プロフィール

ひがっさん!!

Author:ひがっさん!!
K(男の子)とR(女の子)の2人の子どもを大切にする
磯釣り師でHGは和歌山県・みなべ&堺磯です。
中でも満潮時 水没する磯に良く行きます。
フカセ,紀州釣りでの自己記録は、
尾長グレ  51cm (2.0kg)
口太グレ  46cm (1.8kg)
チヌ    59cm (3.0kg)
マダイ   60cm (2.5kg)
イシダイ  47cm (2.3kg)

特に紀州釣りが大好きで、チヌは実寸で60アップを
仕留めるため、日々勉強しております。

釣り日記以外に子どもネタも充実!!

カウンター

フリーエリア

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

まとめ

蛸三昧

先日 大島で釣った蛸を楽しみました。
29日(日)はたこ焼きでした。
   ↓
sCIMG7136u.jpg

前日の土曜日の夕食は"お好み焼き"
2日続けて"粉もん"です。
ちょっと嫁さんとの連携が悪かったかな。。。
(タコ釣った時点で明日はたこ焼きと連絡すれば良かったな)
でもこの手の献立は子ども達に大人気なので良かったです。

30日(月)は2品あります。
刺身です。
   ↓
sCIMG7137u.jpg

想像以上に身が柔らかくて最高の旨みでした!
何でも"頃合い"というものがあり、大き過ぎるのも困りもの。
水っぽく感じたり においがきつかったり。
今回の蛸は580gとまさに食べ頃。

もう一品。酢の物です。
   ↓
sCIMG7138u.jpg

"もずく"と"シソ葉"を入れたので風味が増しました。
スポンサーサイト

釣行日記 14-06-28

釣り場  堺磯・大島 ~ 内ミノ

釣果   丸ハゲ 20cm前後 * 6匹
      タコ   580g    * 1ハイ

仕掛け  ハリス1.5号,ハリ伊勢尼9号(金)・グレ4号(桃),
      自作立ちウキ(黒,橙),タナ4.5~5.5ヒロ

エサ    オキアミ等(紀州釣り)


前日の天気予報では ほんまに行って良いものかと悩むほどの
悪条件だったが、強行して行くことにした。
4時過ぎに高速(有田の山)通過時に少し雨。
みなべ行っても降るのかと思いながら車を走らせる。

4時30分に港到着。
悪天候の予想の影響かお客さんが少ない。
5時15分(遅番)の一番船には私を含めて3名。
他の2名はヒズメでの大型アジ狙いだが、潮位高く 釣りできる状態ではないので、
私と同じ大島で時間調整をする。

大島の釣り座。まだもう少し潮が満ちてきます。
   ↓
sIMG_0569v.jpg

前回いいアタリ連発だったので今日も気合充分!
底でエサが効いてくるとエサ取りもどっと押し寄せてくる。
朝はグレ鈎4号と普段使わない小さなハリに石ゴカイを付けて釣る。
いい型の丸ハゲが釣れました。

空の色は鉛色ですが、もう雨はないでしょう。
   ↓
sIMG_0570v.jpg

朝食です。
   ↓
sIMG 0572v

石ゴカイが底をついたので、本命狙いの仕掛けに切り替える。
潮は下り潮で北からの微風。

満潮を過ぎ徐々に潮位が下がってきた。
水箱に腰を下ろして釣りができたのは9時頃か。
アタリの多い時間帯もあったが、サンノジのようだ。
そしてここからは笑える話
朝から普段根掛かりしないところで根掛かり連発した。
無理に竿を煽ると竿にダメージを与えるので、手でラインを引っ張ると
何か動くものが付いている。
すぐリールを巻いたが磯に張り付いてしまったようだ。
もう諦めて この仕掛けは手でラインを引っ張りハリスを切った。
こんなのが3回もあり、そして・・・
ウキが入ったので合わすと何か付いているが重いだけ。
あがってきたのはタコ。
   ↓

sIMG_0573V.jpg

ちょっと目が怖い。
   ↓
sIMG_0576v.jpg

絞めてからひっくり返してハリを外そうとすると何と私が使っている伊勢尼9号が
計4本も付いていました!
ということは こいつが先の3回、根掛かりを想わせた正体だったのです。
   ↓

sIMG_0577v.jpg

タコネタはこれくらいにして、今日の大島は先週と比べてエサトリの
勢いが凄いです。
エサトリ名人のチョウチョウウオ。
   ↓
sIMG_0580v.jpg

紀州釣りは粘りが大事ですが、この思わしくない状況に心が折れてしまい磯替わりを決断。
12時の船で内ミノに替わる。
内ミノもエサトリが非常に多く、打つ手がない。
たまに勢いよく竿を曲げるのはサンノジ。
ふと西に広がる沖磯をみると、波が駆け上がり、私が午前中釣りをしていた
大島のポイントも波に飲まれている。
こういうのをみると磯替わりして良かったなと思う。

15時の船でヒズメにあがっていた2名様は磯上がり。
狙いどおり良型アジを釣っていたようです。
   ↓
sIMG_0593v.jpg

私はハゲ釣りになってしまった。
   ↓
sIMG_0590v.jpg

その後も状況好転することなく16時50分納竿とした。

今日は小物釣りになってしまったが、次回も雰囲気のある堺磯・大島に
行くつもりです。

sIMG_0598v.jpg

とりあえず行ってみる

今日で仕事が一段落したような?気がするので明日は磯に立つことに
しましたが、天候が相当怪しいです。
潮位が高いのが難儀なところですがそんなこと言ってられん。
自分の身体は濡れてもいい。紀州釣りのヌカだけは完全ガード。

先日釣ったチヌの口です。
   ↓
sIMG_0551t.jpg

明日もこんな大口の魚釣れたらいいですが。。。

オウムのような嘴(くちばし)

先日 堺磯・大島で釣ったアオブダイです。
   ↓
sIMG_0552o.jpg

アオブダイ(スズキ目ベラ亜目ブダイ科)
大きいものは90cm,10kgを超えるものもあるようです。
オウムのような嘴でサンゴをガリガリします。
   ↓
sIMG_0553o.jpg

また毒があるので食べ方に注意。
過去50年の間に5~6名食中毒により命を落としています。
アオブダイは口から粘液を出して膜をつくり、寝るようです。

大島での紀州釣り仕掛けにアタックしてくる魚は強烈です。
取り込みに至らない魚はだいたいサンノジ,イズスミ,アオブダイ,
ヒブダイの類でしょう。
本命ではないですが、こいつらを掛けたら意地でも取り込みたいと思う私。
この時期に掛けると汗汗です。

釣行日記 14-06-21

釣り場  堺磯・大島~内ミノ

釣果   チヌ   35~47cm * 3匹
      ヘダイ  36~48cm * 2匹   ※48cmはKが釣った
仕掛け  ハリス1.5号,ハリ伊勢尼9号(金),自作立ちウキ(橙),
      自作寝ウキ(橙),タナ4~5.5ヒロ

エサ   オキアミ(紀州釣り)


「紀州釣りしたくてたまらん」というKを連れて久々に堺磯に行くことにした。
Kを寝たまま拉致し、みなべに向けて車を走らせる。
4時40分 港到着。既に他のお客さんは準備できているので、こちらも急いで
準備する。
今日は早番の5時、計5名のお客さんを乗せて出船。
私達は大島を希望。二人で貸切である。
曇り空。太陽はすっかり上がっている。手前磯はタテガミ。
   ↓
sIMG_0537b.jpg

まずは朝食を。
   ↓
sIMG_0536b.jpg

先にKの紀州釣り仕掛けを準備して釣り開始。
開始早々3投目、いきなりKに強烈なアタリ。(私もみてました)
グラスロッド(飛竜)が胴からヒン曲がります。
魚は沖に出ず、磯際をすごいスピードで疾走。
ようやく魚体がみえたのは釣座から30m左側の高場の前。
   ↓
sIMG_0538b.jpg

奥に見える水箱置いているところが釣り座でここまで魚に引っぱられて
きました。
   ↓
sIMG_0540b.jpg

玉網に入ったのは体高のある大きなヘダイでした。
   ↓
sIMG_0542b.jpg

ヘダイを手に満面の笑みです。
   ↓
sIMG_0543b.jpg

私も幸先よく5投目に35cmのチヌを取り込んだ。
8時過ぎには海面を漂うウキが一気に消し込まれた。
なかなかパワーのある魚。これは47cmのチヌだった。
   ↓
sIMG_0548b.jpg

チヌの魚体は5月の痩せたものではなく、徐々に体力も
回復しているように思えた。

朝から続く南東風。斜め向かい風であるが言うほど強くないので問題なし。
根掛かりして3回も流失したウキも風のお陰で磯際に戻ってきて回収できました。

Kは一人黙々とダンゴを投入しています。
   ↓
sIMG_0547b.jpg

その後もアタリは多く、30mくらい沖に走られて取り込みに至らずや
フッキング後 即ハリス切れなど5回以上あった。

10時くらいから南風が強くなってきた。
これだけ横から吹いてくると釣りは困難。
船頭に電話して「次の巡回は何時頃?」と問うと11時過ぎとのことなので、
朝 買い忘れたサナギ1袋買ってきてとお願いした。

11時過ぎに船が来たので内ミノに磯替わり。
Kが好きな港向きポイントに船を着けてもらった。
生オキアミ3kgを持ってきたのでこれと紀州釣り用ヌカを混ぜて
マキエをつくる。(砂入ってるけど全然気にしない/遠投効くのでOK)
Kが釣ります。
   ↓
sIMG_0558b.jpg

彼の足元はこんな感じ。
   ↓
sIMG_0559b.jpg

ここでは私も並んで釣りましたが、アタリ多いものの小型グレのみ。
釣りの練習にはなるのですが。。。

南風は相変わらず強く、サナギの浮かせ釣り"には絶好のコンディション。
北向きのポイントに移動。ここから北向きのシモリの上を釣ります。
   ↓
sIMG_0560b.jpg

ポイントに行くまでは水没しているのでこんな感じで移動します。
   ↓
sIMG_0557b.jpg

サナギを撒きます。
だいたい5分~10分撒き続けると食い気のあるチヌは海面を漂うサナギを
むさぼりにきますが、今日のチヌは警戒心強いのかなかなか姿を現しません。
ようやくボコっと出たのは30分後のこと。出てくる個体数は2~3匹と少ないです。
同じところで出だしたのでここで竿を伸ばすことにした。
仕掛けを入れます。
・・・仕掛けを入れてからはチヌが浮かなくなってしまった。
時間の無駄と判断し、浮かせ釣りは終了。

15時の迎え船が通り過ぎてから紀州釣りポイントに移動し2名で紀州釣りすることに。
今日は行ったり来たりで疲れる。
とにかくKに釣ってもらいたい。Kに近投ポイントを教えて頑張って釣るようアドバイス。

16時くらいからアタリ多くなってきた。
一気にウキが消し込まれて取り込んだのはヘダイ。続いてチヌ37cmも来た。
他にも取り込みに至らない魚がきたり楽しめた。
16時40分 納竿とした。最終17時まで残ったのは私達2名だけでした。

今日の一発(ヘダイ)でますます紀州釣りの魅力に引き込まれたK。
次の攻め方 早くも考えているようです。

sCIMG7096b.jpg

進級テスト(6級)合格!

6月20日(金)
夕方 Kのスイミング進級テストがありました。
【バタフライ25m】
3回くらいNGだっと思いますが、今回は基準タイムに対し、
1.11秒も速くゴールしたようです。
   ↓
sCIMG7093f.jpg

同じ日、ジャパンオープン水泳大会で和歌山出身でKと同じスイミングスクールに
通っていた山本耕平選手が1500m自由形で14分54秒80の日本新記録で
見事優勝し、アジア大会代表に内定しました!

ようやくハマってきた

昨日 嫁さんとRが午後から映画館に繰り出してきました。
Rが心待ちにしていた「アナと雪の女王」。
   ↓
sCIMG7092d.jpg

sCIMG7091d.jpg

話を聞くと、途中で面白いところがあり 館内にRの声が
こだましていたようです。(迷惑やねぇ・・・)

鑑賞後、近くの本屋にて。
   ↓
sCIMG7090d.jpg

「アナ雪(エルサ)みたいなドレスが欲しい」とか 最近ようやく普通の女の子っぽい
発言が増えてきました。

怪しい天候

今週末、仕事の状況によってはKと釣りにいけるかもしれませんが、
週末の天候が怪しいな。

現在 発生している台風7号(ハギビス)は明日 本州南岸を足早に通過
しそうです。そして土日は雨模様。。。

土曜日は潮位低いから磯も水没することなく、子ども連れにちょうどいいかなと
思うのですが。

去年 堺磯・大島での一コマ。
K踏ん張ってます。これだけ竿を曲げる大型と渡り合いたくて
しかたないようです。
   ↓
sCIMG3943n.jpg

子ども達からのプレゼント

6月15日(日)
"父の日"の今日、子ども達からプレゼントをもらいました。

まずはKから。
磯釣りをしている絵です。
   ↓
sCIMG7059x.jpg

釣り人は自分のようです。
足元に置いてるバッカンに矢印つけて"ヌカ"と書いてるところを
みると、彼の紀州釣りへの想いがひしひしと感じられます。
   ↓
sCIMG7060x.jpg

みなべ・ウノ島の図。
   ↓
sCIMG7061x.jpg

堺磯・内ミノの図。
   ↓
sCIMG7062x.jpg

堺磯・大島の図。
   ↓
sCIMG7063x.jpg

彼の好きな磯が3つも登場してます。

続いてRからのプレゼント。
こちらも磯釣り関係の絵です。
   ↓
sCIMG7058x.jpg

竿は極限まで曲がってます。
こんな魚掛けてみたいよ。
それにしてもやっぱり女の子。
しっかり自分の好きな"チェブラーシカ"も描いてます。
   ↓
sCIMG7065x.jpg

工場の煙突から煙が出てるのかと思いきや、これは磯の灯台らしい。
みなべ・一ノ島を描いたのかな?

「さかな おいしいね」という一言が嬉しい!

試作品完成!

先週から進めていた紀州釣り用立ちウキの製作。
塗装も完了してようやく使える段階になりました。
(両サイドは従来品で中の5本が今回の試作品)
   ↓
sIMG_0532g.jpg

塗料がもったいないので、半分だけ塗りました。
これの直径はΦ8で鉛筆とほぼ同じです。
最初の荒削りは子どもの鉛筆削りで尖がらせました。
Kにも一本やらせたところ削り過ぎで小さくなってしまった。。。
(左から3本目の)

軸はステンレス棒Φ1.0。
環はいつもの不要になった3号ラインで輪っかをつくり、
これまた不要になったPE0.6号で巻き巻き。
最終仕上げは2液性接着剤を塗布して完成。
   ↓
sIMG_1257g.jpg

これもざっと1本20円くらいでしょう。

子どもと風呂につけて遊びました。
ライン,サルカンと浮力調整仁丹G2を付けてね。
「魚が引っ張り込むとこうなる」と手で沈ませ魚が食った時のイメージを
Kにみせて洗脳させました。
次回の紀州釣りでKは使うようです。

グレーな日常

梅雨入りしたというけれど、ほとんど雨の降らない和歌山市。
今日もまずまずの天気でした。
今週は週の頭から身体に異変があり、何するにも上手くいきません
でした。週末を迎えますが、明日も仕事。
気分はグレー。

鹿島を観る目もこんな感じかな。
   ↓
sIMG_0476d.jpg

家計の助け

6月10日(火)
今日 会社から小遣いが支給されました!
   ↓
sIMG_0529u.jpg

年に2回の小遣い支給。
いつもこの中から釣り具購入ということで●万円くらい使いますが、
今回は8月に費用のかさむ夏旅行を控えているので、
釣り具の消耗品購入として 4,000円程度使わせてもらい、
残りはそっちのほうに充てようと思ってます。

お試し

亀田製菓から期間限定で発売されている"柿の種 辛さ5倍"
   ↓
sIMG_0513p.jpg

どれくらい辛いのか試してみました。

開封した時のにおいはノーマルタイプと変わらず。
種を口にした瞬間・・・大したことない。
噛んたあと飲み込んで10秒後・・・普通のとあんまり変わらんな。

ということで私の口から火を噴くことはありませんでした。
冷えたビールにマッチします。
個人差あると思うので興味ある方は試してみてください。

留守番

6月8日(日)
昨日午前から嫁さんが単独で実家に帰省していたので、子守です。。。
昨夜はセルフのうどん屋さんに行きました。
   ↓
sIMG_0511v.jpg

この子らは"ざるうどん"をオーダー。
Rはうどんが長過ぎて、座った状態でつゆに入れることができず、
遂には立って入れてました。

そして今日、朝から快晴だったので「四季の郷公園」に行ってきました。
フリスビーとボール持参です。
   ↓
sIMG_0514v.jpg

梅雨の合間。こんなに良い天気です。
   ↓
sIMG_0517v.jpg

ボールの高投げ。
   ↓
sIMG_0520v.jpg

バランス遊具。
Rもようやく一人前に渡れるようになりました。
   ↓
sIMG_0523v.jpg

立体遊具の糸電話ならぬ"鉄製電話"でお兄ちゃんと話をするR。
   ↓
sIMG_0524v.jpg

芝生の緑と空の青がとてもきれいでした。
   ↓
sIMG_0527v.jpg


◆昨日の日記で後輩が頑張ってることを書きましたが、
 本日 大会最終日、後輩2名の結果は・・・
   ・男子100m決勝   8位  10秒38
   ・男子走幅跳び決勝 5位  7m60cm

100mは優勝した桐生君から8位までの差はわずか0.16秒。
 負けはしましたが緊迫したいいレースでした。

 走幅跳びに出場した選手は見事5位入賞!
 今後に期待です。

後輩達が頑張ってる

6月6日(金)~6月8日(日)
3日間の日程で福島県の"とうほう・みんなのスタジアム"で開催されている
第98回 日本陸上競技選手権大会(2014年アジア大会代表選手選考会)

本日 雨降るコンディションの悪い中、男子100m予選が行なわれ、私の後輩の選手が
予選3組で1着となり、明日の準決勝にコマを進めました。
4組では桐生君が後半の加速で他を圧倒。(85mくらいから流してた)

また男子ハンマー投げでは室伏選手が大会20連覇ととてつもない大記録を
樹立しました。

明日は最終日。
 14:40~ 男子100m 準決勝
 16:00~ 男子走幅跳び 決勝(←この競技にも後輩が出場しています)
 17:50~ 男子100m 決勝

テレビで応援してるので悔いのないレースをしてほしい。

sIMG_1205p.jpg

性転換する魚

みなべ・コミドリで釣った"オハグロベラ"です。
   ↓
sIMG_0468d.jpg

これはオスです。(メスは赤色)
撮影時フラッシュをたいたので黄色が鮮やかに映ってます。
この魚、何と雌から雄に性転換するらしいですよ。
(他のベラの仲間も性転換するようです)

仲間で登る

みなべ・トオデ磯のうしろにある高さ約7mの岩です。
   ↓
sIMG_0494d.jpg

普段何気なく この岩をみている私ですが、先日ウノ島からみたところ、
地元の中学生でしょうか? 最初は磯まわりで遊んでいましたが、
そのうち岩に登りだしました。

誰かが登ろうとでも言ったのでしょう。
滑る岩ではないですが、頂上はご覧のように狭いので
風の強い時は要注意!

森の鼻 散策

昨日 釣り終了後、夕食行くまでの間 「森の鼻」を散策しに行きました。
波止に2名と水没磯に1名。いい感じです。
   ↓
sIMG_0495y.jpg

昨日は黄砂の飛散が相当なもので、ウノ島から白浜方面は霞んでほとんど
みえませんでした。

地磯のほうに歩いて行くと、夕方の満潮の潮がどんどん上がってきて今まで
干上がっていたところが水没していきます。

Kはこんなポーズを決めました。
   ↓
sIMG_0498y.jpg

sIMG_0499y.jpg

ここは貝殻が無数にあります。
気にいった貝殻を拾ってみました。
   ↓
sIMG_0500y.jpg

夕方の海風は涼しくて気持ち良かったです。
   ↓
sIMG_0501y.jpg

| ホーム |


 ホーム