プロフィール

ひがっさん!!

Author:ひがっさん!!
K(男の子)とR(女の子)の2人の子どもを大切にする
磯釣り師でHGは和歌山県・みなべ&堺磯です。
中でも満潮時 水没する磯に良く行きます。
フカセ,紀州釣りでの自己記録は、
尾長グレ  51cm (2.0kg)
口太グレ  46cm (1.8kg)
チヌ    59cm (3.0kg)
マダイ   60cm (2.5kg)
イシダイ  47cm (2.3kg)

特に紀州釣りが大好きで、チヌは実寸で60アップを
仕留めるため、日々勉強しております。

釣り日記以外に子どもネタも充実!!

カウンター

フリーエリア

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

まとめ

バタバタした一日

5月31日(木)
5月の最終日。朝からバタバタした一日でした。
明日はちょっと一息つきたいな。

明後日(土曜日)は快晴ではなく曇り空との予報なので
予定していた行事は順延だ。
いったい何時 実行できるのか。。。

sCIMG2927.jpg
    ↓
南部を代表する名礁「一の島」です。
こんな凪の日に乗ってみたい磯です。
スポンサーサイト

サンライズ エクスプレス

sIMG_6332.jpg
   ↑
寝台特急 サンライズ エクスプレスです。
(2009年11月 東京駅にて撮影)
運行区間は、サンライズ瀬戸 → 高松~岡山~東京 間の往復
        サンライズ出雲 → 出雲市~岡山~東京 間の往復

それぞれの始発駅を発車し、岡山で瀬戸と出雲が連結(切離し)し
終着駅を目指します。
(上り)東京には7時8分に到着なので、東京で朝イチから用事の
ある人には非常に便利。

でも料金が高いんだな。
寝台にもグレードがあり、大阪~東京間 高いもので
15,000円くらいすると思います。(プラス乗車券)
乗っている時間は7時間足らずなのにね。

装備はすごいみたいですよ。
車内は住宅メーカーと共同設計したらしく、木の温もりのある
素晴らしいデザインとなっております。
私とKは 少しだけ中に入りました。。。
まるでシティホテルのようです。

ホームに入線してくる時のミュージックホーン
「パー パー パー パーッ」って音。好きです。
8月の旅行時も観に行きますよ。
22時発なので、Kは行けてもRは厳しいかな?

低グレードでも良いから一度は乗ってみたいね!

ゲリラ豪雨

今日の和歌山市。日中は快晴で気持ち良かったのですが、
夕方 天候が急変。
マゼが吹いてきて、18時前に集中豪雨。
一時 前が見えないくらい降りました。

最近 日本の天候がおかしい。
東京でも大粒の雹が降ってきたり、雷がたくさん落ちたり。

今週末 釣り以外のイベントを計画しているのですが、
雨くさいので、またまた順延となりそう。。。

仕事の時は雨続きでもよいから、週末は快晴であって
ほしいね。

sIMG_9726.jpg

ソフトクリーム

昨日の一コマです。
   ↓
sCA3I01010001.jpg
 
このソフトクリーム。実は和歌山では知らない人は居ない
くらい有名な品なのです。
玉林園の「グリーンソフト」です。
玉林園が店舗展開する「グリーンコーナー」という店で
食べました。

このアイス。普通の抹茶アイスとは一味も二味も違います。
口どけまったり。後味スッキリ。
コーンの末端までアイスを入れてくれます。
私が小学生の頃でも120円もしました。
今は170円ですが、この店の前を通る度に「食べたいな」
と思ってしまいます。

他に「天かすラーメン」なども大人気!!

新デジカメ

昨日の釣りでデジカメを波にさらわれてしまった私。
でも、23日 水曜日に注文していたのです。
皆さんご存知の某家電通販会社のチラシで目ぼしいのを
みつけた!
   ↓
sCIMG0029.jpg

カシオ EXILIM EX-ZR200

実は最近購入した同じカシオのデジカメは安価で
喜んでいたのですが、シャッタースピードが遅すぎで。。。
走っている電車を撮ろうものなら、ここぞと思う時の
1.5秒くらい前にシャッター押さないといけません。
今度のは高速シャッタースピードで動くものは逃しません。
電車を撮るために買った訳ではないですが。。。

海に消えたデジカメについては嫁さんから「罰金」と
言われてますが、どうなるか???

釣行日記 12-05-26

釣り場  南部・トオデ ~ コミドリ

釣果   チヌ    37~49.5cm * 2匹
      アオリイカ 700g      * 1ハイ

仕掛け  ハリス1.5号,ハリ伊勢尼9号(黒),自作立ちウキ(橙,黒),
      タナ4~6ヒロ,アオリイカはヤエン仕掛け

エサ   オキアミ(紀州釣り),活アジ

今日は朝からツイテいない。
まず、寝過ごしてしまった。目覚まし2時30分 2ケもしていたのに。。。
5時10分起床。いつも会社に行く時の起床時間と変わらない。
慌てて支度をして出発。

6時50分に わだま渡船に到着。
船頭曰く、「ウネリ入っているから川口方面,地方磯ほとんど無理」と
悲しい知らせ。
とは言うものの、水没磯で紀州釣りをしたいという想いで、「トオデ」に
着けてもらうことにした。(あまり実績のないワレ目の北側)
   ↓
sCA3I00950001.jpg

凄いウネリで斜め前の「子の島」は白泡の下だ。
「トオデ」も時折 ヒザ上の波が押し寄せる。
潮行きが一定ではなく、右に流れていてもすぐに左に流れたり。
水深は6ヒロもあり、紀州釣りには申し分ないのだが。
アタリもなく、時間が過ぎていく。

11時過ぎに船が来たので、朝船頭に伝えていた「コミドリ」に磯替わり。
磯替わりと同時に船頭にアジを5匹だけ持ってきてもらった。
早速そのアジを付けて泳がせる。
紀州釣りは前々回 良くアタったので、同一ポイントを攻める。
しかし下り潮がアテ気味に足元に突いてくるので、時間のムダと判断。
釣る角度を90度変えてみた。

魚もイカもアタリなく昼を迎える。
13時過ぎにアオリイカが乗ったようだ。
慎重に寄せてヤエンを投入。掛かった!!
取り込み完了。700gでした。
         ↓
sCA3I00960003.jpg

その後 沈黙が続いたのだが、15時前に立ちウキがズボッと消えた。
そこそこの抵抗をみせたのは37cmのチヌ。
小型は元気イッパイに走りまくる。

そして15時30分にも完璧なアタリを捕えた。
今度は重量がありそうだ。足元に寄ってきても底へ潜る。
良型チヌが海面に浮いた。
50cmはあるだろうと思っていたが、渡船店での検寸結果49.5cm。
この頃はダンゴのまわりに魚が寄っているような雰囲気がプンプンした。
アタリも多くなってきたのだが、3匹目を釣ることが出来ず。
16時55分納竿。

本命視していた「コミドリ」で竿を出せたのは6時間弱と私にしては
相当な消化不良となった。

災難が・・・
デジカメ落としました。。。
朝 「トオデ」がヒザ下まで水没していた時のことです。
普段閉めるクセはついているのですが、この時に限り、ベストの
ポケットが開放状態に。
しゃがんで手を洗おうとした時に落ちたと思われ。。。
普通の磯ならば「あっ落ちた」で済むのですが(壊れてしまうこともあり)。
水没磯の弱点、落としたものは全て波に消えていく。。。

sCIMG0338.jpg

早く寝ないと・・・

皆さん お疲れさまです。
いよいよ週末ですね。
明日は釣りに行ってきます。

5月も終盤で、チヌダービー最後のチャンスです。
時期的に大型は無理っぽいですが。。。

とにかく一日楽しくダンゴを投げてきます。

sCIMG1304.jpg
    ↑
堺磯・内ミノからみた夕日。

パワフル!!

sIMG_6199.jpg
   ↑
ブルーサンダー EH200です。
(2010年11月 東京貨物ターミナルで撮影)

主に中央線で活躍している電気機関車で、勾配のある坂道にも
余裕で対応。
従来はEF64の重連で牽引していたのが、単機でパワフルに
貨物を牽引します。

いかにも強そう!!

建設中のスカイツリー

sIMG_7864.jpg
   ↑
2010年11月末にKと2人で行った東京遠征。
当然スカイツリーは予定に組込んでおりました。
建設中のスカイツリー。私達が行った時の高さは497m
の時でした。

平日にもかかわらず、私達のような観光客が結構居ましたね。

泊まったホテルは錦糸町のスカイツリーが良くみえるところで、
窓を開けると そびえ立つスカイツリーが・・・

翌日 無謀にも徒歩でスカイツリーを目指しました。
パッと見、「近いし行けるやろ」と軽い気持ちでスタートした
ものの、現地着くまでに疲労でイッパイイッパイ。
それでも建設中に見れたのは良かったですね。

今夏、家族で2泊3日 「東京満喫ツアー」を計画中です。
スカイツリー周辺のホテルは価格高騰で、ちょっと手が出ないヨ。。。

釣行日記 12-05-20

釣り場   田ノ浦波止

釣果    イワシ 15~18cm  52匹

仕掛け   市販サビキ仕掛け

マキエ   アミエビ

5月20日 昼前からKと2人で田ノ浦に行くことにした。
道中 アミエビとサビキを購入して、12時前に田ノ浦波止に
到着。結構な人が入っている。
最初は湾内高場に陣取ったが、仕掛けをつくる前に真中の桟橋に
移動して釣り開始。
   ↓
sCIMG7848.jpg

イワシは時々回遊してくるのだが、絶対数が少なく、1時間竿を
出して4匹と非常に効率悪い。

これはサバ。バタバタと暴れまくり、Kを困らせた。
   ↓
sCIMG7850.jpg

これだけ魚の回遊がないとKも退屈だ。
しばし釣りを中断して、海水浴場側の遊具に移動。
Kは少し遊んで満足そう。

20分くらい遊んで元の場所に戻りかけた。
ふとテトラ側をみるとイワシが他の人のサビキにたくさん掛かっている。
これを逃す手はないということで、Kにも荷物を持たせて場所移動。
ここも回遊の周期はあるのだが、イワシの数が多い。
Kも鈴なりのイワシを取り込み嬉しそう。

たくさん釣れると思ったのだが、サビキの枝針同志が絡まってしまい、
3本の針だけで勝負しないといけなくなった。

マキエもなくなり、15時過ぎ納竿とした。

ここ田ノ浦もポイントによってはイワシの回遊が皆無のところも。
なるべく軽装備でポイントを転々とできるようにすることを
お薦めします。

このイワシ。当日夜の手巻き寿司のネタにしました。
刺身も最高。天ぷらもね!
   ↓
sCIMG0332.jpg


一大イベント

5月21日(月)
待ちに待った金環日食の日です。
KとRを叩き起こして、その「時」に備えます。

7時過ぎに一度観てみると、少しずつ欠けてきた。
そのあとKが観ます。
  ↓
sIMG_9823.jpg

どんどん欠けていきます。7時20分くらいからRも
参戦してきました。
  ↓
sIMG_9827.jpg
Kがどっちの方向だと説明していますが、全然違う
ところを観ているように見えますね。

子ども達の写真やビデオ撮りに追われた私。
一枚だけ日食の写真を撮りました。
  ↓
sIMG_9831.jpg
ちょっと雲が邪魔していますが、キニシナイ。

金環日食。家族全員で体験できたことが何よりの
喜びです。

最後に太陽と逆の方向を観て、おどけるK&Rです。
  ↓
sIMG_9835.jpg

溝掃除

今日 地区の溝掃除の日でした。
今朝7時から始動です。今回はKにも体験させました。
お父さんは いつもこんなことをして大変なんだなと
思わせるため。
→ と言ってもうちのグループは自分の家の前にある
500mm角のマスの中を掃除するだけなのですね。。。

sCIMG7847.jpg

いつもより砂が溜まっています。
犯人はRです。玄関前にR用に砂の入ったコンテナを提供
しているのです。
Rの砂遊び。今だけだから許してあげます。

掬いあげたドロはバケツに溜めて、100m先の大マスに
捨てます。
ドロの運搬もKがしました。結構な戦力です。

30分くらいで終了しました。
Kは頑張りました。
また来年も頼むで~

K 特訓

Kの体力測定に向けて、近くの公園で特訓をしました。
    ↓
sCIMG0321.jpg

立ち幅跳びの練習です。
土は滑ります。記録は良くなかった。
フローリングの上で素足でやった時はスゴカッタけど。
私は余裕で2m超でしたが。。。

続いてボール投げ。
まるっきりダメです。「これくらいの角度で」とか
「ここを目がけて投げろ」と指示しても一向に距離が
伸びませんでした。

本番どうなるか? 

フレッシュオールスター☆

本日発表されたプロ野球フレッシュオールスターの出場選手に
智弁和歌山出身の西川遥輝君(日ハム)が選ばれました!!

ヤングリーグ時代から名の知れた 身体能力の優れていた選手で、
走攻守3拍子揃った次世代を担う素晴らしい選手で、
ルックスもgoodで女性ファンも多い。
私は彼が活躍する姿を何度も見てきました。

ハンカチ(斎藤祐樹)がドラ1,遥輝がドラ2だったな。
日ハムの二遊間は田中賢介と金子誠。
両者とも相当な実力者なので一歩控えていますが、持ち前のセンス
を更に伸ばして一軍に定着してほしい。

sCIMG6288.jpg
   ↑
2009年の選手権。
この試合の次の試合(札幌第一戦)で遥輝が終盤に放った片手打ちの
タイムリーヒットにはシビれたね。。。
それにしても大入りだね。甲子園。

身体能力

来週早々にKの体力テストがあるそうです。
去年 小1の時は、何もわからずにやらされたって
感じで全般に成績は低調でした。

何をするのかと言うと、
 握力
 上体起こし
 体前屈
 反復横とび
 シャトルラン
 50m走
 立ち幅跳び
 ソフトボール投げ

今年はがんばって全項目 全国平均以上の成績を
収めてほしい。
そのために色んなコツを教えます。土曜日に。。。

sIMG_9815.jpg
   ↑
先日 草津に帰省した時に乗りまわしていた自転車です。
なんと24インチ。
この自転車、今は我が家にあります。
和歌山では赤いヘルメットかぶって乗りまわしています。

金環日食 近づく

和歌山市では 来週月曜日の午前7時28分台に
金環日食が確認できそうです。
その時間は4分弱。
通勤通学の時間帯と重なるので、各学校では
登校時間をずらす等の配慮をするところもあるようで。

あと日食メガネ。これって学校で配付されるのかな?
いまだにKは学校からもらっていません。

Kは金環日食のことを語ります。
「普通の日食と比べて~
太陽が月に隠れるが、完全に隠れずにリング状に
なることから金環(金の輪)という」と。
Kは自然現象とか科学実験に大変興味を持っている
みたいです。
Eテレで放映している「大科学実験」も大好き。
大人もハマリます。

sIMG_9706.jpg

悩みのない子

sIMG_9793.jpg
    ↑
Rです。
午後のひとときを楽しんでいるところです。
この子、何の悩みもなく一日を過ごしています。

色はピンクが好き。幼稚園に行きだした頃から
自分の好きなものを主張しています。

今夜、私の茶碗にRがご飯をよそってくれました。
聞くと お母さんの分,お兄ちゃんの分もよそった
みたいです。
よそって持ってきてくれる時の顔はすごく嬉しそうで。。。

そして私が梅干しをご飯に乗せると、「ちょうだい」と
言って寄ってきます。
少しあげると「ウ  メ  ボ  シ  ス  ッ  パ  イ」と
片言の日本語をしゃべりました。。。
梅干しは すっぱいけど好きみたいです。

雨が降りだした

5月14日も もうすぐ日付が変わろうと
しています。
先程から雨が降ってきました。

昨日 プチ洗車したばかりなのに。。。
だいたい洗車しても2日ともたないことが多いです。
こんなことも → 車に黄砂の付いた状態で快晴が続き、
土日に雨で車洗えず 月曜日から晴れるとか。ね。

私の車はシルバーなので汚れは目立ちにくいですが、
こんな状態で一週間も二週間も過ごすなんて嫌なのです。
かと言って寒い冬、何回洗ったでしょう?
確か半年で3回くらいしか。。。

先日の釣りから、ちょっと風邪気味の私。
季節はずれの寒さ。どうにかして~~~

sIMG_9688.jpg

母の日

5月13日(日)
今日は母の日でした。
Rがお母さんを描きました。
  ↓
sCIMG0309.jpg

「上手に描けたね」と誉めてあげると
嬉しそうな顔をしていました。

Kがカーネーションを持ってRと一緒に。
   ↓
sCIMG0312.jpg

このあとKがお母さんの肩もみをしていました。
Kの力は小2のわりにはかなり強いです。
私も肩もみしてもらうことがありますが、
Kにヤル気をもたすために「う~ん その力じゃ
5歳くらいだな」とか「まだまだ小1の力しかないな」
と気持ちをアオリます。
すると、もっと強力な力で揉んでくれます。

今夜、昨日釣ってきたタコで「たこ焼きパーティー」を
しました。
昨夜のうちに塩茹でしておきました。
大き過ぎて味はどうかと思いきや、今まで食べたタコの中でも
最高レベルでした。タコの酢の物もGOODでした。

でも ひとつキニナルことが。
せっかくのタコ焼きパーティーでしたが、Rはタコ焼きや
お好み焼きに入る具材は食べれません。
だから一人だけ具なしのタコ焼き(これって粉焼きやなぁ)を
ソースなしで食べていました。
何とも彼女らしく。。。

釣行日記 12-05-12

釣り場  南部・ワタリのハナレ

釣果   チヌ 45cm   * 1匹
      タコ 2.25kg  * 1ハイ

仕掛け  ハリス1.5号,ハリ伊勢尼9号(黒),
      自作立ちウキ(黒),タナ5~6ヒロ

エサ   オキアミ(紀州釣り)

前日の天気予報では北西風5~6mということだったので、
迷わずワタリのハナレに乗ると決めていた。

釣り前日 嫁さんとの会話・・・・
私「明日チヌたくさん釣れたら3匹キープで残りはリリースするよ」
嫁「そうだね」
そんな釣果を期待して、いざ当日!!

4時20分 わだま渡船に到着。
お客さんは合計12名で5時出船。一の島から着けていく。
私は希望どおり ワタリのハナレへ。

仕掛けとダンゴの準備も整い釣り開始。
5投目くらいしてから ちょっとマズい風だなと思った。
沖のほうは強い北風(真北)が吹いているのだが、この磯は背後にある
目津崎の国道側の谷から強烈に吹いてきているので、強い北東風。
今日 谷を抜ける強風は半端ではなく、ダンゴ投入後のライン修正が
全く効かない。

断続的に吹く風。少し止む時を見計らってダンゴ投入しないといけない。
アタリのない状態が続く。おまけに3月半ばの釣りのように気温上がらず
寒い。。。
9時10分にようやくアタリ。
そこそこの手応えで海面に顔を出したのは45cmのチヌだった。
直後にウキに反応ありだったが、フッキングに至らず。

ダメ。今日 本当にダメ。紀州釣りの横風は非常に大変だ。
お昼をまわってもアタリ取れない。
合間にゴミのように重たい大型のタコが乗ってきた。2.25kgと
私の過去最大クラスをゲット。
北東風は更に勢いを増し、辛抱強い私であるが、遂にギブアップ。
15時の船で帰港した。

しかし、ここで終わる私ではない。
今日の風ならば堺波止か芳養新港。過去竿を出したとのない芳養へ行く
ことにした。ここは車横付けで楽チンだ。
奥に家族連れが10名ほど。私の横には地元のオイヤンが釣りをしている。
20m付近を攻める。しかしアタリとれず17時15分納竿とした。

今日 予想外の回り込んでくる風の対応ができなかったことが痛い。
また低気温のためか身体のキレがなかったな。。。

でも面白かったことがあり、波止で釣っていたオイヤンのもとに知り合いの
オイヤンらが何人も来て、他愛もない話に花が咲いている。
「今日すさみで120cmのクエがあがった」とか「さっき横でやりやった
オイヤン(あなたもオイヤンやろ)コマシなコロかマダイ掛けたけど外れてなぁ」
とか その他 何の遠慮もない日常の話が面白くて。

私の紀州釣り、次回(再来週)ガンバリマス。。。

タコに因んで、タコの口でポーズを決めるK&R。
    ↓
sCIMG7846.jpg

明日に備えて・・・

本日購入の がまかつフェルトスパイクシューズを
履くRです。相当安く入手できました!!
彼女が履くと長靴みたいだね。
  ↓
sIMG_9819.jpg

明日の釣りが「初オロシ」となりますが、水没磯に乗る
ので、朝イチ船から下りる時にいきなり足元ズブ濡れの
可能性大です。

でも足元濡れるのが嫌だとは言ってられません。
2年前に持ち帰れないほど釣れた好きな磯。
明日 追い風なので楽しい釣りができると思います。

この子も電車に夢中?

sCIMG0265.jpg
   ↓
Rです。
先日 里海公園に行った時の一コマ。
公園近くに南海線が走っています。
踏切がカンカンカンと鳴るたびに、そっちの
方向に走っていくR。

お兄ちゃんの影響 かなり受けています。

でもあまり線路まで近寄れないのです。
風圧が強過ぎてコワイ。。。

ホントに大丈夫???

sCIMG7826.jpg
    ↓
南部・子ノ島です。
磯の大きさは30畳弱でしょうか。
島の南向き以外で竿を出せます。フカセ釣りの
本命場は南東の角からウノ島向きを釣ります。

北西風が強く吹いても釣ることが可能です。
この写真を見る限り、「危ないよ!」という意見も
多数出るでしょうが。。。
確かに危ない状態でしたね。この時は。

でも、例え写真左の波に襲われたとしても反対側の
磯際は静かなので、自分で磯に這い上がることが
できます。
そんな危険な目をしてまで・・・・ねぇ。

また子ノ島は南部では数少ないサナギ浮かし釣りの出来る
ポイントです。

北向き15mの位置に沈み磯があり、南寄りの風が
吹く時にサナギを撒いてみると面白いです。

追い風に乗って浮くサナギがゴムボートのように前方の
沈み磯に流れていきます。
それに狙いをつけたチヌがガッポガッポ海面に浮いてきます。

長尺竿+ハリス1号で釣る何ともスリリングな釣り。
子ノ島は南部では数少ないサナギ浮かし釣りの出来るポイントです。

今週末の紀州釣り、楽しみです。
せっかくチヌダービー登録しているので、一発大きいの
ほしいところです。

勉強家???

Kの国語辞典です。
   ↓
sCIMG0253.jpg

肝心なところ、覚えたいところに付箋を貼り付けて
おります。
ちょっと覗いてみると、「あきのななくさ」,「ばけもの」,
「みなもとのよりとも」,「しょうとくたいし」,
「おおくぼとしみち」,「こっかいぎじどう」 ・・・
その他 紹介しきれないほど付箋を貼りまくっています。

そして結構覚えてる。すごい!!

親としては この調子でずっといってほしいね。

仕事はじめ

今日から仕事でした。
いつも初日は時間経つのが早く感じます。

和歌山市は出勤時に大雨。足元が濡れてしまいました。

今日 Kの家庭訪問の日でした。
何かと見えないところに隠して。。。
どこの家もこんな感じだと思いますが。

今度の土曜日は水没磯で紀州釣りの予定です。
果たして釣れるかどうか?

「午後のひととき」平和な写真をどうぞ。
   ↓
sIMG_9695.jpg

やれることはやったよ

昨日 5月5日 こどもの日。
朝7時30分 和歌山市の自宅を出発し、先行して帰省している
嫁さんらのもとに向かいます。

和歌山(阪和)~門真(第二京阪)~久御山(京滋バイパス)
~瀬田東 というルートです。

久御山JCTを過ぎた辺りから宇治西くらいまで停滞しましたが、
あとはスムーズに流れ、9時30分には嫁さんの実家に到着していました。

久々に(3日ぶりに)子ども達に会えました。
3日という期間ですが、Rはちょっと変わったような。。。

昼前に父母含む計6名で、「あたか飯店」という本格中華料理店に行き、
普段食べれない料理をいただきました。
(個室の回転テーブルに ちょっと感動!!)

草津では毎年GW期間中に田植えを行ないます。
こんな感じです。
   ↓
sCIMG7836.jpg

早速 蛙の大合唱が始まりました。

昼食後は父母を自宅に送り、ショッピングモールに繰りだします。
しばらく買い物をしていなかったので、たくさん買ってしまいました。
「イノブン」って雑貨屋さんがあるのですが、ココいつも寄ります。
ココでしか味わえない雰囲気が大好きなのです。(嫁さんが特に喜ぶ)

こんな感じで草津での一日が終わり、21時30分 和歌山到着。

.........................................................................................................................................................................

翌日 5月6日。ついにGW最終日となりました。
朝7時にKを叩き起こして、今ハマっている「宇宙兄弟」を
観ました。今回もおもしろかった。

その後 家事をして、出掛けようとしたところ、雷&大雨の
襲撃に会い、出るに出れません。

すぐに止みましたが、今度は真夏のように太陽が照りだします。
気温はグングン上昇。
今年初めて扇風機を回しました。

夕方は玄関ブロックの隙間から雑草が顔を出し始めたので、
セメントをネリネリし、隙間を埋めます。
まずまずの仕上がりです。
途中Kも参戦してくれました。彼も上手に出来ました!!
     ↓
sCIMG7838.jpg

おっと、昨日こどもの日に恒例の写真を撮り損ねましたので、
今日撮りました。
    ↓
sCIMG7840.jpg

この兜も、鯉のぼりも片付けました。

今日で長かった休みも終わりです。
予定どおり行かなかったこともありましたが、充実した毎日
でした。明日から現実に戻ります。。。

働きバチ

GW7日目。今日 予定どおりにコトを済ませました。
まず床ワックス掛けです。
年末に行なって以来、4か月振りです。
休憩しつつワックスを掛けます。
こんな感じに仕上がりました!!
   ↓
sCIMG7833.jpg

今日ワックス掛けしたのは、一階全てと二階までの
階段です。
二階の各部屋まですると大ゴトなのでやめました。

今日の和歌山市は北西の暴風でした。
朝から鯉のぼりを出しましたが、強風にあおられて
ポールがしなっています。
鯉も飛んでいきそうなくらい吹き荒れています。
これ以上放置しておくと、ほんまにポールが折れる
と思い、12時頃に片付けました。

軽く昼食食べたあとは車の洗車です。
まず嫁さんの車から。
先日買ったゼロウォーターでコーティングします。
いい感じです。

続いて私の車を。
前回のコーティングが効いており、水のはじき方が
いつもと違います。
かなりお手軽に出来ますので、お薦めです。
    ↓
sCIMG7831.jpg

明日は朝イチから草津に(嫁さんの実家)向かいます。
京滋バイパス混んでませんように!!

ひがっさん 羽を伸ばす

GWも今日で6日目。半分過ぎると気持ちに焦りが
出てきます。
今日 9時台の紀州路快速(225系)で嫁さん御一行が
草津に帰省しました。
中央扉の前の座席から手を振る白い服を着たKとR見えますか?
可愛いです。2人で手を振ってくれました。
   ↓
sIMG_9810.jpg

子ども達とは しばしのお別れです。
今日と明日 久し振りの一人身です。
たま~にいいですね。こんなのも。

駅まで送った後、行きつけの釣り具屋に車を走らせます。
多分 最後のダンボール箱の中から お目当ての「サナギ粉」を
ゲットできました。紀州釣りのダンゴの成分です。
ハークパックが何と199円!! 激安です。(1人5ケ限り)
   ↓
sIMG_9812.jpg

この他ハリスも65%オフで買えました。
同じ買うなら安い時に買わないとね。

家に帰ってからはウキ作りです。
先日の釣りで立ちウキ(橙)を2ケも流失してしまいました。
橙色は非常に視認性が良いので、今回7個製作中です。
明日仕上げます。

私の作るウキの単価は30円もしないと思います。
こんなウキでも食う時はズボスボと入るのです。
ウキのクセも知っているので、今エサがどんな状態なのかも
だいたいわかります。

夕方は20数年来の旧友夫妻と3名で食事をしました。
久し振りの会話。楽しかったです。

明日は丸一日フリーですが、色々な仕事が待っています。
日没まで出来るかどうか?

一度たりとも座れず・・・

sCIMG7825.jpg
    ↑
昨日 乗った南部の「コミドリ」という磯です。
南部国民宿舎の下に位置します。
定員は2名で、磯の大きさは畳6畳程度です。
水深は3~5ヒロで、西向きの底は変化に富み、
南向きはほぼフラットです。

写真は12時くらいですから、満潮の2時間前です。
磯全体がこんな感じで水没してしまうのです。
でも、地方磯でウネリには強いので、安心して
釣り続けられます。

昨日は朝5時15分頃に磯に乗ってから、夕方17時15分
まで 座れませんでした。
朝の潮位低い時間帯でも磯の上まで波が駈け上がって
きていたからです。

左上に見える磯は「子の島」。
ここは2名乗っています。かなり危険な状態ですね。

それにしても12時間 立ちっぱなし。バカですね。私って。。。

釣行日記 12-05-01

釣り場  南部・コミドリ

釣果   チヌ    39.3 ~ 46.7cm  6匹 (魚は全て実寸)
      ヘダイ   44.5cm        1匹
      アオリイカ 23cm(胴長)      1ハイ

仕掛け  ハリス1.5号,ハリ伊勢尼9号,自作立ちウキ(橙,黒),
     タナ3.5~4.5ヒロ

エサ   オキアミ(紀州釣り)
     ※アオリイカのエサは活アジ(ヤエン仕掛け)

GW4日目です。
1か月前から計画していた一人泊まり釣行は、ウネリ大のため良い釣りは
出来ないだろうとの判断で日帰り釣行となった。

沖磯は無理っぽいので、今回は地方の磯で紀州釣りをすることにした。
4時30分に わだま渡船に到着。今日から出船時間が5時になったので、
船頭は既に来ていた。
事前に連絡をとっていたtaku氏も来ている。彼はフカセ釣りだ。

船頭にコミドリに行きたいと伝え、荷物一式トラックに積み込む。
5時の一番船は10名乗せて出船。

コミドリは2番目に着けてくれた。
早速アオリイカの仕掛けをつくり、アジを付けて投入。(アジは5匹だけ購入)
続いて紀州釣りの用意をする。
ポイントを大島向きにとり釣り開始。
風は東から強く吹いている。この風は陸からの追い風なので、全く波は
立たない。仕掛けの操作もし易く、非常に釣り易い。

しばらくの間はエサ取りにサシエをかすめ取られてばかり。
「最初はこんなもんや」と自分に言い聞かせながらダンゴの投入を
繰り返す。

そうこうしているうちにイカの仕掛け(アジの動き)がおかしい。
仕掛けは磯から10mくらいの位置。
一か八か ヤエンを投入する。
何とかイカに掛かったようだ。そのままゆっくりと寄せる。
久々にアオリイカを手中にした。色がきれいですね。
                     ↓
sCIMG7824.jpg

1ハイ釣れたのでもう満足。魚釣りのほうに専念する。
10時30分くらいに ようやくアタリが。
ビシッと合わせを入れると竿は胴からきしむ。
玉網に滑りこませたのは41cmのチヌだった。
このあと先の41cmを含めて3連発で43,45cmを取り込んだ。
理想的な釣りが展開できているので、非常に嬉しい。

その後 アタリが遠くなり、昼ご飯を食べる。
今日の潮位は14時の満潮で約130cm。普段なら何でもない
潮位なのたが、ウネリのおかげで、コミドリは磯全体が完全に水没
しているし、沖からの波に細心の注意を払いながらの釣りを強いられる。

15時までに単発で45cmアップが2匹と40cmが釣れた。
アタリはシブシブのものもあれば、ウキを一気に持っていくものもあり。

その後は少しずつ潮位が下がり、ウネリもマシになってきた。
ゆっくりした上り潮で条件としては最高の状態が続くが、以降アタリを
捕えることができず。17時ジャスト納竿とした。

久々のコミドリでの紀州釣り。
チヌの型は揃い、45cmアップは3枚。
退屈な時間帯も多かったが、潮行き,風向きと好条件が揃ったので
満足して帰路についた。

sCIMG0289.jpg

| ホーム |


 ホーム