プロフィール

ひがっさん!!

Author:ひがっさん!!
K(男の子)とR(女の子)の2人の子どもを大切にする
磯釣り師でHGは和歌山県・みなべ&堺磯です。
中でも満潮時 水没する磯に良く行きます。
フカセ,紀州釣りでの自己記録は、
尾長グレ  51cm (2.0kg)
口太グレ  46cm (1.8kg)
チヌ    59cm (3.0kg)
マダイ   60cm (2.5kg)
イシダイ  47cm (2.3kg)

特に紀州釣りが大好きで、チヌは実寸で60アップを
仕留めるため、日々勉強しております。

釣り日記以外に子どもネタも充実!!

カウンター

フリーエリア

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

まとめ

スズメの一時飼育

4月22日(土)
堺磯での釣りから帰宅したのは18時前。
家の前でKがスズメのこどもが地面に落ちていたと
いうことで手に乗せていました。

スズメの状態をみると、羽根は生え揃っていなく、日没時間も迫って
いるため、ひとまず自宅で保護することにしました。
   ↓
CIMG5495pp.jpg

緊急保護のためエサになるものがないか調べてみたところ、
きな粉に湯を入れて練ってあげることにしました。
親鳥からエサをもらうような「シーシー」という鳴き声でエサを
ねだってきます。
食後の満足した顔。
   ↓
CIMG5497pp.jpg

翌日はペットショップでミルワームという甲虫の幼虫を
買って箸で摘まんであげると飛びつくように食べに来ました。

子ども達の手に安心して乗るスズメのこども。
   ↓
CIMG5502pp.jpg

保護した当日のことを振り返ると、私は17時まで釣るのが常ですが、
この日は16時に上がりました。
この一時間の早帰りが我が家で保護する決め手となったのです。
もし17時まで釣りをしていたら、帰宅するのは日没後。
Kもスズメをどうして良いかわからなかったでしょう。

私の子ども時代、唯一のペットはセキセイインコです。
鳥の扱い方、少しは知識あったので良かったです。

もう少し体力ついてきたら自然界にかえそうと思っています。

スポンサーサイト

釣行日記 17-04-22

釣り場  堺磯・大島

釣果   なし

仕掛け  ハリス1.5号,伊勢尼8号(黒),自作立ちウキ(黒,橙),
       タナ5~6ヒロ

エサ   オキアミ(紀州釣り)


1ケ月強 釣りを絶っていましたが、ようやく行けることに。
選択したのは堺磯での紀州釣り。
5時30分 7名乗せて出船。私は希望の大島へ。
   ↓
DSC01250so.jpg

いつものポイントに陣取り 釣り開始。
朝一番はやや速い下り潮。
隣に他船の紀州釣り師がいるので思うように流せない。

朝食は甘い匂いがたまらんスイートポテト風味。
   ↓
DSC01245so.jpg

曇天で北風微風。
大変釣り易いが、魚を引き出すのが難しい。
たまに来る竿引きの大アタリは40cmクラスのサンノジ。

退屈なので、イカ釣りしているK氏のところに行き談笑したり、
アラタキ付近を探検したり。
   ↓
DSC01246so.jpg

DSC01247so.jpg

12時 昼食の時間まで獲物なし。
粘れば何とかなるやろうと安易な考え。

後半戦。
潮が上げてきた。
朝の濁りが若干とれて綺麗な潮になってきた。
ここからも沈黙が続き、15時40分まで頑張ったが×。

GWの紀州釣りでは結果を残したい。

高校野球観戦記 17-04-16

陸上競技大会はRの出番が終わった後、
隣接する野球場で開催されている高校野球春季大会の観戦に
行きました。
 
  智弁和歌山 - 和歌山南陵

今大会でベスト4に進んだチームは夏の選手権大会のシード権を
得られます。

■1997年 全国制覇時の主将で元阪神タイガースの中谷 仁氏が
  4月より母校 智弁和歌山のコーチに就任。
  プロの世界で養った技術やメンタルの部分を後輩達に
  惜しみなく注いでほしい。

智弁和歌山 一回表、四死球などで満塁のチャンスに
6番 F君がレフトの防球ネット直撃の満塁ホームランで
いきなり4点先制!
   ↓
IMG_8722cy.jpg

IMG_8716cy.jpg

2年生ながら中軸を担うH君。
今日も全打席 場外ホームランを期待しましたが不発に終わりました。
   ↓
IMG_8708cy.jpg

4番 K君は春先からの練習試合で ほぼ毎試合ホームランを打っている。
この日も左中間スタンドに一発放り込んだ。
   ↓
IMG_8711cy.jpg

IMG_8723cy.jpg

先発は2年生のH君。
長身から投げおろすストレートは威力抜群。
制球も良く、安心して観ることができた。
   ↓
IMG_8718cy.jpg

H君の好投は4番を打つK君の精度の高いリードあってのこと。
声も良く出ていた。
   ↓
IMG_8725cy.jpg

8回はエースK君が登場。
コントロールが定まらず苦労したが無失点で終える。
   ↓
IMG_8728cy.jpg

9回は何と入学して間もない1年生が登板。
高嶋監督の期待度がわかります。
マウンドでの間合いを観ていても中学時代から場数を
踏んでいるなと思えた。
先輩達の声掛けもあり、安心して投球できたであろう。
   ↓
IMG_8740cy.jpg

試合終了。
   ↓
IMG_8741cy.jpg

試合結果です。
   ↓
IMG_8743cy.jpg

今年のチームはレギュラー確約はなく、ショート,レフト,ライトの
3ポジションが熾烈な競争となっている。
1年生の台頭もあり、上級生はうかうかしていられない。




陸上競技大会 16-04-16

4月16日(土)
昨日に続き、紀三井寺陸上競技場に来ました。
今日は小学女子3年生 100mにRが出場します。

全7名のうち、スターティングブロック使用は右から2人目のRだけ。
   ↓
IMG_8692rk.jpg

中盤の走り。しっかり地面を蹴れています。
   ↓
IMG_8697cp.jpg

70m付近。青と並走していますが、ここからRが加速。
   ↓
IMG_8701rk.jpg

一着でゴール。
   ↓
IMG_8703rk.jpg

タイムはまだまだですが、追い風の条件が整うと面白くなると思います。

レース後、チームの友達と上級生のレース観戦。
   ↓
CIMG5490rk.jpg

和歌山市は22.3度まで気温が上昇。
半袖で充分でしたね。紫外線も強くなり、結構焼けました。



陸上競技大会 17-04-15

4月15日(土)
紀三井寺陸上競技場で行なわれた記録会に
Kが出場しました。

中学生として初めての大会。
中学生~一般 混合の組です。
参加人数が多く、全36組もありました。。。

Kの出番。
まわりはお兄ちゃんばかり。
新しいスパイクを装着しています。
   ↓
IMG_8671kk.jpg

スタート直後から まわりに引き離されますが、
必死で食らいつく。
   ↓
IMG_8680kk.jpg

この写真、一着でゴールしたかのようにみえますが。。。
   ↓
IMG_8686kk.jpg

自己ベストにわずかに届きませんでしたが、
今日のコンディションとしては まずまずでしょう。



| ホーム |


 ホーム  » 次のページ