FC2ブログ

プロフィール

ひがっさん!!

Author:ひがっさん!!
K(男の子)とR(女の子)の2人の子どもを大切にする
磯釣り師でHGは和歌山県・みなべ&堺磯です。
中でも満潮時 水没する磯に良く行きます。
フカセ,紀州釣りでの自己記録は、
尾長グレ  51cm (2.0kg)
口太グレ  46cm (1.8kg)
チヌ    59cm (3.0kg)
マダイ   60cm (2.5kg)
イシダイ  47cm (2.3kg)

特に紀州釣りが大好きで、チヌは実寸で60アップを
仕留めるため、日々勉強しております。

釣り日記以外に子どもネタも充実!!

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

釣行日記 19-11-02

釣り場  田辺・への字波止

釣果   なし

仕掛け  ハリス1.5号,ハリ伊勢尼8号(黒),
      自作立ちウキ(黒・橙),タナ3~4コヒロ

エサ   色々(紀州釣り)

三連休の初日、への字波止へ。
5時45分 現地到着。
今日もエギンガー2名居るだけなので、どこでもOK。
3番へ釣り座をとる。
   ↓
IMG_2637hnz.jpg

6時30分 釣り開始。
潮の色はあまり良くない。
せっかく遠投しても、当て潮のため手前に戻ってくる。
アタリとれず朝食を摂ることに。
新物入手。
   ↓
IMG_2639hnz.jpg

アタリ取れない状態が続くので、少しずつ4番寄りに
移動。4番では前回同様に根掛かり多発で
自分の思うような釣りが出来ない。

少しずつ移動し、昼前から5番に釣り座を構える。
この時間帯は波止全体で私一人に。。。
この頃から南西風が斜め前から吹いてくるが、
気になる程でもなく、ダンゴ投入を繰り返す。
今日も半袖+7分パンツで過ごした。

14時過ぎたあたりから潮の色が良くなってきた。
ウキの動きに全神経を集中させたが、魚を掛ける
ことが出来ず。17時05分 納竿とした。

釣れなかったが、最後にはこんな綺麗な夕日を
拝むことができた。
   ↓
20191102_170443.jpg

今シーズンの"への字"はこれにて終了。
また来年。

スポンサーサイト



釣行日記 19-10-26

釣り場  田辺・への字波止

釣果   チヌ 32~34cm  3匹

仕掛け  ハリス1.5号,ハリ伊勢尼8号(黒),
      自作立ちウキ(黒・橙),タナ2.5~4ヒロ

エサ   色々(紀州釣り)

釣行前の一週間は、への字のことばかり考えて
いた。いざ当日。

今回はイカ釣りもするので、アジ3匹購入。
5時30分 現地到着。
この時間帯はエギンガー3名いる。
4番のポイントに陣取り、まずはアジを
泳がせる。
   ↓
IMG_2627hnz.jpg

一回だけアジの頭をかじられただけで終了。
このあとメインの紀州釣りの準備をする。
本日の釣り座。
   ↓
IMG_2630hnz.jpg

風は北西からの微風なので気にならない。
前半は手前に潮が突いてきて根掛かり多い。
更に厄介なのはこの場所で初めてゴンズイが
釣れた。しかも連発するのでハリ外し注意。

釣り辛い状態が続くが、午前中に何とか一匹
釣れた。
潮行きが左に流れだしたが、根掛かりは止まず。
前回までは機嫌良く釣り出来たが、今回は厳しい。
釣り座を3番に移動して少しはマシになった。

午後の満潮を迎え、活発にアタるようになってきたが、
竿のたたき方からみて本命っぽいやつのハリ外れ多し。
10回以上失敗してしまった。
17時10分 納竿とした。

本日の釣果。
小さいが身がパンパンで美味そうだ。
   ↓
IMG_2633hnz.jpg

一日通してストレス溜まる釣りとなったが、
また気を入れ替えて次戦に臨みたい。

釣行日記 19-10-13

釣り場  田辺・への字波止

釣果   チヌ  33~46.5cm *5匹
      キビレ 28cm *1匹
      ヘダイ 30cm *2匹 

仕掛け  ハリス1.5号,ハリ伊勢尼8~9号(黒),
      自作立ちウキ(黒・橙),自作寝ウキ(橙)
タナ3~4ヒロ

エサ   色々(紀州釣り)

台風通過の翌日。磯は当然無理ということで
田辺・への字波止を選択。
往路の燃費は20.5km/Lとまずまず。
   ↓
IMG_2622hnz.jpg

波止に降り立ったものの、北西からの強風で
歩行時、前に進むのも大変。
何でこんな日に釣りに来たのかと思ったのだが、
このあと、その想いは払拭されるのである。

ゆっくり準備をして8時30分過ぎ 釣り開始。
波はないものの、横風が強過ぎなので、
いつものポイントでの釣りは断念して
初めて竿出しする2番の釣り座に入った。
   ↓
IMG_2624hnz.jpg

横風のため遠投するとポイントがぼやけるため
近くにポイントをつくることにした。
5投目にウキがズボっと。
新規開拓ポイントでいきなり40cmを取り込んだ。
   ↓
20191013_091056.jpg

6投目にもキビレが竿を曲げてくれた。

本日の朝食。
   ↓
20191013_081304.jpg

相変わらず強風は続くが、斜交いに
構えれば何ら問題なし。

その後、33cm,37cmを追加。
12時を過ぎても釣り客は私一人だけ。。。

14時過ぎから風の吹く角度が若干背中寄りに
変わってきた。
何とか本命ポイント(3番)でやれると思い、
釣り座移動。
その3投目で気持ちの良いウキ入れ。
遠投ポイントで39cmをキャッチした。

そして16時10分。
同じところで前アタリのあとウキがズボっと。
程良い重量感を楽しみながら寄せにかかる。
への字波止での最長寸46.5cm。
   ↓
20191013_161531.jpg

17時のチャイムが鳴ったので納竿とした。
本日の釣果。
   ↓
20191013_170415.jpg

食べる分だけキープして、残りはリリース。

天候も回復し、きれいな夕日が拝めました。
   ↓
20191013_171913.jpg


釣行日記 19-09-14

釣り場  田辺・への字波止

釣果   チヌ 30~44.5cm *  7匹
          (キビレ1匹含む)
      アイ 28~40cm   *  2匹

仕掛け  ハリス1.5号,ハリ伊勢尼7号(黒),
      自作立ちウキ(黒・橙),タナ2.5~3.5ヒロ

エサ   色々(紀州釣り)

7月12日以来の釣り。
前日の予報(風向き,潮位)を考慮して、
久々に への字波止へ行くことに。
朝寝坊(5時過ぎ起床)したが、いつ行っても釣人は
少ないので気持ち焦らず車を走らせる。

お気に入りの4番に陣取り、8時過ぎ釣り開始。
   ↓
IMG_2613hnj.jpg

腕を振り切れる状態でないので、8分くらいの力で
ダンゴの投入を繰り返す。
潮の動きはさほどでもないが、厄介な真横(東)からの
風のため上潮が滑り、ラインをとられてしまう。
とりあえず前半はダンゴを効かせることを意識。

朝食です。
   ↓
IMG_2615hnj.jpg

10時20分くらいに前アタリのあと斜めに
ウキを持っていった。久々の重量感。
潮位は下がり、足元の敷石が露出している
ので、敷石の上にチヌを置いて、波が来る
タイミングを見計らって玉網に滑り込ませた。
   ↓
IMG_2616hnj.jpg

小休止していると、地元の高校生ハイジャンパーが
様子を見に来てくれた。
色々と情報交換することが出来て良かった。

快晴。
このような最高のロケーションで釣り出来るのは
幸せだ。
   ↓
IMG_2617hnj.jpg

その後 単発でチヌが竿を絞り込むが、
小型が多い。

午後の満潮を迎えた。
この時間帯はウキの変化に全神経を集中。
ここでの紀州釣りで初めてアイが釣れた。
しかも大型シブカミ級!

ボラも次々と当たってくる。
腕が疲れるが、今後のために取り込みの練習。

結局 最後まで厄介な風向きは変わらず。
日没時間近づき 17時45分 納竿とした。

本日の釣果。
(食べる分だけ確保して残りはリリースした)
   ↓
IMG_2620hnj.jpg

10月,11月の天候安定する北~北東風の時が
狙い目。

釣行日記 16-03-26

釣り場  田辺・への字波止 他

釣果   なし

仕掛け  ハリス1.5号,ハリ伊勢尼8号(黒),
      自作立ちウキ(黒),タナ2.5~3.5ヒロ

エサ   色々(紀州釣り)

今シーズン最初の紀州釣り。
腰に負担のかからない への字波止を選択した。
5時30分 現地到着。先客なし。

今回は試しに いつも入るポイントの隣に陣取った。
   ↓
IMG_0769h.jpg

朝は風が冷たく、ダンゴをつくるのが大変だったが、
太陽が出てきて、動くやすくなってきた。
風も背後からの北風なので非常に釣り易い。

しばらく同一ポイントにダンゴ投入を繰り返すが何の反応もなし。

腹が減ったので朝食を摂ります。
   ↓
IMG_0768h.jpg

その後も同一ポイントを攻めまくるが、丸っきりダメ。

紀州釣りは粘りが大事だが、痺れをきらして場所移動。
芳養の湾内も考えたが、ヘの字の高台から南東方向に
旧一文字がみえ、付け根付近に数名おり先端は誰もいないので、
ここに決定。

地元の老釣り師が水箱に腰を落とし釣っている背後を通って先端へ。
(ここの波止の幅は1m足らず)
水深5ヒロの15m付近にダンゴ投入開始。
しかし、この頃から予報になかった向かい風(南西風)が吹き付けてきた
ためダンゴ投入,ライン操作が難しい。
そうこうしているうちに地元勢が全員引き上げ、私ひとりに。

ここでポイント移動。付け根付近に入る。
   ↓
IMG_0776h.jpg

しかし どこで何やっても魚に振り向いてもらえない。
結局 何もなし。
明日 用事あるので、12時30過ぎに納竿とした。

久々のダンゴ投入はイメージどおり上手くいった。

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ