FC2ブログ

プロフィール

ひがっさん!!

Author:ひがっさん!!
K(男の子)とR(女の子)の2人の子どもを大切にする
磯釣り師でHGは和歌山県・みなべ&堺磯です。
中でも満潮時 水没する磯に良く行きます。
フカセ,紀州釣りでの自己記録は、
尾長グレ  51cm (2.0kg)
口太グレ  46cm (1.8kg)
チヌ    59cm (3.0kg)
マダイ   60cm (2.5kg)
イシダイ  47cm (2.3kg)

特に紀州釣りが大好きで、チヌは実寸で60アップを
仕留めるため、日々勉強しております。

釣り日記以外に子どもネタも充実!!

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

2017 夏旅行 3日目 ①

8月19日(土)
旅行最終日の朝は日の出を拝むために5時起床。
5時20分過ぎに出てくる筈が、水平線には雲がかかり、
なかなか お日様は出てこなかったが、5時45分過ぎに
出てきました。
   ↓
CIMG6054tk.jpg

日の出を見た後、朝風呂へ。
   ↓
CIMG6056tk.jpg

太平洋を一望できる最高の立地。
泉質はナトリウム塩化物泉。
岩風呂,陶器風呂,絹肌風呂など全てを制覇。

朝食はバイキング形式。
フレンチトーストは甘味たっぷりで美味かった。
   ↓
CIMG6058tk.jpg

昨日と一部予定を振り替えたので、今朝の出発は8時30分と早い。
   ↓
CIMG6064tk.jpg

9時過ぎ 太地くじら博物館に到着。
   ↓
CIMG6069tk.jpg

何度も来ていますが、子どもが小さいうち、勝浦まで来たら
ここは外せない。

CIMG6073tk.jpg

9時30分からのイルカショー。
仕込まれた賢いイルカ。ジャンプが決まりました。
   ↓
CIMG6088tk.jpg

この内海は外海とつながっています。
この中にクジラが何頭も遊んでおり、シーズンによっては
クジラと一緒に泳げたりします。
   ↓
CIMG6091tk.jpg

10時15分からはクジラショー。
こちらも人間が出す指示を確実に実行していた。
   ↓
CIMG6099tk.jpg

白イルカ「スピカ」。
全身色素のないアルビノと言われる珍しい個体で、
3年前にこちらの博物館に搬入されたようです。
アルビノの飼育は世界でも2例目と大変貴重なもの。
   ↓
CIMG6113tk.jpg

11時30分となったところで、くじら博物館を退館して昼食です。

つい一週間前に営業開始された道の駅 たいじ。
   ↓
CIMG6127tk.jpg

この地ならではのメニューに目が留まり、オーダーしました。
くじらの竜田揚げ定食。
   ↓
CIMG6121tk.jpg

くじら肉は小学校の給食で食べて以来。
独特のにおいがありますが、大変懐かしい味、美味しかった!

昼食のあと、何度訪れても飽きない地へ。

~つづく~




2017 夏旅行 2日目 ②

昼食の後の予定が少し狂ってきたので、予定変更。
一部が明日と入れ替えです。
道中、かき氷を食べるため新宮市の仲氷店へ。
国道から中に入ったところにありますが、皆さん良く知っていて
このような行列が。
   ↓
CIMG6009kq.jpg

20分くらい待ってようやく かき氷にありつけた。
かき氷(じゃばら味)
   ↓
CIMG6010kq.jpg

うわさ通り、たくさん口に含んでも頭がキーンとならない
美味な氷でした。

続いて向かったのは那智の滝。
世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」に登録されています。
この階段も雰囲気あり。
   ↓
CIMG6019kq.jpg

落差133mの大滝。
   ↓
CIMG6017kq.jpg

CIMG6018kq.jpg

中途半端な時間ですが、本日の観光はこれにて終了。

本日の宿泊先 休暇村 南紀勝浦。
   ↓
CIMG6022kq.jpg

通してもらった部屋は展望抜群。
   ↓
CIMG6025kq.jpg

18時15分からは夕食。
刺身。
   ↓
CIMG6030kq.jpg

自分で具材を好きなだけセッティングして炊きました。
   ↓
CIMG6038kq.jpg

すいとん小鍋。
   ↓
CIMG6039kq.jpg

昨日より控えめな量で食事終了。

温泉に浸かったあとのフリータイム。
子ども達の浴衣姿は滅多にみれないので。
   ↓
CIMG6048kq.jpg

朝から長距離運転で疲れた。

~つづく~

2017 夏旅行 2日目 ①

8月18日(金)
旅行2日目は朝から料理民宿らしい朝食が
出てきました。
   ↓
CIMG5994cr.jpg

8時30分過ぎにチェックアウトして最初に向かったのは
民宿から程近い 石神神社へ。
この時間帯なのに駐車場は満杯で第二駐車場へ移動。
テレビ(NHKあさイチ)で紹介された影響か大盛況。
   ↓
CIMG5996cr.jpg

CIMG5997cr.jpg

石神社。
女性の願いを一つだけ必ず叶えてくれるようです。
マラソンの野口みずき選手はここのお守りを身に着けて走り、
見事アテネ五輪で優勝!
祈願用紙に願い事を書いて、願い箱に入れます。
   ↓
CIMG5999cr.jpg

嫁さんとRはどんな願い事を書いたのか?
私とKの男子組はただ見てるだけでした。

願い事をしたあと、道中に無人販売所がありました。
   ↓
CIMG6004cr.jpg

ここでは わかめ,あらめを購入。
   ↓
CIMG6238cr.jpg

相差を後にして、車で大移動!
伊勢自動車道(伊勢~勢和多気),紀勢自動車道(勢和多気~紀伊長島),
無料区間の熊野尾鷲自動車道(紀伊長島~熊野大泊)を走行し、昼過ぎに
七里御浜へ。
全長22kmもある日本一長い砂礫海岸。
前夜には熊野大花火大会が行われたようです。
   ↓
CIMG6007cr.jpg

昼食は傍の道の駅で。
   ↓
CIMG6008cr.jpg

昨日から海の幸続きです。今回はしらす丼をオーダー。
しらす丼最高!
   ↓
CIMG6005cr.jpg

~つづく~

2017 夏旅行 1日目 ②

腹ごしらえのあと、向かった先は近鉄賢島駅。
入場券を購入し、ホームに入ります。
   ↓
CIMG5940kz.jpg

特急しまかぜ。
難波行きと京都行きが並びました。
   ↓
CIMG5941kz.jpg

初めて見る しまかぜ。精悍なマスクが◎。
   ↓
CIMG5946kz.jpg

CIMG5943kz.jpg

15時過ぎに次なる目的地に移動。
賢島駅から約5km北東に位置する横山展望台へ。
こから観る英虞湾の展望は最高!
タイミング良く 形の良い雲が来たので撮影。
   ↓
CIMG5954kz.jpg

いくつもの展望台をハシゴしたので、汗だくになってしまった。
   ↓
CIMG5975kz.jpg

初日の観光はこれにて終了。
本日の宿は6年前にもお世話になった相差の民宿 相浦(おおうら)。
   ↓
CIMG5980kz.jpg

部屋に通してもらい、しばし休憩。
18時15分から夕食会が始まりました。
豪勢な平目の船盛り。
   ↓
CIMG5981kz.jpg

磯会席。
アオリイカ刺身,伊勢海老マヨネーズ焼き,車エビ塩焼き,
カレイの唐揚げあんかけ 等。
   ↓
CIMG5985kz.jpg

サザエと大アサリのバター醤油焼き。
   ↓
CIMG5989kz.jpg

伊勢海老汁。
出汁が良く出て最高の風味。
   ↓
CIMG5990kz.jpg

前回同様、今回も腹がはち切れそうなくらい食べました。

家族貸切り屋上露天風呂に浸かり、一日の疲れを癒した。

ちょっと呑み過ぎたようで、フラフラの状態で床につきました。
   ↓
CIMG5991kz.jpg

~つづく~

2017 夏旅行 1日目 ①

8月17日から8月19日にかけて旅行に行ってきました。
今年は去年のような贅沢旅ではなく、近場で楽しみました。

5時30分 自宅出発。
阪和道~西名阪~名阪国道~伊勢自動車道のルートで
休憩を挟みながら3時間30分で第一目的地の鳥羽水族館へ。
   ↓
CIMG5924ts.jpg

9時過ぎ到着。
朝一番はお客さんも少なく、チケットも並ばずに買えました。
   ↓
CIMG5882ts.jpg

各種水槽には色とりどりの魚たちが。
   ↓
CIMG5885ts.jpg

CIMG5894ts.jpg

コウイカ。
   ↓
CIMG5896ts.jpg

非常に賢いアシカ。
   ↓
CIMG5900ts.jpg

タカアシガニの上にガシラが乗る珍しいシーンに遭遇。
   ↓
CIMG5910ts.jpg

オオカミウオ。
水中で出会ったらパニックになりそうだ。
   ↓
CIMG5915ts.jpg

セイウチもきっちり仕込まれていた。
   ↓
CIMG5921ts.jpg

イロワケイルカ(パンダイルカ)
常に2頭で行動していた愛らしい姿が◎。
   ↓
CIMG5926ts.jpg

CIMG5925ts.jpg

チンアナゴ。
   ↓
CIMG5934ts.jpg

見どころ満載の鳥羽水族館、楽しめました。

ちょうどお昼の時間、事前調査していた七越茶屋へ。
伊勢うどんで有名な店。
伊勢うどんを食べるのは初めてなので期待が膨らみます。

手こね寿司膳・梅
   ↓
CIMG5935ts.jpg

柔らかく、もちもちした初めての食感。美味しかった。
手こね寿司も梅,紫蘇の風味が効いていて◎。
   ↓
CIMG5936ts.jpg

このあと、賢島方面へと向かいます。

~つづく~

| ホーム |


前のページ «  ホーム  » 次のページ