プロフィール

ひがっさん!!

Author:ひがっさん!!
K(男の子)とR(女の子)の2人の子どもを大切にする
磯釣り師でHGは和歌山県・みなべ&堺磯です。
中でも満潮時 水没する磯に良く行きます。
フカセ,紀州釣りでの自己記録は、
尾長グレ  51cm (2.0kg)
口太グレ  46cm (1.8kg)
チヌ    59cm (3.0kg)
マダイ   60cm (2.5kg)
イシダイ  47cm (2.3kg)

特に紀州釣りが大好きで、チヌは実寸で60アップを
仕留めるため、日々勉強しております。

釣り日記以外に子どもネタも充実!!

カウンター

フリーエリア

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

まとめ

春季高校野球 近畿大会観戦記 16-05-29

5月29日(日)
Kを連れて紀三井寺球場で開催されている
春季高校野球 近畿大会を観戦に行きました。

智弁和歌山 対 京都翔英

スタンドは大勢の観客で埋め尽くされています。
   ↓
IMG_6204c.jpg

智弁はエースの左腕をもってきた。
球速はないが、制球力で勝負する投手で 危なげないピッチングを披露。
   ↓
IMG_6198c.jpg

私が観たかった選手は 一年生の2人。
5番 ファーストの一年生。
4回裏 一,二塁にランナーをおいての打席では左中間を深々と破る強烈な
打球を放ち、2点タイムリーに。
   ↓
IMG_6192c.jpg

以降の打席も強烈な打球ばかり。
   ↓
IMG_6193c.jpg

続いて 6番 サードの一年生。
連続タイムリーで試合を優位に。
   ↓
IMG_6195c.jpg

IMG_6196c.jpg

次の試合の履正社のドラフト候補を観にプロ野球スカウトが数名
来ていたようだが、この2名も好印象を残したはず。
風貌といい とても一年生にはみえません。
来年,再来年が楽しみです。

試合は三年生 2名にホームランが飛び出し、
規定により8回コールド勝ち。
   ↓
IMG_6215c.jpg

試合終了後の挨拶。
   ↓
IMG_6216c.jpg

校歌斉唱。
   ↓
IMG_6218c.jpg

智弁和歌山は去年のような大型チームではないが、
一冬越えて投打ともバランスのとれたチームに仕上がってきた。
夏を見据えて、計算できる投手が あと2名はほしいところ。
秋以降は 一年生が台頭し、2000年,2006年のような超攻撃型のチームに
なることを期待!
スポンサーサイト

これからの励みに

今月 Rが競書最優秀賞を受賞しました。
   ↓
IMG_6183r.jpg

前回の中央展 入選時にいただいたトロフィーと。
   ↓
IMG_6185r.jpg

これを励みに今後も頑張っておくれ。

陸上競技大会 16-05-22

5月22日(日)
Kの陸上競技大会。7時30分 現地集合。
「今日は何かと忙しい一日になりそう」という予想が
現実のものとなりました。

私は走高跳用のマットを運ぶ補助員の仕事をした。
この時、●●年振りに走高跳のピットに立った。
この光景をみると当時の記憶が蘇り、血が騒いできた。
   ↓
IMG_6126k.jpg

Kがエントリーしている走幅跳と走高跳の競技時間は
ともに9時30分開始。
走高跳をやりながら、走幅跳のピットに移動し、試技を終えると
再び走高跳のピットに移動と相当な負担がかかったようです。
走高跳の結果は、昨夕の調整の甲斐あったのか初出場ながら、
昨日の練習より15cmも高いバーをクリアした。
   ↓
DSC00819.jpg

私はKに付いて走高跳のコーチを務めたため、Kの走幅跳は一度も見ることが
できませんでした。
走幅跳の記録はイマイチだった。

しかし走高跳のイメージが良かったのかKは上機嫌。

14時30分からは最終種目の4×100mリレー。
第一走者を務めるK。
   ↓
IMG_6131k.jpg

IMG_6132k.jpg

第二走者へのバトンパスも難なく。
   ↓
IMG_6147k.jpg

IMG_6149k.jpg

チームとしては平凡な記録ながら一位でした。

これで本日の競技終了。

私が現役時代に一生懸命取り組んできた走高跳にKが
挑戦してくれたことが非常に嬉しかった。

本番に備えて

明日の記録会に備えて近くの公園で最終調整。
初めて走高跳に出場するK。
助走の調整を入念に行なった。
   ↓
DSC00818.jpg

親子で山越えルート

5月15日(日)
午後からKと一緒に山歩きを楽しんだ。
私とK 2名で徒歩で自宅出発。
大日山の東側の登山口。
   ↓
CIMG2864f.jpg

登山口から約3分のところに池があります。
私の子ども時代、このあたりをHGとし、虫取りとか
やったものです。
子どもの時は大きくみえた池、今は小さいなと感じた。
   ↓
CIMG2866f.jpg

こんな山道をひたすら歩く。落ち葉があり滑りやすい。
   ↓
CIMG2869f.jpg

登山口から約30分 大日山山頂到着。
大日山35号墳。
全長100mの県内最大級の前方後円墳で
約1,500年前に造られたようです。
これ全部が大日山35号墳。
   ↓
CIMG2875f.jpg

南側を見下ろすと阪和高速道。
   ↓
CIMG2871f.jpg

北西側には和歌山市街が広がります。
景色抜群。天候も良く最高!
   ↓
CIMG2873f.jpg

たくさんの埴輪と記念撮影。
   ↓
CIMG2877f.jpg

ここから1分で紀伊風土記の丘のハイキングコースに
合流します。
いつも歩くコース。この勢いで周辺の古墳めぐり。
   ↓
CIMG2879f.jpg

将軍塚古墳。
子どもの時に入った記憶ありますが、それ以来。
中は水がしたたり落ち、ひんやり。
   ↓
CIMG2883f.jpg

このあと嫁さんとRが車で紀伊風土記の丘にやってきて、
資料館上の広場で合流しようと言ってたので山を下ります。
   ↓
CIMG2884f.jpg

無事に合流。
竪穴住居前で。
   ↓
CIMG2886f.jpg

自宅から初めて山越えルートで紀伊風土記の丘まで行った。
今更ですが、自宅から近い山の山頂にこんな立派な大日山35号墳があると
いうことを この日初めて知りました。

釣行日記 16-05-14

釣り場  堺磯・大島

釣果   チヌ  46cm * 1匹
      尾長グレ 27~29cm * 2匹
      丸ハゲ  23~25cm * 2匹

仕掛け  ハリス1.5号,ハリ伊勢尼9号(黒),自作立ちウキ(黒,橙),
      タナ4.5~5.5ヒロ

エサ   色々(紀州釣り)

二週連続の釣りです。
今回は穏やかな海での釣りが楽しめそうだ。
4時50分 港到着。他の人は既にスタンバイしている。
遅番 5時15分 15名乗せて出船。私は希望する大島に着けてもらう。
紀州釣りポイントは独占。
日の出は既に過ぎてますが、一応かたちだけ。
   ↓
IMG_0809o.jpg

朝は太陽が眩しいので、黒ウキをチョイス。
   ↓
IMG_0810o.jpg

朝食は大人の味 カカオ。
   ↓
IMG_0812o.jpg

本日のポイント。
潮位が低いので非常に釣り易い。
   ↓
IMG_0813o.jpg

朝からアタリ多く、いきなり主の洗礼を浴びた。
以降もバンバンとアタるがサンノジが多い。
7時50分に いいアタリ。これはチヌ46cmだった。
コンディションが悪かったので写真撮影後 リリースした。
   ↓
IMG_0816o.jpg

昼まではアタリ多く、本命っぽい魚掛けるもハリが喉の奥の
堅いところに乗っていたようで途中ハリ外れというのが3回あった。

刺身用の尾長グレ。
   ↓
IMG_0817o.jpg

後半もダンゴ投入ピッチを上げて集中して釣ったがダメだった。
15時45分 納竿。
港~自宅の復路で新記録が出た!  燃費18.5km/L
   ↓
IMG_0819o.jpg

お持ち帰りは今回も少ないが、全般にアタリ多く竿が良く曲がって
面白い釣りができた。
また この日は潮位が低く、終日穏やかなコンディションだったので
水没磯ながら足元が全然濡れなかった。こんなん過去になし。
   ↓
IMG_0832o.jpg

スイミング見学

GW期間中、Rのスイミングを観る機会がありました。
(4月からKとRは曜日違いになった)
現在13級。慌てることなく上手に泳いでます。
   ↓
CIMG2862r.jpg

釣行日記 16-05-07

釣り場  堅田・ボラ筏(沖5号)

釣果   キビレ    37cm * 1匹
      チヌ      34cm * 1匹
      チャリコ   26~31cm * 3匹

仕掛け  ハリス2号,ハリ伊勢尼8号(黒),自作立ちウキ(橙),
      タナ13~14.5ヒロ

エサ    色々(紀州釣り)

前回の釣りから中一日。
今回こそ堺磯での紀州釣りと意気込んでいたが、
潮位高い上に前日からの波が残っていそうだったので、
私は思いきった行動に出た。
23年前の7~8月の2か月間に8回も通った白浜堅田のイカダに
行くことにした。

前夜ベッドに入るも、15分ほど横になっただけで1時自宅出発。
節約コースで行ったので堅田着は3時だった。
まず事務所横の受付順を決めるフダを取る。
私は7番だった。
   ↓
IMG_0785b.jpg

このあと事務所開くまで時間あるので車の中で横になる。
4時30分 事務所が開き受付開始。
事前に目ぼしいイカダを8候補まで挙げていたが、
上位3つは先受付の客に押さえられたので4つ目に挙げていた
沖5号イカダを選択した。
   ↓
IMG_0787b.jpg

5時30分 出船。
磯の渡船のような大きさはない。定員15名くらいか。
沖5号イカダ 正面(東向き)のポイント。
   ↓
IMG_0791b.jpg

水深は深いと聞いていたが、どんなものか?
私はいつもの長竿+ウキを付けた磯釣りスタイルで挑む。
ダンゴを投じてみると、思ってた以上に深い。
なかなかタナがとれず苦労したが、最終的に大潮満潮時で
14.5ヒロで落ち着いた。
14.5ヒロといえば、約25m。これだけ深い釣り場でウキを付けた
紀州釣りするのは何とも無謀だが、私の釣りが通用するか試してみる。

ホテル川九 存在感あり。
   ↓
IMG_0790b.jpg

何投かしたが、思いと違ったので、北向きでやってみる。
   ↓
IMG_0793b.jpg

ゆっくりと北向きに流れる。
数投目にゆっくりウキ入れ。幸先よくキビレが来た。
   ↓
IMG_0796b.jpg

そのあとに来たのが凄かった。
ウキに反応があり合わせてみると根掛かりみたい。
次に竿で煽ってみると もの凄いスピードで動き出した。
アテンダーⅡはバッド部分からヒン曲がり折れそうだ。
ドラグが滑り、ラインが出ていく。
タイミングをみて止めにかかった時にサルカン上から
切れてしまった。残念。
恐らく大型マダイが食いついたのだと思う。

朝食です。
   ↓
IMG_0795b.jpg

紀州釣りの聖地 カナヤ。
この日はお客さんが2名しか乗っていなかった。
   ↓
IMG_0800b.jpg

私は以降 調子が出ず、アタリない状態が続く。

イカダにはアオサがびっしり。
   ↓
IMG_0802b.jpg

隣接の養殖イカダのマダイにエサやり中。
   ↓
IMG_0804b.jpg

結局 最後まで調子上がらず15時40分 納竿とした。
   ↓
IMG_0803b.jpg

今回はダメだったが、機会あればまたチャレンジしたい。

IMG_6123b.jpg

釣行日記 16-05-05

釣り場  白浜・ホテル川九裏

釣果   なし

仕掛け  ハリス1.5号,ハリ伊勢尼8号(黒),自作立ちウキ(黒,橙),
      タナ3~3.5ヒロ

エサ   色々(紀州釣り)

5月5日 こどもの日。
この日はKと釣りに行くと決めていた。

堺磯に行く予定で現地まで車を走らせたが、前日からの波が
取れておらず、磯はウノ島を除き 波で洗われている。
船頭に聞いてみると出船時間は潮下げるのを待つので
7時過ぎになるとのこと。
乗れても磯限定でKが一緒のことから安全第一。
磯に行くのをあきらめて波止での紀州釣りに変更。

最初見に行ったのは 田辺への字波止。
階段上から波止を見てみたが西風が強く釣りは厳しい。
今度は芳養漁港へ。
早朝からサビキ釣りの客で賑わっている。
空いているところで竿出し。
10投くらいしたが、潮が斜め手前に突いてくるので納竿。
再び釣り場探し。

への字はどうか? もう一度見てみるも、風が強い状態が続く。
ここで思い切って白浜へ。
ホテル川九   の裏のポイントへ。
   ↓
IMG_0779k.jpg

2名分の朝食。
   ↓
IMG_0777k.jpg

ポイントは東向き。追い風なのでベタ凪です。
足元は2ヒロ弱だが、前方に向かって だんだん深くなっており
私がダンゴ投入しているところは3.5ヒロくらい。
   ↓
IMG_0782k.jpg

Kは今年初の紀州釣りだが、ダンゴ投入の動作を体で覚えており、
スムーズに投げて距離も稼いでいる。
(本人曰く、への字波止の敷石は余裕で越えると・・・)
   ↓
IMG_0780k.jpg

2名 頑張って同一ポイントを攻めてみたがダメだった。
13時30分 納竿とした。

せっかくKを連れてきたが、残念な結果となってしまった。
更に残念なことが。
ここの釣り場はゴミだらけ。タバコ吸い殻,ペットボトル,アミエビ袋など。
同じ釣り人として情けない。自分のだしたゴミは必ず自分で始末するように
したいものです。

"こどもの日" ということで。
   ↓
IMG_6121k.jpg

湖国stay 16-05-01

湖国滞在最終日 5月1日(日)
この日は草津駅に入線する "ワイドビューひだ" の撮影から
スタート。
   ↓
IMG_6097k.jpg

10時過ぎから矢橋帰帆島公園へ。
早速 うんていで遊ぶR。
   ↓
CIMG2804k.jpg

ピラミッド遊具。頂点にいるのはK。
   ↓
CIMG2806k.jpg

登りたいけど怖くて登れないR。
   ↓
CIMG2808k.jpg

大人気のローラー滑り台は15分待ちでやっと。
   ↓
IMG_6106k.jpg

IMG_6109k.jpg

奥の芝生公園へ移動。
Rは電動しゃぼん玉を持参。
   ↓
CIMG2822k.jpg

ここでもバッティング練習をするK。
   ↓
IMG_6116k.jpg

100mのタータンがあったので迷うことなくタイムトライアル。
   ↓
IMG_6119k.jpg

続いて事前予約していた おもしろ自転車へ。
所定時間内(30分間)で色んな自転車に乗れます。
   ↓
CIMG2844k.jpg

CIMG2842k.jpg

CIMG2843k.jpg

大人気の矢橋帰帆島公園。
今まで行ったことなかった奥のエリアにも行けて良かった。

CIMG2837k.jpg

帰りは瀬田東~宇治東まで渋滞に捕まったが、
以降はスムーズに流れ、2時間強で帰路についた。

湖国stay 16-04-30

湖国滞在2日目。
朝食は つるやパンで購入したサラダパンとその仲間たち。
全て美味かったです。
   ↓
CIMG2752k.jpg

チェックアウト前、二段ベッドの梯子にて。
   ↓
CIMG2754k.jpg

敷地内の池で鯉を観察。
   ↓
IMG_6039k.jpg

10時過ぎから隣接の賤ケ岳バトルアスレチックへ。
   ↓
IMG_6041k.jpg

自分で漕ぐカブトムシの乗りもの。
   ↓
CIMG2763k.jpg

バランス感覚を養う。
   ↓
CIMG2765k.jpg

この日は快晴で新緑が眩しい。
   ↓
CIMG2777k.jpg

身体をフルに使って遊ぶ。
   ↓
IMG_6046k.jpg

IMG_6045k.jpg

綿毛を吹くR。
   ↓
IMG_6050k.jpg

この溝から カジカ蛙の鳴き声がしますが、
オーバーハングしている岩の奥にいるようで
姿をみることができませんでした。
   ↓
CIMG2793k.jpg

ターザン遊び。
   ↓
CIMG2794k.jpg

CIMG2795k.jpg

アスレチック遊び終了。今回も良く遊んだ。
   ↓
CIMG2790k.jpg

アスレチックをあとにして、駐車場横の芝生へ。
バッティング練習。
   ↓
IMG_6080k.jpg

Rはマイペースで しゃぼん玉。
   ↓
IMG_6083k.jpg

15時に切り上げて、草津へ移動。
移動途中、電車に乗って独りで草津へ行きたいというKを
米原駅で降ろします。どちらが早く実家へ帰れるか?
高速は停滞したエリアもあったが、比較的スムーズに流れた。
実家到着は3分差くらいでKに負けた。

実家で しばし休憩して嫁さんは旧友と夕食のため、
私と子ども達はフォレオ一里山へ。
新幹線展望デッキにて。
   ↓
IMG_6092k.jpg

私達は ちゃんぽん亭総本家へ。
近江ちゃんぽん。
   ↓
CIMG2797k.jpg

豚そば。
   ↓
CIMG2798k.jpg

チャーハン。
   ↓
CIMG2800k.jpg

全て美味かったです。

 ~2日目終了~

湖国stay 16-04-29

4月29日(金)から5月1日(日)にかけて
嫁さん実家のある滋賀へ帰省してきました。
少し出遅れて7時30分 自宅出発。
高速は第二京阪門真ICまでスムーズに流れたが、そこから渋滞に
つかまった。
枚方東くらいからスムーズに流れだし、草津SAには9時30分過ぎ到着。
   ↓
CIMG2693k.jpg

実家に寄ることなく、第一目的地の彦根城へ。
立派なお堀。
   ↓
IMG_6001k.jpg

国宝に指定されている彦根城 。
1622年 築城(井伊直継)
天守東面。
   ↓
CIMG2699k.jpg

金鯱。
   ↓
IMG_6009k.jpg

石垣の組み方 お城によって様々。
   ↓
IMG_6011k.jpg

ひこにゃんの登場時間は一日3回ありますが、
中途半端な時間帯に来たので、仕方なくパネル前で記念撮影。
   ↓
CIMG2695k.jpg

廊下橋。
   ↓
IMG_6004k.jpg

城内を観覧します。
観光客は多く、ここに到達するまで20分くらいかかった。
   ↓
CIMG2702k.jpg

琵琶湖を望む。
   ↓
CIMG2704k.jpg

歴史ある建造物に立ち入ることができて良かった。

続いて向かった先は、こちらもお馴染みのJR米原駅。
嫁さんとRを車に残し、私とKで新幹線ホームに入場。
   ↓
CIMG2728k.jpg

上り下りの"こだま" が停車。
   ↓
CIMG2729k.jpg

ここは見通しが良く、新幹線 高速通過の迫力を
感じることができます。
   ↓
IMG_6019k.jpg

IMG_6020k.jpg

IMG_6027k.jpg

在来線のほうに目をやると、可哀想なくらい汚れている
EF510 512号機が単機で寂しそうに。
   ↓
IMG_6030k.jpg

新幹線ホームでは約40分くらい楽しんだ。

次に向かうは木之本にある "つるやパン"。
もう説明不要のサラダパンの他、オリジナルパンを
買い込んだ。(明日の朝食用)
   ↓
CIMG2731k.jpg

ここから本日の宿泊先である余呉ウッディパルへ。
3年連続3回目の宿泊。
今回のコテージは "やまぶき"。
   ↓
CIMG2732k.jpg

子ども達は木の枝から吊るされた ぶらんこ遊び。
   ↓
CIMG2735k.jpg

CIMG2745k.jpg

17時を回っており、他のグループは既にバーベキューを
楽しんでいます。
当日夜の気温は10℃程度まで下がるのを考慮して私達は
屋外鍋パーティーで他グループに差をつける手段に出ました。
   ↓
CIMG2748k.jpg

いつも自宅でやっているパターンで始めましたが、
あまりにも寒く、10分程で室内へ移動し、コテージ内で
鍋をつつきました。これが大正解!

 ~ 1日目終了 ~

| ホーム |


 ホーム