プロフィール

ひがっさん!!

Author:ひがっさん!!
K(男の子)とR(女の子)の2人の子どもを大切にする
磯釣り師でHGは和歌山県・みなべ&堺磯です。
中でも満潮時 水没する磯に良く行きます。
フカセ,紀州釣りでの自己記録は、
尾長グレ  51cm (2.0kg)
口太グレ  46cm (1.8kg)
チヌ    59cm (3.0kg)
マダイ   60cm (2.5kg)
イシダイ  47cm (2.3kg)

特に紀州釣りが大好きで、チヌは実寸で60アップを
仕留めるため、日々勉強しております。

釣り日記以外に子どもネタも充実!!

カウンター

フリーエリア

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

まとめ

君たち 観すぎよ!

最近 暑いからパソコンをエアコンのあるリビングに
置いてます。
先日の昼下がり、Kがドラエモンゲームをやってました。
もうノッてくると必死。話しかけても返事もしません。

そのうちRもやってきて、お兄ちゃんのゲームを
観に来ました。Rは無言で観てるだけ。
   ↓
ssCIMG0280.jpg

ちょっと、2人とも 画面に近過ぎよ!
目が悪くなるので、時間制限必要だな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今朝 体操男子に出場した和歌山北高校の後輩、
田中3きょうだいの2人が団体戦に出場。
ちょっと残念でしたが、見事銀メダル獲得!

日本のメディアって「金メダル」何個獲るとかに
こだわりすぎ。
出場選手は自分の力を最大限に発揮しての結果。
手を抜く選手なんていません。
一生懸命プレイした結果が銀でも銅でも何位でも
良いのではとワタシは思います。

明日は体操女子団体戦にお姉ちゃんの理恵選手が
出場します。
日本の皆さん、ご声援よろしくお願いします!


スポンサーサイト

夏の風物詩

少し古いネタですが、毎年 和歌山港で開催される「港まつり」が
7月22日(日)に行なわれました。

和歌山市内某所から観た花火です。
   ↓
sCA3I02100002.jpg

携帯のカメラで撮影していたため、シャッタースピードの遅さに
難儀しました。
何回失敗したことか。。。

もう一丁!
  ↓
sCA3I02120002.jpg

20枚くらい撮った中でマシなのが、この2枚です。

それにしても素晴らしかったヨ!

8連覇!

昨日 全国高校野球選手権和歌山大会の決勝戦でした。
智弁学園和歌山高校 対 那賀高校

初回から息詰まるイニングの連続でしたが、
延長14回の末、智弁和歌山に軍配があがりました。
私 今回はテレビ観戦でしたが、手に汗握る素晴らしい
ゲームでした。(約4時間金縛り状態よ)

sCIMG0294.jpg

これで2005年から8年連続 甲子園出場です。
8連覇というのは、戦後初だそうで。
高島監督スゴ~い!

私 2005年から毎年少なくとも1回は甲子園に
行っておりましたが、今年は都合で行けそうになく。。。
(甲子園観戦 私11回,K9回)

今年のチームは長打力はないが、少ないチャンスをモノに
して単打+小技それに投手力で勝ち上がってきたチームです。

sCIMG0298.jpg

和歌山県代表として、がんばってくださいね!

クワガタをつくろう!

7月28日(土)
朝から申し込んでいた「クワガタをつくろう」というイベント
(四季の郷公園)にKと嫁さんが行ってきました。

子ども達がイッパイです。

おじさん(講師)の言うとおり、各工程を遂行。
クワガタの脚となる部分をろうそくの火で炙ります。
真剣なまなざし。
    ↓
sCIMG0283.jpg

どんどん工程が進みます。
クワガタの胴体となる部分をバーナーで焼いた後、
表面についた炭を金属ブラシで磨いています。
    ↓
sCIMG0288.jpg

もう少し。
刃物(カッター)の安全な使い方も教えてもらったようです。
  ↓
sCIMG0291.jpg

ジャ~ン。完成。
  ↓
sCIMG0293.jpg

まるで生きているみたい。本当に見事な出来映えです。
Kにとって夏休み 最高の工作が出来ました!

sCIMG0300.jpg

涼しさをお届け

連日 熱い日が続いているので、少しでも涼しい
画像をお届けします。

先週のことですが、あまりの暑さにプールをだしました。
まずはプールに空気を入れます。
今ドキ 自動のエアーポンプがないとフラフラして
倒れてしまいますよね。
足踏み式ポンプを使って 嫁さんとKで入れたようです。

水をはった後、我が家で獲れた野菜をプールに浮かべました。
   ↓
sCIMG0229.jpg
 
この日の収穫。ほんの少しですが。
   ↓
sCIMG0230.jpg

野菜遊び?をした後は待望のプールです。
開始したのが15時前と遅かった。

Rがメガネとシュノーケルを装着します。
   ↓
sCIMG0236.jpg

今シーズン1回目のプール終了時間は17時過ぎでした。
狭いスペースの中で時間を忘れるほど 遊んだようです。

sCIMG0231.jpg

復活しました!

皆さん こんばんは!
久々の更新です。
色々とご心配おかけましたが、本日より
復活しました。

今後も 変わらぬご愛好のほど よろしくお願いします。

海に行きたくてウズウズしています。。。

sCIMG7843.jpg

穴掘り

sCIMG0205.jpg
  ↑
片男波にて。
KとRが必死で穴掘りをしています。
でも道具を持っていなかったので、手掘りです。
労力を使ったわりに あまり深い穴は掘れませんでした。
(向こうに見えるのはマリーナシティ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※私 諸事情により、しばらく(25日くらいまで)ブログ更新できません。
 いつもご覧になっている方々、すみません。
 ご承知おきください。

釣りは楽し!

皆さん こんばんは。
和歌山は梅雨が明け、連日猛暑が続いております。
熱中症対策は万全に!

さて、昨日のネタでYouTubeにて地元の伝統釣法である
「さなぎの浮かし釣り」がアップされたと伝えましたが、
その浮かし釣りの最大の魅力であるチヌが海面に浮くサナギを
食う瞬間を釣太郎スタッフK氏が写真にしてくれました。
    ↓
f5e7c40066d82a4be2d6399f5b7fca4d.jpg

中央のやや上に波紋がでてます。
これがチヌの波紋です。
小さいチヌほど反転が速いので「チャポッ」という感じ。
図体の大きいチヌは「ポヨ~ん」と大きめの波紋がでます。
ですから だいたい波紋の大きさでチヌの型も予想がつきます。

CA3I01790001.jpg
    ↑
私がチヌを掛けた竿をKに持たせてあげました。
長尺竿を巧みに操り????
難なく取り込めました!

小2にして「水没磯の似合う男」になりつつあります。

長靴を履いて泳ぐ子ども

連日の「内ミノ」ネタです。
溝を渡ろうとしたKが目測を誤り、海に落ちました。
落ちたといっても波のない浅いところです。

sCA3I01740002.jpg
    ↑
その後、彼はご覧のとおり泳ぎだしました。
笑みを浮かべて余裕です。
フローティングベストの浮力も体感したことと思います。

私も過去 何度か落水実験をしています。
基本的なことですが、フローティングベストは
股ヒモを装着していないと着ている意味がありません。
皆さん わかっていると思いますが、股ヒモ装着してください。
命にかかわることです。いざという時にパニックになってしまいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大ニュースです!

先日 堺磯・内ミノで「さなぎの浮かせ釣り」の取材を受けまして、
その動画がYou Tubeにアップされています。
これは釣太郎スタッフK氏による素晴らしい編集。
時間にして10分38秒ですが、ここまで仕上げていただくのに
相当な労力を使われたことと思います。
釣太郎さんのHP
http://www.tsuttarou.co.jp/index.html
またはYou Tube画面にて「さなぎの浮かせ釣り」
で検索してください。リストの一番トップに出てくるものが それです。

改めてK氏に このブログを通じてお礼の言葉を言いたいです。
本当にありがとうございました。

(うしろにチョロチョロ動いている子どもが我が子Kです)

クエ鍋

昨夜、Kの釣ったクエを材料に「クエ鍋パーティー」を
行ないました。
40cm級なので、具材としてとれた身は16切れ。

エアコンをガンガンに効かせての鍋です。
クエの感想。まず さばいている時、魚臭さは一切しません。
無臭に近い。腹の中には何も入っていません。
でも こんなんが目の前を泳いでいるとガブッと食いつくの
ですね。(腹にクエの歯型がついています)
       ↓
sCIMG0225.jpg

以前 クエの本場である日高町の民宿でクエ鍋をいただいた
ことがあります。それ以来です。
しっかりとした身で臭みは全くなく、美味しかった!
何とも言えない満足感を味わいました。

se4865bb9c536288abfdc121feeea2da6.jpg
   ↑
釣太郎さんのHPに掲載されています。
ブログ 7月14日 お子様の釣果として載せてもらいました!
その下に私が取材を受けたサナギの浮かし釣りもあります。

釣行日記 12-07-14

釣り場  堺磯・内ミノ

釣果   グレ   40cm    1匹
      クエ   41cm    1匹
      チヌ   36,43cm 2匹
      アイ   32cm    1匹
      シマアジ 19,23cm 2匹
      尾長グレ 20~23cm 多数

仕掛け(ボイル/フカセ釣り)
     ハリス1.5号,ハリ茶グレ6号,
     G2イエロー,タナ0.5~1ヒロ

   (サナギ/浮かし釣り)
     ハリス1号,ハリ遠投チヌ4号(茶),
     特製目印(白),タナ0ヒロ


前回の釣りに続き、Kと堺磯に行くことにした。
今日は一番船から行こうということで、Kを3時30分に
パジャマのまま拉致し、車に乗せて出発。

5時前に港に到着。
遅番の5時15分 他に1名のお客さんを乗せて出船。
Kの希望どおり大島に着けてもらう。
紀州釣り場に陣取り、釣り開始。
朝は南東風が斜め前方から吹いている。
早速 尾長グレが竿を曲げてくれるが、型は20cm前後。
しかし干物に最高なので何匹かをキープした。

その後、中島向きやコイサンバ高場に移動するも小魚ばかり。
嬉しい外道のシマアジが竿を曲げてくれた。

今日の釣りは午後からサナギの浮かし釣りをすると決めていたので、
12時の船で空いている内ミノに着けてもらうことにした。
まずKのフカセ釣りの用意をする。
準備して第1投。早速ウキが消える。Kの3.9mグラスのチヌ竿が
弧を描く。これは32cmのアイだった。K嬉しそうだ。

そして今日の いや今年の一番の釣りネタになるであろう凄い魚が
Kの仕掛けに食いついたのである。
12時20分。竿先5mでタナは1ヒロ。最初は軽かったが、
急にドンと乗ってきた。

sCA3I01690001.jpg
   ↑
私はご覧のように撮影班なので撮影するのに必死。
撮影後、Kはまだ格闘している。
私は玉網を持って浮いてきた魚を観て腰を抜かす。。。
磯の王様クエです!!
クエを玉網に滑り込ませた瞬間にくわえていたイサギ子を吐き出した。
2名とも しばらく放心状態。。。
長年磯釣りをしているワタシでもクエなんか釣ったことないよ。
それを磯釣り2回目のKが細仕掛けで釣り上げたのです。
   ↓
sCA3I01700002.jpg

sCA3I01720003.jpg
   ↑
歯が凄いですね。エラも凶器です。ナイフみたいな切れ味。。。

Kが釣りを中断し、磯に打ち上げられていた3mくらいの竹を使って
何やら運動をしだした。竹割りです。
その後 海にザブンとはまってしまったので、ついには泳ぎだしました。

私はKの竿を借りてクエのポイントを攻めます。
12時50分。今度は私にそこそこの魚が食いついた。
グラス竿最高! こんなに根元からヒン曲がるなんて。
玉網に入ったのは40cmのグレでした。

このあと いつもお世話になっている釣太郎スタッフのK氏が
ビデオカメラを持ってやってきました。
以前から約束していたサナギの浮かし釣りの取材のために。
せっかく来てくれたのだ。チヌを釣らないと!
浮かし釣りのポイントに移動し、まずはサナギを数粒撒きます。
ポイントは25m前方のシモリ周辺。
南風(追い風)の勢いもうちょっとほしいな。
10分後くらいにようやくボコッと出てきましたよ。
でも単発で数も少なそう。
もうしばらく様子をみます。
手前に撒いたサナギがシモリに到達するまでに再び出てきました。
ここでようやく仕掛けの準備をします。

がま磯XO 0.8-72の長尺竿に道糸1.5号,ハリス1号の
極細仕掛けでチヌと遊びます。

釣太郎K氏の撮影は開始されています。
第1投。視認性の良い目印がシモリの手前まで流れていた時に
その近くでボコッと出た。仕掛けを送り込みます。
竿に乗ってきました。この瞬間最高です。
慌てずゆっくりとチヌの引きを楽しみながら寄せます。
第1投目に来たチヌは綺麗な36cmでした。
もうこれでK氏の撮影は大成功です。ヨカッタ!

その後は単発で浮くものの15時までは釣れなかった。
15時にK氏が帰りました。
直後にクエのポイントに移動してクエ狙い???
釣れるのはサンノジ,イサギです。
フグが増えてきたのでフカセ釣りを終了し、サナギのポイントに
移動。今日は移動ばかりだな。。。

サナギの仕掛け投入後すぐに目印が走りました。
今度は先のチヌより良く引きます。
このチヌの掛かった竿をKにバトンタッチ。
Kに7.2mという長尺竿を扱えというのは拷問みたいなもの。
竿尻を腹に当てて応戦しています。
「腹が痛い」とわめいていますが、私は無視。
2分くらいかけてようやく足元に寄せました。
これは43cmのチヌでした。
Kはヘトヘトです。体力を使い果たしたって感じ。
これを機に納竿としました。

このあとK氏の居る釣太郎に立ち寄り、Kの記念撮影を
してもらいました。
その後 温泉で疲れを癒し、アイスクリームで〆ました。

Kは疲れたようで、17時30分から翌朝6時50分まで
泥のように眠りました。晩飯抜きでね。。。

今回 色々とお世話になった釣太郎のK氏へ
ありがとうございました。
機会があれば またお願いします。

来週に入るとYouTubeにアップされるようです。

sCIMG0223.jpg

明日は釣りだ!

sCIMG0222.jpg

明日 天候はイマイチですが、前回に続きKを連れて堺磯に
行ってきます。
コンディションは前回と同様と予想。

前半は尾長グレ釣り。
後半はサナギの浮かし釣りをする予定です。
チヌがサナギに反応して海面に浮いてくるかどうか?

今シーズン初のため非常に楽しみです。

sCIMG0367.jpg
   ↑
堺磯・大島のコイサンバ高場で尾長グレを掛けたK。
高場って言うても低いよね。。。

万葉集

皆さん お疲れさまです。
今朝の大雨はひどかったですね。
被害に遭われた地域の方々にはお見舞い申し上げます。

和歌山は7時の時点で大雨洪水警報。
今日は学校無いんだ と思ってKをベッドに放置して
いたら、電話があり、「学校 昼まであります」と。
寝ぼけたKは大慌てで学校行ったようです。
Rの幼稚園は休みでした。

sCIMG0214.jpg
   ↑
片男波公園から撮影しました。
背後に広がる干潟は万葉集にも詠われた名所で、
たくさんの種類の生物が生息しています。
満潮時には全てが水没してしまいます。
ここで誰もやったことのない「サナギの浮かし釣り」を
してみたいな。絶対に浮くはず。でも勇気がいるな。
この干潟にはチヌ,キビレが多くみられます。

その背後の山は名草山。これも万葉集に詠われています。

そして左上の建物は、KとRが生まれた「和歌山医大病院」です。
大きな病院なので、屋上にはヘリポートがあります。

天体観測会

先日7月7日 たなばたの夜、
こども科学館主催のイベント「天体観測会」が
交通センターにて行なわれました。

私は☆には興味ないのですが、Kは大好き。
20時現地着。すでに100名を超す子ども達で
あふれかえっています。

最初は雲が多くて、「今日はムリだな」と思っていましたが、
雲がはけて、星がでてきた。
       ↓
sCIMG0161.jpg
 
中央に観えるのが「アンタレス」という星。(南の空)


そして、こちら
     ↓
sCIMG0164.jpg
 
中央の雲の合間に ポツンと3つみえるのが、
「北斗七星」の一部。(北西の空)

私は何かわかりませんが、Kは星の地図を頼りに
みています。

ビックリしたこと。
それは「土星」を天体望遠鏡でみせてもらった時、
写真や絵で良くみる「輪」がハッキリと観えたこと。
まるでマンガみたいやった。

順番待ちでようやく観れたK。
   ↓
sCIMG0167.jpg

夏の夜空。たま~に星を眺めるのも良いですね。

子ども達の影

先日の「こども科学館」での一コマ。
自分の影をフラッシュ撮影できるコーナーがあります。
ボタンを押してカウントダウン。
「6・・5・・4・・3・・2・・1・・0」

1くらいの時に子ども達は壁に向かってポーズ。
     ↓
sCIMG0131.jpg

デジカメでフラッシュなしで撮影。
3秒で消えてしまうので、一瞬の勝負です。
子どもも親も一秒を争う競技???

夏の小道具

昨日 あまりに夏を感じさせる天候だったので、
出掛ける前に「風鈴」を出しました。
   ↓
sCIMG0176.jpg

和歌山・みなべで購入した備長炭風鈴です。
「カランカラン」とても良い音色です。

普段ここには掛けませんが、同じく夏を感じさせる
スダレの前に あえてセットし、撮影しました。

外遊び

7月8日(日)
和歌山は快晴でした。
こんな天候、今の時期は滅多にない。
そして嫁さんが単独で羽根を伸ばしたい(ショッピング)
ということで、子ども達を連れて「片男波公園」に
行ってきました。

7月から海水浴シーズンインで普段400円の駐車場は
1,000円もとられます。
セコい私は和歌浦漁港側の駐車場(600円)に置き、
1キロ少し歩いて目的地を目指しました。
    ↓
sCIMG0185 - コピー

ここは遊具の数は少ないですが、芝生や木陰も多く、のんびり
できるのです。
これはステンレス製で繋がっている管同志お話ができます。
Rは背伸びしてやっと届きます。
    ↓
sCIMG0193 - コピー

滑り台やターザン遊びなどをして、2人とも汗だく。。。
ボトルに満タン入れてきたお茶が底をつきました。。。

趣向を変えて、今度は隣の海水浴場へと向かいます。
今日の和歌山は比較的涼しかったですが、大勢の海水浴客で
賑わっていました。
K&Rも穴掘りのあと、少しだけ海に入りました。
   ↓
sCIMG0206.jpg

Kは2週連続(先週は水没磯)水に浸りました。

たなばた

7月7日(土)
たなばたの今日、「和歌山市こども科学館」に行ってきました。
ここは何回も行ってますが、今回はプラネタリウムでポケモンが
上映されたり、おもしろ手品などのイベントがありました。

まずはココ。お決まりの写真撮影ポイント。
   ↓
sCIMG0116 - コピー

「未来くん」というロボットは30年以上の長期にわたり、
子ども達とじゃんけん勝負をしてきました。
まだまだ現役です。

プラネタリウム。
ここでは良い写真を撮ろうとカメラを隠しながら構えます。
(もちろんフラッシュなしよ)

sCIMG0147 - コピー
   ↑
プラネタリウムが赤く染まった時にシャッターを押しました。
まずまずの写真です。

もう終了している金環日食のコーナー。
Kは食い入るようにみていました。
   ↓
sCIMG0136 - コピー

他にも色々と科学の遊びを体験するコーナーがあり、
子どもはもちろん、大人も楽しめました!

グレちゃん

sCIMG0369ZZ.jpg
    ↑
グレちゃん(尾長グレ)です。
ミニグレ。とても可愛いです。
釣りあげた時は こんなに綺麗。
それにミニのわりに良く引きます。
先日の釣りでもKがカツオの一本釣りのように
ボンボン抜き上げていたので、
「Kよ、もっとグレの引きをたのしみなさい」
「わざとリールを巻かずにグレを遊ばせて」
と言うと、指導したとおりグレを遊ばせています。
グラス竿は満月のようにしなります。

光沢があり過ぎて、写真を撮る私の影が
映っています。

明日の釣り。天候が非常にビミョウだな。。。
ヌカが約8キロ残っているので紀州釣りをしたい
気持ちもあるけど、ゲリラ豪雨が来るかもしれない。
フカセ釣りにしても、表磯はエサ取りで釣りにならんなぁ。
朝の満潮は8時過ぎで結構 潮位高い。
あきらめるか。明日の釣りは。
(でも明日を逃すと1か月以上行けないのです)

布団干し☆

sCIMG0113.jpg
    ↑
親が入れ知恵して このような格好をさせた訳ではありません。
Rが自分で思いついた芸です。
彼女が言うに「ふとんほし」らしいです。

お母さんがやっていたのをみたのか、テレビでやっていたのを
みたのかどうだかわかりませんが、すごい想像力だと思います。

最近 言葉も増えてきて、少しは会話できるようになってきました。

草津メロン

今日 嫁さんの実家(草津市)より、地元産「草津メロン」が
届きました。
   ↓
sCIMG0114.jpg

毎年この時期にいただいております。
いつもありがとうございます。

メジャーではない品ですが、非常に美味です!
これを食べると「夏」を感じます。

ロンドン五輪

7月3日(火)
今日 新たにロンドン五輪出場権を得たメンバーが
公表されました。

なななんと、私の陸上部の後輩で100m 10秒32の
記録を持つ 九鬼巧くんが確定!

更に以前サラっと流しましたが、他に和歌山北高校出身で
五輪出場を決めた選手が4名。総勢5名です。

こんなこと今までなかった。
1人,2人はあったけど、5名も選ばれることねぇ。

【ロンドン五輪出場確定選手】
  陸上4*100mリレー  九鬼 巧
  フェンシング       西岡詩穂
  体操           田中理恵
  体操           田中和仁
  体操           田中佑典

体操のタナカは有名な田中3きょうだい。
お父さんは和歌山北で体育科(私もそう)の先生でして、
良く叱られましたね。良き思い出です。

後輩たちよ、本戦では自分の実力を存分に発揮してください!
がんばれ日本! がんばれ和歌山北!

コレは全く関係ないよ。。。
  ↓
sCIMG0379SS.jpg

日本猿のようにして・・・

昨日の夕方 髪の毛伸び放題だったKを美容室に連れて行きました。
美容室の先生から「K君 今日どのようにしますか?」と問われ
空かさずKが言ったこと → 「日本猿みたいにしてください」
とハッキリ言えました。
これには隣のお客さんも大爆笑。。。

そして仕上がった姿は・・・コレ
     ↓
sCIMG0376.jpg

カッコ良く仕上げてもらいました!
次にカットするのは運動会前かな?

カメラ目線

今夜は私の父親を招いて魚パーティーをしました。
いつもリリースする小さい魚ばかりでしたが、全て美味しく
いただきました。
たまにはこんなのも良いです。

昨日の一コマ。
大島のアラタキ寄りのポイントでマダイを掛けた時のKです。
    ↓
sCIMG0359z.jpg

彼は今朝 泥のように眠っていました。
日曜日の朝7時から観る「宇宙兄弟」の時間は爆睡中。(私もそう)
あとで録画していたものを観ました。

磯に上がってからというもの、魚釣り~カニ釣り~波観察~自ら水没遊び
休憩なし。子どもは凄い!
足元をザザザ~っといく波には恐怖心ないみたいです。
次は同じ堺磯の中でも「内ミノ」に行きたいみたいです。
(彼 磯の名前は10箇所くらい知っている)

| ホーム |


 ホーム