プロフィール

ひがっさん!!

Author:ひがっさん!!
K(男の子)とR(女の子)の2人の子どもを大切にする
磯釣り師でHGは和歌山県・みなべ&堺磯です。
中でも満潮時 水没する磯に良く行きます。
フカセ,紀州釣りでの自己記録は、
尾長グレ  51cm (2.0kg)
口太グレ  46cm (1.8kg)
チヌ    59cm (3.0kg)
マダイ   60cm (2.5kg)
イシダイ  47cm (2.3kg)

特に紀州釣りが大好きで、チヌは実寸で60アップを
仕留めるため、日々勉強しております。

釣り日記以外に子どもネタも充実!!

カウンター

フリーエリア

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

まとめ

49代表出揃う

7月31日(木)
全国高校野球選手権大会 地方大会は今日 愛知県の決勝戦を
終えて、全49代表が決まりました。
初出場の学校もあれば33回目の出場ってものある。

私の贔屓する智弁和歌山は和歌山大会決勝戦で市和歌山に
延長戦の末、敗れました。
これで県大会決勝不敗神話は崩れ去りました。
(連続20回も負けてなかった)
決勝戦当日、川遊びに行ってました。
山奥なので携帯ラジオは電波状況悪く入りません。
車に戻りラジオをつけるも同じです。。。
嫁さんのスマホで何とか試合の状況を確認できましたが・・・
去年は堺磯に釣りに行ってる時に敗れ、今年は川遊びに行ってて敗れ。。。
負けたという情報を聞いて「今夏も甲子園に応援いけないのか」とショックでしたが、
選手達は私の何倍もショックだったでしょう。
この悔しさを糧に秋季大会で存在感を示してほしいですね。

私の注目する学校。
   ↓
【岩手】
 盛岡大付。ここの投手は既に身体ができており、ほぼ一人で地方大会を
 投げてきた。ストレートは150km超で変化球も多彩。打者としても注目。

【作新学院】
 有力視されていた佐野日大のエースを打ち崩した。
 今年は投打のバランスのとれた上位狙える戦力。

【東海大相模】
 激戦区神奈川を制した。決勝戦では二年生投手が奪三振20。
 マウンド度胸と変化球が素晴らしい。
 計4名の投手を擁し、酷暑の連戦を乗り切る。
 打力は他の追随を許さない。

【敦賀気比】
 飛び抜けた戦力ではないが、主軸を打つ和歌山出身の子に注目。

【平安】
 試合巧者。投打のバランスに優れた安定感のあるチーム。
 春夏連覇を狙う。

【大阪桐蔭】
 3年連続出場。今年の4番も存在感あり。

【市和歌山】
 ヤクルトで主軸を打っている川端慎吾選手らが出場して以来10年振りの出場。
 当時の監督さんとは堺磯とみなべ磯の同じ磯で釣りしたことある。(元気にしてるかな?)
 内野の守備は相当鍛えられている。
 皆 元気よく声を出しチームを盛りたてる。
 ブラバンが奏でる演奏曲は全てオリジナル!
 知り合いでもここの野球部出身が多い。

【明徳義塾】
 スタミナのあるエースがチームを引っ張る。
 高知大会では準決勝,決勝と凄い試合だったが、最後には勝った。
 名将の采配にも注目。

【九州国際大付】
 ここも試合運びの巧いチーム。
 投打のバランス良し。

【沖縄尚学】
 監督さんは若いながら自身も甲子園優勝投手。選手の起用が巧い。
 沖縄のチームが甲子園で試合をするとアルプスの応援が凄いよ。

色々と勝手に書きましたが、私見なので気にしないでくださいね。

来年はアルプスからこんなシーン観たいよ!
   ↓
sCIMG3248y.jpg
スポンサーサイト

海砂拾い

仕事終わりにマリーナシティ手前の浜へ砂拾いに行きました。
一昨年 大量に採取した砂は前回の紀州釣りで底をついたので
雨の降らない間に採っとかないと。

私は今 腰の痛みがひどいので、今までのように一度に大量の
砂の入った容器を持つことができません。
この写真のように かなり控えめに。(二つの容器で計30kgくらいか)
   ↓
sCIMG7321o.jpg

ペットボトルを半分に切ったもので砂を掬い、篩にかけて不純物を
取り除く。
ここの砂は相当きめ細かいのでヌカによく馴染みます。
   ↓
sCIMG7322o.jpg

これで一安心。
早く紀州釣りしたい!

9歳の紀州釣り師もダンゴ握りたくてウズウズ。
   ↓
sIMG_0627y.jpg

セミとり

7月27日(日)
朝から近くの"紀伊風土記の丘"にセミとりに行ってきました。
まずは玄関で。
   ↓
sCIMG7302u.jpg

資料館に向かう木々で早速セミを発見したので採取します。
   ↓
sCIMG7305u.jpg

クマゼミ(メス)です。
   ↓
sCIMG7309u.jpg

クマゼミは幾らでも捕れます。
これはオス。非常にうるさいです。
   ↓
sCIMG7307u.jpg

去年も紹介したニイニイゼミ。
近年個体数が減っています。
   ↓
sCIMG7308u.jpg

竪穴式住居。
   ↓
sCIMG7313u.jpg

谷村邸。
昨日は酷暑でしたが、この建物は土壁なので中は涼しいです。
   ↓
sCIMG7314u.jpg

少し上のクヌギの木に行くと、カナブン達が蜜を吸いに。
夜9時くらいに行ってみたいな。
   ↓
sCIMG7316u.jpg

これは今春から特設ステージに設けられた凄いモノ。
3年前の9月に紀伊半島を襲った台風12号の時に紀ノ川で発見されたクスの木。
推定樹齢350年 西暦700年前後まで生育していたと書かれています。
   ↓
sCIMG7310u.jpg

ド迫力の大木! 「紀伊大王」と名付けられました。
   ↓
sCIMG7312u.jpg

sCIMG7319u.jpg

川遊び 2014年 #1

7月26日(土)
Kの幼稚園時代の友達家族と川遊びに行ってきました。
少し出遅れて9時30分に現地到着。
既に2組入ってますがマイポイントは空いてます。

朝から夏らしい良い天気!
   ↓
sCIMG7249m.jpg

水の綺麗さにはいつも感激!
   ↓
sCIMG7232m.jpg

50m上の支流にスイカを冷やしにいきます。
ここの水は更に冷たいよ。
   ↓
sCIMG7225m.jpg

そんな中、Kは早速飛び込みを開始。
   ↓
sCIMG7252m.jpg

友達KO君も同じように飛び込む。
   ↓
sCIMG7258m.jpg

Rもそろそろ水遊び。
お兄ちゃんのフローティングベストを着用。
   ↓
sCIMG7250m.jpg

浅いところ水中メガネを装着して何をみる?
   ↓
sCIMG7243m.jpg

浮き輪を持って笑顔。
   ↓
sCIMG7246m.jpg

そろそろご飯の準備をします。
今日 お友達のバーベキューセットの半分を借りました。
飯盒炊爨。今日も美味しく出来るか?
   ↓
sCIMG7264m.jpg

焼き鳥が美味かったな。
   ↓
sCIMG7266m.jpg

ご飯は上手に炊けました。
冷ましたご飯を"おにぎり"にします。
大きな口を開けてパクパク。
   ↓
sCIMG7269m.jpg

sCIMG7268m.jpg

Rはのんびりと"しゃぼん玉"。
   ↓
sCIMG7281m.jpg

この子らは疲れということを知らんのか!?
まだまだ飛び込みを続けます。
浮き輪の中に入るように。
   ↓
sCIMG7283m.jpg

sCIMG7285m.jpg

KO君の弟YU君も怖いもの知らず。
何度も飛び込みをトライ。
   ↓
sCIMG7290m.jpg

いつもより長い時間遊び、16時30分くらいに退散。
(一人30回以上飛び込みしてたな・・・)

今日は幼稚園時代 いつも隣にいたKO君と夏の思い出を
たくさんつくれたKは終始嬉しそうでした。
Yさん御家族 お疲れさまでした。ありがとうございました。

子ども映画

7月23日(水)
午後から嫁さんと子ども達でポケモン映画を観てきました。
"破壊の繭とディアンシー"

sCIMG7223k.jpg

KもRも自分の世界に入って映画を楽しんだようです。

ここの映画館はガーデンパーク内にある大型映画館で、
敷地内に併設のスーパーで利用できるポイントカードを持っていると
毎回200円引きで映画観れるようです。(K,Rともに自分のをつくりました)
3名で600円も浮いたよ!

3種の楽しみ

7月21日(月)
三連休の最終日、Kと二人で海に遊びに行ってきました。
実は今日 川遊びに行く予定でしたが、昨日Rが39度近い高熱を出し、
嘔吐もした。
今朝はだいぶんマシになったが、明日から幼稚園の泊りイベントに参加
するため大事をとって自宅療養。

Kは元気なので この子だけ拉致して海に向かった訳です。

マルニシで石ゴカイ300円を購入し一路 湯浅へ。
以前から化石があるのではないかと思っていた浜に行きます。
早速 化石探しをします。
タガネがないので、短ピトン+ハンマーで岩を砕きます。
ここの岩は脆く、層のまま採取できます。
必死に岩を砕くK。
   ↓
sIMG_0647c.jpg

貝や木の化石を採取することに成功したK。
   ↓
sIMG_0651c.jpg

これの正体は不明ですが、何かの化石でしょう。
後日 博物館に問い合わせします。
   ↓
sIMG_0652c.jpg

二枚貝の化石がイッパイ。
   ↓
sIMG_0653c.jpg

sIMG_0654c.jpg

sIMG_0655c.jpg

木の化石です。
   ↓
sIMG_0656c.jpg

もうこれだけ採れたらOKでしょう。
   ↓
sIMG_0657c.jpg

次は浮き輪をつけて泳ぎます。
   ↓
sIMG_0648c.jpg

水深1ヒロ前後のこの周辺。
チヌは計4匹確認できました。

お昼です。おにぎりを頬張る。
   ↓
sIMG_0650c.jpg

休憩する間もなく、場所移動です。
次に向かったのは唐尾。
やっと釣りができます。
釣りと言っても今日は石ゴカイを使った投げ釣り。
幅50cmの護岸に上り釣ります。
   ↓
sIMG_0660c.jpg

幸先よくKがキスを釣りあげました。
   ↓
sIMG_0661c.jpg

私も一匹釣りましたが、以降はサッパリ。

14時にまたまた場所移動。T波止を選択。
ここで釣れたのはチャリコのみ。
15時30分 納竿しました。

なぎ丸の迎えの船をバックにポーズを決めるK。
   ↓
sIMG_0663c.jpg

なぎ丸。久しく乗ってないな。
   ↓
sIMG_0664c.jpg

短時間でしたが、化石採取,海水浴,釣りと色んな遊びができて満足!

イベント中止

7月19日(土)
夕方から Rが通う幼稚園児が参加するイベントに出掛けました。

幼稚園に着く前から西の空の色が怪しいなと思っていた。
最寄りの駐車場に車を止めて幼稚園に向かいます。
途中で大雨に見舞われましたが何とか幼稚園に辿り着きました。

しかし、肝心なものを車に忘れたので、大雨+雷の鳴る中を私ひとり
車に戻ります。
傘は役に立たず、全身ズブ濡れになってしまった。。。
(和歌山市では17時台に22.5mmの局地的豪雨を記録)
そして再び幼稚園に着く頃、西の空が明るくなり・・・
追い討ちをかけてショックだったのは幼稚園のイベント中止とのこと。

わざわざ全身ズブ濡れになってまで忘れ物を取りに戻ったのに
その苦労が報われませんでした。。。

まっ、そんなことはどうでもいいとして、Rが太鼓の練習をしてきたのを
今日 皆の前で披露できるはずだったのが中止になったことは
あの子達にとっても可哀想なこと。
これは運動会まで持ち越しらしいです。。

教室で笑顔をふりまくR。
   ↓
sCIMG7198z.jpg

明日から夏休み

7月18日(金)
子ども達の終業式がありました。
Kが通知表をもって笑顔。
   ↓
sCIMG7188g.jpg

昨日は高熱で病んでいたけど、今日 見事復活。
夕方にはスイミングも行きました。

明日からの三連休は私も家に居るので問題なしですが、
連休明けからは嫁さんが大変ですね。
どこのご家庭もね!

銀ピカ

チヌの鱗です。
   ↓
sCIMG6453k.jpg

釣れる時期、大きさ、個体差によって様々なパターンがあります。
これは春に釣りあげたもの。
まさに銀ピカ。

そろそろ磯に立ちたいところですが、もう少しの辛抱かな。

ソール張り替え

2シーズン愛用していたフェルトスパイクシューズ。
   ↓
sIMG_0603e.jpg

磯の上で歩くことが多いのかソールが相当減ってきていました。
   ↓
sIMG_0599e.jpg

sIMG_0600e.jpg

このまま履き続けると、本体にもダメージがでてくるので、
思い切って交換用ソールを購入しました。
予算の都合でパワータイプではなく、ノーマルタイプにしました。
   ↓
sIMG_0604e.jpg

sIMG_0608e.jpg

マジックテープで張り付けるタイプで交換に要した時間は一分でした。
ソールの厚みが増し、前回の釣りよりも疲労度は軽減されるでしょう。
   ↓
sIMG_0606e.jpg

高校野球観戦記 14-07-13

7月13日(日)
第96回 全国高校野球選手権大会 和歌山大会
智弁和歌山 対 桐蔭 の試合をKと観戦してきました。
   ↓
sCIMG7176d.jpg

第三試合終了間際に球場に到着。
智弁対桐蔭 和歌山市内の人気チーム同士の対決とあって
球場の周りは 大勢の人でごった返しています。

桐蔭高校の前身は戦前に全国に名を知らしめた和歌山中学です。
全国大会で何度も優勝している古豪で、近鉄バッファローズで監督を
務められた西本幸雄さんも ここのOBです。

スタンドは一塁側,三塁側ともに大入りです!

一回裏に智弁の判断ミスによって桐蔭が一点先制。

三回表に期待の二年生三番バッターに打順がまわってきました。
   ↓
sCIMG7179d.jpg

Kと「ここでホームラン出そうやな」と話していた次の瞬間に目の覚めるような
弾丸ライナーがライトスタンドに突き刺さりました。
一塁側は大盛り上がり!

智弁は二年生で最近 安定感のある投手を先発にもってきました。
終始荒れ球が目立ちましたが、それが桐蔭のバッターに狙いを絞らせなかった
ようで、一回に献上した一失点のみで七回まで無失点に抑えました。

私が気になる もう一人の二年生。
   ↓
sCIMG7180d.jpg

体格が良いのでバットがオモチャのようにみえます。
選抜大会では明徳のエースに一番タイミングが合っていて
かなり警戒されていました。
今日もチョコンとバットを出しただけで レフトの頭上を越す二塁打を
放っていました。

桐蔭の応援です。文武両道。
和歌山屈指の進学校です。
   ↓
sCIMG7182d.jpg

八回から抑えのエースが登板。
気迫のピッチングで八回,九回を無難にまとめてゲームセット。
   ↓
sCIMG7183d.jpg

注目のカードは智弁に軍配があがりました。
両チーム健闘しました!
   ↓
sCIMG7184d.jpg

校歌。
   ↓
sCIMG7187d.jpg

一回戦ということもあり、身体にキレがなかったように思いますが、
これから本調子になってくるでしょう。
   ↓
sCIMG7186d.jpg

Rの願い叶う

7月12日(土)
Rが「観覧車に乗りたい」としきりに言っていたので、
泉南りんくうシークル内の観覧車に乗ってきました。
   ↓
sCIMG7165w.jpg

料金は1名700円ですが、4名パックで購入したので2,400円でした。
常に動いているので すぐ乗れました。

関西空港へつながる連絡橋。
   ↓
sCIMG7167w.jpg

KもRも笑顔です。
(Kの脚は磯釣り焼けです。私も同じようになってます。)
   ↓
sCIMG7168w.jpg

sCIMG7170w.jpg

約15分間の夢の空間。
Rは終始笑顔だったので行った甲斐があった。
   ↓
sCIMG7173w.jpg

ノグリーの行方

7月10日(木)
台風8号(ノグリー)の進路です。
   ↓
1408-00.png

17時の発表では和歌山県田辺市の南西約50kmのところにあり、
東北東に45km/hと速度を上げて進んでいます。

我が町 和歌山市ではさほど影響はなく、11時台に南西風14mを
記録(最大瞬間風速は27.7m)

このあと関東地方に進むとみられますので、どうか警戒なさってください。

冬に備えて

先日 堺磯に釣りに行った帰りに田辺市内の釣り具屋(ナニワ)に
行ってきました。
今回の目当てはナニワ オリジナルウキ。
   ↓
sCIMG7162y.jpg

去年一個だけ買って、使った感じが非常に良かったので、
今回は錘負荷の違う2種類(0・・・2ケ,G2・・・5ケ)を購入しました。
計7ケの購入ですが、総額2,520円と超安価ですよ!
価格の割に仕上がり具合はレベル高いです。
重量は10~11g。
ナニワ商品券を使ったので実質私の負担はゼロ。

まだまだ先の話ですが、今冬はこのウキをメインに楽しいフカセ釣りを
したいと思っています。

sCIMG7161y.jpg

願い事

7月7日(月)
先日 子ども達が七夕の願い事を短冊に書いたのを紹介します。
   ↓
sCIMG7156o.jpg

Kはこの歳にして、こんな願い事を。
   ↓
sCIMG7157o.jpg

Rちゃんはウエートレスになりたいと。
   ↓
sCIMG7158o.jpg

別の短冊には女の子らしく、「くちべり(口紅)つけたり マふキュア(マニキュア)
つけたいな」と。
   ↓
sCIMG7160o.jpg

願いが叶うといいですね。

釣行日記 14-07-05

釣り場   堺磯・大島

釣果    なし
        丸ハゲ  16~20cm * 6匹

仕掛け   ハリス1.5号,ハリ伊勢尼9号(金),自作立ちウキ(黒・橙)
       タナ4.5~5.5ヒロ

エサ    オキアミ(紀州釣り)


3週連続の釣りでKが同行です。
4時30分 港到着。今日は先週よりお客さんが多い。
5時(早番)の一番船には14名乗せて出船。
私達は3週連続、懲りずに大島を選択。
他の5名グループも一緒で計7名が大島に渡礁。

先にKの仕掛けを準備する。
朝は天気がスッキリしませんが、タテガミ磯の向こうから
太陽が出てきました。
   ↓
sIMG_0612y.jpg

9歳の紀州釣り師K。今日はどんな魚を釣るのか?
手の大きさに合った可愛いダンゴです。
   ↓
sIMG_0627y.jpg

大島のポイントではこれくらい投げることができたら上出来です。
   ↓
sIMG_0624y.jpg

早速 竿が曲がります。
   ↓
sIMG_0629y.jpg

丸ハゲでした。
   ↓
sIMG 0615y

お腹がすいたので朝食をとります。
   ↓
sIMG_0621y.jpg

私も本腰入れてダンゴの投入を開始します。
北西風で下り潮。上潮が右に滑っていくので非常に釣り辛い。
エサ取りの状況は、チョウチョウウオに丸ハゲ,尾長グレ(小)など。
しかもスレで掛かってくるのが多いことから、ダンゴのまわりでは
おびただしい数の小魚がウロウロしていることがわかります。

梅雨の合間、こんな雲をみると夏近し!って感じ。
   ↓
sIMG_0630y.jpg

13時の船で5名様が帰港したので、大島は2名だけとなった。
足元にヌカを撒くと、いつもの60cmクラスのイズスミと50cm前後のサンノジが
乱舞しています。
中でもサンノジは水面下1mくらいまで上がってきます。
Kがダンゴを握ります。もう14時なので握力がなくなってきている頃と思うけど、
がんばって握ってます。
   ↓
sIMG_0632y.jpg

私の紀州釣り。サッパリです。5名様が帰港してから まともなアタリが
一回も捕えられない。時間がどんどん過ぎていく。
キュウセンベラの27cmが釣れました。このサイズなかなかお目にかかる
ことがてきません。投げ釣り師なら大喜びするところですが。。。

16時35分に会心のアタリがあったが、合わせた瞬間にラインが切れて
ウキごと魚に持っていかれてしまった。
これを機に私は納竿とした。

Kはもう少し釣ります。
ラスト一投に食いついたのは丸ハゲ。
小バリを使っているのでいいところにフッキングしています。
   ↓
sIMG_0633y.jpg

もう満足したらしいので納竿とした。
今日も最終17時まで磯に残ったのは私達親子だけでした。。。

このあと田辺市内の釣り具屋に行き、欲しい品を購入して
再び みなべへ。

"二子の浜"で遊びます。
ここの砂は粒子が大き過ぎ(米粒を丸くしたくらいのおおきさ)、ダンゴに
配合するには不向きです。
私は"篩"をもってきたので、これで濾します。
すると粒子の細かいのが容器に落ちていきます。
でも効率悪いので1kgも取らないまま終わりました。

トオデのほうに歩いてくと水没磯があります。
バランス。
   ↓
sIMG_0639y.jpg

"水切り"遊びです。
池のように静かな海なので平たい石があれば期待できるのですが、
丸い石ばかりなのでいい記録でず。
私は5回できました。Kは生まれてはじめて2回できました!
   ↓
sIMG_0640y.jpg

sCIMG7154y.jpg

明日も大きいの釣りたい!

明日 7月5日(土)はKと釣りに行ってきます。
前回 大きいヘダイを釣って天狗になっているK。
明日も大きいの狙っているようです。
どうやら紀州釣り一本に絞って。
9歳児が紀州釣りにハマるって驚きです。

結果はどうなるかわかりませんが、朝5時から夕方5時まで
与えられた時間を最大限に使って 親子でがんばってきます!

sIMG_0562b.jpg

空の写真

先日 堺磯・内ミノから撮影した写真です。
一時 太陽が差し、切目崎向きの風景がきれいだったので
   ↓
sIMG_0581p.jpg

撮影し終わったあと、何気に上空を見上げると
"いわし雲"発見。
   ↓
sIMG_0585p.jpg

sIMG_0587p.jpg

今後も釣りをしている最中に きれいな風景や不思議なものに出会った時は
カメラに収めていきます。

草津メロン

先日 嫁さんの実家から美味しいものをいただきました。
"草津メロン"です。毎年この時期にいただいてます。
   ↓
sIMG_0564h.jpg

sCIMG7150h.jpg

sIMG_0566h.jpg

まだ若いので、少し熟成させています。
そのうちの一つを冷やして今夜食べました。
甘みがあり美味い!
私はもっとメジャーになってもよい商品だと思います。

| ホーム |


 ホーム