FC2ブログ

プロフィール

ひがっさん!!

Author:ひがっさん!!
K(男の子)とR(女の子)の2人の子どもを大切にする
磯釣り師でHGは和歌山県・みなべ&堺磯です。
中でも満潮時 水没する磯に良く行きます。
フカセ,紀州釣りでの自己記録は、
尾長グレ  51cm (2.0kg)
口太グレ  46cm (1.8kg)
チヌ    59cm (3.0kg)
マダイ   60cm (2.5kg)
イシダイ  47cm (2.3kg)

特に紀州釣りが大好きで、チヌは実寸で60アップを
仕留めるため、日々勉強しております。

釣り日記以外に子どもネタも充実!!

カウンター

フリーエリア

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

まとめ

釣行日記 18-11-24

釣り場   みなべ・一ノ島

釣果    グレ  31cm~35cm* 4匹
       バリコ 23cm~24cm*7匹

仕掛け  ハリス1.7号,口太グレ7号,
       ブランクレスL/2B他,タナ1ヒロ

エサ    オキアミ(フカセ釣り)

三連休の中日に釣行。
朝は寝坊してしまったが、予定の5時にわだま渡船到着。
駐車場満杯かと思ったが、2台しか止まっていない。
その後もお客さんはあまり増えず、
6時15分 10名乗せて出船。
朝は潮位高いため、私は久々に「沖ハチ」へ。
沖ハチからのご来光。
   ↓
IMG_2255ict.jpg

磯際はシモリが無数にあり、魚の絶好の住処に
なっていそうだ。
釣り開始。潮はゆっくり前方へ。
アタリあるもチャリコ,ベラだけ。

本日の朝食。
   ↓
IMG_2259ict.jpg

ハテで釣る A氏親子

IMG_2258ict.jpg

8時30分過ぎに船が来たので沖磯へ。
私は地元高校生と一緒に一ノ島へ。
   ↓
IMG_2269ict.jpg


この高校生は何と陸上競技 走高跳で
和歌山県トップ3の実力者である。
私は彼のことを知っていたので、色々と情報交換
させてもらった。

本日の釣り座 タビのハナ先端。
   ↓
IMG_2261ict.jpg

マキエを打つと想定どおりフグとチョウチョウウオが
群れを成し表層の色が変わる。
分離作戦を試みるが、なかなか難しい。
20分くらいして竿引きのアタリあり、
35cmのグレを取り込んだ。
   ↓
IMG_2263ict.jpg

高校生は65cmのハマチを取り込み中。
   ↓
IMG_2266ict.jpg

午前中に4匹のグレを取り込んだが、
以降はサッパリ。。。

それにしても最高のコンディション。
無風になる時間帯もあり暑かった。

午後からは速い下り潮となった。
左斜め30m前方で浮きグレとみられる大群が
バシャバシャと。
あっちいったりこっちいったり。
これだけの大群は初めて見た。

潮位が上がってきて期待したが×。
少し早いが15時45分 納竿とした。

おかずには事足りる量だが、
一日の釣りとしては物足りず。

IMG_2273ict.jpg



スポンサーサイト

釣行日記 18-11-17

釣り場  みなべ・フタゴ~ウノ島

釣果   チヌ 37cm * 1匹
      
仕掛け  ハリス1.5号,ハリ茶グレ6号,
      南ウキ競技3B(赤),タナ1~2ヒロ

エサ   オキアミ(フカセ釣り)


シーズン初のフカセ釣りはみなべ磯で。
少しで遅れて5時20分 わだま渡船到着。

6時 10名を乗せて出船。
地方磯,鹿島にお客さんを降ろし、沖磯へ。
私は中ノ島に磯着け後まで乗る磯が確定していなかったが、
久々にフタゴに行くことに。

朝は曇っていたので、日の出を拝むことはできなかった。
   ↓
IMG_2245ftg.jpg

道中からお腹が減っていたので早速朝食を。
   ↓
IMG_2244ftg.jpg

7時前 釣り開始。
最初は右シモリ際を狙う。
3投目に1ヒロのタナでチヌが来た。
   ↓
IMG_2246ftg.jpg

以降はアタリあるも、素針を引くことが多い。
沖のポイントでアイ,ヘダイが竿を曲げる。
   ↓
IMG_2249ftg.jpg

9時くらいからエサが残るようになってきた。
風が強まる時間帯もあったが、北風なので
波はなく背後からの風で非常に釣り易い。

昼を過ぎてもエサは残ってくるので、
13時の船でウノ島へ磯替わり。
まずはクビレ周りを釣るが、今年この地域は
チャリコが異常に多く、ここポイントもチャリコだらけ。
早々にここを諦めて、沖のシモリ群を狙うことにした。

最初はフグが多く、ハリの結び直しが多かったが、
次第に色んな魚が竿を曲げるようになってきた。
一投一匹しかも竿引きのアタリばかり。
これは!という大アタリもあったが、玉網に入るのは
イズスミやサンノジ。

15時くらいからグレがメインになってきたが、
リリースサイズしか釣れなかった。
少し早いが16時05分 納竿とした。

だるま夕日は観れなかったが、代わりにこんな写真が
撮れました。
   ↓
IMG_2252ftg.jpg

小物しか釣れなかったが、まだシーズン初期。
今後に期待!

IMG_2254ftg.jpg


釣行日記 18-11-11

釣り場  堺磯・大島

釣果   なし

仕掛け  ハリス1.5号,ハリ伊勢尼8号(黒),
       自作立ちウキ(黒,橙),タナ5~6ヒロ

エサ   色々(紀州釣り)


普段の釣りは土曜日が主体だが、都合により日曜日に
行くことになった。
5時30分 堺港到着。
一番船は結構な賑わいで、13名乗せて6時出船。
私は今季の紀州釣りの〆として大島を選択。
合計6名が降りたが、紀州釣り場は私一人なので
ゆっくりと準備にかかる。

日の出です。
穏やかな一日になりそうだ。
   ↓
IMG_2238sok.jpg

ダンゴの投入。
朝はゆっくり上り潮。
一投目からタマミがアタッてきた。
以降はエサ取りがどんどん増えてきて
今日はどうなるのか心配になってきた。

今日の朝食は豆乳カスタードをチョイス。
コクがあり、大変美味です。
   ↓
IMG_2239sok.jpg

それにしても天候良過ぎ。
波ひとつない凪。
   ↓
IMG_2240sok.jpg

太陽で眩しくってきたので、サングラスを
取り出した。その時に大きな過ちが・・・
ダンゴ投入時にポチャっと音が鳴った。
同ポケットに入れていたスマホが海に落ちた。
幸い足元のカケ上がりに引っ掛かっていたので
慌てて手を差して入れて取り出した。
海水に浸かったものの正常に動いており安心。

9時を過ぎた頃から あれだけ居たエサ取りが
皆無となりサシ餌が残ってくるようになった。
潮は下りに変わる。

昼を過ぎても状況変わらず。
気温上昇し、私は前日同様 半袖で過ごすことに。

こちらは9月の台風で無残な姿となった鉄塔。
南西からの波に押されて根元からヒン曲がり、
土台のコンクリートまで破損していた。
波の力でこれが曲げられるとは信じがたいが、
これが現実です。
   ↓
IMG_2243sok.jpg

午後の満潮。潮が上がってきたが反応なし。
シーズン初期の紀州釣りみたい。

結局 最後まで魚の反応なし。
14時45分 納竿。

竿がのされることを期待したが残念だった。
次回からフカセ釣りにシフトです。

釣行日記 18-11-02

釣り場  みなべ・コミドリ

釣果   チヌ 41cm * 1匹

仕掛け  ハリス1.5号,ハリ伊勢尼8号(黒),
      自作立ちウキ(黒・橙),タナ5~5.5ヒロ

エサ   色々(紀州釣り)

半年振りに わだま渡船にお世話になった。
往路の燃費は過去最高(19.4km/L)を記録。
   ↓
IMG_2223wkm.jpg

6時 7名のお客さんを乗せて出船。
他船は本日の周り磯であるコミドリに着けないという
ことだったので、私が希望して行くことになった。
渡礁後、すぐにイカ釣りの準備をする。
初おろしのアオリスタ。
   ↓
IMG_2224wkm.jpg

おはようさん。
今日朝は冷え込んだが良い天気になりそうだ。
   ↓
IMG_2226wkm.jpg

南向きで2回乗ったが、最後の詰めが甘く、
ヤエン投入後、イカは離してしまった。

腹ごしらえの時間です。
   ↓
IMG_2228wkm.jpg

さて、メインの紀州釣りはエサ取りの動きは活発。
ウキを一気に消し込むのはヘダイにサンノジ。
潮は右にとっており、釣れそうな雰囲気だが
なかなか難しい。

11時30分 久々に竿がグングン曲がる。
海面に姿を現したのはチヌ。
   ↓
IMG_2229wkm.jpg

風向きは北,南,西,北西と目まぐるしく変わる。
紀州釣りを真剣にしていると暑くなってきて、
遂にTシャツになった。(15時までTシャツ)

午後の満潮過ぎたあたり。
   ↓
IMG_2230wkm.jpg

以降は逆光,向かい風と条件良くなかったが
頑張ってダンゴの投入を繰り返す。
しかし潮行きが左にとりだしてからサッパリ
アタリがとれなくなった。

少し早いが、16時30分過ぎ納竿。
後片付けも終わり 船を待っていると、
下からドンと突き上げる地震(震度4)があり、
緊急地震速報の警告音が鳴った。
津波が来なくて良かった。

CIMG7719wkm.jpg






釣行日記 18-10-13

釣り場  堺磯・内ミノ

釣果   チヌ 33cm * 1匹

仕掛け  ハリス1.5号,ハリ伊勢尼8号(黒),
       自作立ちウキ(黒,橙),タナ5.5~6.5ヒロ

エサ   色々(紀州釣り)

単細胞の私は前回の釣りに気を良くして、またまた内ミノへ。
5時45分 4名を乗せて出船。
本日の釣り座。
   ↓
IMG_2186umk.jpg

ダンゴの準備を早々にして釣り開始。
風は前方から吹き付けるので仕掛けが手前に
突いてくる。
取りあえず朝のうちは底にエサを効かすこと。

アタリなしのまま8時過ぎから朝食を。
   ↓
IMG_2187umk.jpg

それにしても一年の中でも滅多にない最高過ぎる
コンディション。
最高過ぎたかな。。。
   ↓
IMG_2189umk.jpg

釣り座から南東側に目をやると、
もくもくと煙が上がっている。
野焼きにしては大規模やなと思って見ていたら
どんどん煙が大きくなってきた。
   ↓
IMG_2191umk.jpg

翌日の新聞で確認すると住宅火災でした。
3時間後に鎮火した。


昼まで釣果なし。
エサは効いていると思うので後半勝負。
13時10分 いいアタリを捉えた。
しかし海面に姿を現したのは小型チヌ。
   ↓
IMG_2193umk.jpg

以降 ウキの変化に全神経を集中させたが
二枚目は釣れず。
翌日は朝早くから予定あるので14時50分 納竿。

毎回釣れるとは限らないのが釣りの面白いところ。

CIMG7600umk.jpg


| ホーム |


 ホーム  » 次のページ