プロフィール

ひがっさん!!

Author:ひがっさん!!
K(男の子)とR(女の子)の2人の子どもを大切にする
磯釣り師でHGは和歌山県・みなべ&堺磯です。
中でも満潮時 水没する磯に良く行きます。
フカセ,紀州釣りでの自己記録は、
尾長グレ  51cm (2.0kg)
口太グレ  46cm (1.8kg)
チヌ    59cm (3.0kg)
マダイ   60cm (2.5kg)
イシダイ  47cm (2.3kg)

特に紀州釣りが大好きで、チヌは実寸で60アップを
仕留めるため、日々勉強しております。

釣り日記以外に子どもネタも充実!!

カウンター

フリーエリア

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

まとめ

酒の肴 part2

CIMG7718.jpg

昨日 イガミの一夜干しと合わせて、丸ハゲの唐揚げに
初挑戦しました。
堺磯・うえひら船頭のお勧め料理です。

小さめのハゲを半分に切って、揚げました。
ゆずポン酢で食べてみると、最高に美味かった!!
小魚でこんなに感動するのは今まで例がありません。

丸ハゲと言えば、我が家では煮付けと決まっておりましたが、
今回 家族の反応が良かったため、今後も食卓に並ぶことでしょう。
スポンサーサイト

酒の肴

昨日釣ってきたイガミの一夜干しをいただきました。

CIMG7720.jpg

非常に上品な味で最高に美味かった!!

釣行日記 11-10-29

釣行日  10月29日(土)

釣り場  堺磯・大島

釣果   丸ハゲ 15~25cm  9匹
     イガミ 29cm     1匹

仕掛け  ハリス1.5号,伊勢尼5~6号,
     自作立ちウキ(黒,橙),タナ4.5~5.5ヒロ

エサ   オキアミ(紀州釣り)


今回は久々に堺磯に行くことにした。
出船時間が遅くなっているので、長く寝ることができた。
5時45分の一番船(早番)には5名。
私は大島を希望。他の1名と一緒に下りる。

まずはエギで遊ぶが反応なしのため、すぐに紀州釣りの
用意をする。
潮位が高いので、釣り座は見えないほど水没している。
まだここから2時間潮が上がってくる。
私の足元はショートタイプの靴なので、船から下りた瞬間に
ヒザ下までズブ濡れになったが、全然気にしない。

紀州釣り。底ではエサ取りの動きが活発だ。
時々ウキを沈めてくれるのは、丸ハゲで良い土産になる。
嫁さんからは「大きなチヌより丸ハゲのほうが可愛くて
美味しいので丸ハゲ釣ってきて~」
とのことだったので、ハリを小バリにして こいつを狙う
ことにした。大は25cmの良型である。

たまに仕掛けを戻して本命を狙うが、掛かるのはサンノジと
ボラである。

8時前から徐々に潮が下げてきたが、まだヒザ上までの波に
浸かりながらの釣りを強いられる。

結局 水箱に腰を下ろして釣りが出来たのは、11時30分
であった。

その後もダンゴの投入ピッチを上げて獲物を狙うが、ダメ。

午前中は無風状態が長く続いたが、昼過ぎから弱い西風が
吹いてきた。大島では追い風になるので、非常に釣り易い。

丸ハゲの数は伸びていくが、チヌ,グレは来ず。

16時30分にコイサンバのポイントが空いたので、紀州釣りを
終了してアオサ仕掛けにチェンジ。
釣れそな感じがしたが、10分ほどで船が港から出てきたので
納竿とした。

今回は小物しか釣れなかったが、嫁さんが喜んでくれたのでOK。

イガミ,尾長グレ,タマミは一夜干しにしています。
明日の夕ご飯 楽しみです。

CIMG7715.jpg

明日は釣り!!

仕事の都合で、夕方まで明日の予定が立ちませんでしたが、
何とか今日のモノになったため、明日は釣りに行けることに
なりました。
どこに行くかは未定ですが、どこかの水没する磯に行きます。
特別潮位が高いので、膝上まで波かぶるのは覚悟してます。

IMG_9185.jpg

毎日一工程ずつ進めてきた紀州釣り用立ちウキが完成しました。
5本とも黒色に仕上げました。
所々に塗料のダマが出来ていますが、気にしない。
1本の材料代は30円くらいでしょうか。
これで充分なのです。

ここも水没

今日も南部の磯を紹介します。
「アオギ」です。私の大好きな磯です。

アオギ

目津崎先端の近くに位置し、潮通しは良く、
1月~3月にかけて良型グレが期待できます。

磯の中央には、ステンレス製の荷掛けが設置されています。
定員は2名で仲間内なら、観音回りで効率よく
ピンポイントを攻めれば結果が得られるでしょう。

北西風には強いですが、波気のある時は背後から
大きな波が周期的に襲ってきます。
私は背中を押される感じで数回 海に落ちそうになりました。
実際 海に落ちた人が何人かいるようです。
潮位150cmで危険な状態になります。
足は前後にハの字に開いておくか、腰ヒモを荷掛けに掛けて
おくと安心です。

鮎用の胴付ウエーダー着用が必須です。

人気磯なので、厳寒期は磯の取り合いが激しくなります。
わだま渡船は偶数日に着けてくれます。

またまた水没する磯

こんばんわ。
昨日 午後から気温が上がらず、風も冷たいですね。
ヒーター出したいですが、まだ10月なので 我慢です。
皆さん体調崩さないようにしてください。
帰宅したら、即 手洗い,うがいですよ!

中ノ島

今日 紹介する磯は、南部の港から約3キロ沖に位置する
「中ノ島」で、南部を代表する一級磯です。(カブトから撮影)
見てのとおり、潮位160cmくらいで水没します。

凪の時は、170cmくらいでも釣ることが可能です。
釣り座のうしろに、お風呂みたいな深さ2mの穴が
あるので注意。

舟着は東側で、この面ではフカセで3名まで入れますが、
北西風がキツイ時は、一人で釣りたいものです。
足元がオーバーハングしているので、掛けた魚は際に
潜ってきます。

北向きは浅いですが、上り潮の時に流せば面白いです。
サナギの浮かし釣りも出来ます。

西向きは足元の波に注意しないといけませんが、底物の
ポイントです。あまり大型はでませんが、過去に65cm
が出ています。

写真奥に見えるのが切目崎で、海岸沿いにJR線路があり、
岩代駅~白浜方面行きの「オーシャンアロー」や 「くろしお」
を見ながら釣りができます。

中ノ島は私が利用する「わだま渡船」では奇数日に着けてくれます。
(一の島は偶数日)

週末の釣りピンチ

今日の仕事は丸っきり休憩なしでした。
夜も遅く・・・
明日も同じことになりそうです。
そして、土曜日釣りもピンチ。
金曜日の17時くらいに どうなるのか判ります。

CIMG2856.jpg

う~ん。行きたい。釣りに!!

ウキ製作

昨夜 少し時間があったので、紀州釣り用ウキの製作に
かかりだしました。
以前紹介した立ちウキを作るつもりです。

IMG_9184.jpg

高価なウキを購入しなくても、製作費用タダ同然の
このウキがズボズボと入ります。
ウキのクセを知ることが大事です。

昨夜は本体の削り出しだけで終わりました。
今週末の釣りまでに5本仕上げて持っていきます。

サッカー

今日も昨日と同様ややこしい天気でした。
午後から晴れたので、近くの広場でKとサッカーをしました。

CIMG7707.jpg

サッカーボールはドッヂボールと比べて硬いので、
小学一年生が蹴るには、ちょっとキツイかな?
Rも連れて行きましたが、土遊びに夢中でした。

夕方も別の場所でサッカーをしました。
子どもは家に籠らず、外遊びしないとね!

ゆる~い一日

朝から車のオイル交換に行ってきました。
エレメントも同時に交換したので、結構費用が
いりました。

午後からは久々に家でのんびりと過ごしています。

CIMG7705.jpg

Rが今ハマっているのは「粘土遊び」です。
放っておくと、一時間以上遊んでいます。
粘土でつくったパンを電子レンジに入れたりします。
もう少し知恵がついてくると、スタートボタンを
押されそうで。危ない危ない!!

幼虫

Rが爆睡している時に布団で包んでみると、
幼虫のようになってしまいました。
 ↓
IMG_9154.jpg

明日は生憎の天候ですので、釣りは来週に延期
しました。
しかし来週は潮位高いので難儀です。

仕事の山場越える

今週は年に数回ある大事な仕事のため、毎日「午前様」
までいきませんが、帰りが遅い日が続きました。
今日 午前中で山場を越えました。

人間は睡眠をとらないとダメですね。

幸いにも食欲があったので、良かったですが、食欲不振で
こんな生活が続いたら、ぶっ倒れることでしょう。

今夜は久々に子ども達と戯れることができそうです。

IMG_9172.jpg

砂浜遊び

天候が良かったので、田ノ浦・波早ビーチに行ってきました。
雲ひとつない絶好の日和です。
バーベキューを楽しむグループが多数。
5~6名の子ども達はパンツ一丁で海に入っています。

K&Rはスコップで穴を掘ったり、コップの砂を入れ替えたり。
自分の世界に入っていました。

浜は前回の台風の爪痕がそのままで、瓦礫がいっぱいでした。

砂遊びを楽しむRです。
  ↓
CIMG7698.jpg

水没しない磯

黒岩からの夕暮れ

   ↑
湯浅・黒岩からみた夕日です。
左の地磯がナバエで、今 イカが良く釣れています。
太陽が沈もうとしている島が鷹島。ここもイカの好ポイントです。
そして、その奥が衣奈の黒島です。
夕凪で好きな光景です。

さて、黒岩という磯。南部の磯のように水没はしませんが、
足場がすこぶる悪く、ダンゴ投入時に海に落ちそうになります。
ポイントは南西向きで、北~北東風の吹く10~11月は
非常に面白い釣りができるのです。湾の奥に位置しますが、
メジロも回遊します。

この磯で私自身、紀州釣りで45アップの良型チヌを
たくさん釣りましたが、2009年秋以降 この磯から
遠ざかっています。
理由は良く釣れたポイントの底の状態が変わってしまい、
好条件が重なるにも関わらず、根掛かり続出で釣りに行くのが
怖くなってしまったのです。

なぎ丸船頭も私がここを希望するのを知ってか、競合客がなければ、
ここに渡してくれたのは良い思い出です。

勇気をもって再度チャレンジしたい気持ちもあるのですが。

磯名の由来は?

皆さん お疲れさま!!
やっと週末ですが、明日も仕事で・・・

さて、紀伊半島には無数の磯があります。
磯には いつの頃からか名前がついています。
その名前をみると「何故こんな名前がついているのか?」
と首をかしげたくなることがあります。
私は慣れましたが。例を挙げると、

 ・タタミヤ(印南)  ・金太郎(すさみ)
 ・アラレ(南部)   ・ヒッコシ(見老津)
 ・カンヌシ(堺磯)  ・ナゲヤリ(江住)
 ・牛の首(堺磯)   ・タライ(須江)
 ・オオグソ(田辺)  ・シンスケ(樫野)

などなど。他にも面白い磯名は多数あります。

ニモ(クマノミ)です。2007年に南部・沖ハチで釣りました。
  ↓
ニモ

ウマとチャラン棒

CIMG2845.jpg
  ↑
「南部・子の島」です。
(写真中央の小さな磯/ウノ島より撮影)
ウノ島の北西に位置し、ここも全般に浅いですが、
上物,底物のポイントを有す。
南部でサナギの浮かし釣りのできる貴重な磯でも
あります。
この周辺の4つの磯群の中で一番波に弱いところです。

ここも大潮の満潮時には完全に水没します。
このような低い磯で釣る時は、船に積んでいる「ウマ」と
呼ばれる鉄製の荷物台をおろし、荷物を置きます。

また子の島,ウノ島など5~6箇所の磯には長さ300mm
程度のステンレス丸パイプが埋め込まれており、そこに長さ
2000mm程度の「チャラン棒」を立てて、竿ケースなどを
引っ掛けることもできますし、腰までの波がきた時に、これに
つかまって難を逃れたこともあります。
             

水没する磯

CIMG2846D.jpg
  ↑
昨日紹介した 南部・ウノ島の近くに位置する「コミドリ」(左)と
「トオデ」(右)です。
どちらも上物,底物のポイントを有し、潮位160cmくらいで
水没してしまいます。
コミドリは定員2名。トオデは広いですが定員は4名までがベスト。
私は水没する磯が大好きで、この周辺の磯は好んで上礁します。

このような低い磯に乗るには体力をつけておかないといけません。
腹筋と腕力ね。いつだったか、コミドリで釣りをしていた体格の良い人が
満潮いっぱいの時、帰港のため、船の舳先に登ろうとしましたが、
もがいているだけで、身体が舳先に上がりません。(私はトオデから見ていた)
何度も試みていましたが、結局一人では上がることができず、船に
乗っている客に助けてもらっていました。
笑うと失礼なのですが、この時は大笑いしてしまった。

満潮時は舳先が自分の身長くらい上に上がるため、よじ登らないと
いけないのです。

緑の絨毯(じゅうたん)

CIMG2853.jpg
  ↑
先日乗った「ウノ島」です。
大潮の満潮時は島全体が水没します。
島の半分が緑色のアオサで覆われています。

ウノ島は、みなべ国民宿舎の南西に位置し、
全般に浅場ですが魚影は濃く、冬場の北西風にも
強いです。
イシダイは65cm超が数枚出ていますし、グレの
型も良い。私は今年ここで釣ったグレが渡船店の
グレダービーの賞に入り、
「センティオ1.5-53」を獲得しました。
今冬も大型グレを求めて南部に通うつもりです。

◆本日 当ブログがアクセス1000を超えました。
 私はできるだけ毎日更新することを心掛けています。
「釣り日記」と言いながら、我が子をネタにすることも
多いですが、今後も釣りに限らず色んなネタで攻めていきたい
と思いますので、皆さま応援よろしくお願いします!!

秋らしく

10月10日。
有田川町にある「鷲ヶ峰コスモスパーク」に行ってきました。
実に4年振りです。
9月の台風で一度散ってしまったようですが、10月に入り、
徐々に回復しているようです。

IMG_9166.jpg

標高587mで見晴らしは最高!!
夕日や夜景を見るのもいいでしょうね。

釣行日記 11-10-09

釣行日  10月9日(日)

釣り場  南部・ウノ島

釣果   なし

仕掛け  ハリス1.5号,ハリ伊勢尼8号(黒),
     自作立ちウキ(橙),タナ3~4ヒロ

エサ   フナムシ(紀州釣り)


三連休の中日。以前から計画していたとおり、南部に行くことにした。
4時30分過ぎに わだま渡船に到着。
釣りものが中途半端な時期だが、客は多く、5時30分の一番船には23名。
波もないので、沖磯から着けていく。
私の希望するウノ島は一番最後となり、釣り開始は6時40分をまわっていた。

前回 良く釣れたポイントにダンゴの投入を繰り返す。
朝からエサ取りの動きは活発である。
潮行きは前回と逆の潮。辛抱である。
今朝は冷え込んだ。海水に手をやると、お湯みたいに温かい。
この時点では気温と水温の差は10度以上ある。
9時過ぎの弁当船までに釣れた魚は、丸ハゲ2匹だけ。

CIMG2849.jpg

弁当は温かいうちに食べるのが好きなので、9時30分には
ノンアルコール片手に食べた。こんなにゆっくり景色を観ながら食べるのは
久し振りだ。

食べ終わると、すぐにダンゴの投入である。
しかし、潮行きは変わらずで時間だけが過ぎていく。
昼過ぎには緩い西風が吹き、海面がザワついてきた。
潮位も少しずつ上がってきた。

14時くらいから足元が水没してきた。磯際にヌカを撒くと、
40~50cmクラスのイスズミやサンノジが乱舞する。
いいアタリを3回捕えたが、60cm級のポラだった。

潮見表に載っている潮位では17時まで釣れるのたが、最近の異常潮位で、
普段より20cmくらい高い。仕方なく15時の船で帰港した。
今日 ボウズに終わったが、穏やかな天候のもと、大きなウノ島を一人貸し切りで
釣りできたので良かった。

帰りは御坊過ぎから広川南がノロノロ運転。(4キロ渋滞)
そこを過ぎると流れだし、有田では100キロで走行できた。
15時あがりだと身体の疲れが軽い。このあと夜釣りもできそうだ。

明日は釣り!!

明日は2か月半振りに南部での紀州釣りです。
異常潮位で午後の満潮は越せないと思うので、
朝から真剣にダンゴを打ちまくります。

こんなチヌもう一回釣ってみたいねぇ。
  ↓
2006-5-6b.jpg

秋季高校野球

明日 上富田球場にて、秋季高校野球 準決勝が行なわれます。
来春の選抜大会出場がかかる重要な大会で、上位2校が
再来週から舞洲ベースボールスタジアムで開催される近畿大会
に出場します。

【明日の対戦カード】
  10時   ~ 海南-桐蔭
  12時30分~ 智弁-那賀

観に行きたいですが、明日は仕事が入っています。

先週の準々決勝 智弁-市和歌山は、9回1アウトまで市和歌山が
3-0で勝っていました。
それから智弁は3-3同点に追いつき、11回ウラにサヨナラ
勝ちを収めました。
9回 市和歌山のエースにアクシデント。
足に痙攣を起こして降板。担架で運ばれました。

智弁を応援する私ですが、このことを聞いて非常にショックでした。
市和歌山のエースは投手としては近畿でも3本の指に入る来年の
ドラフト候補です。打っても4番。非常にセンスのある子です。
私の中学の後輩でもあります。この冬みっちりと走り込みをして、
来年素晴らしい投球ができることを心から願います。

CIMG7613.jpg

あの時代は良かったなぁ

IMG_9156.jpg

最近はまっていることがあります。
YOU TUBE で音楽を聴くこと。
ふとしたことで、二十歳の頃に聴いていた曲を
見つけ、以降 もっとないか!もっとないか!
というように、たくさん探し当てました。

 ・Get Ready / キャロル・ヒッチコック
 ・I Was Mabe ~ / Nasty Boys
 ・IT ONLY TAKE ~ / タバレス
 ・UP SIDE DOWN / COO COO

などなど。

あの頃は良かった。
当時のことを思い出しながら、聴いています。

幸せの おすそ分け

今日 週の半ばでしたが、友人の結婚式二次会に出席
しました。
二人の幸せそうな笑顔をみて、こちらも幸せな気分に
なりました。

CIMG7679.jpg
 
末永く、お幸せに!!

名礁

今日も良い天気でした。
明日は夜に雨が降るようで。
最近 朝の気温が低く、体調管理が難しいです。
週末の釣りは万全の体調で挑みたいです。

IMG_8931.jpg
  ↑
大引・アシカの親と子です。(白崎展望台から撮影)
もう言うまでもありませんね。
中紀を、いや紀伊半島を代表する磯です。
私は混み合う磯は苦手なので行きませんが。

衣替え

10月に突入しました。
今朝は寒かったので、シーズン初の「紺ブレ」を着ました。
先週までは半袖シャツだったのに。
一気に秋が来ました。

周辺の田んぼも稲刈りが進み、藁を立てて乾燥させる光景が
秋を感じさせます。

IMG_9151.jpg

今週末は久々の釣りです。
今年は目いっぱい紀州釣りします!!
ダンゴの基となる砂は去年の冬にたくさん浜で取ったので、
今シーズンは持つでしょう。(一時50kgくらいあった)

生石高原

生石高原に行ってきました。
一年振りです。
生石高原は標高870mで、関西随一と言われるほどのススキの
大草原が広がっています。

IMG_9098.jpg

到着するなり、K&Rは笠石前の傾斜でソリ遊びです。
今日 終始曇り空で風も冷たく、10月上旬と思えないくらいでした。
上着1枚持ってきて正解でした。

秋風でススキが揺れ、草叢ではコオロギが鳴き、いい感じでした。

運動会 大成功!!

10月1日。
Kの運動会に行ってきました。

IMG_9021.jpg

「かけっこ」は、私の思っていた以上に頑張ったようで、
見事1番でゴールしました。
スタートダッシュ~コーナー走~後半まで腕の振りも良く、
最高の走りでした。(ちょっと誉め過ぎ)

「ダンス」も上手に踊れました。

そして楽しみの昼ご飯です。
北風が冷たく、お弁当の時間は別の日当たりの良い場所で
食べました。

後半は、「玉入れ」です。
これも頑張って玉を投げていました。

参加種目は以上の3つです。全て◎でした。

親としても初参加の小学校の運動会でしたが、気疲れもなく
楽しめました。
その間、Rはひとり遊びを満喫していました。

Kよ。お疲れさん。頑張ったな!!

| ホーム |


 ホーム