プロフィール

ひがっさん!!

Author:ひがっさん!!
K(男の子)とR(女の子)の2人の子どもを大切にする
磯釣り師でHGは和歌山県・みなべ&堺磯です。
中でも満潮時 水没する磯に良く行きます。
フカセ,紀州釣りでの自己記録は、
尾長グレ  51cm (2.0kg)
口太グレ  46cm (1.8kg)
チヌ    59cm (3.0kg)
マダイ   60cm (2.5kg)
イシダイ  47cm (2.3kg)

特に紀州釣りが大好きで、チヌは実寸で60アップを
仕留めるため、日々勉強しております。

釣り日記以外に子どもネタも充実!!

カウンター

フリーエリア

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

まとめ

陸上競技大会 18-01-28

1月28日(日)
紀三井寺陸上競技場にて開催された長距離選手権
3000mにKが出場。
スタート前に雪が舞う。競技中の気温4.5度。
   ↓
IMG_0445cs.jpg

スタート前の位置取りは良かったが、競技会で長距離を走るのは
去年のこの大会以来2回目で要領を得ず、他の選手にポジションを
取られ、2番手集団に。
   ↓
IMG_0449cs.jpg

事前に「これくらいか」というラップタイムを設定していた。
1600m(4周)通過までは きっちり同ラップタイムを刻む。
1600m(4周)~2000m(5周)でペースが落ちたので、
次の2周 ペース上げるよう指示を送る。
頑張れ700番!

IMG_0458sc.jpg

ラスト500m頑張れ!
   ↓
IMG_0462sc.jpg

ラスト1周は前半のラップタイムを上回り、5着でゴール。

全体3組での総合順位は「中の中」だったが、
初の3000m、本人も私も思っていた以上の記録が
出たので◎。良く踏ん張ったと思う。

スポンサーサイト

陸上競技大会 17-12-16

12月16日(土)
紀三井寺陸上競技場にて記録会がありました。
本大会は陸連登録者以外の一般の人も参加可能で、
種目は50mと100mの2種目設定。
KとRは100mにエントリー。

開会式の様子。
参加者はこの4倍くらいいました。
   ↓
CIMG6478kt.jpg

競技前に入念なアップを。
講師は沖縄インターハイで和歌山北高校 総合優勝の
立役者であり、走幅跳で追い風参考ながら8m00で
いわて国体を制した後輩のT君。
   ↓
IMG_0382kt.jpg

10時30分過ぎにRの100m。
スターティングブロックの調整を入念に行なう。
   ↓
IMG_0406kt.jpg

スタート直後の体勢は今まで一番良かった。
   ↓
IMG_0410kt.jpg

50m付近まではトップに立っていたが・・・
   ↓
IMG_0413kt.jpg

後半ストライドが伸びず失速。。。
   ↓
IMG_0418kt.jpg

3着でゴール。
(1着は3年生女子では和歌山県No.1の選手)
   ↓
IMG_0423kt.jpg

続いてKが出場。
名前をコールされて手を挙げる。
   ↓
IMG_0428kt.jpg

小学生野球部の子らはユニフォームで走る。
   ↓
IMG_0431kt.jpg

40m付近から独走となり、そのままゴール。
   ↓
IMG_0442kt.jpg

その後も競技は続いたが、私達は帰る準備をした後、
スタンドから降りて、競技場内のイベント見学。
100mの世界記録 9秒58が表示された計測器前で。
   ↓
CIMG6482kt.jpg

やり投げの槍。
   ↓
CIMG6490kt.jpg

前規格での日本記録保持者
和歌山県出身の溝口氏が記録した87m60の位置に
やりが刺さっていました。
(89年には幻の世界新記録を出したのだが・・・)
   ↓
CIMG6491kt.jpg

棒高跳 バーの高さははセルゲイ・ブブカが94年にマークした
世界記録6m14。
   ↓
CIMG6472kt.jpg

走高跳 バーの高さはハビエル・ソトマヨルが93年にマークした
世界記録2m45。
   ↓
CIMG6495kt.jpg

最後に開会式直後、全体アップの指導をしてもらったT君をつかまえて
子ども達と一緒に記念撮影のあと帰路につきました。

こういうイベントは毎年開催してもらいたいですね。




陸上競技大会 17-11-03

今シーズン最後の大会が開催されました。
この大会は小学生4年生以上なので、
Rは対象外。
Kの出場する時間に合わせて現地着。

まずは走高跳。
   ↓
IMG_0285ss.jpg

踏切までは良いが、踏み切ってから身体が
後傾してしまっている。
これでは高さが稼げない。
   ↓
IMG_0297ss.jpg

思うような結果得られず。

続いて初めて参戦する200m。
   ↓
IMG_0343ss.jpg

コーナー抜ける手前で既に皆に離されてしまった。
必死にくらいついていったが、どんどん差を
空けられゴール。
   ↓
IMG_0348ss.jpg

200mのレースの難しさを初めて感じただろう。

その後 フリーになったので、Rを連れてサブトラックへ。
   ↓
IMG_1479ss.jpg

ここを使えるチャンスは試合の時以外、滅多にないので、
アップを入念に行ない、50m加速。
   ↓
IMG_0355ss.jpg


アスリートが躍動

10月27日(金)~29日(日)にかけて
地元の紀三井寺陸上競技場にて
国際・第38回全日本マスターズ陸上競技大会が開催。
   ↓
IMG_0284mr.jpg

19歳から100歳 国内外から2,260名がエントリー。

生憎の雨降りでしたが、高校の後輩が走幅跳と100mに
出場するので、午後から観戦に行きました。
(走幅跳は去年の岩手国体で8m00で優勝)

マスターズでは年代別に各種目が設定されています。
M25クラス 走幅跳 平凡な記録ながら優勝!
   ↓
IMG_0270mr.jpg

IMG_0279mr.jpg

走幅跳と並行してバックストレートで行なわれた100mにも出場。
   ↓
IMG_0247mr.jpg

こちらは全体2位でした。
   ↓
IMG_0253mr.jpg

他にも和歌山代表では知り合いの人が優勝していました。

大規模な陸上競技大会、私も出たかったな。



陸上競技大会 17-10-15

10月15日(日)
和歌山県小学生陸上競技大会が開催されました。
年に2回ある大きな大会の一つです。

午前中、Rが出場する3年生女子100m予選。
紺色ユニがR。スタート前はしっかり一礼してから。
   ↓
IMG_0163rw.jpg

50m付近の走り。
   ↓
IMG_0171rw.jpg

70m付近。2番手に着けている。
   ↓
IMG_0175rw.jpg

そのまま2着でゴール。
自己記録を大幅に上回る記録が出たが、
追い風参考記録となった。残念。。。
(+2.0mまでは公認されるが+2.2mだった)
全体4番目の記録で午後からのA決勝へ駒を進めた。

続いて4×100mリレーに出場。
何の練習もしていない急造チーム。
Rは第3走を任された。バトンを持ち友達につなぐ。
   ↓
IMG_0189rw.jpg

IMG_0192rw.jpg

今大会はKが中学校から補助員として派遣された。
補助員ご苦労さん。
   ↓
IMG_0205rw.jpg

3年生女子100m決勝。
スターティングブロックの調整を入念に行なう。
   ↓
IMG_0158rw.jpg

スタート前。
左から2番目がR。一番右が私の同級生の娘さん。
   ↓
IMG_0221rw.jpg

IMG_0222rw.jpg

70m付近の走り。
しっかり腕振りできているが、ストライドが伸びず失速。。。
   ↓
IMG_0228rw.jpg

6着でゴール。
   ↓
IMG_0235rw.jpg

競技終了後は3年生女子で"ミッケ"遊び。
   ↓
IMG_1460rw.jpg

100mの表彰式。
Rは陸上競技大会で初の表彰台。
   ↓
IMG_1463rw.jpg

朝から夕方まで生憎の雨で寒かったですが予定されていた
全競技終了。

2017年の最終競技会。
Rの100mは6位に終わってしまったので、
冬季に鍛錬して来年は上位進出を!

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ