      イガミ  28cm * 1匹
      丸ハゲ 23cm * 1匹

仕掛け  ハリス1.5号,ハリ伊勢尼9号(黒),自作立ちウキ(黒,橙),
      タナ5~6.5ヒロ

エサ   オキアミ(紀州釣り)

三連休の初日、堺磯へ単独で行くことにした。
4時30分過ぎ 港到着。
時期的にお客さんは少なく、5時の一番船には5名乗せて出船。
私は前回 好感触を得た 内ミノを希望。

久々に日の出を拝みました。
   ↓
IMG_0890u.jpg

5時30分 釣り開始。
朝は東からの向かい風で少し釣り辛い。
今日も内ミノはエサ取りがイッパイ。

朝食は初モノを仕入れてきた。(甘夏チーズタルト)
   ↓
IMG_0892u.jpg

6時50分 前アタリのあと一気にウキを持っていったのは36cmのチヌ。
   ↓
IMG_0893u.jpg

その後も単発でいいアタリを捕らえていく。
しかし今日のチヌは小型が多く、31~36cmといったところ。
前回くらいのサイズがほしい。

こんなイガミもきた。如何にも美味そうだ。
   ↓
IMG_0894u.jpg

昼前に南風が吹いてきたので、北側の浅場を下見に。
まん中の大きいのがチヌ島。チヌの魚影が抜群に濃いです。
   ↓
IMG_0900u.jpg

内ミノからは、チヌ島の手前のシモリまわりが狙い。
早速サナギを撒く。約10分経過したころに20m前方でチヌが
ボコッと出てきた。しばらく観ていたが、警戒心が強いのか
3匹出てきただけで、そのうち引っこんでしまった。
仕掛けの届かない100m前でもチヌの波紋がでていた。
30分程で元の紀州釣りポイントに戻る。

戻ってすぐの2投目に本日6枚目の43cmがきた。
   ↓
IMG_0908u.jpg

その後も強烈なアタリがあり、右に左に走られたが、
何とか玉網に滑り込ませたのは元気すぎる夏チヌ43cm。

潮がどんどん上がってきた。
前回もそうだったが、潮位がピークを迎える3時間くらい前から
アタリすらとれなくなった。15時40分 納竿。

本日の釣果。
コンディションの良いチヌを3匹キープし、残りはリリースした。
   ↓
IMG_0910u.jpg

船が来るのを待ちます。
   ↓
IMG_0912u.jpg

魚が寄る時間帯に集中的に攻めたのが良かったのかな。

IMG_0914u.jpg


変わった生き物

先週 内ミノでの釣りの最中、干潮時にKとタカラガイの貝殻を
探しに行きました。
いつもは10ケくらい採れるのですが、この日はゼロ。

潮溜まりを良く観てみると、今まで観たことない生物を発見。

ミズガイ。
   ↓
IMG_0860u.jpg

貝殻を持つ軟体生物。
しばらく眺めて、そのまま潮溜まりに置いてきた。

釣行日記 16-07-02

釣り場  堺磯・内ミノ

釣果   チヌ 39~46cm * 7匹

仕掛け  (紀州釣り)
        ハリス1.5号,ハリ伊勢尼9号(黒),自作立ちウキ(黒,橙),
        タナ5~6ヒロ
      (浮かせ釣り)
        ハリス1号,鯉針12号,オリジナル目印(白,黒),
        タナ0ヒロ

約1か月振りの釣りはKを連れて堺磯に行くことにした。
4時30分 港到着。
アオリイカラッシュも終息し、お客さんは少ない。
餌付けされている猫と遊ぶK。
   ↓
IMG_0849u.jpg

5時(早番)私達を含め 計5名を乗せて出船。

私は紀州釣りメインで午後から南西風が強まる頃から
"サナギの浮かせ釣り"をする予定なので、両立できる磯 内ミノを選択。
紀州釣りでは ここに通い始めた頃は毎回良い思いをさせてもらったが、
近年 チヌから嫌われたのか全くと言ってよいほど結果が出ていない。
さて今回はどうか?
   ↓
IMG_0852u.jpg

何投かしたが、結構なエサ取りがいるとみた。
根気良くダンゴ投入を繰り返し、チヌが寄るのを待つ。

朝食。手早く食べることができるので重宝してます。
   ↓
IMG_0850u.jpg

Kのダンゴ投入。
ダンゴの放すタイミング,投入角度は申し分なし。
   ↓
IMG_0853u.jpg

IMG_0857u.jpg

私のウキにようやく変化が。
8時10分 前アタリのあと、ゆっくりウキを押さえ込んでいく。
あわせた瞬間、久々の重量感が手元に伝わる。
これは46cm。
   ↓
IMG_0858u.jpg

潮がどんどん引き、ワンコの一段低いところに降りてみた。
   ↓
IMG_0861u.jpg

休憩を終え、再び紀州釣り開始。
Kの仕掛けに何かが食いついた。
竿は胴からヒン曲がっている。
   ↓
IMG_0863u.jpg

IMG_0865u.jpg

期待させたが、正体はサンノジでした。
   ↓
IMG_0866u.jpg

弁当も頼んでいないのに内ミノに船がやってきた。
舳先には 夜勤明けのボリ兄がおり激励の言葉を
いただいた。(差し入れありがとう!)

Kの仕掛けが根掛かりし、高切れした。
ウキが近くに浮いていたので、自ら入水して回収。
   ↓
IMG_0868u.jpg

昼前に霧雨があったが、以降は天候回復して夏を思わせる
ような入道雲が。
   ↓
IMG_0870u.jpg

今日の紀州釣りはチヌが連発することもあり、アタリの出方は
6匹全て同じだった。
この40cmは夏チヌらしくなく、体高があり、腹まわりの脂も結構な
もので いかにも美味そうだ。
   ↓
IMG_0872u.jpg

14時30分くらいから少し南寄りの風が吹いてきた。
とりあえず、サナギとマキエ杓だけ持って 北側のポイントへ移動。
満潮により水没しているが、写真の中程に横長シモリがあり
その周辺にでチヌが浮くはず。
   ↓
IMG_0877u.jpg

チヌの大好物、サナギ。
   ↓
IMG_0854u.jpg

Kがポイントにサナギを撒く。
   ↓
IMG_0879u.jpg

30分くらい撒いて、ようやくチヌが海面に浮いたサナギを
食べにきた。この瞬間 非常に興奮します。
手前にも数匹おり、あちこちにチヌの波紋が。

ここで静かに仕掛けを入れる。
7.2mの長尺竿は超軽の仕掛けを前方に運ぶのに便利だ。
風の勢いが弱く、西から東への潮流が速いので、
食わせたいポイントを想定し、逆算して潮上まで移動して仕掛けを入れる。
16時過ぎに白目印が走り、竿先まで引っ張り込んだ。
軽く合わせると XO 0.8号-72は胴まで入っている。
取り込んだのは39cmと小型だったが、
細仕掛けのスリリングな釣りは面白い!
以降はチヌに警戒心を与えてしまったのか全く浮かなくなった。
16時35分 納竿とした。

しばらくの間 敬遠していた内ミノの紀州釣り。
チヌは40アップが5枚あり、何とか結果出て良かった。

IMG_6561u.jpg

| ホーム |


 ホーム