プロフィール

ひがっさん!!

Author:ひがっさん!!
K(男の子)とR(女の子)の2人の子どもを大切にする
磯釣り師でHGは和歌山県・みなべ&堺磯です。
中でも満潮時 水没する磯に良く行きます。
フカセ,紀州釣りでの自己記録は、
尾長グレ  51cm (2.0kg)
口太グレ  46cm (1.8kg)
チヌ    59cm (3.0kg)
マダイ   60cm (2.5kg)
イシダイ  47cm (2.3kg)

特に紀州釣りが大好きで、チヌは実寸で60アップを
仕留めるため、日々勉強しております。

釣り日記以外に子どもネタも充実!!

カウンター

フリーエリア

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

まとめ

祝 4歳!

本日 Rちゃんが4歳の誕生日を迎えました。
ピンクのパッケージのキャラメルコーンを持って。
   ↓
sCIMG2003.jpg

目が細すぎですね。
右手で4歳ということもアピールしています。

バースディ パーティーは土曜日に開催します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※私 明日は会社が休みのため釣りに行ってきます。
 他の釣り仲間は別の渡船区に大挙していくようです。
 私はいつもお世話になっている人と同磯します。
 明日はあまり釣果は期待できないかもしれませんが
 最終17時まで座らずに釣り続けます。
 
スポンサーサイト

吸水性バツグン

最近 購入したバスマットです。
   ↓
sCIMG1902.jpg

エンボス加工が施されています。
(表面)
   ↓
sCIMG1905.jpg

(裏面)
   ↓
sCIMG1904.jpg

sCIMG1903.jpg

愛媛県の今治で作られている品です。
吸水性良く、縫製もしっかりしています。さすが国産!
   ↓
sCIMG1907.jpg

ピンク星人 お気に入り

Rちゃんが喜ぶ ふりかけ「ピンクの梅ごましお」です。
   ↓
sCIMG3554.jpg

パッケージの色とピンクのお花チップが決め手でした。

sCIMG3553.jpg

どんなものでもピンクが好き。
そう言えば先日のボウリングでもピンクのボールを
選んでいました。
小学校にあがる時、ランドセルの色は赤かピンクか?

今年は何買う?

2013年 がまかつ総合カタログを入手しました。
   ↓
sCIMG1983.jpg

ページをパラパラ捲ってみると、何やら私好みの面白い商品が
イッパイ。早速この中で購入するものを決めました。
但し、高額のため一気に買えません。6月と12月の2回に分けて
買うつもりです。(ボーナス月ね)
12月と言っても、その頃になると秋の新作カタログが出て、
今のカタログの品が廃版になる可能性もありますが。。。

私のように釣行回数が多いと、釣り具の消耗も激しいです。
特に水没磯に行く頻度が高いので、釣行後は全ての道具を
丸洗いしないといけません。当然生地は痛みます。
道具購入の出費は痛いですが、唯一の趣味なので仕方ないです。

また不要な品はオークションで売ってしまうという手もあります。
完全に痛む前に売り払う。
がまかつの品は旧品でも高額で取引されますので、私にとっては
非常にありがたいことです。

新アイテム

先日 ネット通販で注文していた商品が到着しました。
がまかつフィールドテスターをつとめる 南 康史氏のウキ。
南ウキ(0,G2)
   ↓
sCIMG1984.jpg

ネーミングは「チヌSPECIAL」となってますが、
グレ釣りにも普通に使えます。

直径Φ34
   ↓
sCIMG1989.jpg

重量は0負荷で22g。こんな重たいウキ初めてよ!
   ↓
sCIMG1990.jpg

みなべ・カブトやフタゴの沖のミゾを釣る時に威力を
発揮しそうです。
視認性が良く、コーティングも強そう。
次回の釣りが楽しみです!

sCIMG1991.jpg

島田細香さんがやっていたポーズをきめたKとR。
   ↓
sCIMG1988.jpg

ボウリング

1月26日(土)
午後からボウリングを愉しみました。
ボウリング、かれこれ10年くらいやってないな。
嫁さんも久し振りで、KとRは共に初体験!

Kが投げます。
最初は勢いあまって隣のレーンに投げてみたり、
(ごめんなさいお隣さん)かなり危険な投げ方でしたが。
   ↓
sCIMG1922.jpg

何と初めてながら2連続ストライクを決めたり。
大喜び! 跳ねてますK少年。
   ↓
sCIMG1932.jpg

Rはこんな感じ。
ボールは一人で持てないので、お兄ちゃんと一緒に
転がします。
   ↓
sCIMG1954.jpg

ボールの行方をみつめるRちゃん。
   ↓
sCIMG1936.jpg

sCIMG1948.jpg

笑顔でお母さんのもとへ戻ります。
   ↓
sCIMG1940.jpg

風が出てくるのをみつけて。
   ↓
sCIMG1946.jpg

3ゲーム愉しみました。
Kは最高108点! すごい!
お母さんにも勝ちましたね。

子ども達の初めてのボウリング、とても愉しかったようです。
一回目の印象が良いとまた来たいと思うのですね。

ゲーム終了後、満足そうな二人。
   ↓
sCIMG1978.jpg

気温上がらず・・・

一週間の仕事が終わりました。
今週末は釣りに行かず、家族サービスといきたい
ところですが、外出するには寒すぎる。。。

sCIMG1787.jpg

明日の和歌山市は最低1度~最高5度で10m近い強風が
吹きつけます。 
外遊びは無理。室内遊びを検討中です。

キマってるが・・・

皆さん お疲れさまです。
今日も朝は冷え込みましたが、日中は風も緩く
磯に行かれた方は良い釣りできたかと思います。
いい型のグレ、連日釣れ続けています。
こんな時に行けないのが辛いところ。。。

みなべ・マタクラにて
Kが何やら大型の魚と格闘しています・・・
   ↓
sCIMG3454.jpg

とは冗談です。
足元から張り出すタナに根かがりしてしまったのです。
私も一瞬、おおっと思いカメラを向けたんだけど。。。

それにしてもKの姿キマってますね。(ほんまに7歳児か?)
脇が開かず全身を使って竿をタメています。
愛用のグラスロッド飛竜1号、今年も満月のように絞り
込まれるか?
彼 今年のデビュー戦は3月30日の予定となっています。

無傷で生還!

1月3日に みなべ・カブトで大波により、ウマ(荷物台)ごと
倒された拍子に流された愛竿「がま磯 アテンダーⅡ 1.75-53」
リールと合わせると、かなりの高額です。
流された瞬間は声も出ず。
最初は見えていたものの、次第に見えなくなった。

即 船頭に電話して「竿を助けて!」と訴えたらすぐに来てくれた。
(すぐって言っても港から約3km離れているので・・・汗汗)
その間、同行の底物王がずっと竿の行方を見ていてくれて、船に乗り込み
救出してくれた。

救出したあとの竿の扱いも丁寧だったようで、釣り終えたあと水洗い~乾燥後
に全体を確認してみてもキズがなかった。本当にありがたい話です。
   ↓
sCIMG1897.jpg

そしてセットしていたリールは、30分弱海水に水没していたにも関わらず、
ベアリングの損傷なし。今のリールのベアリングって海水に浸っても大丈夫な
構造になっているのかな?
メーカー修理だそうと思ったけど大丈夫そうで。
先週土曜日の釣りもそのまま使いましたが何の問題もなかったよ。

虫増殖中・・・

先週土曜日に釣りに行ったのも関わらず、既に海に行きたい
行きたいと心の中の虫が騒いでいます。
虫の数が増えてきました。。。
心の中では、こんな光景が繰り広げられています。
困ったものだ。。。
   ↓
sCIMG3486.jpg

でも今週末は我慢我慢。
今回は子ども達と戯れることにします。

グレ三昧!

昨日は「グレしゃぷ」&「刺身」,今日は「塩焼き」,
明日は「煮付け」。
毎日グレを食べます。飽きません。

我が家の冷凍庫には 魚がイッパイ。
たま~に残りエサのオキアミなんかも入ったりします。。。
魚は必要な時に必要なだけ 取り出して食べるようにしています。

先日 渡礁したカブトから名礁・一の島(灯台のある磯)を望む。
   ↓
sCIMG3542.jpg

一の島、久しく行ってないな。
苦手ではないのですが、どうも私の行く日は奇数日が多いので、
偶数日の磯割りである一の島には行かないのです。
「タビのハナ」と呼ばれる西向きのポイント、凪の日に一人
独占して攻めてみたいですね。

かなり お得!

いつもお世話になっている みなべ・わだま渡船の
スタンプカードと回数券です。
   ↓
sCIMG3544.jpg

スタンプカードは利用者全員に配付されます。
20回の利用で渡船無料券1枚もらえます。

回数券は昨日またまた購入してしまいました。
最初の出費は痛いですが、どうせ何回も通うのですから
小遣い前借りで いつも購入しています。
渡船代10回分の金額で11枚綴りとなっています。
(使用期限 設定なし)

以前も計算してみましたが、回数券11枚綴りを2回買えば、
それだけで渡船代2回分 浮いてきます。
その利用分がスタンプカードに付きますので、トータル3回分
無料で利用できることになります。

 3,500円 × 3回 = 10,500円 これは大きい!

回数券は別として、スタンプカードって巷にたくさん出回っています。
しかし、その殆どが利用条件を満たさず期限切れになったりしていますよね。
財布の中もそんなカードでいっぱいの方も居るはず。。。

釣行日記 12-01-19

釣り場  みなべ・カブト

釣果   グレ 33~44.4cm(実寸) * 10匹
      アイ 32cm           *  1匹

仕掛け  ハリス1.75~3号,短グレ8号,
      四国ますだSP/B,タナ2.5ヒロ

エサ   オキアミ(フカセ釣り)


今日は旧友A氏との釣りだ。
3時30分に私の自宅から相乗りで南部へと車を走らせる。
5時前に わだま渡船に到着。
グレシーズン真っ只中なのに車は少ない。
6時まわっても駐車場はパンクすることはなかった。

私達はカブトを希望。幸い競合客が居なかった。ラッキー!
6時20分の一番船には約20名乗せて出船。
潮位が低いので、沖磯から着けていく。

カブトに渡礁完了。
正月に乗った時とは天と地の差。。。
こういう静かな時はここに乗れただけで嬉しくなる。
今日の日の出です。
   ↓
sCIMG3538.jpg

荷物の安全を確認して釣り開始。
潮はゆっくり下り潮だが、「本下り」ではない。
右の瀬から発生する湧潮の勢いもほどほどで釣り易い。
最初にグレを釣ったのはA氏。まずまずの型だ。
私も負けじと攻めまくる。
仕掛けが馴染み、しばらくすると竿までひったくる大アタリ。
これは35cmクラスのグレ。
その後も同じポイントで同じような大アタリが続く。
朝は緩い北西風だが気温が低く、身体を動かしていないと
凍ってしまいそうだ。身体を動かそうにもカブトという磯は
リビングテーブルくらいの大きさなので動きようない。。。
延長ピトンの実際の使用例。今日は大活躍したよ!
   ↓
sCIMG3540.jpg

グレの食いは上々。竿までひったくる大アタリは楽しい!
10時前に来たのは大きかった。竿先でアタリを聞いていると
コンコンと持っていった。アワセを入れるとさっきまで釣った
グレより重量がある。難なく引き寄せ玉網に滑り込ませたのは
そこそこのグレ。(40cmちょいかと思ったが・・・)
この時点でグレ8枚。このあと何匹釣れるのか期待したんだけど。。。

A氏にもグレのアタリが続く。彼のほうが平均して型が良かった。
私は釣りに夢中で朝食を食べるのを忘れていた。
10時からパンを食べながら釣り続ける。
まだ座っていません。

今日の満潮時は全身濡れたが、この磯では常のこと。
全然気にしない。
潮が下げに入り、上り潮に変わった。
少々釣り辛い潮の角度であるが頑張って釣り続ける。
13時までに同じタナ,同じポイントで2枚追加で2ケタ達成!
その後アタリが遠くなったので遅い昼食タイムとする。
しかも右手に竿,左手におにぎりを持ってよ。。。
まだ座っていません。

風は北西から北に変わり、潮は下り潮に変わった。
今日のカブトは複雑な潮の流れとなり、A氏と私の飛距離が
3mの違いだけで片方はゆっくり前方へ,もう片方はゆっくり左へと
落ち着かない。
私の好きな下り潮であったが、午後から調子上がらず。魚はゼロ。
もう少し釣りたかったが、港から船が出てきたのを確認したので
納竿とした。
午前は良かったが、午後はサッパリ。
A氏もそこそこ釣り、内40アップが2枚あったようだ。

私のグレは検寸の結果、最長寸が44.4cmあり、グレダービー
暫定●位に格上げされたよ!

sCIMG1915.jpg

明日に備えて

今日いつもより早く帰宅しました。
明日の釣りの準備はOK!
明日は波も落ちてくるようです。
朝から夕方まで座ることなく頑張ります。

今日の和歌山、かなり冷え込みました。
最高気温が5度までしか上がらず。
高野山は最低-6度 最高-4度 極寒!
春はまだまだ遠いですね。

Kの作品です。
お題は「動く雪だるま」
   ↓
sCIMG1900.jpg

冷え冷え

皆さん お疲れさまです。
毎日寒い日が続いていますが、如何お過ごしでしょうか?
和歌山市もここ最近 気温が上がりません。

明日も風がかなり強いみたいです。
土曜日は若干マシになるようですが、それでも朝から夕方まで
立ちっぱなしで釣ると足元から冷えてきます。
座ればいいのですが、私の好む磯は小さいし水没するので座れません。。。

私は12月からの釣りでは使い捨てカイロを愛用します。
(普段はもっと安いの買いますが間違ってコレを買ってしまった・・・)
   ↓
sCIMG1901.jpg

インナーウエアの上から貼付けます。
普段は腰に一つだけ貼ります。これだけでも充分温かいです。
しかし、低気温+強風の時は首の下にも貼ります。
これとフードかぶり+ネックウォーマー装着で怖いものなし!

密着力

釣り用ソックス
ダイワ ブレスマジック 3Dホールドソックス(先割)
   ↓
sCIMG1528.jpg

私 所有の胴付ウエーダーは先割なので当然ソックスも先割を選択。
このソックス 非常に密着性が高く、朝履く時から かなりキツイ。
一旦履いてしまうとズレない。
そして釣り終えて、これを脱ぐ時に難儀する。
足が膨張してパンパンなので、なかなか脱げないのです。。。
   ↓
sCIMG1530.jpg

私の釣行回数で2シーズンは持ちます。
誰でもそうですが、ソックスって片側だけ痛むことが多いですよね。
歩く時の力のかかり具合が左右で違うためです。
私の場合、右側ソックスの痛みが激しく、先割の親指の内側ばかり
穴あきます。。。
今回もリピートで同じものを購入しましたが、右側1足,左側2足
あります。

※ウエーダー着用時は綿素材のインナーはNGです。
 ウエーダー内で発生する汗を吸収するためです。
 (汗が逃げずに溜まってしまう)
 釣り用として市場に出回っているポリエステル系のものの
 着用をお勧めします。

特定磯専用アイテム

久々に釣りネタです。。。
今回紹介するのは、足場の低い磯+波切りの悪い磯で
使用するアイテムです。(底物王のスタイルを少しだけ参考に)

通常の1000mmピトンの使用例。
モデルはKなので今イチ イメージが掴めませんが。。。
   ↓
sCIMG1886.jpg

通常の磯ならば何ら問題なく使用できるのですが、
私の好む磯は満潮時には水没しますし、磯によっては
時折、背中を押されるほどの波が襲ってきます。
(今年の正月の釣りはまさにそれだった・・・)
みなべ・カブトorアオギはその代表例。

そんな時、ノーマルのままではバッカンの中に海水が
入るし、場合によっては 波の力で竿もろとも、大損害に
なることも予想される。
渡船に置いているウマ(荷物置き台)ですら倒される可能性大。
何故 そんな低い磯に行くのか皆さん首をかしげますが、
低い磯独特の面白さがあるからですね。

sCIMG1892.jpg

そこで「延長ピトン」の登場です!
1000mmのピトンの上にかぶせて使用します。
これで全長1500mm。
身長180cmの私でやや高いと思うこの高さ、Kのような子どもでは使用不可。
   ↓
sCIMG1887.jpg

sCIMG1889.jpg

バッカンをセットした実際の使用例。
この組合せ、1000mmのピトンは中空タイプのものでは波の力で
ヒン曲がってしまいます。本当に波の力ってスゴいのよ!
私は無垢の六角ピトンを使用しています。これは強い!
   ↓
sCIMG1893.jpg

これだけの装備をしても波に負ける時は自分も海に落とされる
状況になる時でしょう。
今週末、みなべの沖磯で使用予定です。

最寄りのスーパーが・・・

私の自宅からの最寄りのスーパーが遂に閉店してしまうことに。
私が小学校3年生くらいのときにオープンし、近いということで
何かとお世話になっておりました。
Kが「はじめてのおつかい」したのも このお店。
しかし、突然閉店するという知らせにビックリです。

私達 車所有の人は他のスーパーをハシゴできますが、
近くに住む高齢者の方などは今後どうなるのか心配です。

長年お世話になったということで、昨日 家族で買い物に出掛けました。
ここで買い物するのも今日が最後か・・・
(一番思い入れ深いのは家族の中で私が一番なのかも)

店内に入って衝撃だったのは、商品がほとんとなく補充もないこと。
そりゃそうだ。もう閉めるのだから。

子ども達の憩いの場であったお菓子売り場。
ここも品薄です。KとRは商品を品定め中。
   ↓
sCIMG1853.jpg

買い物を終え、店をバックに記念撮影。
   ↓
sCIMG1857.jpg

子ども達がここで買い物した最後の品。
   ↓
sCIMG1878.jpg

sCIMG1881.jpg

3種類の粉を水で混ぜ合わせて食べるお菓子。
口の中で弾ける粒が刺激を与えます。

sCIMG1885.jpg

身体に悪そうですが、どこの子どもも この手のお菓子は大好き。
   ↓
sCIMG1883.jpg

公園めぐり

1月13日(日)
午前の買い物のあと、近くのH公園に行きました。
   ↓
sIMG_0662.jpg

早速 鬼ごっこ。
Rは幼児のため 一度鬼になったら、ずっと鬼のまま。
それでも楽しく遊んでいます。
   ↓
sIMG_0664.jpg

なまけもの。
   ↓
sIMG_0661.jpg

午後からはM公園へ。
一体型遊具を端から端まで。RはKのあとをついて行く。
   ↓
sCIMG1862.jpg

R大丈夫か?
   ↓
sCIMG1865.jpg

sCIMG1866.jpg

約5分で制覇! Rもがんばった!
   ↓
sCIMG1867.jpg

もう日没。最後に滑り台。
   ↓
sCIMG1873.jpg

Kは勢いあまって全身写らず。残念ね。
   ↓
sCIMG1872.jpg

今日 何とか夕方まで天気はもちました。
明日は終日 悪天候。海は大荒れ。
各渡船店「湾内のみ」どころか「出船できません」だね。。。

軽く散歩

1月12日(土)
午前は曇天の寒い中、久々にKの陸上競技クラブに付き合い、
親はブルブル・・・(釣りの時は寒いとは思わないけどね)
午後からは穏やかに晴れてきたので、またまた紀伊風土記の丘に
散歩にいってきました。

今日も埴輪をお届け。
   ↓
sCIMG1817.jpg

竪穴式住居全景。
   ↓
sCIMG1820.jpg

竪穴式住居の調理場。
   ↓
sCIMG1818.jpg

竪穴式住居の天井。
   ↓
sCIMG1819.jpg

旧 谷村まつ氏住宅。
   ↓
sCIMG1827.jpg

谷村氏住宅の土壁。
   ↓
sCIMG1828.jpg

「唐箕(とうみ)」
取っ手をまわして風を起こすことにより、藁クズなどを
飛ばし、穀物を選別する器具。
   ↓
sCIMG1825.jpg

「芋穴(いもあな)」
野菜を貯蔵しておく場所。今でいう床下収納。
   ↓
sCIMG1822.jpg

土壁の穴から覗く少年K。
   ↓
sCIMG1821.jpg

Rちゃん いのしし埴輪と。目細すぎ~
   ↓
sCIMG1842.jpg

仲良し きょうだい。
   ↓
sCIMG1829.jpg

三連休はおとなしく・・・

正月休み終わったばかりですが、明日から三連休です。
いつもなら必ず磯に立つのですが、今回はおとなしく。

日和が良いので、有意義な休日にしたいです。

休みの日の朝は 目的がないと ゆっくり寝てダラダラと
過ごしがち。
確かに布団にくるまって寝ているのは気持ち良い。
でも9時過ぎまで寝てしまうと、あっという間に昼になり、
夜になり・・・ 一日がもったいないですね。

来週土曜日は旧友との釣り。
たまには穏やかな海で一日遊びたいよ。

sCIMG3448.jpg

シーズンオフですが・・・

皆さん お疲れさまです。
去年夏、釣太郎スタッフK氏に撮影してもらい、YouTubeで
公開された「和歌山伝統釣法 さなぎの浮かせ釣り」。
日に日にアクセス回数が伸び、今年に入ってから20,000回を超えました。
皆さんチヌ釣り関連の動画から遊びにきてくれているのでしょうね。
   ↓
sCIMG1815.jpg

この釣り、シーズン的には水温の下がっている寒の時期は実践できませんが、
皆さんには是非 今夏、浅い磯でチャレンジしてもらいたいです。
風を背にできる磯で水深2ヒロくらいのところね!

見えている魚を釣るって面白いですよ。
しかもアタってくるチヌは殆どが40cm以上で、50cmクラスがアタる
確率も高い。

去年 私が食わせたチヌ、Kに竿を渡して釣りあげるのに成功しました。
K少年の持つ竿は弧を描き、すごく重そうで寄せてくるのに時間かかって
いましたがとても楽しそうでした。
(堺磯・内ミノ北で 49cm)
   ↓
sCIMG3322.jpg

sCIMG3323.jpg

今夏はKも この釣法で50アップを目指す!

桃太郎 EF-210

桃太郎 EF-210です。(京都駅0番線ホームにて撮影)
   ↓
sIMG_8144.jpg

突然やって来ます。
貨物(コンテナ)がたくさん連結されているのをみると嬉しいです。
嫁さんの実家(草津市)に電車で帰る時、必ず出会います。

KもRも これくらいパワフルになってほしい。。。
(Rちゃんは女の子やからカッコ良く・・・かな)

画泊Kの作品

今日 幼稚園も小学校も始業式でした。
Kが学校から帰ってきてから素晴らしい絵を
描きました。
   ↓
sCIMG1809.jpg

魚より大きい巨大なエビがいます。(折り紙でつくった)
はなかっぱカッパもいます。ここは海よ!

釣り人はK本人です。
「つれないなぁ・・・」と不満を漏らしています。
   ↓
sCIMG1813.jpg

子どもが描く絵 自由な発想があちこちにあるので大好きです。

保証書対応

がま磯 枯冴(硬調)です。
   ↓
sCIMG3524.jpg

メーカー保証の期限切れ間際に保証書を使って
穂先を替えました。(穂先にササクレ発生のため)
免責2,500円で11,000円の品をゲット。
   ↓
sCIMG3526.jpg

外したIMガイドを丁寧に扱い。
   ↓
sCIMG3520.jpg

トップガイド接着完了!
   ↓
sCIMG3529.jpg

けど考えたら高いなぁ。竿先1本だけでこんな値段するなんて。
皆さん 保証書は使用期限があるので気を付けてくださいね。
今のがまかつ竿は保証書使う場合、破損した品との引き換えになります。
以前のように穂先だけ予備に・・・ と言うのは通用しません。

冬期連休最終日

長かった冬期連休(9連休)も今日で終わり。
昨日 私がショッピングにでかけたので、今日は嫁さんの番。
嫁さんは単独ショッピング。たまには羽根を伸ばすのもよし!
駅まで送り届けたあとはK&Rの子守りです。

午後から「紀伊風土記の丘」にでかけました。
   ↓
sCIMG1768.jpg

駐車場から資料館までの歩道を2人仲良く歩きます。
   ↓
sCIMG1772.jpg

埴輪のモノマネ。
   ↓
sCIMG1773.jpg

展望台に向かう途中で。
   ↓
sCIMG1781.jpg

展望台から北側(紀ノ川,和泉山脈方面)を望む。
   ↓
sCIMG1783.jpg

KはRに優しいです。。。
   ↓
sCIMG1786.jpg

竪穴式住居前で。
   ↓
sCIMG1791.jpg

sCIMG1792.jpg

Rちゃん、目あいてるか~。
   ↓
sCIMG1793.jpg

遠征ショッピング

1月5日(土)
朝から大阪ミナミへと向かいました。
目的はショッピング。私とKの2名での遠征。

まずは「なんばパークス」。
目をつけていた店で物色。とりあえず候補に挙げておく。
Kがお腹すいたと言うので、「バーガーキング」へ。
この店 和歌山にはなく、2009年に東京行った時に
初めて食べて気に入ったようです。(クーポン券利用ね)
   ↓
sCIMG1757.jpg

まわりが観光客イッパイだったので、それにまぎれて
記念撮影。
   ↓
sCIMG1758.jpg

上げる脚 反対じゃん。。。
   ↓
sCIMG1759.jpg

途中、学生の頃 バイトしていた服屋さんの前を通りましたが、
別の店に変わっていた。周辺の店も。

続いて南船場へ。ディーゼル大阪店。
   ↓
sCIMG1760.jpg

13時 大丸梅田店の「ポケモンセンターオーサカ」へ。
   ↓
sCIMG1761.jpg

Kが持っているDSのソフトは「ポケモンホワイト」。
ここに来れば「ゲノセクト」(ようわかりませんが・・・)が
ゲット(取り込み可能)だったのですが、どうやら来週土曜日から
だったようで。。。残念。
これを目当てに来たKはしょんぼり。。。
可哀想なので攻略本とカードを買ってあげた。
   ↓
sCIMG1767.jpg

16時30分 再びミナミへ。
結局 朝一番に候補として挙げていた店で買い物。
   ↓
sCIMG1764.jpg

帰りは南海特急サザン(自由席)で帰りました。
K撮影。サザンの指定席車両と自由席車両の連結部。
   ↓
sCIMG1766.jpg

今日 歩き過ぎた。朝 なんば駅到着からのカウントで18,900歩!
Kは子どもなので私より歩幅が小さい。25,000歩は歩いた
のでは???

みなべ・カブト

昨日の私達です。
(写真提供 基:10年さん,大基:おきさん)
  ↓
5c877d49ee87067f2ca382bd4a9acc92[1]

みなべの沖磯カブト。
定員2名の小さな磯。4名用テーブルくらいの
面積しかありません。
磯の真ん中にステンレス製荷物掛けを差し込み
これに荷物を掛けます。
常に濡れるので足元はウエーダー着用必須。

写真右に映っているのが西から発生する大波です。
これが私達を襲撃するのです。
昨日 足は斜めハの字に開いて波が来る方向に体重をかけて
釣りをしないといけませんでした。

緩い北西風の時はいい釣りできるのですが。
実は結婚したての頃、嫁さんも乗ったことあります。。。
多分 女性でカブト乗ったことあるのは うちの嫁さんくらい。

こんな怖い想いをしても また行くんだな。。。

釣行日記 13-01-03

釣り場  みなべ・カブト~トオデ

釣果   チヌ 41cm * 1匹

仕掛け  ハリス3号,短グレ8号,
      四国ますだSP/B,タナ2~2.5ヒロ

エサ   オキアミ(フカセ釣り)

2013年の初釣り、みなべに行くことにした。
今回の同行者は みなべの底物王。彼が一緒だと心強い。
4時40分 わだま渡船到着。この時点では車は3台しか
止まっていなかったが、徐々にお客さんが到着。
おきさんが単独で来られていた。みなべ磯の仲間が増える
ことは喜ばしいことです。
6時20分の一番船には約15名。

沖磯に向けて出船!
中ノ島には おきさん他1名が降り、次に私達がカブトに渡礁。
昨日からの西からの波が収まっていなく、船を着けるのも難儀している。
何とか2名渡礁完了。
釣りの準備をするも何か嫌な予感がする。

間もなく、西波と強風が私達を襲いだした。
仕掛けを準備していざ竿出しという時にウマが倒された。
幸いウマをロープで支柱に括りつけていたので海中への落下は
免れたが、倒された拍子に大事な愛竿アテンダーⅡが流された。
あっという間に沖へと流されていく。
真夏なら迷わず飛び込んで取りに行くのだが、厳寒期ということもあり
指をくわえて流されていくのを見ているしかない。
船頭に電話して急いできてもらった。
私は竿の位置が見えないので目のいい底物王が船に乗って竿の現在地を
船頭に知らせる。
苦労して何とか回収してもらった。
バッカンも水汲みバケツも。(アリガトウ 助かったよ!)

風波の勢いは更に増し、身体でさえ海に放り投げだされそう。
体重を波がくる方向にかけておかないと普通に立っていれば大のおとな
でも確実に落とされる。(人に背中を強く押される感じかな)
こんな時に限ってカモメを釣ってしまった。
普通ウキは海中に消えるのだが、ウキは空に上がっていった。
底物王が手で手繰り寄せてカモメをリリース。
もう限界というところで船頭に迎えにきてもらった。
生きた心地のしない2時間だった。

この後、地方磯のトオデに磯替わり。
やはりこちらの磯は波はマシだが、強風が断続的に吹きつけてくる。
底物王はあちこちのポイントでグレ,アイ,イガミをたくさん釣っている。
私は唯一、14時くらいに竿まで引っ張り込むアタリを捕えた41cmのチヌのみ。
   ↓
sCIMG3530.jpg

強風は最後まで止むことなく。16時30分納竿。

過去最悪の条件での釣り。命あっての釣り。これからは無理しないようにします。
底物王・・・竿救出してくれてありがとう。機会あればまた同磯お願いします。
おきさん・・・全身潮まみれ。身体温めてゆっくりお休みください。

sCIMG3536.jpg

明日は初釣り!

明日1月3日 初釣りに行ってきます。
今日の西からの波、早く北寄りの風に変わって波を
抑えてほしい。
   ↑
こういう期待どおりにいかないのが私の磯釣りというもの。
明日は底物王と一緒に沖磯希望です。

丸坊主覚悟で一日楽しんできます。

sCIMG3487.jpg

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ