プロフィール

ひがっさん!!

Author:ひがっさん!!
K(男の子)とR(女の子)の2人の子どもを大切にする
磯釣り師でHGは和歌山県・みなべ&堺磯です。
中でも満潮時 水没する磯に良く行きます。
フカセ,紀州釣りでの自己記録は、
尾長グレ  51cm (2.0kg)
口太グレ  46cm (1.8kg)
チヌ    59cm (3.0kg)
マダイ   60cm (2.5kg)
イシダイ  47cm (2.3kg)

特に紀州釣りが大好きで、チヌは実寸で60アップを
仕留めるため、日々勉強しております。

釣り日記以外に子どもネタも充実!!

カウンター

フリーエリア

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

まとめ

釣行日記 18-02-17

釣り場  みなべ・大島

釣果   なし

仕掛け  ハリス1.7号,ハリ茶グレ6号,南ウキ3B,
       タナ2.5~4.5ヒロ

エサ    オキアミ(フカセ釣り)

釣果期待薄を承知で今回も みなべ磯へ。
5時10分 わだま渡船へ2番目到着。
その後 1名来ただけ。
6時20分の一番船には3名乗せて出船。
船は鹿島西側を周る。水温11.9度。

朝は潮位高いため、鹿島イケジリへ。
   ↓
IMG_1733io.jpg

西向きのため 日の出は撮れない。
7時30分過ぎに太陽が姿をあらわした。
   ↓
IMG_1736io.jpg

朝から北西風が強く、左の角からの釣りは不可能。
磯にブチ当たった波は飛沫となり舞い上がる。
荷物は安全な高台に上げたが、飛沫で真っ白に。

朝食を食べて気合を入れ直す。
   ↓
IMG_1741io.jpg

切目崎方向からの強風は立っていられない程。
   ↓
IMG_1740io.jpg

美味しそうなガシラが釣れたが。。。
   ↓
IMG_1742io.jpg

10時前に船が来たので、磯替わり。
船頭と相談の結果、北西風をかわせて 常にエサが入っている
大島がお勧めということで久々に大島へ。
   ↓
IMG_1758io.jpg

船着を釣り座とし、足元から前方のシモリまでを攻める。
この頃より西北西の強風となり、子どもでは飛ばされる
レベルの風だ。西波で仕掛けが安定しない。

磯の窪みをみると、何と大きなスジアラが打ち上がっていた。
この低水温なので死んでしまったのか?
   ↓  
IMG_1753io.jpg

ざっと70cm,目方は5~5.5kgあると思います。
大変美味な南方系の魚。もったいないな。

歯が凄い!
   ↓
IMG_1755io.jpg

釣りのほうはサッパリ。
結局 最終までボラが掛ったのみ。
16時45分 納竿とした。

IMG_1767io.jpg

これで2回連続 丸坊主となってしまった。
水温は最低でも14度ないとグレ釣りは厳しいな。
それにしても強風には参った。常時10m/s以上の風。
白浜での最大瞬間風速は18.0m/sのようだが、
それ以上吹いていたような気がする。

スポンサーサイト

釣行日記 18-02-03

釣り場   みなべ・ウノ島

釣果    なし

仕掛け  ハリス2号,ハリ口太グレ,デュエルTG/G2,
       タナ1.5~2.5ヒロ

エサ    オキアミ(フカセ釣り)

非常に厳しい状況を承知で みなべ磯へ。
5時15分 わだま渡船到着。私の車で2台目。
その後もあまりお客さんは来ず、
6時15分の一番船には平日より少ない5名で出船。

鹿島の表で水温は11.9度。
こんなに低い表示をみるのは初めて。

朝は波高と満潮時間が重なり、低い磯は潮が下げてから
ということで、私は ウトの口へ。

IMG_1709uu.jpg

ここに乗るのは10何年振り。
浅いところだが、最近は良型グレの実績が高い。

ウトの口の対面のミトオシ。
年末年始にかけて90cmクラスのブリが何匹か出た磯。
   ↓
IMG_1708uu.jpg

朝食は前回食べて美味しかったアップルパイ。
   ↓
IMG_1707uu.jpg

ミトオシの先端から突いてくるような潮でエサは一度も
取られることなく。
わかっていはいたが、こんな状況なので、
早めに磯替わりの準備をする。

10時前に船が来たので、ウノ島へ替わる。
準備も整い、釣り開始。
   ↓
IMG_1714uu.jpg

ウノ島周辺では12.1度。
ここまで水温が下がると魚は浮いてこず、
底付近でエサを拾っているとイメージして
タナはいつもより深くとる。
潮は真っ直ぐ前方へ伸びている。
   ↓
IMG_1715uu.jpg

ウノ島も厳しかった。
何しろここもエサは残ったままが多い。
ガツッと当たってくるのを期待しながら
釣っていたが、そうこうしている間に
お昼のチャイムが鳴る。

午後からはタナを浅くし、沖のシモリ群を狙う。
こちらはエサが齧られるが、竿引きの大アタリはなし。

16時くらいから雰囲気が更に良くなってきたが、
結局 完全丸坊主に終わってしまった。
16時45分 納竿。

IMG_1719uu.jpg

今季のグレダービー登録者の中で40cm超を
記録しているのは 3名と非常に寂しい状態。
チャンスはあと2ヵ月あるので、次回こそ。


釣行日記 18-01-13

釣り場  みなべ・ウノ島

釣果   チヌ 40~47cm * 4匹

仕掛け  ハリス1.7号,ハリ口太グレ6号,
       デュエルTG/G2,タナ1.5~2ヒロ

エサ    オキアミ(フカセ釣り)

単独で行ってきました みなべ磯。
5時10分 わだま渡船到着。
年末から全然釣れていないせいか車は1台しか
止まっていない。
6時20分 3名乗せて出船。

沖磯は波でアウトっぽいので、安全なウノ島を選択。
ウノ島周辺の水温は12.5度。
この時点で もう終わってますが、一日頑張る。

ゆっくり準備して7時釣り開始。
朝一番の潮は ゆっくり右にとっていた。
日の出。いつ見ても綺麗です。
   ↓
IMG_1663mu.jpg

8時30分 掛けた直後は 「またフグか」と思ったが、
手前にきて強引をみせたのはチヌ40cm。
体高があり、いかにも美味そう。
   ↓
IMG_1666mu.jpg

本日の朝食です。黒ごま黒大豆。
   ↓
IMG_1667mu.jpg

水温は正月より更に下がっているがフグは活発に
サシエを拾う。

潮が真っ直ぐ前に取り出した。
タナを30cm深くとった一投目にガツンときたのは
チヌ47cm。
   ↓
IMG_1669mu.jpg

北西風が強く吹き、雪も舞ったが頑張って釣る。
変な波があり、潮位が底の11時頃でもクビレを波が越す。
   ↓
IMG_1659mu.jpg

寒い。とにかく寒い。
インナー含めて5枚着ているが、震えている。

13時55分 にチヌ43cmを追加。
(コンディション良くなかったのでリリース)

その後 竿先で28cm迄のグレが竿をひったくっていく。

太陽が傾いてきたので、沖のポイントを攻めることにした。
超遠投。40mラインでキャッチしたのは腹パンのチヌ41cm。
   ↓
IMG_1671mu.jpg

夕方 雰囲気が良くなってきたが釣果なしに終わる。
16時15分 納竿。

IMG_1672mu.jpg

またまたグレは釣れなかったが、次回に期待!

CIMG6636mu.jpg


釣行日記 18-01-03

釣り場  みなべ・ウノ島~カブト

釣果   チヌ 42~50cm * 2匹

仕掛け  ハリス1.7号,ハリ短グレ8号,デュエルTG/G2~3B,
      タナ1.5~3ヒロ

エサ   オキアミ(フカセ釣り)

2018年の初釣りは旧友A氏と みなべ磯へ。
4時30分過ぎ わだま渡船到着。
年末からの釣果,当日の悪コンディションの影響か
お客さんは少なめ。
6時20分の一番船には16名乗せて出船。

私達は潮位下がってからカブトを希望しているので、
潮待ちの間、地方のウノ島へ行くことに。
潮待ちと言っても、7時過ぎで180cm超の潮位。
駆け上がる波に細心の注意を払いながら渡礁。
別組がそそくさと先陣切ってポイントに入ってしまった。
私達は1時間強 潮位が落ち着くまでその場で不動。

初釣りの日の出。
   ↓
IMG_1640uk.jpg

釣り開始は8時30分過ぎ。
25m前方をダイレクトに攻める。
しばらくすると、一気にラインが走った。
そこそこの重量感。玉網に収まったのは
50cmのチヌだった。
   ↓
IMG_1641uk.jpg

その後はパッとせず。
10時過ぎに沖磯に行けるというので、船に乗り込み
沖磯カブトへ。
風波あるも、風向きがやや北寄りのため危険と感じる
ことはなかった。
   ↓
IMG_1644uk.jpg

この日のカブトは西波が右の瀬を越し、大きなサラシと
なって左へ押されるため、竿出し出来る範囲は限られる。

遅々の朝食は11時。
   ↓
IMG_1642uk.jpg

サシ餌が残ってくる状態が続く。
14時前に もたれるようなアタリで一瞬
根掛かりかと思ったが、少しずつ動き出した。
これは体高のある綺麗なチヌだった。

以降は全くアタリを捉えることが出来ず、
16時15分 納竿とした。
日没前の一の島。
   ↓
IMG_1648uk.jpg

各磯のお客さんを回収、ミトオシでは
91cmの見事なブリが取り込まれていた。
年末からブリ狙いの人が何名かおり、
一日に4~5回アタってくるも大き過ぎて
ラインブレイクとなっている。

不調なグレ釣り。次はどうするか?

IMG_1652uk.jpg
   

釣行日記 17-12-23

釣り場  みなべ・ウノ島

釣果   グレ 32cm * 1匹
      チヌ 35~37cm * 2匹

仕掛け  ハリス2号,ハリ口太グレ6号,デュエルTG/2B,
       タナ1~2ヒロ

エサ    オキアミ(フカセ釣り)

今シーズン初のフカセ釣りはHGみなべに行くことにした。
5時前に わだま渡船到着。
6時15分の一番船には17名を乗せて出船。
私は6時前まで磯決めしていなかったが、ウノ島は誰も行かない
ということでウノ島に決定。

沖磯から磯着していったので、ウノ島に渡礁したのは7時前だった。
日の出です。
   ↓
IMG_1615un.jpg

朝食は初めてのアップルパイ。
程良い酸味があり、大変美味でした。
   ↓
IMG_1616un.jpg

3投目にいきなりドラグから高速でラインを引き出す
魚が食いついてきたがラインブレイクとなった。
程なく竿2本前で食ってきたのはチヌだった。
   ↓
IMG_1620un.jpg

満潮が近づいてきて磯際が良い感じに。
   ↓
IMG_1622un.jpg

満潮を過ぎた頃にチヌを追加するがグレが見えてこない。
なかなか手ごわい。

昼前にようやくグレが来たが あとが続かない。
   ↓
IMG_1632un.jpg

太陽が陰ってきたので、温存していた沖のシモリを攻めることにした。
マキエが効きだした頃、わずかにウキを抑え込むアタリを捉えた。
なかなかのサイズの魚だったが 途中ハリ外れとなってしまった。残念。

この頃より潮が真っ直ぐ堺磯方向へ伸びだした。
かなり期待していたが。。。
竿引きのアタリは全てサンノジ。
   ↓
IMG_1634un.jpg

楽しいことをやっている時は時間経つのは早いもの。
もう16時になってしまった。

美味そうなイガミが来た。
   ↓
IMG_1637un.jpg

雰囲気は最高だったが、グレ釣ることが出来ず、
16時35分 納竿とした。

今日のみなべ磯はグレの食いが渋く、全体で私が釣った
1匹だけだった。

2017年の釣りはこれて終わりです。
今年は色々あり、年間釣行回数は磯釣り開始以来、
最小の12回だった。

2018年は月2ペースで!

IMG_1638un.jpg





| ホーム |


 ホーム  » 次のページ