プロフィール

ひがっさん!!

Author:ひがっさん!!
K(男の子)とR(女の子)の2人の子どもを大切にする
磯釣り師でHGは和歌山県・みなべ&堺磯です。
中でも満潮時 水没する磯に良く行きます。
フカセ,紀州釣りでの自己記録は、
尾長グレ  51cm (2.0kg)
口太グレ  46cm (1.8kg)
チヌ    59cm (3.0kg)
マダイ   60cm (2.5kg)
イシダイ  47cm (2.3kg)

特に紀州釣りが大好きで、チヌは実寸で60アップを
仕留めるため、日々勉強しております。

釣り日記以外に子どもネタも充実!!

カウンター

フリーエリア

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

まとめ

釣行日記 13-11-30

釣り場   みなべ・アラレ モウバラ ~ カブト

釣果    グレ  30~32cm * 3匹
       アイ  19~29cm * 3匹
       カツオ 31cm    * 1匹
       ヘダイ 29cm    * 1匹

仕掛け   ハリス1.75号,ハリ寒グレ7号,
       南ウキ0,タナ1~2.5ヒロ

エサ    オキアミ(フカセ釣り)


前回完全丸ボーズをくらったので、今回は相当な意気込みだ。
今日は単独釣行。5時過ぎに わだま渡船到着。
久々に"おきさん"と出会った。彼も単独で来ているので
現地合流組としてアラレに行くことにした。
港に移動すると 別船で沖磯を目指す10年さんの姿を発見。
今日は父上様とカブトに行くという。

6時15分 約20名を乗せて出船。
今日は沖磯アオギから着けて、次に私達が希望するアラレ群礁へ。
今日の日の出です。いい感じです。
   ↓
CIMG4159c.jpg

アラレ モウバラ 東端のポイント。
波越してますが、これから潮が下げてくるので危険度は解除。。。
   ↓
CIMG4165c.jpg

朝食です。色んな味があるので飽きません。
   ↓
CIMG4168c.jpg

まず北向きシモリ際が気になるのでそこから攻める。
エサは取られるが正体は不明。足元のサラシの勢いが強く、
前方へと払い出されて西へ流れるが10m程流したところで
仕掛けは停滞。その先は逆の東方向へ流れている。
潮のぶつかるところに仕掛けを馴染ませるがアタリ取れない。

次に南向き足元を攻めてみた。
潮色が緑色で池で釣りしている感じだ。
ウキが消し込んだがヘダイだった。。。

カブト(左の磯)で釣る10年さん親子。超望遠で。
   ↓
CIMG4169c.jpg

朝一 太陽が眩しくて手をつけていなかったロイヤルホテル向きに
仕掛けを入れてみた。
5投目くらいにゆっくりウキ入れ。
これは32cmのグレだった。
   ↓
CIMG4178c.jpg

しかしあと続かず。
北~南~東とポイントをローテーションして釣り続けるが何もなし。
昼過ぎにいいアタリをとらえたが、カツオだった。。。

南からの波をみていると ちょっと上がりが早いかな?と思っていた。
案の定、波の上がりは早かった。
ちょうどその頃、わだま船頭から電話が入り、
「波の状況はどう?続けて頑張れる?」と問われたが、磯替わりを決断。
同じタイミングでカブトに乗っていた10年さん親子も磯替わり。
中ノ島方向へ向かう途中、船頭から「辛抱してやってみるか?」と
嬉しい言葉が出たので一つ返事。
私はカブトへ。おきさんは隣の中ノ島へ降りる。

潮位の高いこの時間帯に この磯に乗るのは本当に冒険だ。
背後から不意に襲う波で背中を押されること約10回。
海に落とされるほどでもないので気にせず釣る。
上り潮。私の大苦手な潮だ。

港向きでアイを釣るも、その後 上り潮の角度が足元に突いてくるようになった。
こうなればお手上げ。何のためにここに来たのか?
しかしせっかく好きな磯に乗っているのだから色んなことを試す。
すると今まで釣ったことのないポイントでウキ入れ。グレ30cmでした。
この時の潮の差し込む角度からみてここしかないというところで
もう一匹追加。大型グレに備えて竿先に全神経を集中させたが、
16時15分 港から船が出てきたのを確認したので納竿とした。

一ノ島。こんなモノクロっぽい写真が好きなのです。
   ↓
CIMG4188c.jpg

日没。夕凪です。
   ↓
CIMG4191c.jpg

おきさん,10年さんお疲れさんでした。
これからグレ釣り本番を迎えます。今期もがんばって!

Kは半袖です。元気です。
   ↓
CIMG5590c.jpg

スポンサーサイト

2液混合接着剤

先日 ベルモントのマキエシャク(カップなし/グリップとシャフトのみ)が
特価だったので1本購入。
これだけでは釣りにならんので、同じくベルモントのチタンカップを購入しました。
これを2液混合接着剤でくっつけます。
   ↓
CIMG5585n.jpg

接着剤塗布後、圧入します。
はみ出た液は指できれいに仕上げます。
完成しました。
   ↓
CIMG5588n.jpg

ついでに3日前にRがドライヤーを床に落とした時に
吹き出し口が割れてしまいました。。。
この手の樹脂は瞬間接着剤では くっつかないので、
ちょうど良かった。このタイミング。
余った液を塗布し完成!
   ↓
CIMG5587n.jpg

※明日は みなべの水没磯に行くことになりました。
 あまり風は吹かない予想です。
 単独なので色々冒険してきます。さてどうなるか?

寒そうな風景

今日は全国的に寒気に覆われました。
和歌山市は日付が変わる頃は気温14度ありましたが、
そこから除々に下がり、7時台で10度。
以降は10度を割って 現在22時前で7度です。

日中は北西風が常時6~7m吹き付けて寒いのなんの。
(昨日から通勤時、コートと手袋装着です)

下の写真をみると余計に寒く感じるかもしれません。申し訳ないです。
紀伊風土記の丘にて撮影。
   ↓
CIMG5468d.jpg

CIMG5469d.jpg

寒い時期に突入ですが、グレ釣りはこれから本番!
次回 いつ行けるかな???

高校時代の友

昨夜、携帯電話が鳴っているのに気付いたが、
遠くにいたので通信できなかった。
着信履歴をみると 何と高校時代 一番仲の良かった友からであった。
(彼と私は高校3年間 無遅刻無欠席で表彰されました)
  → これが私の唯一自慢できること。

彼はラグビーをやっていて、関東のラグビーの強い大学に進学し、
レギュラーメンバーとして大活躍していました。
そして神戸の大手企業に就職し、今に至ってます。

「何か用があるのだな」と電話をかけると周りは賑やかな雰囲気。
どうやら同僚達と飲んでいるようです。
月曜日やのに。。。

久々だったので会話が弾みます。
しかし本題はこれから。
友はもちろんのこと、その場に居る友の同僚が私のこのブログを毎日みてくれている
とのことでした。
そして どうしても私と話がしたいということで、取り次いでもらいました。
気さくな人で、初めて話すとは思えないほど会話が弾みます。
この方も釣り好きのようです。(楽しい会話 ありがとう)

そんなに遠くない時期に私が神戸に出向いて、この場に居たメンバー達と
イッパイやろうと約束しました。

卒業式終了後の集合写真。みんな若いなぁ。。。
   ↓
CIMG5580c.jpg

穏やかな一日

11月24日(日)
この日は午前中 Kの"日曜参観"でした。
真面目に授業を受けるK。思っていた以上に良かったと思います。

快晴で気温も高く、家で居るのはもったいない。
午後からは 先週月曜日の夕方に行った「四季の郷公園」に行きました。
紅葉の色づきも深みが増し、青い空とマッチします。
   ↓
CIMG5566c.jpg

太陽が西に傾いてきた時に自分の影が大きく伸びていたので、
嫁さん,K,Rを呼んで4名の影を撮影しました。
   ↓
CIMG5569c.jpg

このあとプラバットとボールでプチ野球を楽しみました。

この公園に来たら忘れてならない大滑り台。
子ども達だけでのぼって滑ってきます。
今日はKが先頭でRはしがみついてます。
   ↓
CIMG5570c.jpg

CIMG5571c.jpg

遊具は手当たり次第にチャレンジする兄妹。
   ↓
CIMG5573c.jpg

最後は どんぐり拾い。
先週あれだけ採ったのにまだ採るのかよ!
   ↓
CIMG5578c.jpg

釣行日記 13-11-23

釣り場  みなべ・フタゴ~ウノ島

釣果   なし

仕掛け  ハリス1.75号,ハリ寒グレ7号,
     四国ますだSP/B,タナ1~1.5ヒロ

エサ   オキアミ(フカセ釣り)

今回はKの今年釣り納め。いい釣りで締め括りたい。
期待に胸膨らませて みなべ・わだま渡船に向かう。
5時20分くらいに渡船屋に到着したが、私の車が駐車場に
入らない。(満杯)
前のお客さんに詰めてもらって何とか入れたよ。

今シーズンの"グレダービー"は11月20日から既に始まっている。
もちろん今回も登録しました。

6時15分の一番船は約22~23名乗せて出船。
先に鹿島の磯割りされた磯にお客さんを渡してから沖磯を目指す。
   ↓
CIMG4121l.jpg

私達は希望どおりフタゴに着けてもらう。
先にKの仕掛けを準備してポイントに誘導。

本日の日の出です。(手前の磯はアオギ)
   ↓
CIMG4122l.jpg

Kは釣りをしながらも、うしろの海岸線を走る電車が
気になるようで、音が鳴るたびにうしろを振り返って真剣に
みていました。
   ↓
CIMG4124l.jpg

CIMG4127l.jpg

私も釣り開始します。前方に仕掛けが伸びていく理想的な状況だが、
エサ取られません。何度投入してもタナを変えても同じです。
フタゴで魚を掛けることができないとは過去になし。
K、口には出さないけど退屈そうなので、13時の船でウノ島へ。

潮が下げているので磯際は捨てて遠投ポイントを攻めます。
ここはマキエが効き出すとフグの猛攻が始まりました。
広角にマキエを打ち、浅ダナで速効の勝負を賭けますがフグの餌食に
なってしまいます。

たまに竿を絞り込むのはイズスミ。

Kも最後までがんばります。竿を曲げますが・・・
   ↓
CIMG4132l.jpg

結局 納竿時間(16時25分)までお持ち帰りの魚なしに終わりました。
(この日は全般に低調 アオギも中ノ島も13時に磯替わりしてました)

その後、片付けをしながら夕日の観察をしました。
   ↓
CIMG4140l.jpg

CIMG4143l.jpg

アフターは いつもの"とんかつ よし平"(田辺市稲成町)
私のオーダーした"海老とんかつ膳" (ご飯:十穀米,味噌汁:わかめ)
お替り自由なのがうれしいです。
   ↓
CIMG4147l.jpg

Kは"熟成みそヒレカツ膳"
お腹かすいていたのかバクバクと。
   ↓
CIMG4149l.jpg

最後は かんぽの宿の温泉で疲れを癒しました。
   ↓
CIMG4151l.jpg

今日は二人とも不本意な結果に終わったけど、Kが納竿1時間くらい
前に仕掛けの投入術をマスターできたことが収穫。

試釣(フカセ釣り)

明日11月23日、みなべに行ってきます。
今シーズン初の(この前も少しやったけど)フカセ釣り。
希望磯に乗れればいいですが。。。
日の出から日没まで色々と試してみたいと思ってます。

Kは今年最後の釣りとなるので、どうか一発何でもいいから
大きいサイズの魚 食って来て!

子ノ島の"子ども風呂"を見つめるK。
   ↓
CIMG3676d.jpg


進級試験合格-8

先週末、Kが通うスイミングスクールで進級試験が
ありました。
今回チャレンジしたのは8級です。
課題は「背泳25m 35秒以内で泳ぐ」というもの。
結果は 29秒中盤でゴールし見事合格!
   ↓
CIMG5539u.jpg

次は7級で課題は「バタフライ25m 35秒以内で泳ぐ」
それに向けて明日夕方から(週イチ)練習に励みます。
  

待ち遠しい週末

11月20日(水)
まだ週の半ばです。
最近の寒さにようやく身体が慣れてきて 厳寒期に向けての
対応が徐々にできつつあります。
目も通常の状態に戻ってきました。

さて、今週末(23日)Kと釣りに行く予定です。
Kにとっては今年の納竿となります。
(冬は寒いからという理由で)

23日は中途半端な潮位なので、朝から波あると狙いの磯は
朝イチの渡礁は不可で10時過ぎからの釣りとなってしまいます。

アフターもワンパターンの道をゆく私とK。

みなべ鹿島・牛ノ背にて。滑らない岩なので大丈夫ですが、
どこまで登るよK。
   ↓
CIMG4055h.jpg

副業に

愛媛・松山市で釣り人にとって朗報が。
釣り人自ら釣り上げた魚を買い取ってくれる回転寿司屋さんが
あるようです。

全国チェーン店との差別化を図るため今春からはじめたようで、
評判は上々のようです。

魚種によって買取りNGというのもあるでしょうが、
こんなんだったらいくらで買い取ってくれるか?
   ↓
CIMG6896j.jpg

今日も外遊び

今日は朝から大変でした。。。
Kは一人で支度できますが、Rはまだ4歳なので無理です。
幼稚園バスの時間ギリギリまで支度にかかりましたが、
バスの到着が10分以上遅かったので良かったです。

子ども達を送り出したあとは普段できない用事を済ませます。

15時にRを迎えに行き 小休止。
16時前にKが帰ってきたので、すぐに公園に向かいます。
今日の行き先は「四季の郷公園」
到着したのは16時25分。閉園まで残り35分しかありません。

バックの緑に紅葉(山吹色)が映えます。
   ↓
CIMG5519s.jpg

"どんぐり"が自分の目線の高さににたくさんあります。
   ↓
CIMG5517s.jpg

あえてフラッシュなしで撮影しました。
   ↓
CIMG5522s.jpg

大滑り台に向かいます。時間がないというのに ここで停滞。
   ↓
CIMG5524s.jpg

高速で滑ってきました。
   ↓
CIMG5525s.jpg

今日の滑り台はたった一回で終わりました。

帰り際に どんぐりを拾いました。
   ↓
CIMG5535s.jpg

日没。中央水路の水溜りに太陽が映るタイミングを狙いました。
   ↓
CIMG5523s.jpg

帰りの駐車場に残った車は我が家のラパン1台だけでした。。。

山散策&外遊び

11月17日(日)
午前中に近くの"紀伊風土記の丘"へ散策に行きました。
   ↓
CIMG5463c.jpg

いつものように たくさんの埴輪が出迎えてくれました。
   ↓
CIMG5464c.jpg

展望台の下に大きなクヌギの木があり、ドングリが
たくさん落ちてます。それを拾う子ども達。
   ↓
CIMG5472c.jpg

落葉した葉っぱを手にポーズをとるKとR。
   ↓
CIMG5485c.jpg

銀杏の木。例年この時期にきれいに色づきます。
午後1時~2時くらいが傾いた太陽が照らしてくれて
より一層きれいに映ります。あと一週間は楽しめるかも。
   ↓
CIMG5486c.jpg

気温も上昇して花にはハチが群がってました。
   ↓
CIMG5490c.jpg

時間も押してきたので自宅に帰って昼食を。

嫁さんが単独で実家(草津市)に帰省するので、駅まで
送ります。
いつものポイントでお見送り。(この電車に乗ってます)
   ↓
CIMG5494c.jpg

その後 子ども達を連れて公園へ。
この遊具。「ギーコーギーコー」とうるさいですが、
勢いをつけてやるとRは奇声を発します。
   ↓
CIMG5495c.jpg

CIMG5510c.jpg

ぶらんこ。水溜まりに落ちたら困るのですぐ降ろしました。
   ↓
CIMG5500c.jpg

鉄棒。前まわりに挑戦。
必死の形相だけど成功せず。
   ↓
CIMG5499c.jpg

うんてい。この程度ならKは余裕で。
   ↓
CIMG5504c.jpg

シーソー。Rしがみついてます。。。
   ↓
CIMG5508c.jpg

JR和歌山線。105系。
この区間は結構なスピードで飛ばします。
   ↓
CIMG5511c.jpg

夕食は うどん屋で軽く済ませました。
   ↓
CIMG5514c.jpg

明日は嫁さんの代わりに子ども達の世話をするので
会社は休みです。たまにはいいかも。

秋晴れ

目の調子がすっかり良くなった私。
今日は朝から嫁さんは"初フリマ"に出掛けて行きました。

残された私と子ども達。
Kは9時から陸上の練習に送って行き、私とRは しばし留守番。
洗濯物をたくさん干して、昼前に迎えに行きます。

午後一番にラパン ショコラを初洗車。(今日は初が多いな・・・)
   ↓
CIMG5452l.jpg

一見きれいそうに見えていたけど、やっぱり2か月近くも放置していると
ちょっと汚かったな。
無事に洗車も終えて、嫁さんを応援しに行きました。
   ↓
CIMG5453l.jpg

商品は子ども服がメインで、今日の売り上げは
家族4名でエエもん食べに行けるくらいでした。。。

かなり商品は残ったけど、また次の機会まで置いておくかオークションに
かけます。

その足で、先週行った和歌浦漁港の芝生に行きました。
   ↓
CIMG5457l.jpg

Rが野球したいと言うのでバットとボール持参で。
今日も一発いいアタリを放ったR。
   ↓
CIMG5461l.jpg

約7mの高さの防潮堤(幅50cm)の上でポーズをとるKとR。
   ↓
CIMG5459l.jpg

今日も凪でした。

明日は子守り

皆様 お疲れさまです。
早いものでもう週末です。
明日は嫁さんが初の"フリマ"出店のため 釣りには行けず。
私は子ども達の世話係の日です。

明日は天候が良いので、近場の遊べるところに
子ども達を"放牧"して まったりと過ごしたいと思ってます。

先週の和歌浦漁港。夕日モードで撮影したらこんな感じに仕上がりました。
   ↓
CIMG5371m.jpg

眼は大事に!

今週月曜日の朝起きた時、両目に違和感がありました。
その日 そのまま仕事を続けてましたが、どうもおかしい。

翌日 火曜日は少しマシになったような感じだったので、
明日には治るだろうと考えていた。

そして今日 水曜日、昼までは難なく過ごせましたが、
夕方にかけて再び違和感がでてきました。
もう眼が開いてられないくらいの辛さ。

我慢できずに退社後、眼科を受診しました。
診察の結果、両眼球の中央付近にキズが入っているとのこと。
外的要因ではなく、疲労など色んな悪性のものが重なって
できたらしいのです。

炎症などを抑制する2種類の目薬をもらいました。
   ↓
CIMG5451k.jpg

ちょっと安心です。
しばらくこれで様子をみようと思ってます。

来週Kと予定している磯釣りまでには万全の状態に戻したいです。

冷え込んでます

11月12日(火)
今日は全国的に今季一番の冷え込みとなったようです。
和歌山でも相当冷え込みました。
 和歌山市 8.0~13.3度
 高野山  0.3~5.3度

明日も同様に冷え込みますので、皆さん温かくしてお休み
ください。

この寒気に備えて、昨夜 ファンヒーターの準備をしました。
   ↓
CIMG5449o.jpg

結婚した年の冬に買ったから今年で12年目。
三菱製です。三菱は数年前にファンヒーター部門から撤退
しています。

同機を2台と能力の大きいの1台の計3台保有しています。
能力違いのものでもタンク容量は9リットル統一で互換性あり。

デザイン性にも優れ、トラブルもなく気に入ってるのですが店頭では
もう購入することができません。

これと加湿器の組み合わせで使います。
年間通しての平均設定温度は弱運転の16度でOK!
(ここ数年 灯油高いですね!)

サーモン鍋

昨夜は"サーモン鍋"を楽しみました。

鍋に適した具材を買ってきてと嫁さんに頼まれて
午前9時過ぎに私一人で最寄りのスーパーへ。
さすが開店直後の魚売り場はたくさんの魚が陳列されています。

一通りみて、私が「コレ」と思ったのは、生サーモンでした。
購入した部位は背~腹身です。

鍋仕様にサバきます。
   ↓
CIMG5375r.jpg

私が腹身を購入した理由はコレ。(刺身)
   ↓
CIMG5378r.jpg

鍋を食する前に刺身を食べたかったから。
白い部分、マグロの大トロ並みに脂が乗ってます!
刺身用としてサバいたのは15切れほど。
貴重な刺身を時間をかけて堪能しました。

メインのサーモン鍋。
サーモンは子ども達も好きなので、これから鍋の具材として
活躍するでしょう。
   ↓
CIMG5379r.jpg

破損品を再生する

先々月、堺磯・内ミノでの釣りで愛用のマキエシャク
"ベルモント スーパーロングターゲット"を踏んで折ってしまいました。
普通なら港のゴミ箱にポイするところですが、私は持って帰ってきた。

洗浄したあと そのまま放置してましたが、とても暇だった今日、
再生作業を行ないました。

ノコギリで切断面を整えて、グリップ部に残ったシャフトをドリルで
段階的に取り除きます。(ドリル径は0.1ミリずつ大きくしていく)

最後にグリップとカップの角度を合わせて接着。

こんな感じです。
(左)再生品455mm  (右)未使用品690mm
   ↓
CIMG5372e.jpg

このシャクはチタンカップながら安価なので、ここ3シーズンは
流失してもこればかり買ってます。
   ↓
CIMG5373e.jpg

バッカンにセットしたイメージ。(手前のグリップだけみえてるのが再生品)
きれいに収まるので強風時にシャクだけ飛ばされることもありません。
   ↓
CIMG5374e.jpg

遠投の必要のないポイントで威力を発揮しそうです。

外遊び

11月9日(土)
今日 Kの学校でイベントがあったので、途中から
見学に行きました。

色んな種目に出場しています。
"異型ボールころがし"
半袖半ズボンでがんばるK。
   ↓
CIMG5335m.jpg

Kが出場する競技を見守るR。
   ↓
CIMG5347m.jpg

鉄棒にからまるR。
   ↓
CIMG5340m.jpg

Kは参加賞をもらって帰ってきました。

午後からKは友達家へ遊びに行くというのでRを連れて
海の近くの公園に出掛けました。
最近 野球に興味を示すようになったR。
と言ってもプラバットを振りまわしボールを打つという
可愛い遊びです。
今日 一発ホームラン性のヒットを放ちました!
バットに当たれば飛ぶ。
   ↓
CIMG5357m.jpg

バックに見えるのは和歌浦白灯波止。
30名くらい釣りをしていました。
緩い北風で海面はベタ凪でした。
   ↓
CIMG5370m.jpg

明日の天候は大荒れのようです。。。

ことでん

高松市を中心に香川県民の足となっている
高松琴平電気鉄道(通称:ことでん)です。

琴平線(高松築港~琴電琴平)営業距離32.9km
長尾線(瓦町~長尾)      営業距離14.6km
志度線(瓦町~琴電志度)   営業距離12.5km

琴平線 片原町駅で仲良く停車する"ことでん"
   ↓
CIMG4104c.jpg

"ことでん"をみつめるK。
   ↓
CIMG4105c.jpg

玉藻公園付近を走行する"ことでん"
   ↓
CIMG4083c.jpg

CIMG4106c.jpg

この日に撮影した"ことでん"は約15枚ありますが、全てノーマル仕様。
ラッピングされた車両もいつくか見ました。

のどかにゴトゴト走る"ことでん"
次に高松を訪れる機会あれば乗ってみたいですね。

異種の鳥類が集う

堺磯・大島にて。
簡易灯台にトンビ,サギ,カラスの集う姿がみれたので
思わずシャッターを切りました。
   ↓
CIMG4096h.jpg

トンビは4羽 上手にとまっています。
鳥達は自分の身を守るため、常に周囲に注意を払いながら
生活しています。

私が何歩が歩み寄った時、飛び立ってしまいました。

これからの季節に

今夜は"ラーメン鍋"でした。
   ↓
CIMG5290i.jpg

これからの季節、我が家では2週間に1回くらいの頻度で
行ないます。
普通に食べても身体は温まりますが、"柚子胡椒" 投入で
更に身体が燃える温まります。

鍋料理は下拵えの手間もかからず、嫁さんも喜んでます。

刺身4種盛り

昨夜は父親を招待して 魚パーティーを行ないました。
前日に釣ってきた魚を捌きます。
量が少なかったので捌く時間は短時間で済みました。

刺身4種盛りです。
左上=スマガツオ,中央上=アオリイカ,右上=グレ,下=シマアジ
   ↓
CIMG5247j.jpg

全部美味しかったです!
滅多に食べることができない"スマガツオ"は程よく脂が乗り、
身はモチモチでした。
グレもあれだけ肥えていたので美味しさは予想どおりでした。

刺身の他、"アオリイカのバター醤油炒め"も。
   ↓
CIMG5246j.jpg

釣り人の特権を満喫した夕食会でした。

釣行日記 13-11-03

釣り場  堺磯・大島
 
釣果   グレ    32cm * 1匹
     丸ハゲ   26cm * 1匹
     シマアジ  28cm * 1匹
     スマガツオ 40cm * 1匹 
     アオリイカ 200g * 3ハイ

仕掛け (紀州釣り)
      ハリス2号,ハリ伊勢尼8号(黒),
      自作立ちウキ(橙,黒),タナ4.5~5.5ヒロ

    (フカセ釣り)
      ハリス2号,ハリ寒グレ7号,
      100円ウキ/B,タナ1ヒロ
      
    (イカ釣り)
      エギ3.5寸( )


予定どおりKと釣りに行くことにした。
5時20分 港到着。
船釣りのお客さんの車が多く、駐車場はほぼ満タン。
5時55分 14名のお客さんを乗せて出船。
私達は希望どおり大島に着けてもらった。
今日は潮位が高いので、時々荷物の置く高場まで
波が押し寄せる。

まずKの仕掛けを準備して釣り開始。
少し雨がパラついていたので合羽を着て釣るK。
   ↓
CIMG4070z.jpg

私は朝一番イカ釣りから始めた。
2投目にグッと持っていったのは久々のアオリイカ。
   ↓
CIMG4072z.jpg

その後、単発で20分間で2ハイ追加してイカ釣りは終了。

今日の朝食。新製品の"塩バニラ" 写真のように いつも2種類
買ってKと半分ずつ食べます。
   ↓
CIMG4073z.jpg

腹ごしらえのあと、Kの竿を絞り込んだのは・・・
   ↓
CIMG4074z.jpg

イズスミでした。。。
   ↓
CIMG4075z.jpg

Kが休憩中、私は彼の竿を借りて遠投ポイントを攻めていると、
大きい(26cm)丸ハゲ!
   ↓
CIMG4077z.jpg

またまた大きなアタリがあり、フッキングさせたあとKに竿を
持たせる。きれいな弧を描いてます。
   ↓
CIMG4082z.jpg

高級魚シマアジ。シメたら こんなきれいな色に。
   ↓
CIMG4083z.jpg

遠投釣りは面白い。こんなグレ(32cm)も来ました。
まずまず肥えてます。
   ↓
CIMG4090z.jpg

一方、私の紀州釣り。手を替え品を替え色々試してみるが、
上手くいきません。

昼をまわり、アタリも止まったので裏のポイント(北向き)に移動。
ここは何度エサを入れてもサシエはそのまま。
また元のポイントに移動。

紀州釣りは調子上がらずで14時過ぎにフカセ釣りにチェンジ。
私がこんな判断するのは珍しいな。

自分の竿で遠投ポイントを探る。
一気にウキを持っていく魚が食いついた。
スピードのある引きでリールから糸が出ていくが、走りを止めて
寄せにかかる。
スマガツオ。これも美味です!
   ↓
CIMG4091z.jpg

大潮の時は潮の上がりが早い。
今まで釣っていたポイントがこんな状態に。
   ↓
CIMG4094z.jpg

南からも波が上がってきてこれ以上釣り続けると危険と判断して
裏のポイントに道具一式持って移動。
ここも雰囲気でてきました。
   ↓
CIMG4098z.jpg

"コイサンバ高場"も時々波が越してきます。
   ↓
CIMG4097z.jpg

色々やったが魚を掛けることができず、16時40分納竿とした。

迎えの船に乗り込み、外ミノに乗っていた底物師を回収して
(最終まで竿出ししていたのは私達親子とその人だけ)
港に向かうと思いきや、船頭はヒズメ磯の方に船を走らせてます。
フラッシュ有りで撮影したので夜みたいになってます。。。
   ↓
CIMG4103z.jpg

ヒズメ(全景)。
完全に水没してどこが磯なのかわかりませんね。
船頭はここでエンジンを切り、しばらく磯をみていると
何と良型グレが磯の上に乗ってアオサを食べているのです!
あまりの数の多さにビックリ。
   ↓
CIMG4110z.jpg

ちょっとブレた。見えますか?逆立ちしてアオサ食べるグレの姿。
(ポールの右下と写真右端)
   ↓
CIMG4109z.jpg

船頭曰く、最近で一番多くみれたとのこと。
これにはKも興奮してました。

港に着き、着替えてると人懐っこいネコが寄ってきました。
Kが話しかけると腹をひっくり返してます。
   ↓
CIMG4111z.jpg

アフターは "かつ丼よし平"(田辺市上の山町)
熟旨かつ丼定食。
   ↓
CIMG4116z.jpg

最後は "かんぽの宿"の温泉で疲れを癒しました。
   ↓
CIMG4117z.jpg

パターン化されたKとの釣り。
本年度はあと一回(11月末)の予定です。

CIMG5245k.jpg


釘付け

三連休の初日、午前は用事を済ませて、午後からは
ラジオの前に釘付けに。

~ 秋季高校野球近畿大会 準決勝 ~
智弁和歌山 - 報徳学園

両チーム ベストメンバーです。
智弁の投手は抑えのエースが先発。
序盤から試合は動き、2回終了時点で5対5。
いつも7回からの3イニングを任されるエースは
いつもと勝手が違ったのか制球定まらず。

でも1試合ごとに打撃が良くなってきており、今日も
本塁打2本,三塁打2本,二塁打4本 単打を合わせて何と17安打を
浴びせて、甲子園の常勝チーム報徳学園に8回コールド勝ち!

いつも継投するけど、今日はいくら打たれても高嶋さんはエースを降番
させることなく最後まで投げさせました。

準決勝の結果
   ↓
 第一試合 龍谷大平安 11-7 履正社
 第二試合 智弁和歌山 16-8 報徳学園 (8回コールド)

決勝戦(11月4日)
 龍谷大平安 対 智弁和歌山

1997年 選手権決勝戦で6対3で勝ち、全国制覇したものの
以降はあまり相性の良くない平安。

投手陣に不安のある智弁ですが、エグいほど強烈な打球を飛ばす
打撃陣。上位から下位まで切れ目ない打線に期待大。
10点取られても11点取って勝つ。
猛打復活の智弁和歌山。明後日もがんばって!
  K作
   ↓
CIMG5230s.jpg

| ホーム |


 ホーム