FC2ブログ

プロフィール

ひがっさん!!

Author:ひがっさん!!
K(男の子)とR(女の子)の2人の子どもを大切にする
磯釣り師でHGは和歌山県・みなべ&堺磯です。
中でも満潮時 水没する磯に良く行きます。
フカセ,紀州釣りでの自己記録は、
尾長グレ  51cm (2.0kg)
口太グレ  46cm (1.8kg)
チヌ    59cm (3.0kg)
マダイ   60cm (2.5kg)
イシダイ  47cm (2.3kg)

特に紀州釣りが大好きで、チヌは実寸で60アップを
仕留めるため、日々勉強しております。

釣り日記以外に子どもネタも充実!!

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

釣行日記 20-04-25

釣り場  堺磯・平島のウラ

釣果   チヌ 41.5cm * 1匹

仕掛け  ハリス1.5号,ハリ伊勢尼8号(黒),
      自作立ちウキ(橙,黒),タナ3.5~5ヒロ

エサ   色々(紀州釣り)

いつものように堺磯へと車を走らせる。
4時45分 港到着。
この日は早番の5時出船でお客さんは3名。
私は風向きを考慮して今期3回目の平島のウラへ。
釣り座は滅多に入らない所(低場)に陣取った。
潮位高いため しばらく待機し、6時40分 釣り開始。
   ↓
IMG_2879hsu.jpg

朝は北東風が吹くが、釣りには何ら問題なし。
ここまでは予報どおりだったが、その後予想外の北西から
西風となり、仕掛けの操作が非常に難しくなってきた。
潮が斜め手前に突いてきて釣りにならないので朝食を摂る。
   ↓
20200507_182145.jpg

風向きはしばらく変わらず釣り辛かったが、午後の釣りの
ためにダンゴは絶え間なく打ち続ける。
11時30分過ぎから ようやく南西風に変わってきたので
仕掛けの操作は格段に良くなった。

潮位がどんどん下がってきた。
(風は南から南東に振ってきた)

朝から頑張っているが今だに魚の気配なし。
気持ち焦らず、ダンゴの投入を繰り返す。
16時10分 にようやく竿が曲がり、この日唯一の
チヌを取り込んだ。
   ↓
IMG_2880hsu.jpg

潮位上がり、雰囲気出てきたが2匹目は来ず、
16時40分 納竿とした。

エサ残ることが多く、かなり食い渋かった。

スポンサーサイト



釣行日記 20-04-18

釣り場  堺磯・平島のウラ

釣果   グレ  42.5cm * 1匹
      チヌ  39~48cm * 4匹

仕掛け  ハリス1.5号,ハリ伊勢尼8号(黒),
      自作立ちウキ(橙,黒),タナ4~5.5ヒロ

エサ   色々(紀州釣り)

前日の天気予報では南寄りの風が吹くということで、
迷わず平島のウラでの釣行予定を立てる。
4時45分 港到着。
5時15分(早番)の一番船には8名乗せて出船。

本日の釣り座。
   ↓
IMG_2870hsu.jpg

朝は東風プラス上り潮で仕掛けは速いスピードで左へ。
この苦手な上り潮を攻略出来るのか?
更にやや手前に突いてくるようになってきたので
小休止、朝食を摂ることにした。
   ↓
IMG_2869hsu.jpg

7時の満潮を過ぎ、潮はどんどん下がってくる。
9時過ぎに前アタリのあと、一気にウキをもっていったのは
チヌ40cm。
   ↓
20200426_090855.jpg

続いて同じようなアタリで39cmを取り込む。
10時20分には少し張り気味にしていた仕掛けに
竿引きのアタリ。そこそこの重量感。
玉網に滑り込ませたのは納得サイズ48cm。
   ↓
20200426_102256.jpg

これで今日のノルマ達成!
ここまで調子良かったが、ここから沈黙の時間。。。
しかし集中力を途切れさすことなくダンゴの投入を
繰り返す。

背後からの風を期待したが、大して吹かず。
15時くらいからボラのアタリが多くなってきた。
何本か取り込み、腕がパンパンに。
時々ウキに反応あるも、ハワセている仕掛けにボラの体が
アタっているだけである。

3時30分に一気にウキが視界から消えた。
そこそこの重量感を楽しみながら寄せる。
これは体高のあるチヌ45cm。
   ↓
20200426_153738.jpg

4時くらいから ようやく下り潮に。
アタリも活発になってきた。
海面を漂う自作ウキが一気に消しこまれた。
5匹目のチヌか?と想像しながら寄せてきたが、
底へ底へ突っ込まれる。

ある程度まで寄せた時、グレがヒラを打ってる姿が
みえたが、ここで注意したいのは足元のタナに突っ込まれて
しまうこと。やはりグレはそこに突っ込んできた。
何とかタナから引き離しに成功し玉網に滑り込ませた。
グレ 42.5cm(実寸)。
   ↓
20200426_161520.jpg

まだまだ釣れそうな雰囲気あったが片づけの時間が
必要なので16時30分 納竿とした。

本日の釣果。
   ↓
20200426_164039.jpg
200426

今日の釣り、ストレスが一気に吹っ飛んだ。

釣行日記 20-04-04

釣り場  堺磯・平島のウラ

釣果   チヌ 41~49cm * 3匹
      タコ 1.723kg * 1ハイ

仕掛け  ハリス1.5号,ハリ伊勢尼9号(黒),
       自作寝ウキ(橙),タナ4.5~5ヒロ

エサ   オキアミ(紀州釣り)

今シーズン初の紀州釣りは私自身一番実績のある
堺磯へ。
朝から大失態。海南まで車を走らせたところで財布を
忘れたことに気づいたので家まで戻る。
時間ロスあったものの5時15分に港到着。

コロナの影響かお客さん少なく、2名乗せて出船。
私は今日の風予報から平島のウラを選択。
磯周辺の朝一番の水温15.1度。

本日の釣り座はいつもと違う位置。
   ↓
IMG_2862hsu.jpg

朝は苦手な上り潮。
斜め手前に突いてくる時もあり非常に釣り辛い。
海況の好転を願って 朝食を摂ります。
   ↓
IMG_2865hsu.jpg

9時くらいから安定した南風が吹き出した。
しばらくすると渋いアタリ。
久々にアテンダーⅡ1号が綺麗な弧を描く。
今年紀州釣り第1号は腹パンの41cm。
   ↓
20200404_090327.jpg

15分後には一気にウキが消し込まれた。
先の奴より重量がある。
こちらも腹パン43cm。
   ↓
20200404_092047.jpg

10時前にはこんな珍客が。
磯上に置くと本能的に海に向かって逃走しようとする。
   ↓
20200404_095133.jpg

ここからしばらく沈黙の時間が続く。
ウキの位置は3分経っても変わらない。

風は吹くものの、太陽が照り気温は18度まで上昇。
一時 半袖Tシャツでも良かったくらい。

13時15分 前アタリのあと一気にウキが消し込んだ。
重量は今日一番。
沖のポイントで掛けたため寄せるのに一苦労。
時間かけて玉網に滑り込ませたのは49cm。
顔がでかい!
   ↓
20200404_132120.jpg

南風強まるが背後からの風なので釣り易く、
潮位も上がってきて雰囲気出てきた。
   ↓
20200404_141649.jpg

しかし一気にウキ消し込むのはサンノジで
本命を追加すること出来ず16時40分 納竿とした。

本日の釣果。
   ↓
IMG_2868hsu.jpg

平島のウラの実力はまだまだこんなものではない。
堺磯の中でも超大型に巡り合う確率の高い非常に
魅力のある磯。

釣行日記 20-03-07

釣り場   堺磯・ドサ

釣果    なし

仕掛け  ハリス1.75号,ハリ口太グレ7号,
       ブランクレスB~3B/赤,タナ2~3ヒロ

エサ    オキアミ(フカセ釣り)

例年みなべのグレは3月に入ると小型化し、一気に食いが
落ちるので久し振りに堺磯へ。5時50分 港到着。
お客さん少ないのでどこでも行ける。
6時15分の一番船には5名乗せて出船。

私は船内で希望磯を申告。
10数年振りに堺磯の中でも最西端のドサへ行くことにした。
潮は下げにかかっているものの、沖から波が駆け上がって
くるので細心の注意を払いながら準備を整える。

綺麗な日の出です。
   ↓
IMG_2844sds.jpg

まずは今日一番攻めたかった白浜向きのチョボから釣るが
上り潮が突いてくる。
   ↓
IMG_2846sds.jpg

早々に諦め、船着きに移動。
海面はザワザワして良い感じ。
左のサラシで右に押されるだけで何ら反応なし。
   ↓
IMG_2847sds.jpg

腹が減ったので朝食を。
   ↓
IMG_2848sds.jpg

ポイントがたくさんあるので次のポイント、
切目崎向きに移動。
   ↓
IMG_2852sds.jpg

シモリが点在し、いかにも魚がいそうなところ。
アタリあるもフグが多く、一発ガツンときたが✖。
   
一人なので何でも出来る。
最後は取り込みの難しそうな沖向き。
   ↓
IMG_2854sds.jpg

足元にタナが張り出しており、魚を掛けたら
どうしよう? と思うポイント。
雰囲気あったが竿は曲がらず。

今日の潮位では夕方までドサで粘るのは無理
なので、早めに磯替え。

12時の船でウノ島(地向きの先端)へ。
   ↓
IMG_2856sds.jpg

遠投でシモリ周りを攻める。
ここもフグのみでさっぱり。。。

こんな状況でも諦めない。
15時の船で再び磯替わり。
平島のウラへ。
   ↓
IMG_2861sds.jpg

紀州釣り場や右の角から遠投で点在するシモリを
狙うが不発に終わった。
16時45分 納竿とした。

今回もかなり厳しい釣りとなった。次回に期待。



釣行日記 19-07-12

釣り場  堺磯・内ミノ

釣果   なし

仕掛け  ハリス1.5号,ハリ伊勢尼9号(黒)
       自作立ちウキ(黒・橙),タナ5.5~6.5ヒロ

エサ   色々(紀州釣り)

貴重な平日休みは堺磯へ。
5時15分の遅番で4名を乗せて出船。
私はお気に入りの内ミノに着けてもらう。

本日の釣り座。
波は無いように思うが、午後からウネリが。
   ↓
IMG_2594suk.jpg

朝の2投目から竿引きの大アタリあったが、
正体はヘダイだった。
   ↓
IMG_2596suk.jpg

腹が減ったので朝食を。
これ冷やしたら美味いかも。
   ↓
IMG_2601suk.jpg

曇り空なので日の出拝めず。
曇り空でも この海の風景は◎。
   ↓
IMG_2602suk.jpg

逆光時に抜群の威力を発揮する
自作立ちウキ(黒)。
   ↓
IMG_2603suk.jpg

良型の丸ハゲの口に伊勢尼9号が
ガッチリ掛かる。
   ↓
IMG_2605suk.jpg

今日はどうしたことか、アタリらしいアタリを
とらえることが出来ない。
しかし紀州釣りは辛抱が大事。
根気よくダンゴの投入を繰り返す。

頑張るも状況変わらず。
14時くらいから南西風が強くなってきた。
ここで放っておけないのが北側のポイント。
   ↓
IMG_2609suk.jpg

まずサナギと撒き餌杓だけもって行き、
様子を見ることに。
10分程サナギを撒くと、チヌが海面に姿を
現した。まずまずの型。
浮いてくるチヌは少なそう。
もっと浮いてきてからの方が良かったが、
ここで竿出し。

前回と同じように追い風に乗せて仕掛けを
操作して30m前方のシモリの上に
サシエを入れて様子見。
しかしチヌは賢く、サシエを入れてから
全く浮かなくなった。

前回乗ったチヌ島は水没。
   ↓
IMG_2610suk.jpg

時間もったいないので、紀州釣り場に戻る。
この頃から満潮とも重なり、ウネリが大きく
なってきた。
時々膝上まで上がってくることも。

休憩する時間も惜しんで、ダンゴ投入を
黙々と繰り返すが竿を絞り込む魚を
釣ることが出来ず、15時40分 納竿とした。

紀州釣りの難しさをあらためて感じた一日
だった。

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ