プロフィール

ひがっさん!!

Author:ひがっさん!!
K(男の子)とR(女の子)の2人の子どもを大切にする
磯釣り師でHGは和歌山県・みなべ&堺磯です。
中でも満潮時 水没する磯に良く行きます。
フカセ,紀州釣りでの自己記録は、
尾長グレ  51cm (2.0kg)
口太グレ  46cm (1.8kg)
チヌ    59cm (3.0kg)
マダイ   60cm (2.5kg)
イシダイ  47cm (2.3kg)

特に紀州釣りが大好きで、チヌは実寸で60アップを
仕留めるため、日々勉強しております。

釣り日記以外に子どもネタも充実!!

カウンター

フリーエリア

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

まとめ

寒さも和らぐ

sIMG_9545.jpg

2月も今日で終わりです。
この先、一時のような寒波はもうないと思いますが、
まだまだ油断できません。
インフルエンザも猛威をふるい、うちの会社でも
先週から影響出ています。

Kも昨夜から ちょっと咳をしだして危ぶまれましたが、
本人は元気。今日 学校にはマスク装着させていきました。

自衛手段として、手洗い,うがい,マスク装着。
そして、もしかかってしまったら・・・
周囲に影響を及ぼさないように、完治するまで
人前に出ないということも大事なことですね。
スポンサーサイト

小遣い前借りで・・・

sCIMG0068.jpg
  ↑
私のHG 南部わだま渡船で利用できる回数券です。
(訳ありで右下は写してません)
11枚綴りで35,000円也!!
最初の出費は痛いですが、どうせココ行くのですから、
トータルで安くなるので今回も買いました。

他にポイントカードもあり、20回行けば1回タダです。

ですから、回数券を2回買えば、3回タダになるという
計算になりますね!

70,000円の支払いで、10,500円分の得に
なります。

ガセネタ

昨日、50アップのグレが・・・というネタを出しましたが、
やっぱりガセネタでした。正体はチヌでした。
ダービー上位の人達はホッとしたことでしょう。
でも もうしばらくは、どの磯でも50cmが出る可能性あり。
皆さん 真剣に釣りをしてください。
昼ご飯食べるのも忘れるくらいに。。。

sCIMG3019.jpg
  ↑
先日15時前のカブト右側のハエ根です。
潮が下げており、港向きに流れる潮でしたので、ここに道具一式
持って釣りをしました。
先端まで行っても良かったのですがね。。。

アオサ

sCIMG0064.jpg

昨日 ウノ島で採取した「アオサ」です。
味噌汁に入れると風味が増します。
不純物が付着しているので、良く洗います。
一度にたくさん食べれないので、ボイルした後、
乾燥させています。
これだと必要な時に使えますので。

さて、今日の南部。
本当かどうかわかりませんが、50アップのグレ
が出たかもしれません。
また別の磯では50近いのも!!
もしかするとチヌがグレに化けているのかもしれま
せん。真相は わだま渡船のHPで。50アップのグレか~。
検寸台に置いた50cmはメジャーを当てて50cmと言う
のとは全然違います。大きいです。
実寸50cmのグレ。南部で釣りたいなぁ。。。

釣行日記 12-02-25

釣り場  南部・ウノ島 ~ カブト

釣果   グレ   32~37cm  7匹
     シマアジ 31cm     1匹

仕掛け  ハリス1.75号,短グレ8号,
     四国ますだSP/G2,タナ1~3ヒロ

エサ   オキアミ(フカセ釣り)


近所の釣友A氏と南部に行くことにした。
道中から小雨がパラつく。5時過ぎにわだま渡船に到着。
天気予報が悪いのか、止まっている車は5台しかない。
その後、ポツポツとお客さんが来て、6時20分の一番船には
約15名乗せて出船。
朝は潮位が高いので、沖磯希望のお客さんは鹿島本島に適当に
散らばる。
船頭から「ウノ島なら行けるかもよ?」ということで、心の底で
行きたいと思っていたウノ島に着けてもらうことにした。

波はないのだが、ポイントの足元は完全に水没しており、歩行も
ままならない。前回と同様、色々なポイントを手当たり次第に探る。
状況は無風曇天、潮は右へ。狙いたいポイントに入らないので、
足場を移動し、斜交いに構えてグレを狙う。
9時30分くらいにようやく32cmのグレが釣れた。
1匹しか釣れなかったが、狙いどおりということで満足。
ここで一旦納竿して、沖磯に行く準備をする。

船が来たのは10時前。沖磯希望は8名で、私達2名は希望どおり
「カブト」を目指す!!
今シーズン「カブト」は初めてで、どんな釣りができるのかワクワク
する。私は右、A氏は左に陣取り 釣り開始。
右のハエ根から発生するサラシが強過ぎで、表層だけが左に追いやられる。
なかなか仕掛けを落ち着かせることができない。

A氏は順調にグレ,チヌを追加していっている。
私は本調子が出ず、焦りがでてきた。「こんなハズではない・・・」

13時の時点で、0匹。
潮位が下がっているので、私はA氏の更に左に移動させてもらい、
左のポイントを攻めてみることにした。
潮は左行ったり、右行ったり、前方に伸びたりと定まらない。

さて昼食。今日は本当に真剣に(2名とも)釣りをしているので、
ご飯を食べることも忘れていた。14時から遅い昼食を食べる。
ただゆっくり食べる訳ではなく、竿を握りながら食べるのである。

昼食を食べてから私の好きな白浜方面に伸びる潮となった。
浅ダナ他 色々試したが、3ヒロで仕掛けを落ち着かせて流し込む。
ようやくアタリが。ウキが消えるまで待って合わすと、久々に魚の
感触が手に伝わってくる。
こんな調子でポツポツとグレを追加することが出来たが、今イチ
サイズがモノ足らない。「45cmクラスがほしいなぁ」

A氏は更にグレ,チヌを追加してクーラーが重たそう。
曇天は最後まで続き、16時30分をまわるとウキが見辛くなって
きた。
16時50分に港から船が出てきたのを確認。
これが最後と投じた仕掛けが馴染むとアタリが。
35cmのグレだった。これを機に納竿とした。

今日はエンジンのかかりが遅かったが、2名とも竿を曲げることが
出来て良かった。水温も安定しており、大型グレを狙うには絶好の
チャンスである。明日も竿出したいくらいだ。

A氏お疲れさんでした。また同行お願います。

sCIMG0062.jpg

明日に賭ける

明日は釣友と南部に行ってきます。
大型グレは今がチャンス。
明日も太ハリスで挑みます!!

sCIMG0055.jpg

寝台特急 日本海

sIMG_6398.jpg
  ↑
寝台特急「日本海」。
来月3月17日のダイヤ改正で、姿を消してしまいます。
運行区間は、大阪~青森。
大阪駅 10時27分着をKと2回見に行ったことがあります。

このダイヤ改正で、大阪~新潟を運行している「きたぐに」も
姿を消します。
残る「ブルトレ」と呼ばれる寝台特急は、「北斗星」と「あけぼの」
だけになってしまいます。

このご時世、わざわざ時間とお金をかけてまで、電車を利用しようと
いう人が少なくなったのでしょうね。

寝台特急を見に、Kと2年連続 東京遠征に行きましたが、いいですね!!
かっこいい。 鉄オタがいっぱいでしたが。。。
今年8月にも東京進出を目論んでいます!!

ぐずついた天気

今日 朝からうっとおしい天候で、夕方雨が降りました。
気温はちょっと高めで。。。(高めと言ってもまだまだ低い)

今日は会社に入ってから2回も外出しました。
うちの会社はセキュリティが厳しく、いちいち入出門の際に
上長の許可が必要で、守衛が居る門から出入りしないと
いけません。
たくさん歩いたので、携帯電話の万歩計は8,700歩まで
あがっています。

明日の和歌山市は時間帯によっては、かなり雨量多そうです。

今週末は近所の釣友と南部に出陣予定です。
大型グレのラストチャンス。競合覚悟で!

sCIMG0053.jpg

子ども達の手形

先日 某住宅会社の催しに繰り出しました。
手形をとってくれるというので、KとRが参加。
KもRも手を大きく広げて、上手にとれました。

sIMG_9561.jpg

一週間くらいで固まるようです。
ちょうどKの誕生日の日。
20年後に本人達が見たら、どんなふうに思うかな?

2日連チャンで

土曜日 和歌山駅ホームに入ったものの、信号機トラブルで
オーシャンアローとは出会えませんでした。
「行ける時に行っておかないと」ということで、日曜日も
KとR連れて入場券で入りました。

sIMG_9567.jpg

15:48発 京都行き。
この車両、オーシャンアローとしての運行は3月16日迄で、
以降は新型287系含めて「くろしお」に統合されます。

子ども達もオーシャンアローと出会えて嬉しそうでした。

K7 Birthday Party

2月19日(日)
本日 Kが7歳の誕生日を迎えました。
今夜はKのリクエストどおりファミレスに出掛け、
Kの大好きなハンバーグ+ドリンク&サラダバーで
家族皆たらふく食べました。動けないくらいにね。。。
帰ってきてからは少し休憩してからバースディケーキを
食べました。半分食べて、残りは明日です。

sCIMG0045.jpg

Kは水泳を習いだしてからは、細身ながらも付くところ
には ちゃんと筋肉は付いてきています。
球技は苦手ですが、その他はそこそこのレベルだと
思います。
身長127cm , 体重25.8kg
まだまだこれから大きくなりそうです。

震えながらも・・・

2月18日(土)
和歌山駅 12時発(下り)オーシャンアローと記念撮影する
ために入場券を買い、ホームに行きましたが、鳳駅で信号機
トラブルがあり、40分の遅着とのこと。
今日は諦めて帰りました。
事前のスーパーくろしお(上り)とは撮影できましたが。。。

sIMG_9552.jpg
  ↑
Kはご覧のとおりパーカー1枚+インナー1枚の薄着です。
(Kが首にぶら下げているのはビデオ撮影用三脚)
電車を待つ人達はコートにダウンなどなど。
それでも寒そうに電車の到着を待っていますが、彼らは
元気に走っていました。
彼は私と同様に厚着は苦手(苦手って表現おかしい?)なのです。

今日 和歌山市は、ちらっと雪降りました。気温も3度までしか
上がらず。明日の明け方は氷点下3度とか。
皆さん 暖かくしてお休みください。

乗った磯の数

皆さん お疲れさまです。
今日のお題は「乗った磯の数」です。
先日 ヒマな時に過去に乗った磯の数を数えてみました。
その数、何と160。(一文字,地磯除く)
すらすらと磯名が出てくるものです。
紀伊半島の渡船区はほとんど行きましたが、
いまだに未知の世界もあります。
  ↓
宇久井,太地,浦神,紀伊田原,萩尾,潮岬,紀伊有田,
里野,江須崎,伊古木,三尾 など

自分でも名だたる名礁がたくさん存在する潮岬や江須崎に
行っていないのが不思議だと思っています。

まあ今から新規開拓するのも ちょっと勇気いりますしね。
でも前回の笠甫は「勇気を振り絞って・・」って感じでした。

明日は子守り 頑張ります!!
sCIMG2914.jpg
  ↑
南部・アオギから地磯カンスを望む

かさじぞう

今日Kの授業参観日でした。
劇をやったようです。
お題は「かさじぞう」で、Kはお爺さんを
演じました。
何やら大爆笑を誘ったようで、楽しめたみたいです。

sCIMG0041.jpg

冴えない天候

今日も一日 うっとおしい天気でした。
連日気温低いですが、身体が慣れたのか あまり寒いと
感じなくなってきました。

2007-3-31a.jpg

早く暖かくなってほしいですが、魚は今が一番美味い時。
この時期に一発大きいのほしいところですが、結果が
でません。

グレダービーも佳境に入り、一発の出るこの時期。
上位に居る人達は早く終わってくれ~ と思っている
ことでしょう。
ミリ単位の実寸を競うグレダービー。
通うほどに意地になってくるのは釣り人の性でしょう。

公園に行こう!!

CAMA4ZSH.jpg
  ↑
近所の公園で遊ぶRです。
彼女なりに色々楽しんで遊んでいます。
ターザン(滑車で滑って行くやつ)もありますが、
足がたらないのと握力がないので、当然3歳児には
無理です。Kは得意気に滑りますが、人気の遊具なので、
土日は順番待ちが発生します。
子どもは寒くても外遊びしないとね!
(大人も寒くても磯に立たないとね!)

いい感じ

CANE2AV0.jpg
  ↑
先日 釣りをした笠甫・カニ島の西です。
いい感じです。
向かいに見えるのは大島。
左にハエ根があり、左方向への潮の時は釣り辛いので、
やや遠投して仕掛けを馴染ませると釣果上がるようです。
しかし、この時期は北西風(向かい風)がつきもの。

雨前の無風曇天の時で左斜め前に伸びる潮の時なんか面白い
釣りができるでしょう。
足元は波かぶり易いので、先日ウエーダー着用して
正解でした。

冬をみつけに

3連休の最終日。
午後から子ども達と一緒に近くの「紀伊風土記の丘」に
行ってきました。

CA2Z60IB.jpg

池の畔にある小高い丘を目指します。
夏は雑草が茂っていますが、この時期は草も枯れ枯れ。
ススキが風になびていました。
池まで降りて際の木陰をみると、40cmクラスの鯉が
10匹ほど戯れていました。
穏やかな池面には水鳥が何羽も確認できました。

魚三昧!!

今夜は昨日釣ったイズスミの「タキタキ」をいただきました。
年末に釣ったものと同様に臭みは全くなく、無臭に近い。
腹まわりの脂も結構なもの。
たくさん食べました。
これに加えてグレの刺身も。Kは寿司にして食べていました。
Rは自分の皿の刺身がなくなると、人のを取りにきました。
これは親として非常に嬉しいことです。

焼酎新しいのを開けました。
私の口に合うちょっと辛めの焼酎で、今はお湯割り(65:35)
で飲んでいます。
毎日飲みますが、一日の飲む量が少しなので、長持ちします。

CAZAP57N.jpg


釣行日記 12-02-10

釣り場  笠甫・カニ島 ~ 大島

釣果   グレ   32~36cm  3匹
     イガミ  32cm     1匹
     イズスミ 48cm     1匹 

仕掛け  ハリス3号,寒グレ7号,
     四国ますだSP/G2,タナ1.5~4ヒロ

エサ   オキアミ(フカセ釣り)


会社のカレンダーが休み(三連休)のため釣りに行くことに。
昨夜 行き先を悩んだ末、初めての笠甫に行くことにした。
釣友から情報をもらい、いざ出発。
駐車場には6時前に到着。初めてなので勝手がわからない。
他の人に合わせて行動する。

6時30分の一番船には8名。
「カニ島に行きたい」と船頭に告げる。
他の人1名と一緒に降りる。その人は東の角に。
私は西(舟着き)に陣取り釣り開始。
潮の色が碧く、また岩肌も独特で、南部と雰囲気が
全然違う。
左前はカケ上がりになっており、波に注意しながら
しかし、波に濡れることが常の私は逆に水没している
先端に出て釣りをするのである。
もちろん南部仕様のスタイル(ウエーダー着用)で。

しばらくは入り潮で釣りにならなかった。
7時30分頃にウキをひったくるようなアタリ。
竿は曲がるが、比較的簡単に上がってきたのは48cmの
イズスミ(1.85kg)だった。
これで再び「イズスミのタキタキ」が楽しめる。

一時、潮が向かいの大島向きにいい感じに流れた。
3ヒロで仕掛けが馴染み、4ヒロくらいまで落ち込んだ時に
一気にウキが消えた。乱暴な引きだったので、またイズスミかと
思ったが、グレだった。
その後また入り潮となり、更に北西風が強くなってきたので、
西のポイントでは良い釣りをするのが厳しくなってきた。

昼前に船が来たので、大島に磯替わり。
船頭からのアドバイスどおり、南向きの真ん中からの釣りを
試みるが、サラシの勢いが強過ぎて、うまく仕掛けが馴染まない。
舟着きにも移動するが、北西風で仕掛けが手前に突いてくる。
困ったな・・・と思ったが、ふとカニ島向きを見ると、浅くて
シモリ丸見えの辺りが気になった。
元々 私は浅場が好きで、取り込みは難しそうだが、3号ハリスを
掛けていることだし、チャレンジすることにした。

ここでは背中からの風になるので非常に釣り易い。
仕掛けを張ったり、緩めたりしながら釣っているとウキがジワっと
入る。しばらく待って合わせると素バリだった。
こんなのが3回あった。(タナは1.5ヒロ)
もっと待ってみようと次にアタった時に10秒くらい遅らせて
合わすと魚が乗った。タテに走る溝に潜られないように一気に
巻き上げる。これは36cmのグレ。綺麗な青色をしていた。

15時30分頃からタカギシ方向に伸びていた潮が港向きに
変わってきた。ちょっと釣り辛いと思いながら、シモリの向こうを
流してみる。すると綺麗にウキが入る。これは小さい32cmのグレ。
このあと高場で釣っていた人が納竿したので、少しの間竿を出して
みたがアタリなし。16時45分納竿。

初めて訪れた笠甫。船頭さんの印象も良く(カワユイ若船頭)磯の感じも
良く、グレは3匹しか釣れなかったが、また来たいと思わせる釣り場
である。

CA729XZK.jpg

悩みながらも

明日の行き先。色々考えていると仕事もまともに
出来ませんでした。
21時過ぎにやっと決まりました。

今回は ちょっと冒険してきます。
今まで行ったことのない渡船屋さんを利用します。

IMG_0132.jpg

  ↑
こんなんだけでもいいから、汗かける程の大型と
渡り合いたい!!

悩む ・・・

明後日 釣りに行く予定ですが、またまた寒波。。。
どうしようか?
南部に行くならば乗る磯は決めていますが、
3回連続ボーズに近い釣果になってしまうことを
恐れているのです。

sCIMG2946.jpg

色々考えていると、ちょっと足を伸ばして・・・
たま~にはいいかなと。

24時間以内に行き先は決まっているはずです。

オセロ

日曜日にデジカメ買うついでに、1階のおもちゃ売り場で
オセロを買いました。

sIMG_9541.jpg

今持っているものは折りたたみ式で25cm角の大きさ。
かなり傷んでいたので買いました。

自分で言うのも何ですが、私はそこそこ強いと思います。
しかし、嫁さんは まだ上を行きます。
最初の1~2回は勝てることもあるけれど、回を重ねるに
つれて勝てなくなります。毎回 冷や汗です。。。

Kはまだまだです。小1なので無理もありません。
私は容赦なく勝ちに行き、「お父さんは強いんだ」という
ことを知らしめています。

デジカメ

sIMG_9540.jpg

昨日 行きつけの電気屋に行き、半年くらい前から購入を計画
していたデジカメを遂に買いました。
土日のチラシで各電気屋さんが同じカメラを特価で出して
いました。接写が効くのと、12.5倍ズーム。そして価格。
この性能で9千円台とは!!
デジカメも安くなったものですね。

但し、このデジカメは海には持っていきません。
家族の日常を撮るためのものです。。。

R3 Birthday Party

先週 3歳の誕生日を迎えたRの誕生日会を今夜行ないました。
夕食は、手巻き寿司です。
昨日釣ったグレもネタに使いました。
Rがほとんどのグレをたいらげました。あっぱれ!!

その後、嫁さん手作りケーキでRの記念日を祝いました。

sIMG_9534.jpg

釣行日記 12-02-04

釣り場  南部・アオギ ~ ウノ島

釣果   グレ 34cm  1匹

仕掛け  ハリス3号,ハリ寒グレ7号,
      四国ますだSP/0~G2,タナ2~5.5ヒロ

エサ   オキアミ(フカセ釣り)


以前から計画していた中学時代の友人・A氏と南部に行くことにした。
道中、釣り談義に花を咲かせ、わだま渡船には5時過ぎに到着。
先週同様 低水温続きのため、お客さんがなかなか来ない。
最終的には約15名を乗せて、6時20分出船。
私達2名は希望したアオギに着けてもらう。
荷物と自分達の足場の安全確認をしてから準備を行なう。
準備途中に、いきなり波の洗礼を受けた。
釣る前から服の中に海水が入った。最悪。。。
タナは3ヒロからスタート。
潮は緩い下り潮。
右のハエ根で発生するサラシが強過ぎて、右側は釣りにならない。
二人で港向きを攻める。

A氏に先週私が巡り会ったような大型がアタってきたが、魚が大き過ぎて
根に張りつかれてしまった。
その後 A氏は良型チヌを手中に収めた。

私は3ヒロでサシエを全くとらないので、0ウキに仁丹6号を打った軽い
仕掛けで馴染むと同時にゆっくりシモっていくようにした。
5ヒロくらいまで落とし込んでいた時に竿先にアタリが。
軽かったので磯ベラと思っていたが、グレだった。
その後はアタリ全くなく、時間だけが過ぎていく。

今日の潮位はほとんど変化なく、西からの波が大きい。
不意に背中を波で押されて、海に落ちかけたことが7~8回あった。
A氏も背中が濡れている。申し訳ないと思いながらも頑張って釣り続ける。
砕けた波がウマの上に置いているバッカンの中に入り込み、せっかくのマキエが
しゃぶしゃぶに。波でウマごと倒されそうになったこともあり。

11時くらいから立っていられないくらいの波が全身を襲いだしたので、
船頭に電話して迎えにきてもらった。
沖磯群の客8名は全員撤収となった。

磯替わりは誰も乗っていない ウノ島を選択した。
色んなポイントを移動。本当に色々ポイントや仕掛けをチェンジしてみたが、
フグが掛かる程度で、グレ,チヌはアタってこない。
そんな中、A氏が良型チヌを2枚仕留めた。流石!!
私も負けじと集中力を切らさずに頑張ったが、ダメだった。
16時45分納竿。

今日の水温は14.4度。
今日も釣れなかった。。。その理由は低水温ではなく、私の技術の・・・

sCIMG7806.jpg

節分

2月3日 節分。
今夜はイワシと巻き寿司を食べました。
そしてKとRが、鬼の仮面をかぶり、おどけていました。

sIMG_9525.jpg

Kが被っているのは市販品。RのはK手作りの鬼です。
良く見ると、Rは3歳になったことを何気にアピール
しています。

さて、明日は釣りに行ってきます。
本日も南部全域14度半ばらしいです。
こんな時だからこそ、大型グレに期待!!

凍るような一日

2月2日 凍るような一日でした。
朝から気温上がらず。風速10m超の強風が
断続的に吹き付けて、ブルブル震えていました。

会社の帰り、車の温度計は0度でした。
今日の和歌山市は最高気温3度。
高野山は-4度 ~ -8度だっそうで。。。
同じ和歌山県でも標高が高いとこんなにも違うのか!

明日は風は収まりますが、気温上がりません。

問題は明後日、旧友と計画している釣りです。
先週以上の厳しい一日が予想されます。

sCIMG2920.jpg

徐々に人気になりつつある磯

sCIMG2924.jpg
  ↑
南部・フタゴです。(アオギから撮影)
磯自体は15畳くらいあるのですが、ポイントが
南向きに限定されるため、定員2名の磯です。
2つに分かれて見えるうちの左側で釣ります。

以前はイガミ釣りのオイヤンが好む磯でしたが、
近年グレ釣りの客が上がりだし、実績も上々。
私も好きなので、カブトがダメな時の逃げ場として
とっていたのですが、最初から ここを目指す客が
多くなり、難儀しています。

ここでは3号ハリスが役に立たない大型魚が毎回
アタってきます。ハリスがズタズタになってしまいます。。。

| ホーム |


 ホーム