fc2ブログ

プロフィール

ひがっさん!!

Author:ひがっさん!!
K(男の子)とR(女の子)の2人の
子どもを大切にする磯釣り師で、
HGは堺磯&串本西部の磯です。
水没磯や一人磯を好みます。
フカセ,紀州釣りでの自己記録は、
尾長グレ  51cm (2.0kg)
口太グレ  46cm (1.8kg)
チヌ    59cm (3.0kg)
マダイ   60cm (2.5kg)
イシダイ  47cm (2.3kg)

フカセ釣りの他、紀州釣りも
大好きで、チヌは実寸で60アップ
を仕留めるため 日々勉強しております。

釣り日記以外に陸上競技ネタや
子どもネタも充実!!

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

釣行日記 24-03-02

釣り場  堺磯・外ミノ

釣果   グレ 32~37cm  3匹

仕掛け  ハリス2号,ハリ寒グレ5号,
      信海ウキG2・3B(赤・黄),
      タナ2~4ヒロ

エサ   オキアミ(フカセ釣り)

波は収まるものの、風が次第に強まるとのこと
だったが、堺磯なら何とかなると思い釣行を決める。
5時50分 港到着。
土曜日だというのにお客さんは他におらず、
6時15分(早番)の一番船は私ひとりだけ。

風向きを考慮して外ミノを選択。
準備の最中に太陽が出てきました。
   ↓
IMG20240302064109.jpg

南東向きの先端に陣取り、6時55分 釣り開始。
   ↓
IMG20240302065252.jpg

この時期、外ミノはマダイがあたってくるので、
それに負けない仕掛けを組んだ。
磯際にはフグが大量にいるので、開始早々から
30m前方を狙う。潮はゆっくり左へ。
遠投を繰り返してみるが、アタリないままサシエが
かすめ取られる。

朝食を摂ります。
   ↓
IMG20240302075303.jpg

アタリ取れない時間が続くので、ナカザキ手前の
ワンコに移動してアオサを付けて流し込む。
ザワザワして非常に良い感じだが、こんな短時間
だけやって釣れる訳ない。
30分ほどやって、元の場所に戻る。

9時35分 ようやくグレ(32cm)が釣れた。
潮位高のピークが過ぎて少しずつ前に出れる
ようになってきた。
風は北西強風が背後から吹き海面はベタ凪だが、
遠投しても潮は中ミノのほうに突いてくるので
お手上げ。

磯替わりも考えたが、13時前にグレを追加で、
ここで粘ろうとそのまま釣り続ける。
マキエにはボラが付きだしたが、サシエはそのまま
狙いのタナに落ちている。
小型の尾長グレが竿を曲げてくれるだけで、
時間はどんどん過ぎていく。

16時過ぎ、潮位がここまで下がりました。
   ↓
IMG20240302161330.jpg

釣れそうな雰囲気漂います。
   ↓
IMG20240302161307.jpg

16時20分に体高のある腹ボテの37cmをキャッチ。
   ↓
IMG20240302162332.jpg

あと数回仕掛けを入れてみたが、竿は絞り込まれず。
16時35分 納竿とした。

本日の釣果。
腹ボテで白子パンパンに入ってました。
   ↓
IMG20240302164917.jpg

やっぱりHGは落ち着いて釣りが出来る。

スポンサーサイト



お気に入りの渡船屋-①

紀伊有田の渡船区をカバーする松村渡船(文丸)。
   ↓
IMG20240209161733.jpg

磯は予約制なので、磯の取り合いは皆無。
乗る磯は決まっているので慌てる必要なし。

船頭は親切で色んな要望に応えてくれます。
出船は日の出前、最終は16時。
他船と相互乗り入れで、沖の大島周りと
地の大島周りを日替わりでシフト。

弁当は注文する価値あり。
家族分 持って帰りたいくらい美味しい。
   ↓
IMG20240209101148.jpg

渡船料金 4,000円
弁当      550円(+50円でご飯大盛り可)

ピトンホルダーの使用感

先日 田辺・への字波止で初めて使用した
ピトンホルダー。
   ↓
IMG20240223080010.jpg

IMG20240223080059.jpg

時折、北西風が強く吹きましたが、ホルダーの
中に六角ピトンがしっくり馴染み、横風に煽られた竿が
ホルダー内で旋回することなく、寒さ以外は快適な釣りが
楽しめた。

このクーラーが老朽化により使えなくなっても、
次に控えるダイワ26Lクーラー(新)にも対応できる
寸法で設計しています。

釣行日記 24-02-23

釣り場  田辺・への字波止

釣果   グレ  ~27cm   少々
      アイ  39cm   1匹

仕掛け  ハリス1.5号,ハリ掛かりすぎ6号,
      信海ウキG2~3B,タナ2~3ヒロ

エサ   オキアミ(フカセ釣り)

予定していた渡船区での釣りは前日に船頭から電話あり、
波収まらないので出船できませんと。
他の渡船区は行く気ないので、田辺・への字波止へ。
ここでの2月の釣りは初めて。果たしてどうなるか?

6時30分 駐車場到着。
波止先端続きの磯には2名入っていたが、波止は誰も
いないので、いつもの3番に陣取り準備。
7時過ぎ 釣り開始。
開始早々から遠投ポイントを攻める。
小雨で北風が背後から吹く。
当て潮がどうにもならず、朝食を摂ります。
   ↓
IMG20240223071920.jpg

朝食後は風雨強まり、手が悴んでサシエをハリに
刺すのも ままならない。
何度も刺し損じがあり、時間のロス。

遠投ポイントは朝から変えず攻めまくる。
時々グレが竿を曲げてくれるが、正体不明の
エサ取りが多く、サシエがかすめ取られる。
そのうちボラが沸きだした。ここのボラは深く入れても
サシエを追い、ハリ掛かりしてしまう。

13時過ぎにいいアタリを捉えた。竿は根元から綺麗な
弧を描くも、正体はシブカミ間近のアイだった。
   ↓
IMG20240223111502.jpg

大きいアイは今まで敬遠していたが、久々に持って帰り
薄造りにしてみたら、まあまあいけましたよ。

16時以降に期待したが、竿曲がらず。
17時納竿とした。

本日の釣果。
   ↓
IMG20240223172245_BURST000_COVER.jpg

湾内波止のグレは小型でも腹ボテで
いかにも美味そう。

厳寒期の雨降りの釣りは覚悟していたが、
これほど身体の芯から冷え切るとは。
以前 経験した太陽の当たらない 樫野・黒鼻での
釣りより身体に堪えた。

昭和レトロ

子ども達の練習場の農道を走る「農民車」。
   ↓
IMG20240217110550.jpg

バッテリーむき出しですね。
みかん🍊や枯れ枝の運搬に威力を発揮。
昭和30年台のモノと思われます。
凄い!まだまだ現役。


| ホーム |


 ホーム  » 次のページ