プロフィール

ひがっさん!!

Author:ひがっさん!!
K(男の子)とR(女の子)の2人の子どもを大切にする
磯釣り師でHGは和歌山県・みなべ&堺磯です。
中でも満潮時 水没する磯に良く行きます。
フカセ,紀州釣りでの自己記録は、
尾長グレ  51cm (2.0kg)
口太グレ  46cm (1.8kg)
チヌ    59cm (3.0kg)
マダイ   60cm (2.5kg)
イシダイ  47cm (2.3kg)

特に紀州釣りが大好きで、チヌは実寸で60アップを
仕留めるため、日々勉強しております。

釣り日記以外に子どもネタも充実!!

カウンター

フリーエリア

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

まとめ

6年振りの勝利

8月11日(金)
智辯和歌山 対 興南(沖縄)
今日 仕事だったため、仕事中はソワソワ。
今夜 録画しておいたのを観ました。

序盤 大量失点してしまったが、久々に復活した
強力打線に火が付き、あれよあれよという間に同点,逆転!
H君,T君の2年生コンビのホームランにはしびれた。
ロングリリーフとなった2年生 H君はまわりが見えてるって
感じで堂々としていた。本日の最速は144km。
試合結果は 9対6。

CIMG5849cw.jpg

これで智辯の沖縄勢との対戦は4勝1敗となった。

次戦は大阪桐蔭。甲子園では初対戦。
春季大会では負けている。でも完敗ではなかった。
大阪桐蔭の打線を抑えるのはなかなか難しいと思うが、
智辯も打力は負けていないので打ち合いに持ち込めれば
勝機あり。今日は右偏重のオーダーを組んだが、次戦は
左打者3名は入りそうだ。

16日(水)観戦に行くならば自宅2時出発かな。
(今日 午前6時にはチケット完売だったようで)


スポンサーサイト

全国高校野球選手権大会 組合せ

8月4日(金)
全国高校野球選手権大会の組合せが決まりました。

大会4日目 智弁和歌山は興南(沖縄)と対戦することに。
7年前の選抜大会で対戦したことがあり、その時は
西川遥輝が主軸に座っていたが完敗している。

今年の興南は投手はじめ守備力の高いチーム。
智弁の打力が通用するか?
2011年 白樺学園に勝って以来、校歌が聴けていない
ので、何とか頑張ってもらいたい。

こんな角度の写真、久々に撮ってみたいわ。
   ↓
CIMG5181ck.jpg


活躍を期待!

7月28日(金)
全国高校野球選手権 和歌山大会の決勝戦。
智辯和歌山が2年振り22回目の出場を決めました。

IMG_9561cw.jpg

 智辯和歌山 3対2 紀央館

終盤まで緊迫した展開で、どちらにも勝たせてあげたい
試合内容でした。
紀央館の投手はじめ内野守備 非常に良かったです。

智辯は接戦をモノにできた。
初回にホームランを放ったH君の肘の状態が良くないのが
気になるが、今やパリーグを代表する選手に成長した西川遥輝も
同じようなコンディション不良であっても試合に出続けていたので、
高嶋監督はよっぽどでない限り 甲子園でもスタメン起用するでしょう。

昨日は大分県代表として明豊が勝ち上がった。
ここの監督(川崎氏)は智辯の99年戦士で歴代もっとも上手い
ショートと言われている。
明豊に行くまでは智辯のコーチも務めた経歴あり。
全国の舞台で師弟対決をみてみたい。

CIMG3262cw.jpg

とにかく全力で頑張ってほしい。

高校野球観戦記 17-07-22

7月22日(土)
全国高校野球選手権 和歌山県大会 3回戦を観戦しました。
 智辯和歌山 対 南陵

夏休み中ということで、毎試合 試合開始前に
こども始球式があります。
この子はストライクを決めて観客から拍手喝采!
   ↓
IMG_9521cn.jpg

智辯の先発は2年生 H君。
今日は序盤 制球定まらず、また味方のエラーもありで
1点を献上しましたが、中盤から立て直してきた。
   ↓
IMG_9523cn.jpg

期待の3番 H君は大きいの狙い過ぎだったのか、
大振りが目立ったが肝心なところでタイムリーが出た。
場外ホームラン観たかったわ。
   ↓
IMG_9546cn.jpg

4番 K君。打席に入るだけで威圧感あり。
今日も芯で捉えた打球が軽々と外野の頭を越えた。
   ↓
IMG_9527cn.jpg

バックネット裏は観客多し。一塁側もほぼ満席だった。
   ↓
IMG_9535cn.jpg

堅守の1年生ショートがスタメン抜擢。
巧みなバットコントロールで2安打。
   ↓
IMG_9530cn.jpg

お馴染みの全校応援。
今年のブラバンは◎。
特にアフリカンシンフォニーはパーカッション?を使った
リズムの良い仕上がりで私が観戦してきた中で一番良かった。
ブラバンを聴きに来るだけでも値打ちありです。
   ↓
IMG_9538cn.jpg

途中出場のT君。ヒットなしだったが、強烈な打球にいつも
ビックリしてしまいます。控えにしておくには勿体ない選手だ。
   ↓
IMG_9540cn.jpg

今日もキャッチャーの動きが良かった。
高校生の中で二塁送球タイムは6月時点で全国一の1.82秒を
誇る。各野手からの信頼も厚い。 真に扇の要。
   ↓
IMG_9533cn.jpg

IMG_9542cn.jpg

8回裏、2点を追加し、更にツーアウト満塁となった。
   ↓
IMG_9547cn.jpg

ここで一番当たっている7番 H君が打席に入る。
   ↓
IMG_9529cn.jpg

2球目を完璧に捉え、打球は左中間の深いところに放り込んだ。
満塁ホームラン!
8回で7点差以上ついたため、サヨナラコールド勝ちとなった。
   ↓
IMG_9550cn.jpg

お互いの健闘を称える。
   ↓
IMG_9554cn.jpg

校歌。
   ↓
IMG_9559cn.jpg

終盤に猛打爆発した智辯。
しかし守備のほうは相変わらず×だった。
記録につかないマズい守備もあり。
次は準々決勝。エースはまだ温存。
守備の立て直しをして和歌山の頂点を目指せ!


全国高校野球選手権 和歌山大会

来週7月13日より 夏の高校野球和歌山大会が開催されます。
和歌山の高校は最近全国では勝てていませんが、全体的に
ある程度の基礎が出来ているので、一回戦でも手に汗握る
好勝負が繰り広げられます。
28対0とかの一方的なゲームは皆無です。

何より全試合完全生中継(テレビ和歌山)がファンにとっては
大変ありがたいこと。

智弁和歌山は16日(日)に登場。
   ↓
IMG_9414.jpg

今年の戦力は成長著しい捕手の存在が大きい。
何といってもコーチは1997年 全国制覇の時の主将で、
阪神タイガースでプレーした中谷 仁氏。
WBCのブルペンキャッチャーとして派遣された実績もあり、
人望の厚い人物。
投手,捕手の能力を上手く引き出しており、今大会非常に楽しみです。

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ