プロフィール

ひがっさん!!

Author:ひがっさん!!
K(男の子)とR(女の子)の2人の子どもを大切にする
磯釣り師でHGは和歌山県・みなべ&堺磯です。
中でも満潮時 水没する磯に良く行きます。
フカセ,紀州釣りでの自己記録は、
尾長グレ  51cm (2.0kg)
口太グレ  46cm (1.8kg)
チヌ    59cm (3.0kg)
マダイ   60cm (2.5kg)
イシダイ  47cm (2.3kg)

特に紀州釣りが大好きで、チヌは実寸で60アップを
仕留めるため、日々勉強しております。

釣り日記以外に子どもネタも充実!!

カウンター

フリーエリア

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

まとめ

釣行日記 15-11-28

釣り場  堺磯・大島

釣果   クエ   45cm * 1匹
      丸ハゲ 18~25cm * 4匹

仕掛け  ハリス2号,ハリ伊勢尼7号(黒),
      自作立ちウキ(黒,橙),タナ4~5.5ヒロ

エサ   色々(紀州釣り)

今年の紀州釣りは前回の"への字波止"で打ち切りにするつもり
だったが、堺磯で紀州釣りしたいと急に思い立ち 行ってきました。

6時過ぎ うえひら渡船到着。
船釣りのお客さんが多く、駐車場は満杯。
私の車が最後の一画に入った。

6時30分(遅番) 計5名を乗せて出船。
私が希望する大島に全員行くことに。
私はいつものポイントに陣取りダンゴの準備にとりかかる。
日の出です。
   ↓
IMG_0517o.jpg

この写真のまん中辺りが本来の釣座ですが、7時30分の満潮を
迎えるこの時間帯は5m下がった辺りにウマを置き、ダンゴ投入時に
水没している先端まで出ます。
   ↓
IMG_0518o.jpg

朝からエサ取りが非常に多い。エサが持ちません。

朝食です。
   ↓
IMG_0521o.jpg

腹ごしらえを終えて休憩なしでダンゴを投入します。
8時15分のことです。
ウキがズボっと消えたので反射的に合わすと、一気に前方へ走ります。
アテンダーⅡ1号が綺麗な弧を描きます。
最初の締込みはきつかったが、中層まで浮かしてからは楽々でした。
玉網に滑り込ませたのは磯の王様 クエ(45cm)でした!
   ↓
IMG_0525o.jpg

エラの隙間から小魚らしきものが見えたので口を開けてみると、
   ↓
IMG_0523o.jpg

何とアカジャコを丸飲みにしていました。
私の仕掛けにアカジャコが食いつき、そのアカジャコをクエが
丸飲みしたのです。

犬歯 以上に鋭い歯。
   ↓
IMG_0526o.jpg

クエを絞めてからアカジャコを取り出しました。
   ↓
IMG_0528o.jpg

私自身 クエを釣ったのは今回が初めて。
Kは3年前に同じ堺磯・内ミノで41cmのクエを仕留めています。
(2012年7月14日の日記に綴っています)
   ↓
CA3I01700002u.jpg

その後もダンゴを投入し続ける。
単発で丸ハゲが当たってくるが、グレ,チヌはどこへやら・・・
エサ取りの代表格がハリ掛かりしました。
   ↓   
IMG_0536o.jpg

嘴の長い この鳥、名前はわかりませんが私のうしろをウロチョロします。
   ↓
IMG_0537o.jpg

今日の堺磯は朝は北風,その後は北西風に変わったが、そんなに強くないので
頑張って素手でダンゴを握ります。

15時を過ぎて雰囲気が出てきた。
久々にいいアタリがあった。竿をゴンゴン叩くチヌらしき魚だったが、
食い込み浅かったのかハリ外れ。。。
続いて超特大が食いつき有無を言わさず一気に沖へ。
これは高切れとなりました。
足元には60cmクラスのイズスミが悠々と泳いでます。
食いついたのは多分 この類の魚でしょう。

太陽は背中から。
自作立ちウキ(橙)が光を浴びて視認性抜群!
   ↓
IMG_0539o.jpg

最後まで何とも言えない雰囲気が続いたが、ダメだった。
16時40分 納竿。

日没です。この時期は17時前にこんな風景が拝めます。
   ↓
IMG_0541o.jpg

今日の釣り、試練の道を選択し結果的に
超高級魚を仕留めることができて良かったです。
今夜は"クエ鍋"です!

CIMG1971o.jpg
スポンサーサイト

試練の道を歩む

本日の和歌山市は朝から雪(雹)が降りました。
11月に雪が降るのは何と26年振りのよう。

また標高の高い 霊場・高野山では積雪らしい。
壇上伽藍の映像観たけど結構積もってました。

明日は単独で釣りに行きますが、
あえて試練の道を選択しました。
吉と出るか凶と出るか?

IMG_0379s.jpg

魚三昧!

11月23日(月)
夕食は魚三昧でした。

包丁を入れる前のメタボなグレの腹。
   ↓
IMG_0506g.jpg

パンパンですね。
   ↓
IMG_0508g.jpg

包丁を入れてみました。
脂が巻いてます。この脂は捨てずに煮付け用に
とっておきます。これと一緒に炊くとコクが出ます。
   ↓
   ↓
IMG_0509g.jpg

腹の膜。
この黒い膜が より一層深いコクを生み出します。
   ↓
IMG_0510g.jpg

メタボなグレの刺身。
   ↓
IMG_0511g.jpg

グレの煮付け。
今年一番の美味さでした!
   ↓
IMG_0513g.jpg

チヌは35cmのやつが腹まわりの脂の乗りが良かったので
塩焼きにしてみた。
   ↓
IMG_0512g.jpg

全く臭みもなく美味でした。


釣行日記 15-11-22

釣り場  田辺・への字波止

釣果   チヌ 35~46cm * 2匹
      グレ 32cm * 1匹

仕掛け  ハリス1.5号,ハリ伊勢尼7号(黒),
      自作立ちウキ(黒,橙),タナ2.5~3.5ヒロ

エサ   色々(紀州釣り)

今シーズン最後の紀州釣り、Kと"への字波止"に行くことにした。
5時30分 波止到着。先客はエギング1名のみ。
どこでも入れるが、私がいつも陣取る位置にKが入り、その手前に
私が入った。
早速ダンゴを練って Kの仕掛けを用意していたが、まだ周囲が暗いため
シモリ玉の穴にラインを通すのに一苦労。。。

そんなこともあったが、6時30分くらいから釣り開始。
最初にアタッてきたのはベラ。これはいつものとおり。
その後 沈黙が続く。私のポイントでは根掛かりが激しいので
早々にKの右手にポイント移動。

二人分の朝食です。
   ↓
IMG_0482h.jpg

Kのポイント。
竿受けをセットするため波止の継ぎ目にハーケンを打ち、
L型受け+延長ピトンの組合せで何とか形になった。
   ↓
IMG_0483h.jpg

私の釣り座。
   ↓
IMG_0486h.jpg

8時30分過ぎに ようやくグレが釣れた。
小型だが ここのグレは美味しいと家族に好評なのでキープ。
   ↓
IMG_0487h.jpg

Kがダンゴを投げます。
敷石の向こうまでダンゴ届くか心配していたが、大丈夫。
   ↓
IMG_0488h.jpg

そうこうしていると、夜勤明けのボリ兄が様子を見に来てくれた。
今日もこの近辺の釣り場情報をもらった。
是非来年チャレンジしてみたいところだ。
そしてKのために大事な手持ちの釣り具2点いただきありがとう!

11時前 ボリ兄と談笑中、私の黒ウキが綺麗に消し込まれた。
まずまずの重量感。竿の角度に注意しながら寄せる。
ボリ兄が玉網ですくってくれたのは体高,肉厚申し分なしのチヌ46cm。
   ↓
IMG_0489h.jpg

12時前に昼食の準備を。
準備というのは、ガスコンロ持参でカップ麺を食べるためです。
   ↓
IMG_0490h.jpg

海で食べる アツアツのどん兵衛、美味そうやね。
   ↓
IMG_0495h.jpg

田辺湾の海況、北西~南風と目まぐるしく変わったが、
微風なので釣りには全く影響なし。
池のように静かです。
   ↓
IMG_0496h.jpg

気温は21度まで上昇。予想外の暑さに参った。
私は9時から17時までTシャツでした。
Kに暖パン履かせたのが間違いやった。
あまりに暑いため裾を捲りあげた。しかも素足。
   ↓
IMG_0497h.jpg

休憩時間におどけてみせるK。
   ↓
IMG_0500h.jpg

彼はソフトボール投げのように助走をつけてダンゴを投入していた。
助走付きの紀州釣りって初めてみたな。

三連休の中日ということで15時台には約20名が入った ヘの字波止。
私の近くではヤエンで600~700gのアオリイカが2ハイ釣れてました。

私が8時過ぎに変わったポイント、ここも根掛かりが激しく、ウキは計5ケ流失した。
うち1本は釣りの最中に自分の仕掛けが偶然引っ掛かって回収,
もう1本は波止付け根で釣っていた人がすくってくれたみたいで持ってきてくれた。

16時過ぎから右にゆっくり流れる潮に。
この頃から雰囲気が良くなってきた。
今まで沈黙続きのウキに反応が出だしたのである。
チヌらしき魚の頬の鱗が掛かってきたり、大型魚のフッキングミスあったり。
その後 すぐに35cmのチヌが釣れた。
16時30分過ぎ、気持ちの良いウキ入れ。
竿は胴からきれいに曲がる。魚の寄り方をみてグレと判断。
ここでグレを取り込む時は脇を絞めてのやりとりは×。
竿先から出るラインと魚との角度が弱いと沖に向かって6列に並んでいる敷石に
ハリスが当たったり、敷石の穴に突っ込まれたりするので私は天高く竿を突き上げて
敷石をかわすようにしている。
玉網に収まったのは体高のあるメタボなグレ。
この地特有の体型である。見るからに美味そうだ。
32cmというサイズだが、他地区の35,36cmのグレと目方は同等でしょう。
   ↓
IMG_0502h.jpg

その後も良い雰囲気が続いたが、日没でウキが視認できなくなったため
17時ジャスト納竿とした。
終わりには自分の釣座をきれいに。
   ↓
IMG_0503h.jpg

今日 Kは小物ばかりで不調だったが、ダンゴ投入がスムーズに
行なえたということと、飛距離が格段に伸びた。
ひとりでここまで出来たら、放っておいても何とかなりそうだ。

CIMG1970h.jpg

ちと早い 紅葉狩り

11月21日(土)
三連休の初日、和歌山城へ紅葉狩りに行ってきました。
汀町交差点 歩道橋上から撮影。
   ↓
CIMG1934w.jpg

紅葉渓庭園 到着。
   ↓
CIMG1935w.jpg

この辺りは徐々に紅葉が進んでいました。
   ↓
CIMG1936w.jpg

紅葉渓庭園の中心的存在 鳶魚閣。
紅葉を絡めてみました。
   ↓
CIMG1939w.jpg

御橋廊下の手前より。
   ↓
CIMG1946w.jpg

御橋廊下の格子の隙間から撮影。
   ↓
CIMG1948w.jpg

庭園西側の紅葉はまだ色づきなし。
   ↓
CIMG1959w.jpg

今日のニュースでは東日本,西日本ともに平野部の紅葉の
進みが温暖化の影響で例年よりかなり遅いと出ていました。
そういえば今日の和歌山市は20度まで気温が上がり、
日中は長T 1枚で充分でした。
 
緑が多い中、色づきの良い葉が映えます。
   ↓  
CIMG1960w.jpg

和歌山城をあとにしてマリーナ方面に行きました。
17時前、夕凪。
   ↓
CIMG1967w.jpg

明日はKと紀州釣りを楽しみます。


風土記まつり

11月15日(日)
紀伊風土記の丘で開催された「風土記まつり」に行ってきました。
   ↓
CIMG1919f.jpg

銀杏は落葉して黄色い絨毯に。
   ↓
CIMG1914f.jpg

CIMG1915f.jpg

特設コーナーで"ぬりえ"に夢中。

CIMG1917f.jpg

移動水族館。ネコザメを触るK。
   ↓
CIMG1918f.jpg

紅葉の色づきを確認。
まだまだですね。今月末が見頃かも?
   ↓
CIMG1916f.jpg

世界野球プレミア12

11月15日(日)
台湾で開催されている世界野球プレミア12。
日本はグループBで1位通過が決まっている。
本日の対戦(グループB) 日本 対 ベネズエラ

8回表終了時点で 2対3と劣勢に立たされた日本。
8回裏 日本の攻撃。
1アウト1塁で迎えたバッターは
市和歌山商出身で本年度セ・リーグ首位打者を獲得した
ヤクルト スワローズ 川端慎吾。
   ↓
CIMG1921j.jpg

8球くらい粘ったあと、見事ツーベースを放ち、チャンス拡大!
   ↓
CIMG1927j.jpg

続くバッターは和歌山・橋本市出身
名門 横浜高校では1年夏から4番を務めた長距離砲 
横浜ベイスターズ 筒香嘉智。
   ↓
CIMG1930j.jpg

満塁策をとるため、ここは敬遠となりました。

監督は和歌山・星林高校出身の小久保裕紀。
   ↓
CIMG1929j.jpg

和歌山に縁のある男達が世界の舞台で活躍。

この試合は9回表に逆転されたものの、その裏の攻撃で
ベネズエラの投手にたたみ掛けて6対5で勝利!

この先も この男達の活躍に期待!

2015 おもしろ科学まつり

11月14日(土)
生憎の天気でしたが、午後から和歌山大学で開催されている
"2015 おもしろ科学まつり"に行ってきました。
   ↓
CIMG1912w.jpg

到着したのは14時と かなり出遅れ。
全33のブースがあり、どこに行こうか悩む。

これは"リングキャッチャー"という遊び。
リングと紐の関係、大人でも あっと驚く結果に。
   ↓
CIMG1906w.jpg

"水と空気のふしぎ"
先生の実演を真剣にみて,聞いて。
ブーブーカップを作製。
紐を引っ張るとカエルの鳴き声のような音が。
   ↓
CIMG1910w.jpg

なかなか楽しめました。

CIMG1911w.jpg

季節の変わり目

今週頭から どうも体調がおかしい。
まず月曜日 喉にきた。昨日は鼻水,眼精疲労。
早めに手を打ち、病院へ。夜は早めに就寝した。
   ↓
IMG_0478k.jpg

しかし今朝から悪寒が。
真冬のように厚着をしていったが、それでも寒かった。
薬を飲んでるので、今日の日中より 状態は良くなったが、
明日も気温は低めなので用心したいと思います。

季節の変わり目、皆さんも気を付けて!

日曜参観

11月8日(日)
小雨の降る中、子ども達が通う小学校の日曜参観に
行ってきました。
今年からRも追加となったので、2人の教室を行ったり来たり。

Kは一番うしろの席。
   ↓
CIMG1860s.jpg

Rは左の一番前。
   ↓
CIMG1881s.jpg

教室に掲示されていたRの作品。
お題は「さあ うみであそぼうよ」
   ↓
CIMG1854s.jpg

2人とも まあまあ良かったと思います。

釣行日記 15-11-07

釣り場  みなべ・コミドリ

釣果   アオリイカ 150~500g * 4ハイ
      丸ハゲ      ~24cm * 6匹

仕掛け  (アオリイカ)
        ヤエン仕掛け
      (紀州釣り)
        ハリス1.5号,ハリ伊勢尼7号(黒), 
        自作立ちウキ黒(橙),タナ4~5ヒロ

エサ   (アオリイカ)
        活アジ
      (紀州釣り)
        色々

みなべ磯に行ってきました。
5時前に わだま渡船到着。 只今アオリイカが好調に釣れている
のでイカ釣りのお客さんが7割もいる。
6時出船。約15名乗せて鹿島・本場から着けていく。

きれいな朝焼け。船頭も滅多に見られないと言ってました。
   ↓
IMG_0458m.jpg

私が希望するコミドリは一番最後。
最後だと荷物を降ろすのに一苦労。。。

早速 イカ釣りの仕掛けを準備してアジを泳がせる。
すぐにイカが乗り、まず200gを取り込む。
その後もアタリ連発で500gまでを8時までに4ハイ取った。
   ↓
IMG_0460m.jpg

アジは5匹しか持ってないので船頭に電話して5匹追加した。

朝はイカ釣りで忙しかったため紀州釣りの開始は遅くなってしまった。
曇天で東風。波は全くなし。コミドリで釣りをするには最高のコンディション。

朝食です。最近このセットがお気に入り。
   ↓
IMG_0461m.jpg

本命の紀州釣り、緩い上り潮が真横にとる。
上り潮のポイント、20m付近を攻める。
最初はベラが当たってきたが、そのうち良型の丸ハゲ登場。
24cmの肝パンが2匹釣れた。
   ↓
IMG_0462m.jpg

阪神タイガースは3匹釣れた。
   ↓
IMG_0466m.jpg

紀州釣り、何かがおかしい。
グレの1匹でも釣れてくると思ったが、カゴカキその他の
エサ取りが非常に多く、丸っきり×。

一方のイカ釣り、追加したアジにも乗り乗りで大型が2回乗ってきたが
取り込みに至らず。
アジが小さいので、余裕かましているとアジは1/3を残してイカに
食い逃げされてしまう。
アオリイカは結局 朝の4ハイだけに終わってしまった。
アジ10匹で4ハイとは。。。アタリは9回あったのにね。

午後からも無風ベタ凪は続きます。
   ↓
IMG_0467m.jpg

みなべの最高気温は21度まで上がった。
私は8時前から半袖でした。(セルフタイマー自撮り)
   ↓
IMG_0469m.jpg

ベタ凪で鏡のような海面に浮かぶ自作立ちウキ(黒)。
視認性抜群! この日は一日通して活躍しました。
   ↓
IMG_0470m.jpg

15時過ぎ 満潮いっぱいの時の足元。
   ↓
IMG_0473m.jpg

夕凪の中、ダンゴの投入を繰り返すが状況変わらず。
16時45分 納竿とした。
釣果に恵まれなかったが好きな磯で一日遊べて良かった。

わだま渡船~自宅。
高速道路はみなべICから海南ICを使って燃費は18.2km/Lと
まずまずでした。
   ↓
IMG_0475m.jpg

今夜はイカ三昧!
   ↓
CIMG1891m.jpg

明日は水没磯へ

明日は水没磯に行くことにしました。
二刀流です。
久々のウエーダー着用。
風も波もなさそうなので、夕方の満潮まで踏ん張りたい。

IMG_0926m.jpg

各所を転々と

田辺スポーツパークをあとにして、まず向かった先は
紀伊田辺駅。
   ↓
CIMG1837t.jpg

温かみのあるアートな駅舎です。
残念なことに2016年に取り壊しされることになったようです。

16時19分 白浜行き289系が入線。
   ↓
IMG_5603t.jpg

IMG_5608t.jpg

続いて田辺市高雄のナニワへ。セール期間中。
私好みの商品が多数あり。一品欲しい品があったので迷わず購入。

さっさと買い物を済ませて、ヘの字波止へ。
以前から家族皆で行きたいと思っていましたがようやく実現。
波止先端の旗島にて。
   ↓
CIMG1841t.jpg

CIMG1842t.jpg

この帰り道、元島近くのスーパーでいつも飲んでいるビールが
本日限定特価だったのでケースで購入後、最後の目的地である
芳養駅へ。
駅のホームにはこんなアート作品が。
   ↓
IMG_5612t.jpg

くろしお17号(287系)が高速通過。
   ↓
IMG_5617t.jpg

IMG_5620t.jpg

朝早くから日没まで存分に愉しめた。

本年度最終

11月3日(火)
Kがエントリーしている陸上記録会に行ってきました。
朝6時過ぎ自宅出発。釣りより遅いから私は何とも思わない。

今回の開催地は田辺市です。
私が好きな "とんかつ よし平" の近くです。
7時30分前に到着。既に大勢の子ども達で賑わっている。

スタンド最下段に陣取ったあと周辺を散歩。
田辺スポーツパーク陸上競技場全景。
小規模ですが、綺麗に整備された新しい競技場。
   ↓
CIMG1820r.jpg

今日のKは3種目にエントリー。
まずは5年生 男子 100m予選。
スタート前 右から3人目がK。
   ↓
IMG_5490r.jpg

スタートは良かった。強い子らと横一線。
   ↓
IMG_5495r.jpg

しかし課題のスタミナ切れで中盤から失速。
   ↓
IMG_5499r.jpg

それでも自己記録を大幅更新で決勝進出!
   ↓
IMG_5503r.jpg

昼前には4×100mリレー。
クラブから複数チームがエントリーでKはアンカーを務める。
バトンパスも無難にこなし。
   ↓
IMG_5528r.jpg

追い上げするも差が大き過ぎ予選敗退。。。
   ↓
IMG_5534r.jpg

この日の田辺市、朝は冷え込んだものの太陽が照りつけるにつれて
暑くなってきた。熱中症になるんちゃう?くらいの暑さに参った。
夏仕様の服でも良かったかも。

競技場は高台にあり、田辺湾を一望できます。
天神崎の元島。
   ↓
IMG_5549r.jpg

目良・沖ノ島。
   ↓
IMG_5550r.jpg

午後イチ 5年生 男子 走幅跳びが始まりました。
練習の時に私は真上から踏切足の位置を確認し、本人に伝達。
いよいよ本番。
いきなり自己記録更新。踏切足も申し分ない。
   ↓
IMG_5557r.jpg

入賞はできなかったが、内容は良かったです。

そして最後の競技、100m決勝。
タイム的に下から数えたほうが早いが何とか踏ん張れ!
いよいよスタート。Kは右端の青ユニ。
   ↓
IMG_5563r.jpg

決勝でもスタートは良かったが。。。
   ↓
IMG_5564r.jpg

まわりが速過ぎた。
しかし向かい風1.1mの条件としては予選のタイムと同等の評価を
あげたい。
   ↓
IMG_5583r.jpg

競技終了後、隣接の遊具で遊ぶ。
さか上がり。
   ↓
CIMG1831r.jpg

腹筋。
   ↓
CIMG1833r.jpg

私の好きな角度で撮影。
   ↓
CIMG1836r.jpg

これにて今年度の陸上競技大会 全日程終了。
最後の大会で2種目で自己記録更新できて良かった。
この冬が勝負。どれだけ練習するかによって最終学年の
自分の位置が大きく変わる。

このあと競技場をあとにして短時間で田辺を満喫。
    ~明日に続く~

和歌山城で遊ぶ

10月31日(土)
嫁さんが和歌山城 西の丸広場で開催されるフリマに出店のため、
朝早くから私も大量の荷物運びを手伝った。

そして午後から フリマがどんなになっているのか子ども達を連れて
様子を伺いに行きました。

近くの駐車場に車を止めて、お城のみえる公園でウォーミングアップ。
   ↓
CIMG1784f.jpg

西の丸広場 到着。
ここのどこかで嫁さんが出店。知り合いの人も出店していました。
   ↓
CIMG1792f.jpg

今回は大盛況には程遠く、売上は小遣い程度だったようで。
まあ それでも不要品が売れてなくなるということは嬉しいこと。

嫁さんは15時まで店があるので、子ども達を連れて隣の”紅葉渓庭園”へ。
ここに足を踏み入れるのは地元民ですが今回が初。
   ↓
CIMG1807f.jpg

紅葉渓庭園。うしろに見えるは御橋廊下。
   ↓
CIMG1795f.jpg

御橋廊下。二の丸と西の丸をつなぐ橋で、江戸時代の図面をもとに
復元されたようです。
   ↓
CIMG1801f.jpg

この廊下、ただの板張りの廊下ではないので歩くのに大変苦労します。
その理由はコレ。
   ↓
CIMG1802f.jpg

勾配がきつく、滑り防止のため 板は鋸状になっているのでした。

紅葉の時期まで まだまだですが黄色が色づいてきたかな。
   ↓
CIMG1805f.jpg

最後は砂の丸広場で開催されていた祭りでフラフープ。
   ↓
CIMG1817f.jpg

| ホーム |


 ホーム