プロフィール

ひがっさん!!

Author:ひがっさん!!
K(男の子)とR(女の子)の2人の子どもを大切にする
磯釣り師でHGは和歌山県・みなべ&堺磯です。
中でも満潮時 水没する磯に良く行きます。
フカセ,紀州釣りでの自己記録は、
尾長グレ  51cm (2.0kg)
口太グレ  46cm (1.8kg)
チヌ    59cm (3.0kg)
マダイ   60cm (2.5kg)
イシダイ  47cm (2.3kg)

特に紀州釣りが大好きで、チヌは実寸で60アップを
仕留めるため、日々勉強しております。

釣り日記以外に子どもネタも充実!!

カウンター

フリーエリア

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

まとめ

釣行日記 14-05-31

釣り場  みなべ・ウノ島

釣果   チヌ 33~43cm * 5匹

仕掛け  ハリス1.5号,ハリ伊勢尼(黒)8号,自作立ちウキ(橙),
      タナ2.5~4ヒロ

エサ   オキアミ(紀州釣り)


今日はKが同行。
みなべ磯か堺磯か悩んだが、チヌダービー最終日ということもあり、
みなべ・わだま渡船にお世話になった。

4時30分 わだま渡船到着。
船頭に聞くと、「大潮の満潮だが、地方磯は朝一から行けるでぇ」と。

5時の一番船には8名乗せて出船。
今日の狙い磯は"ウノ島"。一番先に着けてくれるという。
底物さんと一緒に降りる。他船からは舟着きでイカ釣りする人が1名。
合計4名での釣りである。

7時過ぎが満潮。ウノ島の大部分は水没している。
Kが真っ先に行なったことは波の観察。
   ↓
sIMG_0481k.jpg

自分の背丈くらいある"合掌波"をみれて嬉しそうでした。

日の出です。
   ↓
sIMG_0482k.jpg

朝食。食物繊維が豊富でその他の栄養価も高いお菓子。
   ↓
sIMG_0484k.jpg

朝食後はKのフカセ釣りの準備をする。
足元にマキエを入れるとチョウチョウウオの下にグレとサンノジが乱舞
している。こいつを狙えと指示するが魚は賢く、サシエには見向きもしない。

その後 私は紀州釣りの準備をする。
ウノ島の紀州釣りは超浅場で所々にシモリが点在しているのでシモリに
掛からない筋を流すのが肝である。

朝は南東風微風で釣りに影響なし。
8時30分過ぎにいいアタリを捕えた。浅場なのでチヌは面白いように走る。
本日第一号は37cm。
   ↓
sIMG_0486k.jpg

そのあと連続で来たチヌも良く引いた。
チヌの姿を観てからKに竿を持たせてあげた。
   ↓
sIMG_0488k.jpg

アテンダーⅡきれいな弧を描いてます。Kちょっと強引なやりとりだったけど、
43cmのチヌを玉網なしで抜き上げたよ。

この後も続けて(3連発)チヌが釣れた。
食い込みが良く、ウキの入りは一気で喉の奥までハリを飲み込んでいる。
今日どれだけ釣れるのかと あらぬ心配をしてしまったが、以降はサッパリ。

Kがグラスロッド飛竜 1ヒロのフカセ釣りで大型を掛けるもラインブレイク。残念!
   ↓
sIMG_0489k.jpg

私が紀州釣りでチヌを釣るのをみて「僕も紀州釣りしたい」ときた!
私はその一言を待っていたので「一緒にやろう」と誘い、Kの仕掛けを紀州釣り用に
チェンジしてダンゴ材も分けてあげた。
一見わかりませんが、自分で握ったダンゴが空中飛んでるのわかりますか?
   ↓
sIMG_0491k.jpg

以降 彼はフカセ釣り仕掛けに戻すことなく、黙々とダンゴを握っている。
ダンゴ投入時、ラインが貝に噛んだり、竿のガイドに当たって自爆したり、
色々失敗しましたが、だんだん良くなってきた。

11時前から西北西風が強くなり、潮位もどんどん下がってきた。
全然釣れる気がしないが、夕方のワンチャンスのためにポイントづくりをしておく。

長い沈黙が続く。。。

昼過ぎに紀州釣りをしていたKに大きなアタリが。
飛竜は極限まで曲がり、K耐えたが、またまたラインブレイク。
以降も一回大きな魚を掛けたがハリ外れに終わってしまった。

14時くらいから南風に変わってきた。
今日の風は変わり過ぎだ。南風が正面から吹きつけるのに加え、
上り潮が足元に突いてくるのでお手上げ状態。。。

こういう時は遠投せず足元を釣るようにKに指示すると、小型グレを釣った。
   ↓
sIMG_0493k.jpg

15時を過ぎてもアタリを捕えることができない。
朝の3連発だけに終わるのか???

16時30分、潮位上がり 非常に雰囲気がでてきた。
そして久々にウキが消し込まれた。これは40cmのチヌだった。

16時45分 またまたアタリ。これは38cmのチヌ。

私はもういいからKにチヌを釣ってもらおうとKの仕掛けで準備した
ダンゴを私が釣ったポイントに私が投入してあげた。
彼もこの緊迫した状況分かっているはず。
何投かやってみたがチヌは不発に終わった。(16時50分 納竿とした)

その後 近くの「森の鼻」で遊んで18時過ぎに夕食タイム。
今日は "かつ丼 よし平"(田辺市上の山町)

期間限定の「かつ丼 ひつまぶし」
私は味噌だれ,Kはソースだれ。
   ↓
sIMG_0506k.jpg

sIMG_0507k.jpg

3通りの食べ方があるというので、それを実行してみました。
最初の1/3は普通によそって食べる。
次の1/3はきざみネギをまぶして食べる。
最後の1/3は梅干し,わさび,出し汁を入れて楽しみました。
とても美味でした!

食後は かんぽの宿の温泉で疲れた身体を癒した。
   ↓
sIMG_0510k.jpg

「紀州釣りしたい」と言いだしたK。私はとても嬉しかったです。
9歳3か月という若年層で紀州釣りしてる子って何人居るやろうな?
次回の釣りも紀州釣りしたいようです。

sCIMG7055b.jpg
スポンサーサイト

次回の釣りに備えて

今日 朝から用事があったので休暇を取りました。
朝から始動して計画どおり5つの用事をこなしました。

用事を終えてから次回の釣りの準備です。
さなぎの浮かし釣り用のライン1.75号を購入しました。
行きつけの店での月末の買い物は相当お得です。
   ↓
sCIMG7049e.jpg

もったいないので75mずつ使います。
浮かし釣りはフロートタイプが絶対です。
これに長尺竿(0.8号7.2m),白色目印,ハリス1号でスリリングな釣りを楽しみます。

そして紀州釣り用の自作立ちウキの最終工程 塗装を行ないました。
   ↓
sCIMG7050e.jpg

これが1ケ当たり20円のウキです。
つくりは雑だけど気にしない。

準備万端はいいけど、いつ釣りに行けるかな?

競書作品

週イチでお兄ちゃんと一緒に書道教室に通っているR。
"書の教室"
第432回競書優秀作品にR(5歳)が書いた書が選ばれ、
掲載されました。
   ↓
sCIMG7034y.jpg

sCIMG7040y.jpg

大人も負けてられん。

楽しくウキづくり

先日 みなべ・コミドリでの紀州釣りで愛用の自作立ちウキを3ケも流失して
しまいました。
トラブルの原因となったリールに巻いているラインは即刻廃棄。
既に新しいライン(2号)は入手済みです。

ウキの在庫が少なくなってきたので、昨日から立ちウキを量産しています。
一度に製作する数量は10ケです。
3工程終了後の写真です。
   ↓
sIMG_0479t.jpg

もう7~8年このデザインを貫いています。
4工程目は末端に輪っかを取付けます。
輪っかの材料は不要となったナイロン糸5号とPEライン0.6号。

最終は6工程目の塗装です。
色は曇天・逆光用の黒色とその他のコンディションの時の橙色。
木曜日には完成する予定です。
1ケ当たり20円の超格安ですが、チヌが寄ってきている気配を
教えてくれる素晴らしいウキです。

釣行日記 14-05-24

釣り場  みなべ・コミドリ

釣果   チヌ  37~45cm * 3匹
      ヘダイ 33cm    * 1匹

仕掛け  ハリス1.5号,ハリ伊勢尼8号(黒),
      自作立ちウキ(橙・黒),タナ4~5ヒロ

エサ   オキアミ(紀州釣り)


今日は単独でみなべ磯に行くことにした。
4時20分 わだま渡船到着。この時期にしてはお客さんが多い。
今日の希望磯は番手磯ではないが、空いていたら乗せてと船頭に伝えた。
幸い 他船の希望者が居なかったので単独で乗れることに。

5時の一番船は17~18名乗せて出船。
今日は右まわりの磯着けなので、コミドリは最後となった。
日の出が早いので すっかり太陽は出てます。
   ↓
sIMG_0462d.jpg

まずイカ釣り。ウノ島向きにアジを泳がせる。
その間に紀州釣りの準備。
ゆっくりの上り潮。風は東からなので全く影響なし。

ここの紀州釣りでのアタリ出しは遅いので、ゆっくりポイントをつくる。
上り潮が少し速くなってきた。底は平坦ではないので、長いハワセ幅はとれず。
ダンゴ割れてからの短時間勝負になる。

朝食です。新商品を買いました。
   ↓
sIMG_0465d.jpg

イカ釣りのアジは何度投入しても足元に突いてきてラインが沈みのシモリに
当たってしまうトラブル続出。
今日もアジ5匹買ったが、アタリなしに終わった。

10時前に弁当船がトオデに着けている時にウキが消えた。
アテンダーⅡは胴から綺麗な弧を描いてる。
チヌの引きを楽しみながら寄せる。
チヌは取り込みしづらい方向に回り込んだが、難なく玉網に滑り込ませた。
実寸45.1cm
   ↓
sIMG_0469d.jpg

その後は南西風がやや強くなり、ダンゴ投入が難しくなってきた。
上り潮は止まり、風に押されてウキは手前に戻ってくる。
そんな時間がしばらく続いた。

午後の満潮。今まで干上がっていたところも水没してきた。
13時に久々のウキ入れ。今度は小型で37cmを取り込んだ。
突き潮という状況の悪い中、とにかく数打ってチヌのアタる確率を増やす作戦。
14時30分に40cmを釣った頃から魚の気配を感じるようになった。
アタリ連発なのだが、ライントラブル(急なテンションかかると切れやすいのか
このラインは二度と買わない)が3回もあり、高切れで自作ウキ3ケも流失。
(1ケ当たり20円くらいやからいいけど)

15時の釣り座です。
   ↓
sIMG_0475d.jpg

急に西風が強くなり、紀州釣りができなくなった。
オキアミが残っているので足元に撒くと大型サンノジが乱舞しだした。
こいつと遊んでみようと急遽フカセ仕掛けにチェンジ。
しかし口元までエサはいくものの見向きもしない。
そして驚いたことにその魚のまわりにアオリイカが5ハイほど出てきた。
エサのアジ最後まで置いといたらよかったな。
16時50分 納竿とした。

sCIMG7021d.jpg

Wで遠足

5月22日(木)
今日 子ども達(小学校・幼稚園)の遠足の日でした。

Kは電車に乗って和歌山市内某所へ。
彼は目的地で遊んだことと同じくらい電車に乗れたことが
楽しかったようです。

一方 Rは泉南郡某所へ。現地集合なので、嫁さんと一緒に車で行きました。

朝から快晴。めいっぱい遊んだようです。
   ↓
sCIMG7010e.jpg

雨降らなくて良かった。

夢よ再び!

みなべ川河口付近に位置する"ワタリのハナレ"です。(ワタリから撮影)
   ↓
sIMG_0430w.jpg

潮位150cmで全体が水没してしまう この周辺では一番低い磯。
水深は5~6ヒロ。2箇所シモリある程度で他は ほぼフラット。
川からの出し潮の時は潮の角度によって非常に釣り辛い時があるので、
その時は釣るポイントも変えます。

私自身 近年好釣果に恵まれていないこともあり、足が遠のいて
いますが、2010年6月5日に持って帰れないくらい良型チヌが釣れて
困ったことがありました。

釣果  チヌ   38~46cm * 19匹
     ヘダイ  32~52cm *  4匹

紀州釣りで15年振りに乗った この日。
朝からアタリ多く、10時までにチヌ8枚,ヘダイ4枚。
この時点でクーラーに入らないチヌはリリースしました。

12時~14時にはアタリが遠のいたが、14時過ぎから再びウキが
ズボズボと入りだした。
14時50分の納竿までにチヌは19枚。
17時まで釣っていたらと考えると。。。

この年は秋も良く釣れましたが、以降は目立った釣果なし。

夢よ再び! 

バーベキューを楽しむ

5月18日(日)
朝から泉南里海公園に行ってきました。
10時到着。先客はそこそこ来ていますが、ここは広大な敷地なので
焦ることはありません。
いつものポイントに陣取り テーブルをセッティング後、浜で貝殻拾い。
   ↓
sIMG_0448x.jpg

次に子ども達は飯盒炊爨をするため、米を洗います。
   ↓
sCIMG6846x.jpg

飯盒炊爨の準備ができたので、階段上の"たこ遊園"に移動します。
今日は軟球とグローブを持参Kと遊びます。
   ↓
sCIMG6860x.jpg

以前も記事にしましたが、ここは南海本線の線路が真横にあり、
上り下りの電車がひっきりなしに通過していきます。
踏切がカンカン鳴るたびに遊びを中断して線路際に向かうK。
   ↓
sCIMG6861x.jpg

ぶらんこに乗る。
   ↓
sCIMG6872x.jpg

これは外せないな。ターザン遊び。
   ↓
sCIMG6885x.jpg

目いっぱい遊んだあとは元の場所に戻り、バーベキューの
火起こしをします。
まずは飯盒でご飯を炊く。
   ↓
sCIMG6893x.jpg

グツグツいい感じ。
蒸らすこと10分。お焦げがたまらん。
   ↓
sCIMG6896x.jpg

ご飯はボールに移して冷ましている間に バーベキューを楽しみます。
ビールが美味いな!

遠目にみえるのは明石海峡大橋!
   ↓
sIMG_0451.jpg

今日の肉の分量は控え目。最後にご飯をおにぎりにして
"焼きおにぎり"
   ↓
sCIMG6897x.jpg

sCIMG6898x.jpg

休憩する間もなく、"イルカ遊園"まで移動してフリスビーや遊具で
遊びます。
滑り台。ステンレスが暑かったな。
   ↓
sCIMG6904x.jpg

時計台の土台から決まった時間にミストが出てきます。
   ↓
sCIMG6910x.jpg

ローラー滑り台。
   ↓
sCIMG6918x.jpg

16時過ぎまで遊びました。
帰りは用事あったので岬公園まわりのルートをとった。
少しだけ"イオン渋滞"に巻き込まれました。

これだけ遊んでも疲労度は釣りの50%くらいと余裕の私。

新緑

5月15日(木)
今日は一日通して気温が上がらず快適に過ごせました。
(和歌山市は最低15度,最高18度)

明日は一転、暑くなりそうです。(最高26度)

新緑がまぶしい季節です。
   ↓
sCIMG6786o.jpg

今週末は晴れの予報なので、土日どちらか子ども達と屋外遊びをしようと
考えてます。

奇岩

先日、釣りに行った みなべ・ワタリの後ろにある地磯を
撮影しました。
これは笑っている人の顔にみえる岩。(中央)
   ↓
sIMG_0412f.jpg

こちらは吠える犬。
   ↓
sIMG_0413f.jpg

観かたによっては、違うものや幾つも人の顔にもみえる不思議な岩。
目を細めてみると、色々なものが見えますよ。

釣行日記 14-05-10

釣り場  みなべ・ワタリ

釣果   チヌ  41cm * 1匹

仕掛け  ハリス1.5号,ハリ伊勢尼(黒)8号,自作立ちウキ(橙),
      タナ5~5.5ヒロ

エサ   オキアミ(紀州釣り)


今回はKが同行。
4時20分 わだま渡船到着。希望磯を船頭に伝えて早々に準備する。
5時に12名のお客さんを乗せて出船。うち8名がイカ釣りのお客さん。

私達は皆を渡し終えた最後に希望のワタリに渡礁。
日の出です。
   ↓
sIMG_0397z.jpg

まずは朝食。2名で分けます。
   ↓
sIMG_0398z.jpg

朝日に照らされた紀州みなべロイヤルホテル。
   ↓
sIMG_0403z.jpg

先にKのフカセ釣り仕掛けを準備して攻めるべきところを伝える。
そして私の今期初 紀州釣りの準備。
アテンダーⅡ 1-53を初めて水箱にセットしました。
   ↓
sIMG_0418z.jpg

Kはしばらく釣りをしたあと流木を持って探検に出かけました。
   ↓
sIMG_0416z.jpg

sIMG_0417z.jpg

紀州釣りの状況・・・潮は出し潮で朝一は速かったけど、9時~11時くらいは
完全に止まってた。以降はゆっくり右へ。
風は多分 北西風だったと思うが、ある程度の風速になると、北西からではなく、
北東の谷(国道の谷)方向からの風になるので非常に釣り辛い。
見た目は静かなように見えるけど。(鹿島と目ジマ)
   ↓
sIMG_0404z.jpg

Kは釣り・休憩・探検と忙しいみたい。
マキエを打つ姿。今日何かを掴んだようです。進歩進歩!
   ↓
sIMG_0425z.jpg

竿が曲がるも・・・
   ↓
sIMG_0424z.jpg

可愛いグレでした。
   ↓
sIMG_0423z.jpg

私のほうはサッパリ。紀州釣りでは珍しい魚が食いついた。
ボイルのサシエにキスが釣れた。今日のは19cmだったが、以前23cmを
釣ったこともある。
   ↓
sIMG_0426z.jpg

もうこのまま終わってしまうのかとも思ったが、15時30分くらいから
雰囲気が良くなってきた。
今までなかったウキがスパッと消えることが多くなってきたのである。
神経を集中して。

16時、いいアタリを捕えた。
アテンダーⅡが初めてグングン絞り込まれる。
これはチヌで41cmだった。一安心。
(一緒に写っているのは私がチヌを釣ったのと同時にKが釣ったミニグレ)
   ↓
sIMG_0432z.jpg

連続でアタリあり、Kを呼んで竿を持たせる。
   ↓
sIMG_0433z.jpg

残念。サンノジでした。

雰囲気が非常に良くなってきたのだが、時間も押してきたので16時40分 納竿とした。

アフターは "とんかつ よし平"(稲成町)に立ち寄り、早めの夕食を。
熟成ひれかつ御膳。
   ↓
sIMG_0436z.jpg

いただきます!
   ↓
sIMG_0441z.jpg

いっぱい"おかわり"しました。
今日は温泉に行かず、そのまま帰宅しました。

sCIMG6836e.jpg

滋賀満喫旅 3日目(最終日)

5月6日(火)
滋賀滞在最終日。朝から快晴です。
朝10時前にいつものコースのショッピングに出かけます。
今回は子ども達を草津の実家に置いて、嫁さんと二人で行動します。
昼過ぎまで色々物色して、子ども達を連れ出し 軽く昼食。

食べてすぐに"ロクハ公園"に向かいます。
公園入り口は新緑が眩しくて良い感じ。
   ↓
sCIMG6794l.jpg

少し歩いて芝生公園に到着。
天候が良いので遊具で遊ぶ子ども達,キャッチボールする人らで
賑わってます。
   ↓
sCIMG6772l.jpg

Kは鉄棒。
   ↓
sCIMG6775l.jpg

調子に乗ってこんな上まで登りました。
   ↓
sCIMG6776l.jpg

うんてい。
   ↓
sCIMG6780l.jpg

なまけもの。
   ↓
sCIMG6784l.jpg

Rもご機嫌です。
   ↓
sCIMG6781l.jpg

水辺に丸石が幾つかあり、固定されているものもあれば、
ガタつくのもあり。
Kはバランス良く渡りますが、Rは相当危なっかしい。
いつ落ちても不思議でない状況。
   ↓
sCIMG6793l.jpg

こんな時のために着替えと 替え靴を持ってきましたが、
Rは落ちなかったです。

時間が押してきました。
早めの夕食を実家でいただき、18時15分に和歌山に向けて出発。
20時30分前に無事自宅に到着しました。

2日目は雨でしたが、3日間通して楽しめたので良かったです。
写真撮り過ぎたので整理が大変です。。。

滋賀満喫旅 2日目

2日目 5月5日(月)
前夜はあまり眠れませんでした。
7時30分 起床。

目覚めにシャワーを浴びてスッキリ。
皆で朝食を食べます。
外をみると、小雨が降っている。
天気予報では午後から雨だったけどな。

小雨が降ってますが、木々に覆われたところに設置されている
ロープで朝からターザン遊び。ほんまに好きやなぁ子ども達。
   ↓
sCIMG6669d.jpg

sCIMG6672d.jpg

チェックアウト時間ギリギリまで遊んで、今日の目的地である
エリア内の"こどもミュージアム"に車で移動(60秒)します。
受付すると服のよく見えるところにシールを貼ってくださいということで。
   ↓
sCIMG6713d.jpg

Rが八百屋さんになってお客さんを呼び込んでます。
   ↓
sCIMG6689d.jpg

次はパン屋です。
   ↓
sCIMG6703d.jpg

木の玉プール。
   ↓
sCIMG6714d.jpg

織物。一言も喋らず一生懸命に。
   ↓
sCIMG6697d.jpg

Kは玉ころがし。
   ↓
sCIMG6701d.jpg

やっぱりここで遊んだ。木製レールの電車。
   ↓
sCIMG6706d.jpg

最初は気が進まなかったけど、遊んでみるとなかなか面白い!

昼前に退散して最寄りのJR木ノ本駅に行きます。
無人駅かと思いきや、立派な駅舎で駅員さんもいます。
   ↓
sCIMG6733d.jpg

ここでは"特急しらさぎ"の通過を観ただけに終わりました。

やっと昼食です。
木ノ本駅から約15分走ったところにある"マックカフェ"で
軽く昼食をとります。

次に向かうは米原駅。
どこ行くにも電車を観るプランも組み入れる我が家。
入場券で新幹線ホームに行きます。
   ↓
sCIMG6737d.jpg

非常に見通しの良い線路。
上り下りの新幹線が高速通過します。
   ↓
sCIMG6753d.jpg

"こだま"が停車したので記念撮影。
   ↓
sCIMG6747d.jpg

1時間程ホームで居ました。

そろそろ草津に戻らないと。
新幹線展望デッキのあるフォレオ一里山で夕食のための
時間調整をします。
米原駅で存分に新幹線を観たので ここでは観ませんでした。

夕食は瀬田の人気店"オリーブキッチン"
   ↓
sCIMG6756d.jpg

18時前に行きましたが、駐車場に入れず しばらく待ちます。
40分待ちで入店できました。

セットメニューでバイキング料理とドリンクは飲み放題。
ピザが来ました。
   ↓
sCIMG6757d.jpg

続いてパスタ。
   ↓
sCIMG6759d.jpg

もう満腹ですが、せっかくなので食べ放題のケーキを皿いっぱい取ります。
7ケありますが、これ全部私が食べました。。。
   ↓
sCIMG6768d.jpg

さすがにもう動けません。

滋賀満喫旅 1日目

5月4日~5月6日にかけて嫁さんの実家(草津市)に帰省プラス
琵琶湖の北部に位置する余呉湖近くのコテージに宿泊してきました。

1日目 5月4日(日)
午前6時15分 自宅を出発。
車のトランクはスーツケース2ケ,バーベキューセット等詰め込んでいる
ので後ろが見えません。。。

途中、京滋パイパス(宇治東~笠取)で渋滞がありましたが、そこを抜けると
まずまず流れました。
9時前に北陸道の多賀SAで休憩をとります。
   ↓
sCIMG6576a.jpg

しばし休憩のあと、目的地に向けて車を走らせます。

目的地周辺にはスーパー,コンビニがないので途中のスーパーで買い足しをして
今回 お世話になる"ウッディパル余呉"到着したのは10時前。
   ↓
sCIMG6616a.jpg

エリア内にはキャンプ場もあります。
   ↓
sCIMG6615a.jpg

パターゴルフもできますよ。
   ↓
sCIMG6614a.jpg

受付を済ませ、早速子ども達は遊びます。
   ↓
sCIMG6577a.jpg

ターザン遊び。今までやった中で最大級の振り子具合。
   ↓
sCIMG6584a.jpg

Rは小規模のターザンで遊びます。
   ↓
sCIMG6592a.jpg

午後から今日のメイン、アスレチックの入口にて。
   ↓
sCIMG6624a.jpg

昔ながらの木製遊具がたくさんあります。
   ↓
sCIMG6611a.jpg

ここでもターザン遊び。
   ↓
sCIMG6620a.jpg

sCIMG6619a.jpg

目いっぱい遊んでコテージに向かう途中、いい感じの芝生公園があったので
少しだけ立ち寄りました。
ここでバドミントンやフリスビーで遊びました。
   ↓
sCIMG6651a.jpg

KもRも生まれて初めてのフリスビー。
Kはコツを掴んだようで楽しそう。Rは上手く飛ばすことができないけど
一生懸命やってます。

いい時間になったのでコテージへ戻ります。
私達が泊まったのは6名用コテージでした。
   ↓
sCIMG6658a.jpg

他のお客さんは既にバーベキューの支度完了って感じだけど、
こちらは炭おこし,飯盒炊爨の準備はこれから。出遅れです。
Kが戦力になりました。
   ↓
sCIMG6656a.jpg

約1時間いっぱい食べて盛り上がりました。

食べた直後、またまたターザン遊びが始まりました。
夜でも照明があるので、一晩中遊べます。
   ↓
sCIMG6661a.jpg

冷えてきたのでコテージ内に入ります。

2段ベッド。
子ども達はこんなところで寝るのが大好きですね。
   ↓
sCIMG6667a.jpg

初日は怪我することもなく無事に終わりました。


陸上記録会 14-05-03

5月3日(土)
Kが出場する陸上記録会が紀三井寺陸上競技場で開催されました。
今回も100mにエントリーしました。

Kをクラブの中に放り込んでいる間、Rを連れて横の公園で遊びます。
平行棒。
 ↓
sIMG_0387p.jpg

鉄棒。
 ↓
sIMG_0388p.jpg

ぶらんこ。
 ↓
sIMG_1201p.jpg

12時30分 いよいよ出番です。(左から2番目の青)
   ↓
sIMG_1211p.jpg

スタート直後。ちょっと遅れてしまったようです。
   ↓
sIMG_1214p.jpg

30m付近。この時点で5番手か。
   ↓
sIMG_1217p.jpg

中盤、彼の加速力がでてきました。
   ↓
sIMG_1219p.jpg

80m付近では2番手に浮上で そのままゴール。
   ↓
sIMG_1224p.jpg

前回の記録より0.32秒速かったです。
   ↓
sIMG_1228p.jpg

目標としていたタイムには少し届かなかったけど、よくやりました。
スタート~30mの走りを改善できたら、相当良くなると思う。(K父評価)

今夜の献立

昨日釣ってきたアオリイカを楽しみました。
まずは刺身
   ↓
sIMG_0385x.jpg

続いてバター醤油炒め
   ↓
sIMG_0381x.jpg

酒がすすみます。

滅多にアオリイカを釣らない私。
昨日は1ハイ釣れただけで大満足でした。

次の釣りはKを誘って行く予定です。


釣行日記 14-05-01

釣り場  みなべ・本場 ~ ウノ島

釣果   アオリイカ 1.0kg * 1ハイ

仕掛け  ヤエン仕掛け

エサ   活きアジ


今日は平日なので、磯のお客さんも道路を走る車も少ないと予想して
みなべ磯に行ってきました。
私の腰の状況。ここ4~5日は安定しています。
痛みをブリ返す恐れもあったが、一つの荷物の重量を減らして
(重量を分散/荷物一つ増えるが・・・)強行することにした。

4時30分過ぎに わだま渡船到着。
船頭に潮位の高い時間帯は鹿島でイカ釣り,潮下げたら沖磯でフカセ釣りを
したい旨を伝えて荷物の準備する。
今回 活きアジは5匹だけ購入しました。

5時の一番船には7名乗せて出船。
イカ釣りはどこでもいいので、空いている磯を聞くと 本場,牛ノ背,ダルマが
行けそうなので本場をチョイスした。

本場は浅いポイントだが、春のアオリイカの実績は上々で一度上がりたいと思っていた。
   ↓
sIMG_0361t.jpg

早速アジを泳がせてイカの反応をみる。
厄介なことに流れ藻の量が凄い。単発で流れてくる合間を狙ってアジを投入するが、
知らぬ間にラインに藻が絡まって上がってくる。

日の出です。
   ↓
sIMG_0363t.jpg

朝食はいつもの。(あずきクリーム)
   ↓
sIMG_0369t.jpg

8時前に乗ると思っていなかったイカが乗った。凄い勢いでリールから糸が出ていく。
ある程度時間を置き ゆっくり寄せにかかる。
相当大きそうだ。慎重に慎重に。
ヤエンを投入できる位置まで寄せたのでヤエン投入。
しかし、目に見えないシモリにヤエンが当たってしまい根掛かりとなった。残念。。。

気をとり直し先程当たったポイントに投入。すぐにイカが乗った。
一度失敗しているので今度は更に慎重になる。
ヤエン投入。うまくイカに掛かっているようだ。
胴長27cm,1.0kgです。
   ↓
sIMG_0372t.jpg

1ハイ釣れたので満足です。
潮が下げてきた9時30分くらいに船が来たので磯替わり。
本場から一ノ島や中ノ島が見えるが、潮下げても波が越しているので
断念。ウノ島に行くことにした。

最近ウノ島ばかりだけど、こんな荒れ時は面白い釣りができるかもと
淡い期待を胸に。

舟着き側。濁りが凄いですね。
   ↓
sIMG_0379t.jpg

上り潮のポイントに陣取り釣り開始。
早速グレ,バリコが竿を曲げてくれたが、以降はエサ取りの猛攻で釣りにならず。
遠投ポイントではフグばかり。
   ↓
sIMG_0375t.jpg

昼前から西風が強くなってきた。西風が吹くとウノ島のフカセポイントは右横からの
風となり非常に釣り辛い。

流れ藻がウノ島のワンコに押し寄せます。
   ↓
sIMG_0377t.jpg

下り潮に変わったので、斜交いに構えて沖の浅瀬を探る。
ここで当たったのはボラ2匹のみ。
以降も状況変わらず少し早いが14時45分 納竿とした。

釣りしている最中も腰のことが気になり、色んな動きを試みたが痛みなし。
通常どおり磯に立ち、竿を握れていることに有難みを感じた。

sCIMG6572t.jpg

| ホーム |


 ホーム